中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.6293
投稿者 シャアの再来 (42歳 男)
掲載日 2015年10月16日
投稿も、これで五回目、今回からは27歳で結婚した後のお話を綴りたいと思います。

某政令指定都市を離れ、県南部の小さな都市に引っ越した私は、もう出会いはないかなと思っておりましたが、田舎には田舎の、出会いの場があるのだと教えていただきました。
あまり、飲めない私を、スナックという何ともローカルな飲み屋に連れて行ってくれた時の話です。

キャバクラ全盛の時代に、やはり田舎ということで、スナックという形態がいまだに数多く軒を連ねていました。
近所に大学があるということも手伝って、客層も若く、キャストも大学生のアルバイトも多いお店でした。
酒は飲めませんが、女好きは否めない私ですので、和気あいあいと話も弾み、今度遊ぼうとか、どっかご飯に連れて行ってくださいよとか・・・
営業トークと思いきや、素人丸だしの女の子がコンパのノリで誘ってくる。
なんてパラダイスなとこなんだろうと、感じました。
結婚したことをかくしてまではしたくないので、既婚者をアピールするのですが、手慣れたもので、逆に既婚者のほうが、間違いがなくて遊びやすいとか・・・

女の子も環境に適応するのだと、つくづく感心していたところ、一人だけ気になる女の子がいました。
大学生ではなく、22さいで昼間は、服屋さんで働き、夜はスナックでチーママポジション、なかなかのしっかりした子、でもちょっと影がある美人な子でした。名前は美佐(仮名)
胸もEカップはあるかな?
話し込んでいくうちに、何か心の闇を感じた私は、どんどん心の扉を開いて、とうとう、核心にたどり着くころ、あとはお店では話せないと、店外デートの約束をつけたのでありました。
下半身はギンギンでしたが、もって生まれた人のよさ、悩みを聞いてあげることにしました。

後日、海へドライブしながら彼女の話を聞くと、意外と壮絶なものでした。
当時の彼氏に二度も妊娠させられ、中絶、挙句の果てに捨てられ、4か月以降の中絶だったため、もう子供は産めないかもと言われたとか・・・
22歳で子供が産めないかもと言われ、なんか女として終わったな・・・ていうのが彼女の影の部分でした。

そういうの聞かされたあとですから、立つものも立たなく、そのまま、やさしいふりして、帰宅しようかなと思っていたら、
「宮本さんって紳士なんですね・・・なんか、デートに誘ってくれる人はみんな体目当ての人多いから・・・」
いや、私もそうですが・・と心では思いながら、
「体はいたわらないとな、女としてもこれからだろ・・・」などと、キザなセリフ。
逆にそれがよかったのか、、
「宮本さんみたいな人と早くであいたっかったな・・」
その瞬間、息子が元気を取り戻し、ジーパンがパツパツに、それに美佐が気づき、顔を赤らめる。
俺 「大丈夫、俺スイッチ入らないと、襲わないから・・・」
美佐「スイッチとかあるんだ・・・ちなみにどこ?」
俺 「耳かな?」
そしたら美佐が後ろの座席に移り、シートの後ろ側から、俺の耳に舌を入れてくる・・・
俺 「どうした?美佐ちゃん?危ないよ」というと、
美佐「スイッチ入るかなと思って」
やばーい、もう我慢ならずに、国道沿いのラブホに直行する私がいました。

すぐさまキスをむさぼりあい、脱がしたら真っ白い透き通るような肌、ロケット型の大きなおっぱい、少しぽっちゃりしてましたが、その理由が、乳首をなめていたらわかりました。
中絶してもしばらくは、体が妊娠していると勘違いし、母乳が出るのだと・・・
中絶してまだ最初の生理が来てないらしい。
美佐は、「どうせ妊娠しないから思いっきり中に出して・・」
興奮マックスの俺は美佐の子宮めがけて放出するのでありました。

その後、妻も妊娠し、相手にしてもらえないので、この美佐にしばらくお世話になり、昼間の空いた時間に呼び出し、カーセックスを毎週のように楽しみました。
場所がなかなかなく、見つけたいい場所が、妻が務めている会社の近くの河川敷の公園。
夕方になると誰も来ないので、車をユッサユッサ・・
後で妻に聞いたらその場所は、うちの会社の不倫カップルがよく待ち合わせしてるんだー、あの子も課長と不倫してるんだよって、俺に教えてくる。
内心、俺もそのうちの一人なんだけど・・・と多少の罪悪感が、ちゃんと妻のことも好きなんだと実感できる。不倫の言い訳ですがね・・・

三年付き合いましたが、美佐も適齢期ということで、ちゃんとお別れをし、彼女はスナックをやめ、不動産屋に努め、その会社の社長と不倫・・・その後略奪愛に成功・・・
幸せをつかんだようです。

結婚の知らせがあったあと、一回会いましたよ。
そしてほんとは宮本さんがよかったんだから・・・・
そして最後の中だしエッチ・・・

その後しばらくして妊娠の報告、残念?ながらおれの子ではなかったみたいだけど、いまだに連絡よこすので、子供と旦那に手がかからなくなったらあるいは・・・
と期待をしつつ、このお話をしめさせていただきます。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.6281
投稿者 シャアの再来 (42歳 男)
掲載日 2015年9月25日
久しぶりの投稿です。

地方政令都市に出てたばかりのころ、ある床屋に行きました。
男というものはよほどのことがないと床屋を変えませんが、私もこの町に来て数か月、実家に帰った時のお決まりで床屋に行くのも面倒になってきたので、割とおしゃれなチェーン店のようなお店に入りました。
そこは、オーナーと先生、二人の助手がいました。
助手は二人とも女性、一人は美人だけどかなり体格がいい感じ、もう一人は、千秋のような幼顔なのに巨乳(Fカップ)

私の髪は先生が担当し、助手は千秋似の純(仮名)が付きました。
顔をそるときその大きな胸が肩に当たり、それでも一生懸命作業をしてくれる純、耳を剃るときくすぐったいそぶりを見せると、顔を真っ赤にしてすいませんと謝る・・・なんともかわいいもんです。

お金を払うとき、ぜひお客様カードを書いてくださいと、頼まれ、住所電話と、一通り書いて、帰りがけに電話待ってるよって、さりげなく店を出ました。

数日後(月曜日)電話が鳴り・・でたら純でした。
お店が休みだったので電話してみましたと・・
さっそくデートをして、ご飯を食べ、自宅に連れ込む、嫌がるそぶりも見せないので、さりげなくキス。
そのまま、服を脱がせ、ベットイン。
おとなしい雰囲気とは裏腹にフェラとかも積極的・・・・
でも、なかなかイケないでいると、ますます頑張る、かれこれ2時間くらいはしゃぶっていただろうか・・・
最後は下の口に挿入、激しい騎乗位でマックスに達し、あわてて引き抜き、上の口にドクリ、そしてゴックン。

ここから純はかれこれ4年、私が結婚をする寸前まで、セフレでいてくれました。
ただ、最後に結婚するんだといって、別れをきりだしたときに、いつもより積極的な純がいました。
自ら、俺のチャックをおろし、愚息にしゃぶりつく、よくは見えなかったけど少し涙が・・・
最後に、中にだして・・の一言にめちゃくちゃ興奮してのを覚えてます。

私が結婚して、おくれること3年、久しぶりにメールが・・・
結婚して子供ができたよ、旦那はまじめで、エッチもぎこちないけどとても幸せ。
いろんな変態行為をさせてきたので、まだ俺に未練があんのかな?と話していると、逆に連絡すると逢いたくなるので、最後の連絡だと・・

私が愛したセフレたちもちゃんと私以外の人と幸せになれたんだと確認できる・・
それは私にとってもとても幸せなことです。

4回目の投稿で独身編が終わり、次回からは結婚した後の話へ続く・・・

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:セフレ・愛人
投稿No.6165
投稿者 こぢ (35歳 男)
掲載日 2015年3月23日
投稿No.6156の続きです。

「まだ30分以上あるよ?」
そ、そうだね。でもちょっと休憩しよ。その方がギンギンになるし。
「分かりました。」
あれ?素直じゃん。

シャワーが気持ちいい。
めぐちゃんが俺の身体を洗ってくれてる。
ゆっくりと・・・
こらこら、その体勢は何かな?
俺の前に跪いて口を開け今にも咥えようと・・・
もぉ!
スッと腰を引く
「あ、ごめんなさい。」
ハイ、今度はめぐちゃん洗ったげるから。
と、下を見るとめぐちゃんのおまんこから出したばかりの俺の精子が垂れてる。
「いっぱい出ちゃったもんね♪」
ここも洗ってあげよう。
ジョボジョボジョボ
「あ~ん、気持ちいい~」
感じてるなよ!

ふ~ん、そうなんだ。
高校入ってすぐ先輩にナンパされた事、その先輩がいい加減すぎる性格だった事、興味で始めた出会い系で今のエロイめぐちゃんが出来た事、そこでスカウトされてデリヘル始めた事、色々話してくれた。
「もお、ホント怖かったんだから。」
話し出したら止まらない。
ピロピロピロ♪
「あ、やだー!15分前!」
「お願いします。延長して!もっと一緒にいたい。もう一回したい。」
俺、金無いよ。
「う、う、ごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。」
あらら、泣き出しちゃった。( ̄◇ ̄;)
しかたないな~

「ハイ、30分延長です。ハイ、分かりました。」
電話を切る。
振り返っためぐちゃんが満面の笑顔で
「大丈夫です。延長できるって♪」
もお!今まで泣いてなかったっけ?
でも可愛いからいっか!

さて、さっきのお話の続きかな?と思ったら全然雰囲気違う。
同じように笑ってるのに凄くエロい。
え?
顔から、眼から視線を逸らす事ができない。
俺の口がめぐちゃんの唇に塞がれる。
口の中にめぐちゃんの唾液と舌が入ってくる。
そのまま押し倒されてしまった。
両腕を頭の上で固定され、口は塞がれ身体も密着されて身動きできない。
ん、ん~
「ハッハッハ・・・」
凄い興奮してる。
視線が俺を掴んで離さない。
あ、半立ちおちんちんが捕まった。
掴んだ手が一気に入れにかかる。
ジュボズズズ・・・
「あ~~~~」
濡れてるおまんこは簡単に俺を食べてしまった。
「フ――――ッ」
大きく息を吐き出すめぐちゃん。
めぐちゃんの視線が外れてやっと身動きができるようになった。
でも、でも、おちんちんが食べられてる。
凄く熱い。
根本までズッポリと咥えこみ、中ではアイスを溶かすように上からも下からも肉が絡み付いてくる。
溶けちゃうよ。
「ハ―――――ッ」
動き出した。
溶けたアイスを全て舐めとる様に上に下に。
「あ~、あ~、あんあんあんあん」
気持ち良さそうに俺の上でリズミカルに腰を振っている。
それでは俺も・・・
えい!
「あっあ――――っ」
おちんちんに力を込めて突き上げてみる。
「いい!当たる~!あ~、硬くなってきた!」
動き止ってるよ。
えい、えい、えい、えい、えい
「キャー、あんあんあんあんあん」
騎乗位だと奥まで入るんだな、何かがおちんちんの先に当たってるのが分かる。
気持ちいいな~、最高~♪
えい、えい、えい、えい、えい
「あんあんあんあんあんあん」
「も~だめ~、動けない~」
めぐちゃんが倒れてきちゃった。
えい、えい、えい、えい、えい
かまわず突いちゃう。
「あ~あんあんあ~あ~」
仕方ないなあ、次は正常位だな。
「あ~、いくいくいくいくいく」
ズコズコズコズコズコ
「いく―――――!!!」
あ、あ、締る、締るう
バコバコバコバコバコバコ
出る!

ドピュ~~~
ドピュドピュドピュ

ハッハッハッハ・・・
3発目なのに凄い出た。
おまんこの奥深く、確実に妊娠できる位の量は出た。
気持ちヨカッタ~♪

ブリッ
お!?
おまんこからおちんちんを抜くと精液と愛液の混ざった物が大量に出てきた。
「ああん、気持ちいい」
凄~い、こんなに出たんだ。
シーツがぬるぬるだぜ。
てか、めぐちゃんの愛液も半端なく出たね。
オネショしたみたいだよ。
「うそ、これあたしなの?」
「恥ずかしい、ちょっとシャワーしてくる。」
「あ、まだ精子出てくる~」
「ほらほら、ここ見て♪」
立ち上がったフトモモに精子が垂れてくるのを嬉しそうに見せてる。
ポタポタ・・・
ゆっくり歩いてね。
てか、ティッシュ使えよ。
「アハハ♪」
最高のひと時でした。

あれからめぐちゃんとは2年位遊んだ。
結婚するから風俗辞めると言われ、最後のお客に俺を指名してきたけど身体を壊してしまい会えず仕舞い。
お互いの連絡先は消そうね。とメールでお別れしました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
タグ: ,
投稿No.6156
投稿者 こぢ (35歳 男)
掲載日 2015年3月05日
投稿No.6154の続きです。

「に~じゅう。ハイ!休憩おしま~い。」
パクッ
無理だってば、10分くらい経たないと硬くならないよ。
レロレロ、ん~、んぐんぐジュボジュボ

・・・
硬くなってきたみたい・・・

めぐちゃん(仮)気持ちいいよ。
ホントにフェラ上手い。
どこでそんなフェラ覚えたんだ?
この店の前にもどっかでやってたの?
「ううん、初めてのお仕事だよ。」
彼氏に教えてもらったの?
「内緒~♪」
「ん~、ぁ~~ん~」
あ、凄い!
そんな奥まで咥えて・・・
チンチンが全部入っちゃってる。
15センチはあるはずだから・・・
うわぁぁぁ、気持ちいい~
「んぱぁっ」
「ほら、もうカチンカチンだぁ♪」
お、お、お、ギンギンだよ。
ギンギンのカチンカチン。

めぐちゃんの熱い口から解放された肉棒が外気に触れて気持ちいい。
挿れたい。
すぐに挿れたい!
めぐちゃんが笑ってる。
ゆっくりと押し倒し脚を開いためぐちゃんの上に乗っかかる。
肉棒がめぐちゃんのクリちゃんに当たってる。
軽く突いた後腰をゆっくり大きく動かすと、おまんこの入り口が肉棒の先に来てる。
めぐちゃんは待ち切れないみたい。
入るかな?
グググ、ズリズリ、グィ―――
「入った♪」
え?
それはこっちのセリフだよ~。

めぐちゃんの熱いおまんこ。
めぐちゃんのおまんこが俺の肉棒を歓迎してる。
肉棒を逃がさないように出口は締り、中ではやさしく密着してくる。
気持ちいい~♪
ゆっくり動く。
「あー」
早く動く。
「あんあん」
可愛い♪
さっきよりエッチを楽しむ余裕があるな♪
めぐちゃんの肩を抱いて腰だけ動かしてみる。
ズリュズリュズボズボッ
「あんあんあんあんあああ、いい~♪」
「もっと動いて~♪」

・・・

ハアハア
疲れた。
今度はバックだ。
俺のバックは超気持ちいいぞ~♪

ズボ、ズボズボズボ
「あ、当たる。気持ちいい。そこ、いい!」
パンパンパンパンパン・・・
「キャー、あんあんあんあん、い~♪」
あ、また締ってきた
パンパンパンパンパン・・・
「あー、いく、いく、いくいくいく!」
締る締る、すげっ!
「あ―――――――――!!」
おれも出ちゃうかも。
パンパンパンパンパン・・・
もう少し。
頑張れ!
パンパンパンパンパン・・・
「あ―――――――――!!」
出る!

ポタポタ
「すごーい。こんなの初めて見た~。」
めぐちゃんのおまんこから俺の出した精子が垂れてるのを二人で見ながら笑っちゃった。
「ピル飲んでなかったら絶対赤ちゃんできたよね。」
「あ~、気持ち良かった♪」
これから他のお客ともエッチしちゃうの?
「ううん、もうしない。」
ホントか~?
「こぢちゃんのオチンチンじゃないとこんなに気持ち良くならないと思う。」
「だから、さー・・・」
ダメ!
絶対ダメ!
「まだ30分以上あるよ?」

つづく

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
タグ: ,
投稿No.6154
投稿者 こぢ (35歳 男)
掲載日 2015年3月03日
今日はネットで探した新人ちゃんを呼んでみた。
19歳、T148 B88(F)W57 H90。
写真はとても風俗嬢とは思えないごく普通の顔写真のみ。
ボカシが入ってても若くて可愛いのが分かる。
でも、本人の写真なのか分からない、たとえ本人のでも昔撮った写真なのかも分からないし・・・
スリーサイズもどれだけ違うのか?
エッチできるかな?
なんて事を考えなが・・・

ピンポーン♪
来た―――――!!

うお!
そのままジャン!
可愛いジャン!
若いジャン!
い、いかん、いかん、ここはポーカーフェイスで。

「お邪魔します」
「めぐ(仮)と言います、今日はよろしくお願いします。」
「あの、どうしたんですか?私じゃダメなんですか?」

あ、いえ、ダメじゃない。全然ダメじゃない。
(すげー若くない?高校生?大丈夫か?)

「19歳です。」
良かった。

何はともあれシャワーだ。
ああ、目の前で若い女の子が服を脱いで・・・
おー!スタイルいいねぇ。
「そんな事ないですよ、お腹とか出てるし。」
やっぱり女の子はお腹気にするんだね。
しかし、おっぱい大っきい!
ほんとにFカップなの?
Gくらいあるんじゃない?
「このブラ、Fカップなんですけど最近きつくて」
とか言いながらブラを外してタグを見せようとするんですが、外したブラよりもおっぱいが気になってしかたがない。
おー!
ブラ外しても全然形崩れないじゃん!
しかも大っきい。
「あん、やだ♪」
目の前にこんな理想のオッパイ見せ付けられて我慢できる訳ないよ。
軽く引き寄せて後ろからGカップを揉んじゃった。

「お尻に硬いものが当たってますよ。」
あ。
こうなったら仕方がない。
パンツ脱いでチンチン見せちゃお。
「アハハ」
笑うな。
えい!
「キャッ」
もう一気に女の子のパンツも下ろしちゃえ。

・・・

黒くない。
パイパン?
いや少しだけ生えてる。
「そんなにマジマジ見ないでくださいよ~、恥ずかしいです~♪」
ボンキュッボン。
マジで
ボンキュッボン。
あ~、生きてて良かった。

「さ、体洗いますよ。こっち来て。」
あ、はい。
「もう、ビンビンじゃないですか♪」
「ココも綺麗に洗いますね♪」
「凄い、硬ーい♪」
ニギニギ
ギュッギュッ
「お兄さんの凄く硬いです。大きいし♪」
硬いいオチンチンは好きかな?
「うん、大好き♪」
エロいな~♪

さてベッド行こうか。
「ハイ、先行ってて。すぐ行きます。」
体を拭いて行きかけて、ふと振り返ると桃のような真っ白なお尻がこっち向いてる・・・
お尻もエロいね~♪
そのままじっとしててね。
「ハイ?」
「あ、ダメですよ。」
「入れちゃダメですよ。」
「あ~、ダメ~♪」
入っちゃった。
ダメて言ってるくせに入れられるの待ってたでしょ?
「バレちゃった?」
歌いながらお尻振ってるんだもん。
もうバレバレ~♪
エイエイ!
パンパンパンパン!
「あ~、いい!硬い!」
よし、このままベッドに行こう。

立ちバックで笑いながらベッドへ。
「あん、抜けちゃった~♪」
途中抜けても自分で入れるめぐちゃん♪
「あああああ、いい、当たる~」
うおお!
締る。
締る、締る。
マズイ、出ちゃうよ。
あのままだからゴム着けてない。
いつの間にか騎乗位で責められてる。
めぐちゃんの動きも止まらない。
締るー!
気持ちいい―――――!!
出る―――――――――!!!
あ、ドッピュン。
どくんどくどく・・・

「あ、ドクドクしてる~。」
「出ちゃった?」
「あ、またドクってした♪」
マズいな~、中出ししちゃった。
「よいしょっと。」
ドロドロ~
「あれ?」
「あ~!、これ精子?」
「中出ししちゃったの?」
「どうしよう、中出し初めてなんだけど。」
「まだ出てくるよ、ちょっと出すぎじゃない?」
だってずっと腰振ってるんだもん。
マズイマズイ!出ちゃう!って言っても腰振ってるんだもん。
「そっかー、でもピル飲んでるから大丈夫だよね。」
あ、そうなの?

「もう一回しよ?」
「少し休憩する?」
「こんどはバックがいい♪」
「お掃除フェラしたげる♪」
「私、フェラ得意なんだ。みんなに上手いねって言われるよ。」
ちょっと休憩しましょう。
「分かった。い~ち、に~ぃ、さ~ん、し~ぃ・・・」
お~い。
( ̄◇ ̄;)

結局、数えるのはに~じゅうで終わりました。
2発でも足らなくて3発しました。
もちろん3発とも中出しです。
予定90分延長30分。

めぐちゃん曰く、硬いオチンチンに一目惚れしたそうです。
大きさも丁度良かったそうです。
そして、お兄さん面白いから好き。
今度は私が責めてあげるね♪
て言われました。

今日でも充分責められた気がするんですが、もっと責めたいのかな?
なんだか怖くて、ワクワクしてしまいます。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)