中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.7649
投稿者 美帆子 (21歳 女)
掲載日 2020年6月08日
コロナもひと落ち着きしたころ久しぶりにタクヤから連絡がありました。
「久しぶり会わないか?ジェフもリエに会いたがっているみたいだし。」
相談して男性陣はタクヤとジェフ、キモ、女性陣はあたしとリエと智恵を呼ぼうってことになりました。
あたしは智恵とリエに声をかけます。
男性陣のことは伏せて、学校が本格的に始まる前にオールナイトで飲もうってことにします。
場所は一人暮らしをしている智恵のところです。

智恵とリエはこの時が初顔合わせだったのであたしがお互いを紹介します。
あたしとリエが持ち寄ったお酒で乾杯をし、話に花を咲かせます。
知恵もリエも酔いが回ってきたころ、あたしが持ち込んだDVDを見ます。
智恵とリエの初体験の時の動画です。(智恵はリチャードという白人に処女を散らされ同じ日にマイケルという黒人にもヤられています。リエの初体験の相手はキモです。)
二人とも真っ赤になりながらお互いを冷かしあっています。
やがて、3人とも互いに胸やアソコをいじり合います。
主なターゲットは智恵です。
あたしが胸、リエが下半身に陣取り責め立てます。
智恵がぐったりしたころあたしのスマホに着信がありました。
タクヤ達が着いたみたいです。

あたしが玄関を開けたら、タクヤ、ジェフ、キモのほかにもう一人黒人がいました。
ジェフが「友達呼びました。」といいます。
トムというその黒人は、「よろしく!」といいました。
日本語は大丈夫そうです。

部屋(大きめの1LDKです)に入ると、シャツをたくし上げられ、スカートもめくれあがった智恵が床でぐったりしています。
もちろんブラもショーツも剥がされています。
トム以外の3人は慣れたものですが、トムは目を丸くしています。
それでもジェフと目配せし、ジェフがうなずくと、大きな手で胸を揉みしだいたり、ツルツルのアソコに太い指を這わせたりしています。
智恵ははじめ夢見心地でしたが、目を開けると真っ黒な顔をしたトムがのぞき込んでいてびっくりした様子です。
智恵は身をよじって逃れようとしますが、トムのがっしりした腕に抱きすくめられ身動きが取れません。
あきらめ、なすがままになっていると、上の口からは歓喜の声が、下の口からは歓喜のよだれが漏れ出てきます。
トムは真っ黒な肉棒をさらけ出し、智恵の口に押し付けます。智恵は大きく口を開きそれに咥え付きます。
トムは智恵の舌技でカチコチになった肉棒を抜き去り、椅子に腰かけると、智恵を後ろから抱え上げ、背面座位の形で肉棒の先でツルツルのアソコを何度かノックします。
智恵は待ちきれないような切ないような表情を浮かべています。
トムが腕の力を緩めると真っ黒な肉棒が吸い込まれるように白いツルツルのアソコに埋まっていきます。
智恵は「ひゃぁぁぁ~ん」と歓喜の声を上げます。
それを見ていたタクヤは待ちきれなくなったのかあたしのスカートの中(ショーツはすでに剥がされています)に手を入れます。
その時あたしのアソコは十分受け入れ可能なくらい濡れていて、タクヤのモノが後ろから入ってきました。(なんとなく物足りないのはなぜでしょうか?)
タクヤはシャツの中に手を入れノーブラの胸を揉みながら後ろから激しく突き立てます。
キモは様子を見ながら、智恵はトムに、リエはジェフに譲ったのかあたしの正面にきてズボンとパンツを一緒におろし、半立ち状態のアレを顔に押し付けます。
あたしは大きく口をあけ、それを含みます。
ジェフはジェフでリエの胸とアソコを責め立てます。

リエのスマホに着信があったようです。
リエはジェフを振り払いスマホで少し話をすると、玄関の方に向かいました。
戻ってきたリエは二人のそっくりな黒人(とってもジェフやトム程真っ黒ではなく、褐色でした。)を連れてきました。
「あたしも男呼んでたんだ!」と嬉しそうに言います。
二人は双子でジムとジョンというそうです。
二人が部屋に入ってきた時、トムはすでに智恵の膣中に大量に吐き出していて、智恵は大の字になって、アソコからは白濁液を垂れ流していました。
女性3人、男性6人と丁度いい(?)人数になったので女性3人は男性2人ずつから責められます。
あたしはタクヤに後ろから激しく突かれながらキモのアレをしゃぶっています。
リエは対面座位でジェフのモノを受け入れ口ではトムのモノをしゃぶります。
ジムとジョンは智恵の前後の穴を責め立てます。
唯一口が自由な智恵の激しい歓喜の声が響きます。
あたしはタクヤに責められながらもキモのモノをチュパチュパと音を立て吸い上げます。
やがてキモのソレは一瞬膨らんだかと思うと大量の精液であたしの口腔を満たします。
何とかそれを飲み込むと胎内にもタクヤの熱いものが流し込まれました。
気が付いたら嬌声が二人分になっていました。
リエも智恵と同じようにジェフに覆いかぶさるようにして下から突き上げられ、後ろの穴はトムの黒い肉棒で激しく突かれています。
二人とも「ひぃぃ~~ん!」「ひゃぁぁぁんっ」と、止まることなく声を上げいます。

タクヤが、「人数も増えたし、酒足りないんじゃない?」というのであたしが買いに行くことになりました。
二人の「きゃはぁっん」「ああぁんっ」という喘ぎ声を後に部屋をでます。
下着は付けさせてもらえずノーブラ、ノーパンです。(下はスカートです。)
エレベータを待っているとキモが来ました。
「一人じゃ持てないでしょ」といいます。
エレベータに乗り込むとキモはあたしを反対側の壁に押し付け胸を揉みながらスカートの中に手を入れます。
アソコからくちゅくちゅと音を出し、受け入れ態勢が整っていることを確認すると、いつもの巨根が侵入してきました。
キモはあたしを抱える形(得意の駅弁です)で扉のほうに向きを変え、1Fのボタンを押します。(ここまで行先ボタンを押していなかったのでエレベータは止まったままでした。)
一階に着くと、駅弁体勢のまま、コンビニに向かいます。
歩行者はほとんどいませんがあたしは声を出さないように必死です。
何台か車は脇を通り過ぎていきました。(気が付いていないことを望みます)
コンビニの前には何人かの男がたむろしています。
さすがにキモもそのままコンビニに入ることはせず、そばの公園に入ります。
キモはいったんアレを抜き去り、あたしに滑り台に手をつかせ後ろから挿入してきました。
人もいないのであたしも気が抜け、「ひゃんっ!ひゃんっ!」と声を上げます。
挿入されたまま後ろから抱え上げられ、ブランコに乗ります。
そのまま揺られると今まで感じたことのないような刺激でさっきより大きな嬌声があたしの口から洩れます。
ブランコが終わると、体勢を駅弁の形に戻し、富士山滑り台で滑ったりします。(後ろ向きに滑る形なので不安もあり、何とも言えない刺激です)
最後は鉄棒に手をつき後ろから激しく突かれ、胎内に放出されました。
その時は公園中に響き渡るんじゃないかという声で、「ひぃぃ~イクッ」と声を上げてしまいました。
身支度を整えてコンビニに入るときのたむろしている男たちの目は好奇に満ち溢れていた気がします。
コンビニでは商品を取ろうとしゃがんだ時に垂れてきて床を汚したりしましたが、無事酒、つまみを買って部屋に戻りました。

部屋に戻ると、リエがジェフに覆い被さる形で下から突き上げられ、「ひゃっひゃんっ」と声を上げています。
後ろの穴からは白濁液が垂れています。
智恵がいないのでトムと双子の一人(ジムかジョンかわかりません)に聞くとベランダのほうを指さします。
そこでは智恵が手すりに手をつき後ろから双子の一人に激しく突かれ「ひゃぁぁん!あぁぁん!」と大声を上げています。
向かいには同じ高さの建物はないので、見られることはありませんが、隣室には声が聞こえています。(隣室には同じ年頃の女性が住んでいるそうです。)
ジェフが「オオゥ」と声を出すと、リエは「ひゃぁぁぁ~~」と声をあげ、膣奥に流し込まれたようです。
ジェフがアレを抜くと、「ゴボッ」と音を立て大量に逆流しました。

智恵がベランダから四つん這いになりながら双子の一人(後で聞いたらジムの方だそうです)とつながった状態で戻ってきました。
ジムが後ろから突くと智恵が前に進み、を繰り返し部屋に入ってきました、そのまま机に手をつかせると最後のスパートをかけ、激しく突きます。
智恵は「あんっ!あんっ」と声を上げながら快楽をむさぼります。
ジムは最後の一突きとばかりに勢いをつけて腰を打ち付けます。
智恵は「ああふぁぁぁ~」と絶頂に達するとともに膣奥深くに流し込まれたようです。
ジムが抜いてもあまり逆流しません。
その後も狂乱は続きました。(あたしはジム、ジョンに前後同時、上下同時にに責められ、同時に流し込まれたりしました。)

女性陣がみんなぐったりしてしまったのでそのまま雑魚寝状態になりました。
夢の中でも狂乱は続いていて、明け方、智恵かリエの、「あああっん!」という声が聞こえてきます。(実際は夢の中だったみたいです。)
ぼうっとしながら目を覚ますとあたしの下半身に違和感があります。
目を開けると目の前にはジェフがいてアソコには極太黒棒が埋め込まれていました。
ひゃぁぁ!っと思いましたが、抵抗できるはずもなく、なすがままです。
「ひゃぁっん!」「きゃはんっ!」というあたしの声に他の男性陣も目を覚まし、再び狂乱が始まりました。

結局昼過ぎに解散になり、玄関を出ていくときに隣りの部屋のドアが開き出てきた女性が真っ赤な顔をして走り去っていきました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7638
投稿者 Peternorth (34歳 男)
掲載日 2020年5月19日
デートクラブで、極上の変態娘を見つけ、異常なほど精力が強く三度の飯よりもメスのアクメ悲鳴が好きな絶倫3人がかり、肉奴隷ソープ嬢のよしかにサポートさせながらゴリゴリに絶叫調教してます。

この娘Mちゃん、とんでもない変態性欲娘・・つい先日〇校卒業したばかりの美少女で割と知られているコスプレイヤーのようですが、JKのときからコミケなどで♂集団にパンチラ(パンモロ?逆さどり?)を晒しては興奮し(時には中にローターを仕込んでたこともあるとのこと)、帰宅後に朝までオナニー絶頂を繰り返すのが趣味で、♂向けのハードコアなエロゲーや調教ゲームが好きという変わった娘です・・
J〇卒業後、一人暮らしを始め、生活費とコスプレ代を稼ぐためにパパ活を始めた、とのことですが、一方でVIP向けの裏プロフで、監〇調教願望ありだとか、精力強い♂に囲まれて輪姦されたいだとか書いており、主催者から紹介されたのです・・
その通りで、ハメると感度抜群なうえに高校時代はテニスもしてただけあって体力あり、2日ぶっつけで激しくハメてやるとメロメロ、、「一日10数回射精できるひと、ほとんとにいると思わなかった~」とアニメ声で甘えたりしてましたが、今後どうするのかと聞くと、決めてない、でもHとコスプレできるだけしたいとのこと、、 乱交にも興味ありとのことで、友人の絶倫2人と、肉奴隷のソープ嬢よしかを加えて乱交楽しんでましたが、失神寸前になっても貪欲に求める真正の変態さを晒し、、しまいには「幸せぇ・・・ね、ねえ、ほんとに監〇調教されたらどうなるのかなぁ」などと本気愛液たらしながらトロンとしたスケベな目つきでオネダリ・・・
それをみた、よしかに痴女の火がついたようで、「Mちゃんも肉奴隷に堕としてあげるわ」と宣告。。♂たちにいつものように強壮剤奉仕し、排卵誘発剤をも加えたドーピングセックスで蹂躙してますが、Mちゃん、かなりもマゾでもあり、エロゲーでみた過激な調教にも興味深々・・ よしかが完全に女王様とかして、苛烈な調教をしてます。。

ピアッシングです。もちろん同意の上ですが、乳首、舌に施してしまいました。
本来、傷がふさがるまで安静にすべきですが、かまわずぶっとおしでハメてます。消毒はしてますが・・

さらには♂の一人のソープオーナー、勤務契約書と肉奴隷契約書を用意。。
「オラァ!この変態レイヤー、両穴えぐりまくってザーメン注いで肉奴隷にしてやる!」
「絶対に堕としてやるからな!お前が希望した監〇調教だ。脳髄にアクメの味しっかり刻んでやる」
とかあおるとアヘ顔さらしながら「アー、アーッツ!!すごい・・幸せぇ」とアニメ越えでアヘります。

徹底的に浣腸攻めしてから両穴蹂躙がすっかりクセになって、常に両穴埋まってないとグズります。
膣奥にぶちまけると、身震いするようなアクメし膣を締め付ける極上名器に、♂も中毒になりそうです・・
150cmちょっとの小柄でFカップ美居乳ながら華奢な体型の娘を、屈強な変態性欲絶倫が、おびただしい量の強壮剤をがぶ飲みしながら両穴ゴリゴリと蹂躙、大量にぶちまけつづけてます。

かたくなに、NS高級ソープは拒んでいたものの、この生活が3日経過した今はすっかり中出しに取りつかれ、中に出されたザーメンを味わうのも気に入り、、NSソープもまんざらではなさそうな様子。
Mちゃん、平日は朝から晩までソープで注がれ、休日はコミケで露出、逆さどりされまくりの生活を検討しだしてます。

肉奴隷よしかは、「ふふふ、、もうすぐ堕ちそうね?Mちゃん?ねえ、肉奴隷になって性欲に蹂躙される生活も悪くないわよ。ね、契約書サインしちゃいなさいよ。堕ちたら、私おすすめのタトゥーショップいきましょ。堕ちた証にタトゥ入れるの。で、コロナおちついたら、海外で〇麻乱交しましょ。すごいわよ。」と、アクメでヘトヘトのMちゃんを洗脳するようにささやきます。。
やはりメスを堕とすときは、堕ちた♀を同伴して、♂をサポートさせながら、ターゲットを諭させるのがベスト、、つい先日までJ〇してた極上娘が堕ちるのも時間の問題です・・

若いエロ娘を蹂躙して堕とすの、オトコ冥利につきます・・
Mちゃんのお気に入りのアカデミアの制服コス、濃厚すぎるザーメンで白濁まみれですが、変態♂3人は争うようにこの変態娘に、アフターピルも効かないかもというほどに種付けを繰り返します。

Mには2つ下の妹もいるとのこと・・・ ここには書けませんが、、Mを堕としたあとは・・・ もちろん・・
Mちゃんもまんざらではなさそうです・・・ あと3日程度で絶対に堕とします。
睡眠は当面最低限の5時間未満です・・

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
投稿No.7608
投稿者 Peternorth (33歳 男)
掲載日 2020年4月07日
コロナ影響で暇を持て余してデートクラブに登録する極上CAが多くて嬉しいこの頃です。
卒業したばかりの元JK娘を食いまくってましたが、少し熟れた牝を味わいたくなり、懇意にしているデートクラブの担当から極上CA紹介してもらい、乱交仲間の友人♂(元ホストの金融業、風俗経営者、ラブホ経営者)と3泊楽しんできました。
デートクラブでも裏メニューでの性癖調査で、精力強い♂を求めてる娘を4人ピックアップしてもらったのですが、いずれも美人&巨乳&美肌、しかも、乱交や、巨根&精力強い絶倫に興味ありの項目にチェックしてる娘達、年齢は27~31の女ざかりです。
顔もいずれも美人ですが濃いめでいかにもエロそうなCA。
最近のこういう情勢なのでより一層選りすぐりの上玉がそろってたみたいで、たまりません。。

交際メニューでも、即ホテルをにおわせる趣向でも全然OKな回答の娘達、うまい具合に♂4人の好みが分かれ、それぞれ最初は個別に食事に誘いしたが、CA4人vs♂4人合コンしようと変更、軽く食事しましたが、エロトークが大いに盛り上がり、精力の強さやプレイを話し合い、スケベCA達はキャッキャいいながらノリノリ。。ミニスカやタイトスカートの美脚をモジモジすり合わせながら、どの♂も最低10回、調子よければ20回近く連続でできることをうっとりしながら聞いてました。
で、ゴルフ行って、グランピングで有名な〇〇リゾートでバーベキューしようということになりました。
が、さらに乱交を提案。
エェ~ ヤダァ~ とか言いながらもノリノリで、結局OKさせました。

♂4人がピックアップしてゴルフに向かいましたが、♂達はいずれも運転中からパートナーのCAに手マンし、ローターをパンティに仕込み、そのままラウンドするよう命令。
ショットの時にわざと遠隔ローターのスイッチを入れたり悪戯したり、ショット待ちのときに屋外なのにグチョグチョになったパンティの上から愛液しゃぶり、「おおぉ!Kちゃんの愛液、美味いよ!」と大声で言って羞恥攻めしたり、パートナー交換しあって愛液を味見しあったり。。
プレー中も禍々しいいかにもなパッケージの精力ドリンクをカートに積んで、♂は錠剤の精力剤を一緒に次々飲み干し、CA達はパンパンになってる股間をチラ見しながらますます愛液を湧きあがらせてました。

18番ホール回ったころにはCA達はもうハメたくてたまらない状態、さっそく〇〇リゾートへ移動し、乱交開始。
まず、当然ですが、コンドームは使わないよ宣言。
CA達は面食らいながらも、アフターピルを提示されてあっさりOK、持ってこさせたCA制服着せ、肉弾戦開始です。
まずはノーマルに4組見せ合いながらハメますが、当然ですが、4発、5発と抜かずの精子と愛液かきまぜてメレンゲを作る濃厚セックスに移行、、小休止で、オマンコにためたメレンゲをカクテルグラスに移して量を見せ合いっこ。
そこに、強壮剤を加えて混ぜ、♂達は飲み干し、牝のオマンコにも催淫クリームを塗りこみ、お返しにホルモン剤入り強壮クリームを睾丸に塗り込んでもらい、さらに、CA娘たちがびっくりして引くほど強壮剤をがぶ飲み。
そしてパートナー交換してプレイ再開。
再び3時間ほどメレンゲ作り、カクテルグラスに濃厚なミルクと愛液の混合物を溜めて量を比較、また、強壮剤を加えて♂が飲み干す。
それを4回繰替えし、一番相性のいいパートナーを確認。
最初のパートナーとはそれぞれ異なる組み合わせが性器の相性が良く、そこから2時間ほど休憩。バーベキューといっても、大量の牡蠣と白子、貝類メインの食事をして、それぞれのパートナーのCAが、♂にたっぷり食べさせてくれます。
なぜなら、そこから翌朝までで、一番射精回数多かったCAには50万プレゼントの賞金付きなので、、CA達は「ねえ、ナオさん、朝までメチャクチャに愛してミルク頂戴」とか、おねだりしながらしっかりと強壮クリームを睾丸に塗り込み、口移しで強壮剤のませたり競うように濃厚奉仕。。
極上サービスで♂達は文字通り睾丸をビクビクさせ狂ったように欲望ミルク量産・・

朝まで力尽きるまで乱交でハメ狂いましたが、そこで終わらないのが変態♂紳士4人です。。
淫汁まみれの美女たちをシャワーさせてキレイにしてから、ソファーに座らせ、有無をいわせず高級パンティの上から電マで愛液をたっぷりあふれさせ、アクメに悶える美女をそのままにパンティしゃぶり、牡蠣を食し、強壮剤がぶ飲み、またセックスに持ち込み、そのまま夕方まで、時折パートナーを交換しながらグチャグチャに貪りました。

アクメ漬けにすると欲望が開花されるのが生まれながらにいやらしい極上牝で、最初はもう無理、、と抵抗していたのが、、「もう、凄すぎる・・ああ・・殺して。アクメ漬けにしてイキ殺して」「すごい!すごい!ああ、、幸せぇ。。ねえ、もう愛人にしてセックス漬けにしてよ」とおねだりまではじめてしまいました。

夕方までハメて、全員力尽きましたが、そこから6時間ほど爆睡した後、また、淫乱CAに奉仕させながら強壮剤がぶ飲み&回春料理をたいらげ、ふたたび次の昼までハメ狂い。。部屋中、精子まみれのティッシュで埋め尽くし、CA制服もそれぞれ5着もってこさせた高級下着も全部精子まみれでした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
タグ: , ,
投稿No.7605
投稿者 美帆子 (20歳 女)
掲載日 2020年3月22日
久しぶりにあや父から連絡がありました。
「今、山田さんが長期出張でこっちに来ているんだけど会わない?もちろん、智恵ちゃんも一緒に。」
山田というのは、大きく曲がったアレを持つ男です。(膣壁をこすられるのが最高です。)
智恵を強引に誘って、「XX日だったら大丈夫ですよ。」と返事をします。

翌日あや父から、「その日は山田さんの部下の若い男が短期で滞在するらしいんだ。もう一人女の子誘えないかな?できれば現役のJKが良いな。」
「JK」の条件がなかったらサプライズであやを呼んでやろうかと思いましたが、今後の楽しみがなくなるので母校の文化祭で知り合った、ユミと美佳に声をかけてみました。
いろいろあって二人とも誘いを断れない立場なのですが、美佳は「その日はどうしても駄目。家族で出掛ける約束なの。」と返事があり、ユミは「泊りじゃなければ。」と返事がありました。
早速あや父に「三人で行きます。後輩の子も誘いました。」と返事をしました。
さらに「こっちに来るってことは前みたいに温泉旅館じゃないですよね?6人でラブホは無理じゃないですか?」と聞くと、「山田さんの会社では長期出張の場合、ホテルじゃなくてウィークリーマンションに滞在するから大丈夫。」とのことでした。

当日は土曜日で仕事も休みということなので昼前にあや父と待合せました。
あや父はユミを見てとても気に入ったようでした。(ユミは小柄ですがかわいくて胸も大きいです)
ワンルームだと思っていたウィークリーマンションは2DKでした。
長期滞在の山田以外に入れ替わりで滞在する人がいるので少なくとも2部屋は欲しいとのことです。
山田の部下というのは高橋という20台半ばくらいの男でした。

昼時ってことでいろいろデリバリーを頼みます。
銀のさらの一番高いお寿司を注文してくれました。(美味しかったです。)
お酒も高級そうなお酒です。(飲みやすいようにジュースで割ってくれました。)
お酒が良い感じに進んでくると男性陣は好みの子の横に座りおさわりをしてきます。
まず、一番偉い山田がユミの隣りに座り胸をいじったりスカートの中に手を入れたりします。
次にあや父が智恵を愛撫し(あや父は取引先の高橋に先に選ばせようとしたのですが高橋が遠慮しました)、最後に高橋があたしの胸をもみしだきます。
お酒が効いているのか女性陣はなすがままです。
高橋はあたしの左の乳首をしゃぶりながら右の乳首を巧みな指技で攻めます。
もう一方の手はアソコをショーツの上から攻め、やがて裾に指を這わし、直にいじります。
気が付くと、智恵はすでに全裸に剥かれて、あや父にアソコに舌を這わされ「ひぃぃん」と切なげな声を上げています。
次第にその声が激しくなるとあや父は知恵を両手に抱えどこかに行きます。
しばらくして戻ってきた智恵はアソコがツルツルに剃られていました。
その時、あたしもユミも全裸で甘い声を上げていました。
次に山田がユミのアソコをツルツルにし、最後にあたしもツルツルにされました。
あたしがバスルームから戻ってきたら、智恵もユミも後ろでに縛られ、胸も絞り上げるように縄がかけられていました。
高橋は、濡れ始めたあたしのアソコにバイブをゆっくりと挿入し、それを固定するように縄をかけます。(両手は後ろ手に縛られ、胸にも縄をかけられました。)
智恵もユミもバイブは使われていませんが、男性陣の指技や舌技で「きゃふ~ん」「あんっあんっ」と甘い声を上げます。
あたしの目の前に、高橋の若干小さめのアレが差し出されました。
迷うことなく口に含みます。
舌で刺激しているうちにソレはどんどん大きくなりました。
口の中の形が異様なことが気になり、いったん吐き出すと、すごくカリの高い(1cm位あるように感じました)モノでした。
これでかき回されたらすごいことになるんだろうなと思いながら再び咥えます。
智恵とユミの声が聞こえないなと思って見ると二人とも男性陣にアソコをしゃぶられながらアレを無心にしゃぶっていました。(ユミは山田の大きく曲がったアレに驚いていました。)
山田がユミの口からアレを抜くとぐしょぐしょになったアソコに挿入します。
「ひゃぁぁん!」ユミは歓喜の声を上げます。
山田が腰を振るたびにユミは「はぁぁん!」「きゃひぃん!」と狂ったような声を上げます。
あたしもバイブじゃなくてアレを入れてほしいと思いながら高橋のアレをしゃぶり続けます。
あたしの願望を理解したのか、高橋はあたしの口からアレを抜き去ります。
思わずあたしは「早く!」と言ってしまいました。
高橋は少し離れたところにあるカバンからローターを二つ取り出すとあたしの両胸にテープで張り付け、アソコのバイブもそのままにして、ユミのほうに行き咥えさせます。
お預けを食ったあたしは恨めしそうにユミを見ます。
智恵の口から抜きされたあや父のアレも智恵のアソコではなく、ユミの後ろに収まりました。
代わりに智恵のアソコにはあたしのものよりも太いバイブが挿入されました。
あたしも智恵も後で縛られた両手を椅子やテーブルに固定されバイブとローターに攻められながらユミを見つめます。
口を高橋にふさがれたユミは「ふごっ」と言いながら悶えています。
しばらくして、高橋が「おっ」というとユミの口元から白濁液がこぼれ出ました。
高橋は「ちゃんと飲むんだよ。」と言ってアレを抜きます。
ユミはむせながらも喉を鳴らします。
解放された高橋のものは再びあたしの口に収まりました。
すぐにそれは大きさと硬さを取り戻しました。
椅子への固定から解放され、アソコのバイブも抜かれたあたしを抱え上げ、対面座位の体勢でアレの頭だけがアソコに収まります。
高橋はなかなかそこから先に挿入してくれません。
あたしは身をよじったり腰を動かしたりしますが、なかなか入れてくれません。
高橋は一旦アレが抜けるギリギリまであたしを持ち上げ、一気に落としました。
待っていたものが一気にあたしの中に納まり、あたしは「ひゃぁぁ~ん!!」と叫び声を上げます。
高橋はそのまま動かず、あたしに「腰を振って!」と指示します。
あたしも快楽を得ようと激しく腰を上下に動かします。
アレのカリが膣壁にひっかり中のものがかき出されるような感覚に「ひゃぁぁん」と悲鳴なのか嬌声なのか自分でもわからない声を上げます。
何回か腰を上下するうちにあたしはぐったりしてしまいました。
高橋はバックの体勢になり後ろから激しいピストンで奥を突きます。
高橋のアレはカリが目立っていましたが長さもかなりあり、一番奥まで突かれ、カリでそのまま全部かき出されるような感覚に「きゃはぁぁん!」「ひゃんっ!」を声を絶え間なく上げます。
頭がぼうっとしたころあたしの中のアレが膨らんだかと思うと一気に熱くなり、大量の精液が流し込まれました。
ぐったりとしながら横を見るとユミはいつのまにか前と後ろのモノが入れ替わり山田とあや父に攻められ、「いひゃぁん!」「はぁんっ!」と快楽の中です。
結合部を見るアソコも後ろの穴も白濁液で汚れていて、中に出されたのがわかります。
智恵は相変わらずお預けを食っており、バイブの入った腰をよじらせています。
高橋はそんな智恵のほうに行きアレを咥えさせます。
ソレはすぐに硬さを取り戻し、バックの体勢から智恵のアソコに収まります。
待ちに待ったものに智恵は「ひゃぁぁぁ~ん!」と歓声を上げます。
高橋が腰を振るたびに智恵のアソコから愛液がかき出され、智恵は「あはっん!」「きゃふんっ!」と声を上げます。
隣りでユミが「いひゃぁぁぁぁぁぁぁん!」と大声を上げました。
前か後ろかに流し込まれたようです。あや父が後ろから抜くと「ゴボッ」と音を立てて精液が逆流してきました。
山田と高橋はユミと智恵を並べて競うように腰を振ります。
ほぼ同時に「あはぁぁぁ~んっ」と声をあげ、胎内奥深くに流し込まれたようです。

小休止の間に声を出しすぎて喉が渇いた女性陣にジュースが振舞われました。
一休みの後、あたしとあや父、智恵と山田、ユミと高橋のペアで狂宴は続きます。
なぜか床にはブルーシートが敷かれています。
あたしはあや父のアレをしゃぶって硬くすると正常位で受け入れます。
バック→背面座位と体位を変えると3人とも同じ体位で向かい合う形になりました。
つるつるのアソコに深々と埋まったところを見せ合う形です。
そのまま3人とも下から突き上げれら、「きゃふぅぅん!」「ひゃはぁんっ!」「あひぃぃ~ん!」
そのうち、ユミの様子が変になってきました。
腰をよじらせながら高橋から逃れようとしています。
当然高橋は逃がすはずもなく腰を両胸をしっかり揉みながらさらに腰を動かします。
そんなユミを見た山田とあや父は「ユミちゃんが当たりだったみたいだね。」といいます。
高橋はさらに腰を激しく突き上げるとユミは「きゃぁぁ~」という悲鳴とともに失禁してしまいました。
先ほど飲んだジュースのうち一つに利尿薬が混ぜられていてそれをユミが飲んだみたいです。(後で聞いたところによると山田の持病のために処方されている薬だそうです)
高橋が勢いよく放尿しているユミを左右に振るものだから、あたしと智恵にかかってしまいました。
ユミの放尿が終わっても突き上げは続きます。
あたし、智恵と順に胎内に浴びせられ、最後にユミが胎内に流し込まれると、「ひゃぁぁぁ~んっ!」という絶頂の声とともに再び失禁してしまいました。

結局ユミは約束通り10時位に帰宅し、あたしと智恵はオールナイトでもてあそばれました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
投稿No.7597
投稿者 Peternorth (33歳 男)
掲載日 2020年2月29日
投稿No.7571の極上ソープ嬢3人、元CAの爆乳Hちゃん、高校中退して即ソープに入った美乳Eちゃん、元自分の肉奴隷でソープに堕とした、よしかの3人を、乱交仲間絶倫5人で、Hちゃんのアパートでお籠り乱交合宿開始してます。
コロナの関係で、ソープもお客さん減ってしまってるものの、本物のスキモノのド変態淫乱ソープ嬢のこの3人は我慢できず、僕らを呼びつけたわけです。
前回、脳髄まで白濁漬けにするかの如く犯しまくったのが忘れられないようで、連日ラインと電話で「ねえ、ノースキンでグチャグチャに精子と愛液かきまぜながら、濃厚接触しましょうよぉ」とおねだりされました・・

♂5人がHちゃんの広いアパートに入ると、3人のソープ嬢がCA服で三つ指ついてお出迎え、リビングのテーブルには、白子と牡蠣とあんきもなどをふんだんに使った、なんともプリン体多そうな、しかし精力には相当効きそうな、お手製の回春料理が用意され、ベッドサイドには30種ほどの強壮剤の錠剤の便、テストステロン入りの強壮クリーム、媚薬クリームがずらっと並べられ、各種バイブレーター、ローター、高級パンティが沢山用意され、小さなテーブルの上には射精をためるためのカクテルグラスが♂5人の人数分用意。

淫乱ソープ嬢は「皆さんの逞しい精力と精子で、先月と同様に、いえ、それ以上にグッチャグッチャに卵子レ〇プしながらメレンゲセックス乱交して下さい。。。ああ・・すごい、そんなにどんどん精力剤ガブ飲みして、、ペニスから射精してないのにトロトロとミルクが・・まずは本気愛液ドロドロの、ゲルパンティを味わってください・・」とおねだり、高級下着にグッチャリとしみ込んだゲル愛液を前菜に味あわせてくれ、続いて白子たっぷりの回春料理を食べさせます。
食事の間もペッティングと睾丸マッサージを欠かしません。。

3人とも、「あら?皆さん、前よりも筋肉質になってるのかしら?ウフフ」と驚きましたが、♂5人、今回のためにアスリートなみにジムでトレーニング&激しセックス&大量の精力剤ドーピングを2週間ほどして鍛えまくってきてます。
♂はものすごい気合を入れて今回プレイに臨んでますが、その理由はこの極上ソープ嬢3人もありますが、加えて19歳Eちゃんの後輩の18歳なりたての現役〇K娘2人も明後日から加わることです。。
前回の乱交時に紹介してくれる約束で、この2人はヤリマン〇Kながら極上のルックスと身体なのが写真でもわかり、なおかつ乱交に興味津々というので溜りません。
ちょうどコロナの関係で学校も終業しているが家庭の事情で明後日からです。
世間ではコロナ対策で活動を控えているのに、なんともバチ当たりですが、逆にそれが燃えてしまいます。。

Hちゃん「Jさん(♂)、オチンポの亀頭の下、このゴリゴリ何?それに射精すごい・・キモチイイ!!」
J「お前らとJ〇娘犯すために真珠入れたんだよ。それに射精量増やすためにサプリ飲んでるぜ」
Eちゃん「すごい、これが真珠ペニスかあ。。変態だね・・でも私はナオちゃんのナチュラルペニスが好きかな、あ、でも強壮剤ドーピングしまくってる変態チンポだからナチュラルじゃないか、ああぁん。ドクドクしながらそのままGスポットゴリゴリして、、もうメレンゲみたいになって精子垂れてるよぉ。変態。。」
よしか「ああ、ご主人様、、捨てられちゃったけどやっぱりナオ様のチンコすごいです。。こんなにドクドク・・ねぇ、やっぱり現役女子〇生を輪姦して堕とすのが楽しみなの?いいわ、今回もたっぷり奉仕してサポートしてさしあげますわ、、でも、私たちにもたっぷりアクメ頂戴」

連日、変態の常連に犯され、プライベートでも男優なみのセフレとやりっぱなし、朝から晩までセックス漬けながら極上の美貌と身体の最高のソープ嬢は心地よいアクメの悲鳴を上げながらも、夢中で中出し大量射精を受け止めつつ、♂に大量の強壮剤を飲ませ、愛液ゲルパンティをしゃぶらせ、前立腺を攻め睾丸に強壮クリーム塗り込み奉仕し、欲望ミルクを次々搾り取ります。。
「濃厚接触」が、僕らの中でパスワードです。。

ソープ嬢3人は「あぁぁん!濃厚にドクドク中出ししてぇ!!」
「すっごい、濃厚なメレンゲの精子と愛液、カクテルグラスに入れて。。あぁん、すごっっ、立て続けに顔射??やん、グラスに注いで濃厚に飲ませて」
「どうだ?ノースキン濃厚接触好きだろ?」
「あぁん、好き。好きぃ。。濃厚中出し接触ないと生きていけなぁい」
「この肉奴隷・・いいぜ、濃厚変態接触セックスでアクメ漬けにしてやる。おらぁ!両穴ピストンしてやるからしっかり締め付けろ!」
「あぁー、あーっつっ。。すご、すごいぃぃ。。」
「はぁん、、ナオさん、相変わらず射精すごい、、これ、もうヤ〇ト糊みたいな濃さじゃない。。こんな濃厚なの、なかなか居ないわ・・素敵よ。。ねえ、もっと精力剤のめる?ああ・・そんながぶ飲み。。ああ・・睾丸ビクビクして、ミルクつくってるの?え?また愛液ゲルパンティしゃぶるのぉ?とことん変態絶倫ね。。」
と淫語かわしながら、部屋中を精子まみれティッシュ散乱しながら乱交を楽しんでます。。
今回も7日間です。

コロナ対策はお籠もり乱交ノースキン濃厚接触ですね。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
タグ: ,
1 2 3 4 5 6 16
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)