中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.7859
投稿者 BCカップ好き (37歳 男)
掲載日 2021年2月22日
最近なかなかバーに行く機会がなく、行きたい思いが募ってくると、バーでの出会いもいくつか思い出す。
その一つを書いてみる。

20代の頃は少なくとも週2で飲み歩いていた。
いくつか行きつけのバーもでき、常連客達との会話もするようになった頃のこと。
その日は行きつけの一つに、久しぶりに来たという小会社の社長という人と意気投合し、その人のお勧めのバーに雪崩れ込んだ。
その時に出会ったのがサリナだ。
元AV女優の竹内紗理奈似の美人で、ノースリーブ、タイトミニと色っぽい格好でカウンターのスツールに座っていた。
サリナも常連客らしく、自分をそっちのけでマスターや他の常連客と話し出した社長を見て、自分に話しかけてくれた。
話題の豊富さ、気遣いの細やかさ、何より大人の色気に、自分はすぐにメロメロになった。
話す内にサリナも気安さが出てきたのか、距離感が近くなり、ボディタッチが増えてきた。
ここまで来ると、酔いも手伝って、内緒話のフリをして耳に息を熱く吹きかけたり、手を握ったり、睦言を囁いてみたり、と色々モーションをかけてみた。
だが「若いね。私も20代だったら、誘いに乗って行ってたわ笑。年甲斐もなく、私もクラッときたわ。若い子にそれしちゃだめよ。」とやんわりたしなめられる。
そこでマスターからも「サリナさん、頼みますよ。あいつになんて言われるか怖いんで、隙見せないで」と、サリナに言うようで自分への牽制が飛んでくる。
マスターとサリナの旦那は仲が良いようだ。
サリナが「わかってる。年中飛び回ってて家にいなくても、私のことは閉じ込めときたいんでしょ?そろそろおあいそね」と答え、会計をして出て行った。
クラッときた、の言葉と、不満げな最後の言葉、ドアを潜るときの意味深な流し目。いちかばちかで自分も会計をしてバーを飛び出した(ちなみに社長は酔い潰れて寝てた)。

近くのタクシー乗り場は二つ。
勘に任せてその一つに走ると、ちょうどサリナが乗り込もうとしているところだった。
「サリナさん!」と大きく呼びかけると、嬉しいような困ったような笑顔を見せた後で、乗って、と言われた。
勢いで追いかけたけど、まずかったかな、と思いつつ、車内は無言になってしまった。

サリナの家に着くと、お屋敷、といった感じで、中に入ると高級な家具に圧倒される。
今更ながら、旦那帰ってきたらやべーな~などと思っていたら、
「旦那は年に数日しか帰ってこないから」と声をかけられた。
もう少し飲むでしょ?とワイングラスを渡され、隣同士に座って飲んでいたら、
「そんなに私としたかったの?必死に追いかけてまで?」と訊かれた。
「今まで、実際に会った中で一番色っぽかったんで」と答えると、「正直ねぇ。もう少しロマンチックに口説いてほしいなぁ」と笑われる。
「でも、あんなに真っ直ぐに求められたのも、久々で正直濡れちゃったから帰ったの。ほら触ってみて」と続けられる。
スカートの中に手を入れると、確かにパンティはじっとりと濡れていた。

「いくつに見えてるか知らないけど、私37よ?それでもいい?」と言われるが、肌艶から言っても見た目から言っても、30代前半にしか見えない。
歳を聞いたくらいじゃ、萎えませんよ、と答えると、それならと言って膝の上に跨りながらキスしてきた。
貪るようなキスは新鮮で、自然こちらも貪り返す。
お互いに息が続かないくらい続けた後顔を話すと、唾液の糸橋がかかった。
「なんかエッチだね」と微笑むサリナは妖艶だ。
服を脱がそうとするが、口でしてあげる、というサリナに、シャワーは?と問うが、「頭が冷えちゃいそうだからやめとく。大丈夫、気にしないから」と一気に咥えてくれた。
舌が絡みつくようにうごき、頭を回転しながら前後に動くサリナのテクは言葉じゃ表せないくらい気持ちよかった。
ヤバい、出ちゃう!と叫ぶが、動きが強まるばかりで、離してくれない。セックスの前にイキたくない、と思って時遅く、口内でイッた。
「んん~」と喜びの声をあげてサリナは受け止めてくれ、そのまま飲んでくれた。
濃い~ね、と微笑むサリナに、普段なら一旦は萎えるはずの息子も萎えない。

もう挿れて、と四つん這いでスカートをたくしあげるサリナに、胸をまだ攻めてないことを残念に思いながら、パンティを下ろして、突き込む。
突き込んだ瞬間、「ああぁ~!」と叫ぶサリナ。挿れただけで軽くイッたようだ。
「久しぶりなの。だから気持ちよくて」と恥ずかしがるサリナは、それまでの大人の余裕が感じられず、新鮮だった。
バックは気持ち良すぎるから、と正常位に移行し、この時に存分におっぱいも愛でたが、Dカップの美乳だった。
乳首を攻めながら突いていると、「またイキそう」と声をかけられる。
足を抱えて自分もスパートに入ると、
「そこっ、そこいい!!あんっ、それもっと続けて!もっと!もっと!いいっ、いいよ~!!」とサリナが喘ぐ。
その様子にこちらも昂りながら、サリナさん、イクよ!と声をかけると、
「うんっ、うんっ。私もイクっ。あっ、あぁぁぁ~~~!!!」と一際大きく叫んでサリナもイッた。
自分もそのまま奥で出すと、「あったかい」と言って、しばらくサリナはぼーっとしていた。

色っぽいお姉さんな人妻女性とエッチして、余韻に浸っていると、サリナからありがとう、と言われた。
恋愛結婚したものの、旦那は当初から出張でほとんど家におらず、当然子供もできず。そのうち帰ってきてもエッチする気にもならず。旦那の束縛だけが強くなっていく日々。
若い頃はモテたのに、女としてみられることが少なくなってモヤモヤしていたらしい。

こちらこそ、と恐縮しつつ、関係続けたいなと思ったが、今日だけね!バレたらやばいからね。と言われ、ちょっとガッカリしたが、凄く良い思い出となった。
中出しについては最後まで何も言われなかった。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7854
投稿者 ゆうな (19歳 女)
掲載日 2021年2月15日
今日はみんなが沢山構ってくれたし、お休みを満喫したし、ちょっとお酒を飲んだ変なテンションで気分が良いので、身バレは絶対にしたくないけど沢山構って欲しいし、私に興味を持って欲しいっていう気持ちも強いので、自己アピールします。

私はものすごい構ってちゃんのメンヘラなので、彼氏がいる時は全部彼にぶつけるから良いんだけど、いない時はこうなります。
特に今は色々悩みと不安だらけであんまり眠れないから気を紛らわす為に、コメント欄でやりとりしたくて、ついつい書いちゃいます。

私は九州のあたりに住んでいて、年は19歳です。
身長は155cmくらいで、遺伝か色素が薄くて色が白いです。
16歳の時にお父さんに全身脱毛させられたので、パイパンです。

夜のお仕事でバッチリメイクの時は髪型や体型も含めてだと思いますがAV女優の上原亜衣さんに似てるって95%以上お客様から言われます。
普段ほぼノーメイクでシャツにデニムにリュックで学校行く時は、歌手のmiwaさんとか、川口春奈さんとか、稀に齋藤飛鳥さんに似てると言われます。
目と口が大っきくて黒髪ロングでチビロリだから雰囲気が似てるだけであんなに可愛くないです。わずかに外国の血が入ってます。

性格は猫って言われます。気まぐれで、甘えん坊です。
目の色はちょっと茶色がかってます。
おっぱいは大切にケアしてることもあって、良く褒められます。
身体が小さいので、下の穴も小さいです。
セックスは沢山したことがあります。
経験人数は数え切れません。
初体験は15歳で、初体験、初中出しで即妊娠からの中絶からの継父からの性虐待の日々。

どうせヤラレまくってるし援交してお金貯めて卒業と同時に家出して、出会い系で知り合ったおじさん達に助けられて今に至ります。
今は専門学校に通ってますが、色々悩み中です。

今日は18歳の時にあった枕営業の話をしようかなって思います。
多分珍しいから面白いと思います。
当時、私はデリヘルの体験を1週間だけやっていました。
一生懸命頑張ったので、お客様にも喜んでいただけて特にその店にはロリは私しかいなくて、ロリ好きなおじさんがどハマりしてリピしまくってくれてました。

そんなある日、店長を通り越してオーナーに呼ばれて事務所に行くと「接待して欲しいお客さんがいる」と言われました。
オーナーは飲食店、ガールズバーとかもやっていて、その大切な取引先の社長がロリコンだから枕営業してくれと言われました。
「申し訳ないけど、生中出しさせてあげてくれ」と言われました。
私は断りました。
それはその時の相手と雰囲気とかで決まるものだから、最初からそんな風に決められるのは嫌でした。

でも、オーナー、店長、副店長、スタッフの人まで全員に頭を下げられて、お給料も3倍くれると言われて押し切られてその社長の部屋にセーラー服、ノーパン、ノーブラで連れて行かれました。
私は精一杯ロリロリに振る舞い、可愛い声を出して精一杯従順にご奉仕しました。
顔からつま先まで舐められ、吸われ、しゃぶられました。
相当気に入って頂けたようで、中出ししてはバイアグラ飲んでフェラで勃たせてまた挿れて、中出ししてを繰り返して、朝まで散々ヤラレました。
おしりも挿れられたし、もう勃たなくなるとバイブをお尻とアソコに突っ込まれながら、延々としゃぶらされました。
死ぬかと思いました。

早朝にようやく解放されて、フラフラで事務所に帰るとオーナーに大感謝されました。
商談がまとまったみたいで良かったです。
その日は沢山お給料を貰えましたけど、二度とやりたくありません。って言いました。
色んなものを挿れられすぎて、お腹もおしりも痛くてよろよろしながら帰宅しました。
トイレに行くとローションやらザーメンやら色んな液体が色んな穴からドロドロ出てきて泣きそうでした。
私まだ18歳なんだけど人生ハードモードだよなぁ。って同じ店の友達に言ったら、稼げるだけマシだよ。身体売りたくても買って貰えない子の方が最近は多いし。って言われて、そっか。私はまだ恵まれているのか。って思いました。

友達はすごく可愛くて、本当にアイドルみたいに華やかだったのでオーナーのお気に入りで、お客さんが付かない時はオーナーとヤってました。
堀北真希さんに本当に似ててお店でずーっとダントツナンバー1でした。
素敵なお客様と結婚して風俗辞めたけど今でも仲良しです。

えーっとなんだっけwそうそう。私はそんな感じです。
わかる人が見たら完全に私って分かるだろうけど、もう昔の話だから大丈夫でしょう。枕の話は一部の人しか知らないし。
世の中にはいろんな人がいるんだなぁ。って本当に思います。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:出会って即エッチ
タグ:
投稿No.7844
投稿者 (33歳 男)
掲載日 2021年2月02日
急に若手女子プロゴルファーの熱愛スクープがニュースになったので、同業者の女性の処理係だった頃のことを書きます。

数年前、プロゴルフ関係の仕事をしてる学生時代の友人に呼び出されました。
身元が確かで口が堅い(お堅い仕事です)
体力があってアッチも強くブサメンではない
といったところで私に声をかけたらしい。
条件は無報酬、経費は先方持ち、日曜の夜から月曜にお願いしたい。

日曜日の夕方、友人に指定された都内のソコソコ高級なホテルにチェックインして部屋で待っていると、その日試合を終えた24才で小柄な女子プロゴルファーが微笑みながらやってきました。
試合を終えて、ストレス発散と気分転換のためにたっぷりセックスに耽るのです。
ドSではありませんでしたが、勝負の世界に生きているせいか、自ら主導権を握りたがりました。

小柄でしたが、やはり鍛えた下半身は凄かったです。
締まりがいいだけじゃなく、上になっても下になってもバックでも激しく腰を振ってました。
彼女は四つん這いバックと騎乗位が大好きでした。

「あぁ すごい いっぱい突いてイカせて」
全身を震わせて何回イッても続けました。
1時間くらい上になったり下になったりしながら続けました。
「ね 出していいよ いっぱい出して」
そう言われたら断れません。
屈曲位から両脚を大きく広げて激しい抜き差しを続けました。
「あぁ 凄い凄い 出してぇぇ」
ドクドク注ぎ込むと、今までで一番強く締め付けてきましたが、動き続けました。
「あぁぁ」
ものすごい大声を上げると、ガクッと力が抜けて白目を剥いてしまいました。

意識を取り戻して復活してから、窓の外から朝陽が差し込んできても続けてました。
もちろん全て生中出しだったので、3回目くらいからは溢れ出してました。

それから2年半くらい、シーズン中でもオフでも連絡が来て、こんな関係を無報酬でお相手し続けました。
とにかく、スタミナ、腰振り、締まりの全てが最高でしたし、競技中の姿をテレビで見ていて数時間後にはその子を抱いてるっていうのが物凄く興奮しました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:出会って即エッチ
タグ:
投稿No.7841
投稿者 ゆうな (19歳 女)
掲載日 2021年1月30日
ゆうなです。
お父さんの話は書いたんですけどルール的に掲載は無理でした。
高校生の時の話くらいしか私にはないから、もう書ける体験もありません。
本当にもうこれで最後にします。
仲良しになれたご主人様に未練が残るからコメントもあまり見ないかもしれません。
19歳になった私の話を一つだけさせてください。

19歳の誕生日は一人で過ごしました。
コロナで彼とも会えず、LINEでビデオ通話?しながら泣いてました。
彼が一緒にオナニーしたいと言うので裸になり、彼と一緒にオナニーしました。
ピンクローターをクリに当てながら乳首を触るとすぐイッちゃいます。
彼も私の裸でイッてくれました。
仕事に戻るからバイバイと言われ、私は寂しくて寂しくて死にそうでした。

そしたらかなり前に頼んだままで忘れてたウーバーイーツが来て、ピンポンがなりました。
ドアを開けると、おじさんが寒さに震えながら「初めてなもので、遅れて申し訳ありません!」と必死に頭を下げて謝りながら、カチンコチンに冷えたサラダとパスタを差し出しました。
何度も私なんかに謝るおじさんがかわいそうで愛おしくなって、寒そうだったから家に入ってもらいました。
おじさんはものすごく遠慮してたんだけど、温かいお茶を出したらすごく喜んでくれて。

外は小雨で、おじさんはすっかり濡れていて寒そうだったから、暖房の近くで乾かしてあげた。
おじさんは超恐縮しながら、オドオドしてて、なんかキュンとした。
寂しい者同士、ちょっとお話ししましょ。と誘って一緒にシャワーを浴びて湯船に浸かった。おじさんは痩せていた。

乳首を優しく舐めて、首筋、キス、腰を浮かせてお口でゆっくり咥える。お父さんに教えられたやり方。
おじさんは「ダメです!ダメです!」と言いながら、私の頭を優しくまさぐりながら、お口で果てた。

目を見てごっくん。沢山の量でビックリしたけど、残さず飲んだ。
これもお父さんにしつけられた。

2人で身体を拭きっこして、ベッドで身体を重ねた。
あ、ゴムがない。けど、もういいや。
おじさんは久しぶりだったみたいで、私の身体を貪るように舐めまわし、吸い付いた。
剃り残した髭がちょっと痛かった。
おじさんのクンニは上手だったから、すぐイッちゃった。

私はトロンとしちゃって「ねぇ、挿れて…」とアソコの入り口を指で開いて見せた。
おじさんは凄い勢いで私に抱きつき、慌てて挿入して、激しく腰を振った。
「そんなに焦らなくても私は逃げないよ」と笑って言った。
おじさんはまた「ごめんなさい!嫌ですか?」と聞くから私は笑って「優しくしてね」と答えた。
おじさんは「はい!」って言ってゆっくり腰を私に沈めた。

ああ…ううっ…おじさんの切ない喘ぎ声聞くのがすき。
私の中におちんちん挿れたくて焦る様子も、私の中でイキそうなのを必死に耐えてる顔も全部すき。
私も目を閉じておじさんの熱くて硬いおちんちんを楽しんだ。

腰の動きが早まる。息が荒くなる。喘ぎ声が早くなる。男の人が射精する時はわかりやすい。
おじさんももうすぐイキそうだ。
私はもう何度もイカされちゃってふわふわしてる。
あっ!ううん!みたいな大きな声を出しておじさんは私のおなかにザーメンを出した。
優しい。ちゃんと外出ししてくれた。嬉しかった。

呆然と横たわるおじさんの硬いままのおちんちんをお掃除フェラして綺麗にした。
ピトって抱きついて一緒に少し寝た。

起きて自然にまたセックスした。
今度は私が上になっておじさんのおちんちんを奥にぐりぐりして沢山イッた。
おじさんが「中にでちゃうよ!中に出しちゃうよ!」と困惑しながら我慢してる顔が可愛かった。
私は自分勝手に好きなポイントにおじさんの先っちょをぐりぐり押し当てて何回もイッた。
おじさんも我慢できなくなり、あ、あ!ダメ!と叫んで私の一番奥深くにたーくさん中出しした。気持ち良かったです。

挿れたままグタッておじさんになだれかかって甘えてたら、寝落ちしてた。
朝起きたらおじさんはまだ寝てたから、布団をかけてコーヒーを淹れた。
おじさんはボーっとしてた。
コーヒーを一緒に飲んでたらおじさんに「結婚したい」って突然言われた。名前も知らない同士なのに。
多分おじさんも耐えられないくらい寂しかったんだよね。

私は答えずに、またピトってくっついた。
しばらく無言でコーヒーをすすった。
私は立ち上がり、すっかり乾いたおじさんの上着をハンガーから外しておじさんに着せて、後ろから抱きついた。
暖かくて少しタバコの残り香がした。

おじさんを見送る。
おじさんは何か言いたげにしながら、名残惜しそうに何度も振り返りながら遠くへ消えた。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:出会って即エッチ
投稿No.7836
投稿者 ゆうな (19歳 女)
掲載日 2021年1月23日
私は今19歳で看護学校で勉強してます。
将来は看護師になります。
求人は沢山あるんですが、希望の病院にはなかなか就職できなくて、みんな地元のお給料が安くてキツい病院で頑張ってます。
学校の割と近くに新しく大きくて綺麗なクリニックが出来て、そこの条件がすごく良くて先輩たちがみんなそこに行きたがってるので、友達と一緒に見学に行かせてもらいました。

施設も設備も新しくてピカピカで、看護師の白衣も可愛くてすごかったです。
お休みもお給料も多くて、友達と2人でいいなー、いいなー。って見学してました。
先生もイケメンのおじさまだらけだし、ナースさんも美人ばかりで、眩しすぎてクラクラしました。
2人で係の人に案内されながら、へーへー。すごーい!ってビックリしっぱなしでした。
そしたら、院長先生が「君たち看護学校の子?」とお声をかけてくださって、院長室で色々ありがたいお話をして頂きました。

院長先生は60代で穏やかで優しくて、頭良くてすっごいカッコ良くて友達も私もポーってしちゃいました。
「この後、ご飯連れてってあげよう」って言ってくださって、何食べたい?って聞かれたので、ゆうなは焼き鳥っていいました。
そしたら、すごく美味しいお店に連れてって下さって、院長先生のご自宅に誘って頂きました。
有名な駅前の超高級マンションの高いお部屋で、めちゃくちゃ広くてビックリしました! ゆうなの部屋の10倍くらいありました。
夜景も超綺麗で友達と二人ど見とれてました。

院長先生は私たちはまだ未成年だからってお茶を出してくれました。
先生は疲れたからちょっとシャワー浴びるねって言って、シャワーしに行かれたので、私たちはお茶を飲みながら豪華な部屋でキョロキョロしてました。
しばらくしたら、先生が「着替え忘れた」と言って濡れたままの全裸で戻ってきて、ビックリしました。

おちんちんがすっごく大きくて、なぜかビンビンに立ってて、ついガン見しちゃいました。
友達は目を逸らして見ないふりしてました。
先生は裸のままでソファに座る私と友達の間に座り「二人とも可愛いね。卒業したらうちに来る?」って言いました。
私たちは「はい!お願いします!」ってとっさに大きな声で言ってしまいました。
「いいよ。二人でおいで。約束だよ」と先生は私たちを両手で抱き寄せました。
私はもうトロンとしちゃって、何されても良いって思ったけど、友達は経験が少ないから顔を真っ赤にしてうつむいてました。
先生は私にすごくエッチなキスをしてから、優しく頭を掴んで私の口を先生の下半身に近づけました。
私はそのままお口でご奉仕をして、その間、友達も優しくキスをされてました。
私が一生懸命咥えてると、あ、あん…いや、先生ダメです…と友達がゆっくり脱がされながら胸を舐められてました。

しばらくすると先生は私の頭をポンポンして、起こすとまた長いキスをしてくれました。
先生の長い舌がいやらしく私の舌と絡み合い、もうすごかったです。
友達は私の代わりにフェラをさせられてました。
私も服を脱がされて、優しく胸を揉まれ、乳首を舐めてもらいました。
その後は二人で先生の乳首を舐めて、おちんちんにご奉仕させて頂きました。

先生は「二人は彼氏いるの?」と聞き、私はいませんと答え、友達はいます。と言いました。
そしたら先生は友達に「今日のことは内緒にしようね。できる?」と聞いて、友達がうなずいたので、おちんちんを生で友達に挿入しました。
目の前で友達がゆっくりとおちんちんを挿れられていて、頭がパニックになりました。

先生は腰を動かしながら私を抱き寄せて、耳元で「次はゆうなちゃんの番だからね」と囁き、乳首を舐めてと言われました。
友達は先生の下で苦しそうに喘いでいました。
先生のは本当に大きいから、経験がない友達は痛いみたいでした。
早く終わらせてあげたくて、私は先生がイキやすいように乳首を一生懸命舐めました。
そしたら先生は興奮した様子で友達の足を大きく広げて腰を激しく振り出し、いくよ!いくよ!出るよ!と友達にいいながら、友達の中でイキました。
友達は半分失神状態で呆然としていて、中出しされたとか分からないくらいグッタリしてました。
先生は友達に挿れたままで私にキスをして「ゆうなは朝までだよ」と言いました。
ゆっくり友達のアソコから先生のおっきなのをヌルヌルと引き抜くと、トロトロ止めどない大量の精子が出てきました。

それから、すやすや眠る友達の横で私は朝まで何回も何回もイカされ、挿れられ、ご奉仕させられ、前から後ろから、いろんなカッコで中出しされました。
先生は本当に強くて、うまくて、優しくて…ただ、おちんちんが本当に大きいので、顎とアソコが壊れちゃうって思いました。
先生が満足するまでずっと気を失いそうになりながら頑張りました。
最後の射精が終わった時にはもう空が明るかったです。
先生は「ゆうなを一目見た時から、こうしたいって思ってた」と優しく囁きながらキスしてくれました。
私も先生に抱きついてずーっとキスをしました。

その後みんなで何時間か寝て、なんか下半身に違和感を感じて、ふと目を覚ましたら先生が私のアソコを舐めててビックリしました。
それからまたセックスして中出しされて、友達ももう一回挿入されて、中出しされて。先生は性欲オバケでしたw

その後3人でシャワー浴びて、みんなで洗いっこしました。
先生が「これもナースの仕事だぞ」とか言って二人でフェラさせられました。
激しかったけど、優しかったし、なんか楽しかったねって友達と照れながら話しました。
先生にソファで脱がされたから、ブラとパンツがあちこちに散乱してて、探すのが大変でしたw

服を着替えて先生が朝ごはん作ってくれて、みんなで食べました。
その後、友達にアフターピルを渡して、飲むように言ってました。
でも、私にはくれなかったので、あれ?って思ってたら、友達を先に帰した後で「ゆうなは可愛いからまだ帰さない」と言われてそのまま夕方まで何回も何回も犯されました。
終わった時には喉カラカラ、腰ズキズキ、口とアソコはヒリヒリで死にそうでした。
先生はまだまだ元気で、ホームジムで筋トレを始めましたw

友達は先生にメロメロになっちゃって、ずーっと先生の話しばかりしてました。
私は男の人を知ってるから「ただのおもちゃくらいにしか思われてないよ」って思ったけど、友達がかわいそうだから言いませんでした。
友達は彼氏と別れて先生に告白して何回かセックスはしましたが、最後は優しく「もっと大人になったらね」と振られたと号泣してました。

でも、先生はその後も毎週、毎週私を部屋に呼んで同じことをしました。
私は嫌じゃなかったけど、友達に内緒にしてるのが悪くて罪悪感がありました。
先生は私を本当に可愛がってくれて、私が風邪気味の時はセックスしないで、至れり尽くせりの看護をしてくれて、心強かったです。
先生は本当に本当に優しかったです。

ある日、先生から突然デートに誘われて、2人で花火を見に行きました。
そこで花火を見ながらキスされて「ゆうなちゃん、順番がめちゃくちゃだけど付き合ってください」と真顔で告白されました。
私は心臓が止まるかと思いました。
告白なんかされたことないし、私みたいなゴミくずなんかには手が届かないような偉い人だし、恐れ多すぎて全力で断りました。
私なんかみたいな汚れた便器女が先生の彼女なんて絶対に釣り合わない!と先生に説明しました。
先生は「いいじゃん」と言ってくれましたが、私には夢のような話すぎて、とても受け止められなくて何度も何度もお礼を言って泣きながら走って帰りました。

連絡は何回かきて、電話ではお話したけど、先生とはそれきりお会いしてません。
先生は最後に「ゆうな、卒業して患者さんの為に立派なナースになれよ」と言ってくれました。
先生、大好きでした。本当に夢のような時間をありがとうございました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
1 2 3 4 5 6 60
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)