中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.7991
投稿者 つぐむ (49歳 男)
掲載日 2021年8月12日
みなさんはAV女優とプレイした事がありますか?
私は年3回程度彼女がこちらに来た時に楽しんでいます。

もう3年半位前に同窓会があり、久々に同級生エロ3人組で同窓会帰りに飲もうか~ってことになり、ミナミの居酒屋に行きました。
そこそこ私以外は酔っていて、終電近くになり二人は帰路に。
一人残された私は家がミナミだという事もあり、つまみを食べつつ、チビチビ飲んでいました。
すると飲んでいる私の横に1人の女性が「ご一緒していいですか~?」と顔を見ると何と有名AV女優Sさん。
「えっ!Sさんですか?」って聞くとシーと私の唇に人差し指をあてて黙らせました。
「そうです。Sです。私ご存じなんですね~もしかしてDVDとか見ました?」
私は「ファンなんです。お会いできるとは。光栄です。」と話して二人で個室に移動しました。

彼女は大阪にいる友人とUSJに行ったらしく、明後日撮影だから明日中に帰らないといけないや、撮影の大変さ、男優の下手くそなHの男優などを教えてくれました。
彼女は3人で飲んでいた時からこちらを気にしていたようで、私が1人になるチャンスを伺っていたそうで、そして一人になった私に声をかけたそうです。
お酒強いですよね~もう8合近く飲んでません?等よく知っていました(笑)

彼女は1日滞在を勘違いしていたらしく、ホテルの手配が出来ておらず、周辺ホテルも満室という事もあり、私のウィークリーマンションの1室に泊ってもらうことに。
居酒屋からは10分程度なので、店の会計を済ませて、改めて部屋飲みをすることに。
彼女は部屋に入るなり、抱きつきデイープキスをしてきました。
「つぐむさん。私を抱いて。」と再びデイープキス。
憧れのAV女優さんにしてもらえるとは夢心地です。

彼女に服をはぎ取られ、彼女も自分から脱ぎ捨てて、手を繋いだまま、風呂場へ。
彼女は私の愚息を愛おしそうに、丁寧に裏表を舐め始めギンギンになったところを自慢の巨乳で挟み込みパイズリ。
マシュマロ巨乳に撃沈。顔射してしまいました。
彼女は怒りもせず笑いながら一杯でたね~と手ですくいゴックンしました。
その姿をみて更に勃起したのを彼女が見て、立派なジョン君と褒めてくれました。

その後、ベットで69になり丁寧に舐め合い、彼女が騎乗位でしたいというので、私は仰向けに。
彼女は私の息子を持ったまま、蜜壺ににゅると挿入。
その気持ち良さは最高でした。
彼女は当時撮影もゴム付きで生はしたことがないと言い、なぜ生なのかを聞くと「私つぐむさんがタイプです。居酒屋から1人にならないか狙ってました。タイプの人とは生でしたいの」との事。
遠慮の必要もないので、このあと彼女とは3回生中だしをしました。

いつの間にか、H疲れでお互い抱き合ったまま朝を迎えました。
彼女とは朝昼と2回ずつ中出しをして、大阪空港までお送りして東京に帰っていきました。

それ以来、彼女は大阪に来るたびに私の部屋にお忍びでお泊りに来ます。
もちろん、生中だしHを楽しんでいますが、彼女の1番の目的は愚痴を聞いてもらいたいからなのです。
同業者に話すとすぐに干されるらしく、それならと大阪の現地夫に話したいと。
目的は何であれ今でも人気のAV女優が私に会いにくるのは嬉しい限りです。
今度(明後日)はナース服でプレイする約束をしています。
凄く待ちどおしくて、オナ禁5日目です。
私は中に出しても決して女性は妊娠はしない「無精子症」なので私は中出しを楽しみ放題。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7989
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年8月08日
投稿No.7982のその後

小さい女の子自称150センチのヨウコ。
時代も30年くらい昔なのでこの時代に男に声を掛ける女はほぼ不良。。今風ならヤンキー。
見た目は小さいが顔立ちはしっかりした大人。
男の車に乗ったらそのままセックスくらいの時代だったのかも?
だから一回セックスまで行けば次回は余裕の時代。
今ほどセックスに対して冷めた部分は少ない子が多かったのか?好きな人とやる!好きな人とやるからなんでもやる!みたいな時代だったような。
ヨウコの家と会社の寮が近かったので学校終わりとかでも夕方からラブホ行ったりしたので結構なペースでした。

1ヶ月くらいしてからの土曜日の夜。。久しぶりの泊まりです。
当時はラブホの宿泊開始時間にうろうろしてたらラブホの空きが無いくらいの記憶です。
横田基地あたりから川越方面に16号をダッシュで移動です。
少し高級なラブホへ突入!ヨウコも慣れたものです。
小さいながらもちょこんと付いてきます。
この小さいちょこんと付いて来る感覚は独特で忘れませんね。

多少の食材等は持ち込みしますがこの小さい女の子はとても気がきく子でしたね。
飲み物の準備やら灰皿の準備やら。。。よい子でした。
しばらくはまったりするんですが基本的に膝の上に座ってましたね。
身長差を考えるとこの位置が全てにお互いが便利だったので定位置になってました。。ほぼ小動物。

お風呂に入ってもコンパクトなので浴槽内でも自由です。
小さいだけでオッパイもお尻もありました。
すでに何回もやってたので触る事も触られる事も慣れてました。
『もう慣れたか?』と質問しても「慣れたよ」と返事するくらいでした。

洗い場でも積極的に身体を洗ってくれてました。
お互いに身体を洗ってあげてからいつものパターンで一回目はフェラ抜きが決まりでした。

洗い場に69で寝るのですがヨウコのマンコは無理です。。身長差でクンニは苦行なので無理です。
だからヨウコの好きな向きでフェラ抜きしてもらいます。
当時はセックス情報も少なかったので基本は私の希望のフェラになります。。それにヨウコの慣れです。

勃起制御、射精制御なんて不可能なのでガムシャラなフェラを受けるだけです。
感覚とフェラ音が聴覚を刺激して快感でした。
口に出す事は確定なのでヨウコは躊躇しないでフェラ抜きして全て飲める様になってました。
飲み終わってうがいしてからキスしに来るのが定番でこの時に頭を撫でてあげるとニコニコしてましたね。

風呂から出たらタバコを吸って一息してから戦闘開始。。。アホのワンパターンですよ。
当時は元々あまりクンニはしてなかった記憶ですね。
入れてなんぼみたいなセックスしてた気がします。

ヨウコはとにかく自分の出来る事は頑張ってましたよ。
フェラは何回でもやってくれたし。騎乗位はとにかく頑張ってました。
正常位だと身長差でキスするのも大変だったので騎乗位、座位が多かったですよ。

騎乗位は本人も色々と自由なので好きだったと思います。
とにかくチンポが気持ちいいと誉められてました。
腰振りはこの頃には上手くなっていたので毎回気持ち良かったです。
この頃には喘ぎ声もエロでチンポ、マンコと普通に言ってました。。半分は言わせてましたね。
時代なのか?ヨウコが従順なのか?中出しも顔射も頼めば有りだったのでヨウコの騎乗位の間にどうするかを考えるのが毎回のパターンでした。

今ほど発射の我慢は出来なかったのでこの当時に考えたのは。。。背面座位。
背面座位で挿入してヨウコのお尻を持ち上げて落とす。。体重が軽いので楽でした。
無理な姿勢のバックよりは楽でしたよ。

バックの突きと自重でヨウコ的にはバックよりも気持ち良かったらしいです。
ただ両手でお尻を持ち上げて落とすのでオッパイは掴めません。
正直。。宣言して発射の余裕はありません。
ヨウコの喘ぎ声を聞きながら発射です。

当時は発射からお掃除フェラの発想は無かったので発射したらお互いにチンポ、マンコを拭いてました。
ヨウコはけっこう拭いてくれてました。

当時は精子も精液も多かったので基本的にはそのまま風呂行きです。
ヨウコはチンポ触る事が好きだったので何回風呂に入っても綺麗に洗ってくれました。
この時代だとラブホ泊まりだと一晩五回くらいはやってたと思いますが気持ち良く中出しさせて貰えてたと思います。

なんなんですかね?当時は愛と言う幻想か?単なる男尊女卑が普通なのか?
まあワガママなセックスが出来た時代だった記憶ですよ。

身体が小さいので駅弁みたいなスタイルは楽なのでそのまま歩くだけで振動が気持ち良かったみたいです。
そのうちにフェラ抜き、コンドーム、3回目からは生中にしてセックスしてました。
身体が小さい以外は見た目に反して性格は良くて従順だったので良い子でしたよ。
カーセックスや屋外も普通にやってました。

今思うと。。良い嫁になっていたんでしょうね。
こうやって書き出すと多少は後悔しますね。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:セフレ・愛人
タグ: ,
投稿No.7982
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年8月01日
これも昔の話し。。多分バブルが弾けたくらい。

まだまだ東京都の西の方の会社の寮に住んでた時代。
周りとの間が悪いと1人になる事がありました。
仕方なく1人で外食や遊びだと行く場所が決まってまして。
東京都の西にボーリング場があって向かいに山田うどんがあってボーリング場に車を停めて山田うどんに行ってからボーリング場で1人遊びが決まりみたいな感じでした。

土曜日の昼飯と1人遊びが終わって車に戻ると。。?
誰か付いてくるなくらいに感じてたのですが、車のドアを開けた時に声を掛けられました。
「何処か連れて行って!」見たら身長の低い女の子でした。
いやいや!いくらなんでも中学生はダメだろうと思って中学生は無理!を主張したのですが学生証を見せられて高校生である事は確認。
しかし。。小さい女の子だな。。どうする。
自称150センチ。。身長差30センチ以上。。。
ぱっちり目と出来上がった顔立ち。。とりあえず胸は出てるけど。。どうする。

迷いましたが暇なのでそのまま奥多摩往復のドライブ。。名前はヨウコちゃんと教えてくれた。
そしてデニーズで食事して。。いざ多摩湖方面。

ホテルに入ってもヨウコちゃんは楽しそうだった。
自分が低身長なので高身長の人が好きらしい。

風呂に入るためにはじめて裸を見たんだけど。。全てが小さい。。オッパイ は深さのある小さい茶碗みたいな。。けっしてどんぶり鉢では無かったです。
持ち上げたらとにかく軽い。。。ガリガリではないのが救い。
浴槽の中でも洗い場でも積極的にチンポを触ってくるギャップがある意味での興奮材料でした。

展開不明なので一回抜こうと思って洗い場で椅子に座ってフェラを希望。
ヨウコちゃんは床にペタリと座って咥えて舐めてくれました。。小さい女の子がやると一生懸命な感じがなんともでしたね。
口に発射したら半分くらいは捨ててましたが掃除分は飲んでました。
都会の女の子はすごいと本当にに思いました。

いざ本番。
意外に小さい女の子にもチンポは入るもので。。ただキツイです。
正常位は身長差で良い場所に顔もオッパイも来ない。。結局はヨウコちゃんの腰を掴んでオナホみたいに動かすパターン。
バックはさらにお尻とチンポの高さが合わなくていまいち。。当時は寝バックの発想は無かったです。

結局は対面座位で落ち着いて動いてもらう。
まあ良く締まるキツキツな感じで気持ち良かったです。。自分もヤリタイ盛りなのでまあいいかくらいでやってましたが。。。あえなく発射です。

なんか一回中出しするとあっさりと気持ちが切れてしたい次は駅弁から足を下に伸ばした状態。
ヨウコちゃんは足が届かないのでチンポで支えてる感じの宙ぶらりんに近い状態。。それに少しだけお尻でサポート。。少し上げて落とす。。そんなピストン。
さすがにヨウコちゃんにはこれはかなり効いたらしく悶え喘ぎが止まりませんでした。
そしてそれに興奮してあえなく発射。。。

帰りに住所等を聞いたら意外に近いので適当に連絡する約束。
まあ当時なんて携帯も出会いサイトも無いので次に会うまでは名前や電話番号も怪しい時代だったので一週間くらいで会う約束して一週間後に会う事になりました。
連絡手段の乏しい時代なのでヤルために会う。。会ったら次の約束!みたいな感じで会ってヤッテましたね。
最後はなんか自然消滅しましたが相手にした女性の中では一番小さい女の子でした。

男も女も相手探しに必死な時代だったのかもですね。
生中を当たり前みたいにやってたとんでもない時代の思い出ですね。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7981
投稿者 太客 (35歳 男)
掲載日 2021年7月31日
とあるソープ嬢と冗談で交わした約束が現実となりましたので。

北の歓楽街にてとあるソープ嬢とよく遊んでいました。
最初はオキニが引退したので次のオキニ探し、で入った子でしたが顔、スタイルほ私好みで、お口のテクも良く、次のオキニにしようかな、と思って事後の雑談タイムに入っているときに、当時はどういう流れか忘れましたが、100回指名したら生中OKという話になって足繁く通うことに。
その子も私が指名して遊びに行くたび「何回目だねー」とか「生中まであと何回だよー」と笑いながら言ってくれるのでとりあえずその子の引退が100回までは行ってみるか、と思って遊びは必ずその子にしていました。

先日ついに100回目を達成して
「冗談だと思ったけど本当に来てくれたねーw」
と笑いながら出迎えてくれて部屋までご案内。
「100回も来てくれたから流石にね」
といって部屋に入るなり本来はやらない即尺のサービス。
いつもと違う、いつも以上のサービスに興奮して出そうになったことを告げると
「じゃあ横になって」
と言われ従うとそのまま生で合体。
ゴム付きで100回以上(2回戦のときもあったので)味わった腟内も生だとまるで別物。
フェラで限界近くまで上げられていたこともあり、暴発気味に彼女の中に発射してしまうことに。

「すごい出たねーwじゃあ、お風呂入って休憩しよっか」
と言われ服を脱ぎ、身体も洗わずそのまま入浴。
一緒に入って潜望鏡等を味わいお風呂の中でそのまま二度目の合体に。

発射後、ベッドに移動して三回目の発射。

期待していたことも有ったので事前にバイアグラを飲んでいたので3発目のあとも半立ちを維持していたのでゆるゆる腰を動かしていたところで10分前のコールが。
「まだ出せそう?」
と聞かれて難しいかもと応えると手コキ+フェラでなんとか4発目。
しっかりとゴックンまでしてくれました。

「嬢も女の子だからね。100回も来て、スマートに遊んでくれる人ならそりゃ、特別扱いするよ。もう一個サービスでプライベートも一日だけ相手しちゃうね。一週間くらい前に連絡してね。出勤しないでおくから」
と最後にいただいてお別れに。
今週末早速お願いしちゃってます。

冗談とは言え、ルールを守り、女の子の嫌がることをしないで遊んでると良いことはあるものですね。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
投稿No.7979
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年7月29日
たまには昔の話

今からかなり昔、バブル末期の二十歳前。
私は就職で地元を離れて東京都の西の方に住んでました。
会社で仲間も増えて色々な事を教えてもらいなんとか楽しんでた。
しかしいかんせん女が欲しかったので聞いたナンパのポイントを巡回する事を始めていた。
東京都の西地区から埼玉県所沢へ向かうルートがあるのだが途中に県立高校がありまあなんとかなる、または所沢駅ならどうにかなる。。そんな話しだったのでかなり巡回していた。

そんなとある土曜日の夜所沢駅の手前の商店街みたいな所を女性が1人で歩いていたので声を掛けた。
難なく車に乗ってくれた。。。良い時代でした。
車に乗ってから顔を見て話しをしたら女子校生だった、顔はストライクだった。。どうしょうかと思ったが。。まあいいだろうと思い車で16号線のラブホに入った。
その子テルちゃんは部屋に入っても全く平然としていて当時の自分は驚いた。。都会の女子校生は違うなと思いました。

キスをすれば自分から舌を入れてくる積極さ、ドキドキしながら2人で風呂に入れば全身を洗ってくれる。
ベッドに行けば進んでお尻を向けてくれて69、抜群のフェラで我慢出来なくて口に出したら全て飲んでくれる。
手マンで刺激すればいい喘ぎ声を連発してくれる。
いざ本番で生入れしてガンガン突いて失敗して中出ししてしまったのだが
「?中に出した?」
『ごめん。中に出した』
「もういいや。。中でいいよ」
なんて軽い会話で泊まりで何発も中出しした。
途中で聞いたらテルちゃんは中学生からセックスしてるらしく。もう慣れてると言ってた。
高校もあの県立高校で家も家電話も教えてもらった。

それから度々会う様になってたまの中出ししながら付き合うでもなく遊んでました。
他にも相手はいたんだと思うくらいにセックスの上手い子でしたね。。
騎乗位が特に気持ち良くなかった記憶と慣れた精子飲みに興奮しましたね。

そんなテルちゃんとも一年半くらいで彼氏が出来たとの理由で音信不通になりましたが、もう年齢的にも50歳くらいですけどまた会ってみたいですね。
あの頃は携帯なども無かったですが良い時代だと思います。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)