中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.7982
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年8月01日
これも昔の話し。。多分バブルが弾けたくらい。

まだまだ東京都の西の方の会社の寮に住んでた時代。
周りとの間が悪いと1人になる事がありました。
仕方なく1人で外食や遊びだと行く場所が決まってまして。
東京都の西にボーリング場があって向かいに山田うどんがあってボーリング場に車を停めて山田うどんに行ってからボーリング場で1人遊びが決まりみたいな感じでした。

土曜日の昼飯と1人遊びが終わって車に戻ると。。?
誰か付いてくるなくらいに感じてたのですが、車のドアを開けた時に声を掛けられました。
「何処か連れて行って!」見たら身長の低い女の子でした。
いやいや!いくらなんでも中学生はダメだろうと思って中学生は無理!を主張したのですが学生証を見せられて高校生である事は確認。
しかし。。小さい女の子だな。。どうする。
自称150センチ。。身長差30センチ以上。。。
ぱっちり目と出来上がった顔立ち。。とりあえず胸は出てるけど。。どうする。

迷いましたが暇なのでそのまま奥多摩往復のドライブ。。名前はヨウコちゃんと教えてくれた。
そしてデニーズで食事して。。いざ多摩湖方面。

ホテルに入ってもヨウコちゃんは楽しそうだった。
自分が低身長なので高身長の人が好きらしい。

風呂に入るためにはじめて裸を見たんだけど。。全てが小さい。。オッパイ は深さのある小さい茶碗みたいな。。けっしてどんぶり鉢では無かったです。
持ち上げたらとにかく軽い。。。ガリガリではないのが救い。
浴槽の中でも洗い場でも積極的にチンポを触ってくるギャップがある意味での興奮材料でした。

展開不明なので一回抜こうと思って洗い場で椅子に座ってフェラを希望。
ヨウコちゃんは床にペタリと座って咥えて舐めてくれました。。小さい女の子がやると一生懸命な感じがなんともでしたね。
口に発射したら半分くらいは捨ててましたが掃除分は飲んでました。
都会の女の子はすごいと本当にに思いました。

いざ本番。
意外に小さい女の子にもチンポは入るもので。。ただキツイです。
正常位は身長差で良い場所に顔もオッパイも来ない。。結局はヨウコちゃんの腰を掴んでオナホみたいに動かすパターン。
バックはさらにお尻とチンポの高さが合わなくていまいち。。当時は寝バックの発想は無かったです。

結局は対面座位で落ち着いて動いてもらう。
まあ良く締まるキツキツな感じで気持ち良かったです。。自分もヤリタイ盛りなのでまあいいかくらいでやってましたが。。。あえなく発射です。

なんか一回中出しするとあっさりと気持ちが切れてしたい次は駅弁から足を下に伸ばした状態。
ヨウコちゃんは足が届かないのでチンポで支えてる感じの宙ぶらりんに近い状態。。それに少しだけお尻でサポート。。少し上げて落とす。。そんなピストン。
さすがにヨウコちゃんにはこれはかなり効いたらしく悶え喘ぎが止まりませんでした。
そしてそれに興奮してあえなく発射。。。

帰りに住所等を聞いたら意外に近いので適当に連絡する約束。
まあ当時なんて携帯も出会いサイトも無いので次に会うまでは名前や電話番号も怪しい時代だったので一週間くらいで会う約束して一週間後に会う事になりました。
連絡手段の乏しい時代なのでヤルために会う。。会ったら次の約束!みたいな感じで会ってヤッテましたね。
最後はなんか自然消滅しましたが相手にした女性の中では一番小さい女の子でした。

男も女も相手探しに必死な時代だったのかもですね。
生中を当たり前みたいにやってたとんでもない時代の思い出ですね。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7981
投稿者 太客 (35歳 男)
掲載日 2021年7月31日
とあるソープ嬢と冗談で交わした約束が現実となりましたので。

北の歓楽街にてとあるソープ嬢とよく遊んでいました。
最初はオキニが引退したので次のオキニ探し、で入った子でしたが顔、スタイルほ私好みで、お口のテクも良く、次のオキニにしようかな、と思って事後の雑談タイムに入っているときに、当時はどういう流れか忘れましたが、100回指名したら生中OKという話になって足繁く通うことに。
その子も私が指名して遊びに行くたび「何回目だねー」とか「生中まであと何回だよー」と笑いながら言ってくれるのでとりあえずその子の引退が100回までは行ってみるか、と思って遊びは必ずその子にしていました。

先日ついに100回目を達成して
「冗談だと思ったけど本当に来てくれたねーw」
と笑いながら出迎えてくれて部屋までご案内。
「100回も来てくれたから流石にね」
といって部屋に入るなり本来はやらない即尺のサービス。
いつもと違う、いつも以上のサービスに興奮して出そうになったことを告げると
「じゃあ横になって」
と言われ従うとそのまま生で合体。
ゴム付きで100回以上(2回戦のときもあったので)味わった腟内も生だとまるで別物。
フェラで限界近くまで上げられていたこともあり、暴発気味に彼女の中に発射してしまうことに。

「すごい出たねーwじゃあ、お風呂入って休憩しよっか」
と言われ服を脱ぎ、身体も洗わずそのまま入浴。
一緒に入って潜望鏡等を味わいお風呂の中でそのまま二度目の合体に。

発射後、ベッドに移動して三回目の発射。

期待していたことも有ったので事前にバイアグラを飲んでいたので3発目のあとも半立ちを維持していたのでゆるゆる腰を動かしていたところで10分前のコールが。
「まだ出せそう?」
と聞かれて難しいかもと応えると手コキ+フェラでなんとか4発目。
しっかりとゴックンまでしてくれました。

「嬢も女の子だからね。100回も来て、スマートに遊んでくれる人ならそりゃ、特別扱いするよ。もう一個サービスでプライベートも一日だけ相手しちゃうね。一週間くらい前に連絡してね。出勤しないでおくから」
と最後にいただいてお別れに。
今週末早速お願いしちゃってます。

冗談とは言え、ルールを守り、女の子の嫌がることをしないで遊んでると良いことはあるものですね。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
投稿No.7979
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年7月29日
たまには昔の話

今からかなり昔、バブル末期の二十歳前。
私は就職で地元を離れて東京都の西の方に住んでました。
会社で仲間も増えて色々な事を教えてもらいなんとか楽しんでた。
しかしいかんせん女が欲しかったので聞いたナンパのポイントを巡回する事を始めていた。
東京都の西地区から埼玉県所沢へ向かうルートがあるのだが途中に県立高校がありまあなんとかなる、または所沢駅ならどうにかなる。。そんな話しだったのでかなり巡回していた。

そんなとある土曜日の夜所沢駅の手前の商店街みたいな所を女性が1人で歩いていたので声を掛けた。
難なく車に乗ってくれた。。。良い時代でした。
車に乗ってから顔を見て話しをしたら女子校生だった、顔はストライクだった。。どうしょうかと思ったが。。まあいいだろうと思い車で16号線のラブホに入った。
その子テルちゃんは部屋に入っても全く平然としていて当時の自分は驚いた。。都会の女子校生は違うなと思いました。

キスをすれば自分から舌を入れてくる積極さ、ドキドキしながら2人で風呂に入れば全身を洗ってくれる。
ベッドに行けば進んでお尻を向けてくれて69、抜群のフェラで我慢出来なくて口に出したら全て飲んでくれる。
手マンで刺激すればいい喘ぎ声を連発してくれる。
いざ本番で生入れしてガンガン突いて失敗して中出ししてしまったのだが
「?中に出した?」
『ごめん。中に出した』
「もういいや。。中でいいよ」
なんて軽い会話で泊まりで何発も中出しした。
途中で聞いたらテルちゃんは中学生からセックスしてるらしく。もう慣れてると言ってた。
高校もあの県立高校で家も家電話も教えてもらった。

それから度々会う様になってたまの中出ししながら付き合うでもなく遊んでました。
他にも相手はいたんだと思うくらいにセックスの上手い子でしたね。。
騎乗位が特に気持ち良くなかった記憶と慣れた精子飲みに興奮しましたね。

そんなテルちゃんとも一年半くらいで彼氏が出来たとの理由で音信不通になりましたが、もう年齢的にも50歳くらいですけどまた会ってみたいですね。
あの頃は携帯なども無かったですが良い時代だと思います。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7965
投稿者 Peternorth (35歳 男)
掲載日 2021年7月15日
デートクラブからお薦めされた、25歳人妻Mちゃんと人妻の自宅マンションでハメ狂ってます。
熊田〇子似の、少し太めながらもしっかりクビレある美巨乳で(自分は肋骨が少し浮いて見えるくらいのが好みなので、普通の方からすればごく普通、決して太ってはいない)肌プリプリの色白美人。
何よりも、凄まじいほど感度良すぎ・・・ローターやクンニで簡単にイキまくり潮まき散らし、オシッコも漏らしてしまいます。
指マンでも絶叫してアヘります。
が、かなりのスキモノ・・旦那はED気味で、この人妻は感度いいので簡単にイクので旦那は、Mちゃんが満足しているものと思っているようですが、、AVみたいなプレイでグチャグチャに乱れたい欲求が抑えられずデートクラブ登録したとのこと・・
その時に精力絶倫で激しく濃厚な男性希望、とストレートに申告して、僕が紹介された次第。。旦那は海外赴任中とのこと・・

昼にイタリアンレストランで待ち合わせ、周囲を上品なマダムたちに囲まれながら、周囲に気を使いながらも上品なレストランに似つかわしくない、猥褻な会話で盛り上がると、脚をもじもじ擦り合わせてます。
絶倫っぷりや、プレイを話すとMちゃん興味深々。
僕は床に落としたものを拾うそぶりしながら、スマホを持ち、Mちゃんのひざ元に座り、手で脚を開かせると、Mちゃん「えっつ?」と少し驚きながらも開きます。
ピンク色のサルートの勝負パンティが既に湿っているのが一目瞭然、スマホで撮影したのをMちゃんに見せつけ、「この後、Mちゃんのマンション行こっか?」と誘うと、コクリと頷きます。
生牡蠣のオードブルを5人前頼むと、Mちゃん「そんなに食べるの?」と不思議顔。
「もちろん、セックス前の栄養補給だよ」と言うとMちゃん「やだぁ~」とエロ笑いしながらも、また脚をすり合わせモジモジ・・
僕はたまらず、またテーブルの下に入り、Mちゃんに脚開かせ、パンティの上から、たっぷり溢れた愛液をしゃぶります。。Mちゃん驚き慌てながらも感じまくり、声を必死で殺します。
このレストラン個室ではないですが周りからかなり見えにくいのが幸いしました。

牡蠣平らげ、Mちゃんのマンションに直行。
車に乗せると、僕がパンティ脱ぐように宣告。
Mちゃん「え?どうして?」と戸惑いますが、「Mちゃんの愛液あじわって、睾丸でミルク作るんだよ」と言うと、「やっだあ、もう、変態!」と言いながら肩ひっぱたかれましたが、笑いながら、本気愛液でグッチャグチャのパンティを脱ぎます。
僕は運転しながらも愛液まみれパンティを口に加えしゃぶり味わうと、いやらしいメスの香りがたまらず、♂はバキバキ。
興奮しているMちゃんの手をとり、触らせてました。

マンションついたら、エレベーターから濃厚ディープキス。
玄関入るなりベッドに直行。
ゴムは一応つけてパコパコ開始しますが、凄まじいイキっぷりでこっちがびっくりするほどです。。
1時間ほど超濃厚かつ激しくピストンすると潮まきちらしながらアクメ痙攣連発。
1時間で3発射精し、抱き合ってゆっくりしていると、「こんなに凄いと思わなかった・・・最高。またシテね」と、うっとりしていますが、、「何言ってるの?」と声かけるとキョトンとした感じに。
「超絶倫と、とことん濃厚なプレイしたいんでしょ?こんなの序の口。一日中ぶっ通しでアクメ漬けにするし、なんなら1週間でも。1か月ぶっ通しでしたことも何回もあるって言ったじゃん?Mちゃんも時間あってとことんエロいのしたいでしょ?楽しもうよ」というと、「え?嘘でしょ?あの話ほんとなの?こんなに射精してるのに?」と、射精したコンドーム3発の、精液だまりにたまった怒涛の量をまじまじと見つつ、脚をモジモジしながら、驚き半分期待半分の目で見ます、、

「ちょっと待ってて、車から道具とってくる」と、車に戻り、トランクに積んでたスーツケースを持ってきて、部屋で開きMちゃんに見せます。
トラックぎっしりの精力剤強壮剤をベッドの前に置き、「徹底的にアクメ漬けにして開発してあげるよ」と宣告。
そこからノンストップの超ピストンで、アクメ絶頂で暴れ痙攣するMちゃんを押さえつけながらパワフルに、Gスポットとポルチオを亀頭でゴリゴリに擦り突き上げるファックで、12時間でコンドーム1箱使い切り。
Mちゃん、息も絶え絶えに「す、凄い・・凄すぎるわ。。」と、ペニス抜いてからも腰くねらせイキ続けます。
こんなもんじゃないよ?と言いながら僕は精力剤がぶ飲み。その量にもMちゃん驚きますが、別のパンティ履いて、僕が持ち込んだ超振動電マでオナニーを命令。感度抜群娘が絶頂絶叫しながらオナニーする様もなかなかたまりません、、69の体勢になって再び、愛液を賞味すると、再び凄まじい性衝動と精液が沸き上がります。

「ここからはナマでやるぞ!!!」と宣告すると、Mちゃん「ナマはいやぁ」と拒むそぶりを見せつつも圧倒的な悦楽に蹂躙され、「あ、ぁぁあっつ、すごい、ナマ凄いぃぃ」と絶叫。アフターピルを飲ませてやると安心して、ナマ、いい、気持ちいいを連呼。
初日は20時間ほどぶっとおし17発。
7時間ほど寝て、起きて、有無を言わせずプレイ開始。食事はすべてUber。超絶感度いい娘が痙攣気味にもだえるのを、押さえつけ、蹂躙し濃厚な精子マーキングするのもたまらないです・・

2日目は19発。3日目は16発。朝も夜も関係なく、高級タワマンでぶっ通しファック、ベッド回りは愛液と精子まみれのティッシュ、パンティ、精力剤の空き瓶で床が埋め尽くされてます。

4日目からは、通販で取り寄せた高級牡蠣と白子で回春料理を作らせ、食しながらプレイ。
アルギニンとシトルリンも増量して4日目は18射精で、1発あたりの量がまた増し、Mちゃん驚きながらも♂を感じてメロメロ・・
射精の濃さと量が増すと、連続なかだししながらの卵子と合わせてメレンゲにしながらのピストンが気持ちよく、Mちゃんも淫靡なエロ顔で興奮。。
「ああ、、すごい、こんなに凄い射精って、、」と悶えながら、ワイングラスに貯めた精子を飲み干します。
激しいファックで、Mちゃん若干痩せてきたようで、僕好みのエロさが増し、また火をつけます。。
オマンコの具合も僕に相性よくたまらないので2週間はこの娘を蹂躙し追撃しまくる予定です。
乱交もいいですが、サシでお籠りファック、気持ちよく楽しすぎます。。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:セフレ・愛人
投稿No.7955
掲載日 2021年7月03日
由美恵との出会いは10年前の都内デリヘルだった。
当時OLをしていた彼女は親の借金返済のために週末のみ風俗で働いていた。
年齢は20代半ばで服装はスーツ系の美人社員(中肉中背)風といった感じ。
適度な社交性もあってすぐに打ち解けて恋人感たっぷりに接してくれて、おまけにエッチ大好き。

本番はできてもスキン着用がルールなので由美恵に確認すると、付けてほしいとお願いされた。
フェラは生OKなのでシャワーを浴びてさっそくベッドへ。
しばらくは騎乗位での69で舐めさせていると、手技と口技の絶妙なバランスというか、竿から玉袋そして蟻の門渡りまでを満遍なく刺激されて『我慢汁』が溢れ出てくるのをハッキリと自覚するほど気持ち良かった。
由美恵の恥部は適度な黒い陰毛に覆われた熟したてのビラビラが充血していてじわじわと淫らなお汁が湧いてきてメスの香りをプンプンさせていた。
時々指を挿入してかき回すとクチュクチュと音をたて『菊穴』の皺を収縮させている様を見ていると、この後の想像を掻き立てずにはいられなかった。

久しぶりに『フェラ』で抜きたくなったので体位チェンジして仁王立ちになると、由美恵のテクニックが発揮された。
ローションを口に含んで緩急自在のディープスロートは圧巻で、10分ともたずに口内へ濃い目のザーメンを放出した。
すると舌で味わうようにして全部飲み干してくれた。

私は間髪入れずに『2回戦』へなだれ込んだ。
ザーメンの臭いは嫌いだが由美恵を押し倒しキスで口を塞ぎ、硬さの萎えない黒光りの分身を陰毛から覗くクリとビラビラに押し当て腰を激しくグラインドさせると、由美恵の口から『入れて!』の言葉が。
私がゴムをとろうとすると、『このままで・・いいの・』。
なんたるラッキーかと心躍らせて生でインサートすると由美恵の温もりが直に伝わってきた。
膣の肉ヒダがヌルヌルで亀頭や竿にまとわりついてピストンするたびに心地良い刺激で満たされた。

由美恵も感じているようで喘ぎも荒くなり奇声めいたものを発していた。
私が卑猥な言葉で責め立てると、由美恵も反応して私の脳みそを刺激する言葉で返してきた。
私たちはさらに欲情し、場所を移動しながら体位を変えて、私は夢中で由美恵を貫き続けた。

洗面台で立ちバックでしている時にその瞬間は訪れた。
ひときわ大きな声をあげ腰を揺らすと同時に、私は股間に生温かい飛沫を浴びせられた。
そして腰砕け状態となってしゃがみ込んだ由美恵を抱きかかえてバスルームへ。
そこでも由美恵は更に一回スプラッシュを見せた。

再びベッドに戻りバックからじっくりと攻め、最後は正常位で激しく深く腰をぶつけ合い、私は由美恵の腰を持ち上げて最深部に2回目の生汁を放出した。
由美恵はぐったりと股を広げたままでしばらく放心状態。
陰毛の隙間から白濁とした二人の淫汁が滴る光景は淫美で、私も満足感に包まれた。

その後、一度は再会したが由美恵は店を辞めたようだった。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
1 2 3 4 5 6 44
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)