中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.8012
投稿者 マコト (41歳 男)
掲載日 2021年9月03日
私、41歳
フツメン、170センチ、75キロ
息子は長さ15センチ、幅3.5センチ、カリ幅5センチ

彼女、48歳
156センチ(美魔女系)
スレンダー、貧乳、肌ツルツル

デリヘルで出会い、1回目から生挿入させてくれて、今回4回目で、生中出しさせて貰いました。

1回目から3回目までは、2週間内で通い。
それから1ヶ月ぐらいして4回目です。

ノーパンノーブラでラブホの駐車場で待ち合わせて部屋へ。
部屋に入ると店えの連絡をして、料金を支払ってソファーでイチャイチャ。
チューブトップにタイトミニなセクシー衣装の彼女とキスしながら片手で胸を触り、もう片方の手で太股を撫でながらオマンコを触ると、もうヌレヌレ状態に。
オマンコに指を入れ、掻き回すとピチャピチャと音を立てて逝きました。

彼女が「もう欲しくなっちゃう!」と言うので、
俺が「上に乗ってごらん」って言うと、
俺は全裸になり、彼女を上に跨がせて座らせ、そのまま生挿入で入れました。
チューブトップを腰まで下げ、ミニスカートを上げて彼女は俺の上で腰を振りながら俺の乳首を舐めてくれました。
俺が激しく腰を振ると、彼女は痙攣しながら2回ほど逝っていました。

その後、彼女も全裸になりベッドに移動し、クンニを楽しみ、正常位、側位、寝バック、騎乗位と体位を変え、最後は正常位でお腹の上に大量に発射しました。

その後、世間話やエロトーク、私の息子が相性が良くて気持ちいいなど、話をしながらイチャイチャしていると、彼女のお尻までヌレヌレになっていたので、アナルを中指で触っていると指が中に吸い込まれてしまいました。
彼女にお尻も経験あるのか聞くと、「指までしか入れたことないよ。」と言われ、暫くお尻で遊んでいました。
アナルに息子を入れるのは断られ、指を抜いて指を洗い、彼女の乳首ナメからフェラで息子がビンビンになると正常位ですぐに生挿入し、激しく腰を振り、「中に出すよ。」っと叫びながらお腹の上に出しました。

2回戦目が微妙な逝き方で精子があまり出ず、直ぐに息子がビンビンになったので、また直ぐに正常位で生挿入し、激し突いて彼女の身体をロックしてまた。
「中に出すよ。」と言うと、彼女が「いいよ。中に出して」と言ったとで、「いいの?逝くよ。中に出すよ。」と言いながら初の生中出しをしました。
ゆっくりオマンコから息子を抜くとドロッとした精子が出てきました。

彼女が「中に出されちゃった。」と言い。
俺が「よかったの?」と聞くと
「気持ち良かったから」と言っていました。

その後は、イチャイチャしながシャワーを浴びて、着替えてまた会う約束をしてお別れしました。
今度会った時は、連絡先を交換したいな~

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
投稿No.7980
投稿者 つぐむ (49歳 男)
掲載日 2021年7月30日
長文になりますのでご勘弁ください。

いつもは素人相手に中出しを楽しんでいますが、たま~に風俗で遊びたくなります。
大阪の風俗は北エリアの方が私はお勧めなのですが、私は南エリアに住んでいるのでミナミの風俗を利用しています。
ただミナミエリアはパねマジ店舗が8割なので、見極めが肝心です。
そこで私は前からあまりパネマジしていない店に電話をして、目をつけていた遥ちゃんを指名した。
92Gカップでバキュームフェラとパイズリが得意とプロフィールに書かれていた。
濃厚なプレイが得意とも書いてあった。
ゆっくりしたかったので180分をお願いし最後の枠18:00~で予約した。
この日は思いのほか競輪で50万近く儲けて余裕だったので、3時間5万というコースを選んだ。

18時前、今から向かわせますという電話が入り、お風呂を溜めて待っていると。5分もしないうち呼び鈴がなった。
ドアを開けると吉岡里帆激似の遥嬢がたっていた。
「遥です。ご指名有難うございます。今日は宜しくお願いしま~す」と軽く挨拶して入った。

遥嬢にお風呂先に入ろうか?は~いと可愛い声。
お互いに脱がし合いしてお風呂場にわ~広~い!!とここはつぐむさん、分譲?賃貸?と聞くのでどちらでもないよ~と答えると?遥嬢の頭には??ここはね私が管理してるウィークリーマンションだよ!つい最近叔父が私名義に書き換えてくれて、今は家賃収入と自営してると言うと、スゴ~イ!!っと言って抱き着いた。
遥嬢の巨乳がペタペタとくっついて気持ちよかった。
遥嬢は私の風呂場である物を見て大爆笑した。それはソープマット。なぜこんなのあるの~と聞くと私は正直に答えた。
ここのマンションは、実はコロナ禍で仕事と住む場所を失くした女性が住んでいるマンションなんだ~でもね最初の1年は家賃は取ってないんだ、その代わり女性には入居の時に僕の中出しセフレになる事と、二度と危ないことはしないこと、住民票を置いて仕事を見つけて安定させること。安定したら家賃を毎月5万支払ってくれたら、中出しセフレ契約の解除になると話した。
遥嬢はビックリした顔で凄い涙ぐんだ。
どうしたのかと聞くと、遥嬢も分にもれず首切りに合い家賃も払えなくなり追い出されて、寮がある風俗に仕方なく身を落したのだという。
遥嬢は元中堅会社の秘書だったらしくスタイルもよく笑顔も可愛い。
お風呂の中で遥嬢をバックハグしながら92Gの巨乳を揉みつつ話を聞いた。
少し気持ちが落ち着いたのか気を取り直して、綺麗に体を洗い合い、勃起した愚息を丹念に洗うと、口に含みながら上目使いに笑い、バキュームフェラをしてくれた。

その後はベットに移り、お互いに抱き合い、遥嬢の身の上話を聞いてあげた、地方から大阪にきた両親を幼少期に事故で無くした。でも勤めていた時はかなりの収入があったらしく、しかしコロナ禍で収入が激減し貯金を切り崩しながら生活していたという。
遥嬢はまだ勤めて1年も経っていないらしく、こんな話をしたのは初めてだと言う。
遥嬢の頭を撫でながら、抱きしめてあげた。

しかしここで無念の時間切れ。
遥嬢がラインを交換してほしいと言うので交換した。
すると10分後遥嬢からラインが来た。
原文搭載
【つぐむさんへ、先程は有難うございました。
そしてロクなサービスも出来ず、私の話を頭を撫でながら聞いてくれて、なぜか私の話を私はつぐむさんになら話せたのは不思議です。
もしよければ、きちんとサービスも出来なかったし、もう少しお話を聞いてもらいたいのと初めて会ったけど相談したいことがあるので、個人的にお伺いしてもいいですか?】
と私は大丈夫だよ~と返信すると、お泊りしてもいい?と言うのでOKの返信をだした。

遥嬢は30分後やってきた。
遥嬢は今回はプライベートで会いにきた。
会ってすぐに恋人と久しく会っていなかった様なディープキスをしてきた。
まずは遥嬢と遅い夕食を御馳走し、腹ペコ遥嬢を満たしてあげた。
遥嬢はこう切り出した。つぐむさん、もし良ければ部屋が空いていたら住ませて下さい。つぐむさんの条件は全部聞きますので。というので構わないよと答えてあげた。
遥嬢は風俗勤めが嫌らしく、私の話を聞いて、この人に頼ってみようと考えたらしい。
でも遥嬢に聞き返した。遥ちゃん私と中出しセフレ契約することになるよ。妊娠しないようにピルを飲んでもらうことになるけど、その代わりさっきの条件で住めるけどと再度聞き返した。
遥嬢はつぐむさんなら構わないという。
50前のおじさんになぜにこんなに若い女性に気に入られるのか?私は不思議である。
遥嬢はホッとしたのか緊張していた顔から笑顔がこぼれた。
つぐむさん、図々しいけど、明日店辞めて引っ越ししてきていい?というので、いいよと答えてあげた。
遥嬢は一層喜び抱き着いてきた。

遥嬢は素っ裸になり、私を素っ裸させた。
先程体験したバキュームフェラで私の愚息を勃起させ、自ら私が寝ている上から生で挿入してきた。
つぐむさん、大きくて太くて長い、当たってる~と自ら上下に動きだした。
遥嬢は相当気持ち良いらしく、動くたびに大きな喘ぎぎをだして、瞬く間に私を射精に導いた。
もちろん生挿入なので中出し。
遥嬢は勃起したままの愚息を抜き、つぐむさん一杯でたね~と言って、お掃除フェラをして綺麗にしてくれた。

遥嬢も相当気持ちよかったそうで、私の腕枕で2時間ほどお互い素っ裸のまま寝た。
その後風呂に2人で入り、お風呂でソープマットを使いたいというので、ソープ嬢になってもらいサービスしてもらった。
ヌルヌルした遥嬢のマッサージも気持ちよく、遥嬢を上向きにして、そのまま挿入するとアン!っと喘ぎ、つぐむさんまだ出来るの?とクスと笑い、お互いに気持ちが高まり一緒にイってしました。
ローションを洗い流して、湯船でパイズリを堪能し、またベットで3回戦をした。
遥嬢もH中はすごく幸せで気持ちいと何度も叫び、3回戦目では中にだして~いっぱいちょうだい~!!っと何回も叫んでいた。

そして朝、遥嬢のキスで起こされ朝食を作ってくれていた。
朝食を食べて遥嬢は、寮に戻り、昼頃スーツケースとバック2個を持って私のウィークリーマンションのやってきた。
私の横の部屋を貸してあげることにした。
入居してまもない女性は暫く衣食住が苦しいので、私が暫く面倒見るということで同じフロアに入ってもらっている。
遥嬢が入居して残り2室という状態だ。
遥嬢は部屋をみて驚いていた。

その日遥嬢を病院に連れていき健康状態とピルを処方してもらった。
いや遥はその日自室の荷物を片付け、私の部屋に、お泊りHしにきてくれた。もちろん生中出し。
遥のH中の姿は今までの女性より何倍もエロく、毎度ギンギンになる愚息をみて遥は愛しいそうに、丹念に舐めてくれます。
そして自ら腰を落して昇り詰めていきます。
しばらくは遥の逆レイプにはまりそうな予感です。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7955
掲載日 2021年7月03日
由美恵との出会いは10年前の都内デリヘルだった。
当時OLをしていた彼女は親の借金返済のために週末のみ風俗で働いていた。
年齢は20代半ばで服装はスーツ系の美人社員(中肉中背)風といった感じ。
適度な社交性もあってすぐに打ち解けて恋人感たっぷりに接してくれて、おまけにエッチ大好き。

本番はできてもスキン着用がルールなので由美恵に確認すると、付けてほしいとお願いされた。
フェラは生OKなのでシャワーを浴びてさっそくベッドへ。
しばらくは騎乗位での69で舐めさせていると、手技と口技の絶妙なバランスというか、竿から玉袋そして蟻の門渡りまでを満遍なく刺激されて『我慢汁』が溢れ出てくるのをハッキリと自覚するほど気持ち良かった。
由美恵の恥部は適度な黒い陰毛に覆われた熟したてのビラビラが充血していてじわじわと淫らなお汁が湧いてきてメスの香りをプンプンさせていた。
時々指を挿入してかき回すとクチュクチュと音をたて『菊穴』の皺を収縮させている様を見ていると、この後の想像を掻き立てずにはいられなかった。

久しぶりに『フェラ』で抜きたくなったので体位チェンジして仁王立ちになると、由美恵のテクニックが発揮された。
ローションを口に含んで緩急自在のディープスロートは圧巻で、10分ともたずに口内へ濃い目のザーメンを放出した。
すると舌で味わうようにして全部飲み干してくれた。

私は間髪入れずに『2回戦』へなだれ込んだ。
ザーメンの臭いは嫌いだが由美恵を押し倒しキスで口を塞ぎ、硬さの萎えない黒光りの分身を陰毛から覗くクリとビラビラに押し当て腰を激しくグラインドさせると、由美恵の口から『入れて!』の言葉が。
私がゴムをとろうとすると、『このままで・・いいの・』。
なんたるラッキーかと心躍らせて生でインサートすると由美恵の温もりが直に伝わってきた。
膣の肉ヒダがヌルヌルで亀頭や竿にまとわりついてピストンするたびに心地良い刺激で満たされた。

由美恵も感じているようで喘ぎも荒くなり奇声めいたものを発していた。
私が卑猥な言葉で責め立てると、由美恵も反応して私の脳みそを刺激する言葉で返してきた。
私たちはさらに欲情し、場所を移動しながら体位を変えて、私は夢中で由美恵を貫き続けた。

洗面台で立ちバックでしている時にその瞬間は訪れた。
ひときわ大きな声をあげ腰を揺らすと同時に、私は股間に生温かい飛沫を浴びせられた。
そして腰砕け状態となってしゃがみ込んだ由美恵を抱きかかえてバスルームへ。
そこでも由美恵は更に一回スプラッシュを見せた。

再びベッドに戻りバックからじっくりと攻め、最後は正常位で激しく深く腰をぶつけ合い、私は由美恵の腰を持ち上げて最深部に2回目の生汁を放出した。
由美恵はぐったりと股を広げたままでしばらく放心状態。
陰毛の隙間から白濁とした二人の淫汁が滴る光景は淫美で、私も満足感に包まれた。

その後、一度は再会したが由美恵は店を辞めたようだった。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
投稿No.7941
投稿者 ロンリージェントルマン (51歳 男)
掲載日 2021年6月11日
みーとの出会いは3年ほど前の人妻専門デリヘルでした。
しかし、実はその数ヶ月前に接待で利用したスナックで見かけていました。
そのことをみーに伝えると動揺を隠せないようでした。

みーは30代半ばで中肉中背。
バツイチで幼子と母親の三人暮らしのため、昼はパートで働き、夜はスナック勤めをしながら3ヶ月前から風俗デビューしたということでした。

今まで相手をした客は十指に余るほどだが、見た目の美貌と柔和な雰囲気なので守ってあげたくなるタイプで太いリピーターが二人もいるようで、私も初対面ながら何だか寛げる感じがあって好印象だったことを覚えています。
私の他愛のない話にも相槌を打ちながら聞いてくれるし、質問にも素直に答えてくれるのでプレイ時間の大半は会話で終わってしまったが、ソファでのフェラチオが脳裏に強く残ったので心のなかで再会を決めてその日は別れました。

翌日から出勤表をチェックして週末の2日程度(2~3時間)が主な出勤と分かったので次の予約を入れました。
ホテルで待っているとみーからのコールがあり、私の声を聞いて喜んでくれたみたいで「急いで行くから待っててね」と言われました。

5分ぐらいするとチャイムが鳴りドアを開けるなり私に抱きついてきたので、私は軽くキスをして部屋へ迎え入れました。
焦る気持ちをグッと抑え優しく服を脱がせて、均整のとれたみーの全身を隅々まで舐めるように視猥しているとペニスに血流が増して熱く隆起してくるのが分かるほどでした。

みーは頬を紅潮させて私の服を丁寧に脱がせてくれ、硬く隆起していた部分に指を這わせて円を描くように擦りながら確かめていました。
キスをしながらニ人でシャワー室に入り、熱いシャワーに打たれながら唾液の交換をしていると、みーが私に身を委ねているのを実感しました。
下半身の茂みをまさぐると敏感なクリトリスが勃起しているのが分かり、花びらは明らかに淫水で溢れてしまいヌルヌルの状態でした。
腰をくねらせて私の前にしゃがみこむと、反り返った逞しいペニスを優しく握りリズミカルにしごきながらじっと見つめていたが、突如、口に咥えこんで喉の奥に当たるほどの深いストロークをしながら舌先でローリングする例のフェラチオを始めました。
私はみーの頭を押えつけて思わず腰を振ってしまい、苦悶するみーを見て慌てて離れてキスで唇を塞ぎました。

シャワーを出てベッドへ移動すると、みーから最後はどうしたいのと聞かれたので「スマタ」をお願いしました。
最初はみーに身を任せて性感帯を刺激してもらい、唾液と先走り汁でヌルヌルになったペニスを愛おしそうに咥えている妙にエロい顔を見ていたら私も無性に舐めたくなったので『69』で息苦しいほどに貪り合いました。

みーはまだまだ舐めたいとおねだりしていたけど、このままでは暴発しかねないので体位を変えてスマタを始めました。
みーが持っていたローションがいらないほどに二人の淫部は濡れていたので、私は裏すじを花びらに強く押し当てて小刻みに擦り続けました。
みーは徐々に息を荒げて可愛くも悩ましい鳴き声で悶えています。
そのとき、みーが大きく腰をずらした瞬間に亀頭が花びらに吸い込まれるようにしてそのままペニスの根元まで飲み込まれました。
私はじっとして目で合図したけど、みーは黙ったまま抜こうとしなかったので「暗黙の了解」と信じ、再びリズミカルにピストン運動を開始しました。
膣内は熱くてヌルヌルで肉ヒダがペニスを包み込むように締め付けてくるので一気に射精感が込み上げてきたが、我慢して体位を変え、角度を変えながら腰を振り続けました。

みーが腰を突き上げて逝ったのを確認して私も腹上へ発射しました。
みーは体を痙攣させてしばらく動けないでいたので、花びらにペニスを這わせてしばらく抱き合って余韻を味わっていたら、みーからまさかのお誘いがあり『2回戦突入』というところでタイマーが鳴りました。
私は覚悟を決めて延長を頼むと、運が良く次の客のキャンセルが出たとのことで延長することにしました。
みーは何となく申し訳なさそうにしていたけど、決めたのは私だから楽しもうと伝えると笑みを浮かべてくれました。

そして、今日は「久しぶりに絶頂を感じた・・・」と言って顔を手で覆い隠しました。
その仕草とさっきまでの淫乱ぶりとのギャップに年甲斐もなく『ときめき』を感じてしまいました。
時間もあったのでお風呂タイムをとってから、みーの主導で騎乗位で楽しみました。
二人ともリラックスしていたので性感が更に高まり『潮吹き』も見れたので、いつも以上の硬度を持続できて様々な体位を試した結果、最後は感度のいい正常位になり、みーが両足を腰に絡めて私も密着して深いストロークで奥のほうへ射精しました。

まさか二回目でもこんなに出るとは思わなかったので、得した気分になっていたことを覚えています。
その後、一回は客として会いましたがセフレとしても約半年間付き合いました。
みーが母親としての自分と女としてセックスに溺れていく自分とで葛藤していたのを分かっていたので、私から別れ話を切り出しました。

しばらくしてみーからLINEで「子供の親になってくれる男性に巡り会うことができました。ありがとう」と着信がありました。
返す言葉がすぐに思い浮かばなかったので、心の中でおめでとうと呟きながらLINEを消去しました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7925
投稿者 はりはり (45歳 男)
掲載日 2021年5月20日
先日、呼んだデリヘルE嬢のお話です。
彼氏となどのプレイを聞くのが大好きな私は、ドMな様子を見て彼氏の調教具合を聞いて興奮しました。

イケメンドS彼氏(女衒としか思えんw)に、あまり経験のないE嬢にシャワーは絶対浴びずに男顔を見ながらねっとり舐めさせるそうです。
その際目をそらすと
「オラ、こっち見ながら舐めろっていってんだろ!」
と乱暴に言うそうです。
そしていきなりスマホで奉仕してるところを撮影して、びっくりして顔を背けると
「オラ!撮ってんだからちゃんと見ながら舐めろよ。言うこと聞け!」
といってビンタしてきたそうです。
「やだ!」
「言うこと聞かないとまた叩くぞ!」
と男を喜ばせる行為を強制するというのです。
征服感たっぷりのプレイで先走り汁が大量に出ていたそうです。
触ったこともない汁怖がっていると
「チンポの先を吸いだせ! 尿道に舌を優しくいれろよ、おう、もっと優しくやれ!」
勿論男の顔から目を離したら怒られます。
ゆっくりと奥まで咥えるよう言われました。
頭を掴まれて怖かったけどされるがまま喉奥につかれました。
「尿道が喉ちんこに当たるの最高だわw」
涙目の彼女(w)なんて気にせず腰まで動かしてきたそうです。

「よし、お前の舌やわらくて気持ちいいからアナル舐め仕込んでやるぞ!」
E嬢は意味がわからず唖然としていると頭を掴まれ金玉の下へと顔を持っていかれ。
「オラ!舌を思い切り出せ!」
と命令されたのですがお尻の穴など舐めたくないE嬢は口を閉じていたら当然ビンタ!
「やだ!」
「オラ、言うこと聞かないともっと痛くするぞ!」
E嬢は涙目で舌をだしたのですが、恐る恐るなので少しです。
「もっと舌をたっぷり出せ! アナルの奥までしっかり舐めれるまでやらせるからな!」
頭を押さえられ開いたアナルを押し付けられ10分ほど舐めさせられましたそうです。
「お前の舌最高、毎日練習だからな!」

放心状態のE嬢は股を強引に開かされいきり立った生チンポをマンコに擦り付けてきたそうです。
「ドMマンコはドロドロじゃねえか!」
「ゴ、ゴムは、」
「どスケベドマンコは生で限るんだよ!」
「生なんてしたことないからやだー!」
「俺が生チンポの良さ教え込んでやるからなー」
ズブリとといきなり深くまで入れ込みE嬢が声にならない声をだしたところに
「うひゃーw子宮に尿道当たって気持ちいいw 我満汁大量に出てるw」
震えているE嬢を気にせず子宮へと種汁をすりこみ快感に酔しれているドS彼氏。
征服感で興奮しっぱなしだったので早めに射精感がきたようです。
「愛してから中出すからな!」
といってディープキスしながら腰を叩きつけ精を放ったそうです。

腰をがっちりつかんでE嬢が逃げないようにして射精後の余韻を堪能しチンポを抜くと。
「四つん這いになれ!」と言われ尻を叩かれるとマンコから
「ブリュっブリュっ」
と濃い精子が奥から出てきて満足そうに眺めながら
「マンコ汁と精子でチンポヨゴレてるから掃除しろ! 丁寧にだぞ。尿道の精子吸え。う、変態ドM女最高だ。くすぐったいw」

彼の調教を聞いて自分も興奮してアナルを舐めさせました。少し乱暴にやらせて最高でした。
彼氏仕込みのアナル舐め最高だわw

その後はレイプっぽく種付するわ、やり放題やりました。
10代なのに無理やり変態プレイ仕込まれて可哀想な感じですが、それが最高でした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
タグ:
1 2 3 4 5 6 33
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)