中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.8005
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年8月27日
投稿No.8001の続き

性癖なんて色々なんでマキちゃんの抜き趣味も完全な性癖なんだろう。
気に入った男と密な関係になって射精させると興奮する。。そんな性癖もあるんだなと思った。
抜き趣味も手段は選ばない。。マキちゃんの基本はスカートに紐パンかノーパン。。たまのジーンズなどは生理か気まぐれ。。徹底したいつでもセックス。
こんな女もたまには良いんだろうが。。いつもだととにかく疲れました。
自分のペース以上のセックスは精神的に追い込まれます。

そんなマキちゃんとたまにはで泊まりの温泉旅行へ。
場所は群馬県水上の宝川温泉。。露天風呂がとにかく大きな旅館。
本当に服を着てる時は雰囲気のある女なのだが。。当日は当然スカートだ。

関越自動車道をてくてくと走って水上駅前の蕎麦屋で蕎麦を食べて旅館に到着。
何度来てもこの旅館は凄かった。。今は地元に帰ったのでとても残念です。
作りは古いが部屋はとにかく広い和室。。川の上にせりだした作りになってる。
川を挟んで両側に大きな露天風呂がいくつか点在する実に素晴らしい旅館。

少し高い縁側で景色を眺めていたらマキちゃんが下でフェラを始めた。
まあ慣れたものでしたね。あれだけ咥えてたらもう。
袋をマッサージしながら勝ち誇ったみたいに綺麗に飲んで掃除までしてました。

夕食前に男女別の露天風呂に入って敷地を散策して帰って来た。
夕食は山菜の天ぷらなどのオプションを追加してアルコールも入って満足。
まあこれはこの旅館を利用する時のパターンです。

布団の設置を確認していよいよ混浴露天風呂。
ここはとにかく大きな露天風呂なので混浴だと普通にカップルで入ってます。
女性はだいたいは大きなバスタオルを巻いてます。

やってるんじゃないの?みたいなカップルを見ながら二人で湯船に入る。
結構な透明度なんだけどね。。マキちゃんは触ってきたね。
まあ周りのカップルも似たようなもんだからな。

悶々としたまま部屋に入るとマキちゃんを後ろから捕まえて後ろから挿入。
まあマキちゃんの期待通りだったと思う。。とにかく主導権を掴みたかったから。
攻めるの好きだけど。。攻められると弱い。
部屋の柱を掴ませてオッパイを鷲掴みして立ちバック。
イッても泣いてもピストンで突くだけ。。とにかく全力攻撃。。
痙攣してふらふらの腰を掴んでそのまま畳に座り込んで最後の突きで中出し発射!。。畳に座り込んだ勢いもあるのでまあ効果ありだったと思う。

あわあわしながら痙攣してるマキちゃんのオッパイを手形がつくくらいに掴み揉み勝利の余韻。
しばらくするとマキちゃんは垂れる精子を指に付けて舐めたあとにお掃除フェラをしてくれた。
場所は変わってもやる事は変わらない。

その後は朝まで全てマキちゃんが上で抜かれてしまいました。

しかしながらやはり自分の限界を感じましたね。
しばらくして会社で山梨県甲府市への出向希望があったので自分は甲府市へ逃げました。

マキちゃんのペースに付き合える男がいれば良い女だとは思いました。。基本的には良い性格で良い身体でした。
自分は限界突破出来ませんでした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:恋人・夫婦
投稿No.8004
投稿者 BCカップ好き (38歳 男)
掲載日 2021年8月26日
3-4年前、当時同じ職場だった10個下の後輩にミキという女性がいた。
165cmくらい、ショートボブ、水泳をやってたからか筋肉質な感じのスタイルの良さ。山本美月系の顔立ちで、愛嬌もあり、配属された時から皆にかわいがられていた。
飲み会でも下ネタにサラッと加わったり、でも酷くなると雰囲気が壊れない程度にうまく別の話題に誘導したり、そんなところもかわいがられる要因だったろう。
ただ、不思議と色気をあまり感じさせない雰囲気で、チーム内はもちろん、部署内でも口説きたいという声や可愛い!と言う声は上がらなかった。
時々、ナチュラルに毒を吐くというか、KYな発言をする影響もあったかもしれない。

そんな彼女に色気を感じたのが、ある週末の夜のこと。仕事で緊急の用件が生じ、ミキに電話をかけた。
本当はチームで集まって協議しなければいけなかったのだが・・・。
「ハァハァ。ミキです。電話に出るの遅れて申し訳ありません。ハァハァ」
「大丈夫?息上がってない?」
「ハァハァ。いえ、大丈夫です。」
「○○の件で、緊急で△△しなきゃいけなくなって、チーム皆に声かけてるんだけど。ミキは来れる?」
「ハァハァ。あの、その・・・。ハァ。絶対行かなきゃな感じですか?」
「絶対じゃないけど、今日中に□□まではしなきゃいけなくて、明日も一日仕事になると思うし、来てくれるとありがたい。~~と~~は来れるって言ってくれたけど」
「ハァ。あ、あの。今ちょっと・・・。」
「何か無理目な感じ?体調も悪そうだもんね。」
「体調とかではないんですが・・・。ちょっと今彼氏といて・・・・・・。会うの久々で・・・。」
「あ~~、わかったよ。」
最初息上がってたのは、ヤッてる最中だったんだな、と思うと、無性にムラムラさせられた。
そして次の日出てきたミキの首にはキスマークが。
「ミキ、ちょっとちょっと」とミキを離れたところに呼ぶ。
「どうしました?」
「気づいて無いんかもしれないけど、キスマーク首に付いてるぞ。私生活については何も言わないけど、流石にクライアントと顔を合わせたりもするんだし、見えるところにそういうのは社会人として困るよ」
「す、すみません。」その時のミキの、真っ赤になって恥ずかしがる顔が無性にかわいらしく感じた。
とは言っても、プロポーズ間近とも聞いていたし、元々口説きたい程気になってたわけでもなく、その時はそれで気にしないようにした。

それからまもなく。実はその電話の日にプロポーズをされていたことが判明し、チームでお祝い飲み会を開催することに。
それを知って、あの時はプロポーズ後で盛り上がってる最中だったんだろうなと納得もした。
そして飲み会の日、一次会、二次会と盛り上がり、お開きとなった後、ミキと自分は皆と別の方向なので、二人で途中まで帰ることに。
今までも何度かあったが、そう遠くないこともあり、いつも歩いて帰っていた。
ところが、その日はミキの様子が変だった。
元々酒に強く、無理強いするような職場でもないので、酒量はいつもと変わりないはずだったが、歩き始めてまもなく、かなりふらつきだした。
「大丈夫か?」と声をかけるも、返事も怪しくなってきた。
肩を貸すようにして、何とかいつもの分かれ道まで来るも、そこで座り込んでしまう。
かなりどろんとしており、酔い潰れたか、薬でも盛られたような印象だ。
とりあえずチームのリーダーに連絡するも、住所は流石に知らないとのこと。
同じ部署の女性にも連絡してみたが、こちらは電話は出ず、LINEの返信もない。
聞こえているか怪しかったが、鞄の中を見るぞ?と断ってから、免許証など住所がわかるものがないか見てみたが、少なくともその日は持っていないようだった。

ほとほと困り果て、救急車を呼ぶかも悩んだが、急性アル中という程でもなさそうで、とりあえず自分のアパートに連れて行くことに。
酔いが醒めるか、目覚めれば帰るだろうし、朝まで起きなくても別の部屋なら問題ないだろうと判断した。
自分のアパートに連れて帰ると、和室に自分の昼寝用シートを敷いて、その上に寝かせた。
スカートが少しめくれ上がって、多少ムラッとはしたが、この時は後になって色々騒がれても面倒なだけだし、とタオルケットをかけてやり、すぐそばに事情を説明した紙を置いておいた。
自分はシャワーを浴びてからベッドに潜り込んだ。

それから数時間後だと思うが、気配を感じて目が覚めた。その直後、声がかかった。
「寝ちゃった?酔い潰れてごめんなさい。」
「ミキ?どうしたの?」
「あ、逆に起こしちゃったかな?ごめんなさい。酔い潰れてたみたいで。せっかくだったのにそれもごめんなさい。まだぼーっとしてるけど、一緒に寝ていい?」
暗くてよくわからないが、おそらく下着姿のミキがすぐそばに立っている。
寝起きの頭でうまく働かなかったが、何だ、ミキも意外とそんな気があるのか、と思い、ベッドへと導く。そうすると、抱きついてキスをしてきた。
めちゃくちゃ積極的じゃん、と興奮して意識が冴えてくる。
そのままディープキスをしながら、胸に手を伸ばすと、「あんっ、そんなにされたらその気になっちゃう」とミキが身をくねらす。
その声と仕草が色っぽくて、普段とのギャップに萌えて、止まる気がなくなった。

下着を脱がせ、胸を舐めながら、下を攻めると、すぐにびしょびしょになった。
「フェラして」とせがむと。「えーっ!今日は特別だよ?やったことないからうまくないと思うけど」という。
思い返せばこの辺りで違和感を抱いてもよかったと思うが、自分も酒と眠気で頭が回っていなかった。
初めてというだけあって、あまりうまくないが、一生懸命な感じに興奮し、ある程度高まった時点で、頭を押さえて腰を動かし、口内に射精した。
「んー!んーーーっ!!」と抗議のうなり声が聞こえるが、飲んでと言って頭を押さえたままでいると嚥下する音が聞こえた。
「けほっ、けほっ。酷いよ!」と少し怒った感じで言われたが、「ごめんごめん、気持ちよすぎて」と言うと、「そんなに良かった?」と少し嬉しそうであった。

その後正常位で入れるが、「何か大きく感じる!ちょっときつい」と言われ、焦らずにゆっくり入れた。
根元から奥へ導くようにゆっくりと順に締まるミキの膣内はすごく気持ちよかった。一度出していなかったら、すぐに出ていただろう。
凄く気持ちいいよ、と伝えると、嬉しいと微笑む。
この頃には、自分はまじかぁ。ミキってこんなに俺のこと好きだったんだな。結婚前の最後の思い出のつもりか、と有頂天になっていた。
愛しくなって、彼女にする以上に優しく丁寧に攻めていると、「こんなの初めて!気持ちいい!いくっ、いっちゃう!」と叫んでミキがイッた。
イく瞬間は、膣がきゅきゅきゅっと締まり、精子を子宮にほしがってるなと感じるような動きだった。危うくいきかけたが、まだ耐える。
「ハァハァ。良すぎてヤバい」と息を荒げるミキ。
「何か良いとこにめっちゃ当たる」というミキに色々な体位を試そうと提案。
結局ミキが気に入ったのは騎乗位だったが、「騎乗位がこんなに気持ちいいなんて!当たるっ、当たるぅ!!」と言って前後上下に腰を振りまくる。
自分がもういきそう!と言った瞬間に、ミキの膣がまたキュキュッと締まり、自分の胸に倒れ込んできた。
「ごめんなさい。またいっちゃった。これ以上動くと吐きそう。酔っててごめんなさい。何か今日酒に弱くて」と謝るミキに、大丈夫だけど、自分もそろそろイきたいし、後ろからしてもいい?と聞くと、最後は前から(正常位)がいい!と言われた。
少し残念に思いながら、正常位でいった後にまた後背位でもすればいいか、と思い決め、正常位に戻る。
恋人つなぎをしながら、腰を振ると、「今日めっちゃいい!本当に気持ちよすぎてやばい!」と叫んでくれる。
射精感が急速に高まり、「出るっ!」と言って腰を引こうとすると、足でロックされ、「そのまま出していいよ!」と言われ身体も引き寄せられた。
抱き合いながら、思う存分ミキの中に出すと、ミキもまたいったようで、また膣が奥へと蠢き締めてくる。
そして「びゅっびゅっ、てすごい勢いよく感じる。こんな感じなんだぁ」と感慨深げに呟かれた。
後背位でしたいと思っていたが、眠気が強くて、そのまま二人揃って裸のまま抱き合って寝た。

朝起きると、ミキはまだ寝たままだ。
まぁ結婚前の思い出だろうし、もうやれないだろうなと思うと、急に惜しくなり、裸のミキの写真を思い出として残すことにした。
写真を撮る音で目が覚めたのか、ミキの目が開く。
慌ててスマホを隠したが、写真を撮っていたのはばれなかったようだ。
が、こちらを見て、「えっ!キャッ!!何?何で○○さん、裸?えっ?えっ?」と慌てだした。
その後自分が裸なのも確認して、血の気が引くってこんな感じか、と思わされる程、青い顔をしてこちらを見る。
衝撃が強すぎてか他のことが気になりすぎてか、自分の裸を隠すことさえ忘れて訊ねてくる。
「あの、どういう状況か教えてください」
自分もようやく遅まきながら、状況に気づいてきた。
昨日のあれは、酒と寝ぼけで彼氏と間違えての行動だったのではないか、と。
とりあえず、布団で身体を隠すようにいって、自分もタオルケットで身体を隠して、説明を始めた。

・何故か、歩き出すなり、かなりふらつきだしたこと
・いつもの分かれ道までくる頃には、座り込んで動かなくなったこと。
・チームリーダーや女子職員に連絡を取って何とか家に帰そうとしたが、住所がわからないか連絡がつかなかったこと(通話やLINEの画面も見せた)
・和室に寝かせて、自分がベッドに寝ていると、ミキが入ってきて、ミキからキスをしてきたこと。
・自分は結婚前の思い出とか、最後の遊びかと思って受け入れたこと。

説明を聞くうちに断片的に思い出してきたようだ。
しばらく悩んでいたが、ミキから「先輩のこと、どちらかというと好みの部類だけど、彼氏にしたいとかは思ってませんでした。だから結婚前の思い出作りとか、不倫とかそんな気は全くありません。今の彼氏との関係を壊したくもないし、チーム内でギクシャクもしたくないんで、口外しないでください。お願いします。」
と頼まれた。
わかったよ、と承諾し、これだけは言っておかなければ、と思い、伝えた。
「ミキは覚えているかわからないけど、昨日はさ、中に出してってせがまれて、足でロックもされたし、中で出したんよ。本当は、彼氏と思ってたわけだし、プロポーズ後で話もどんどん進んでいるから、妊活してもいいと思ってだったんでしょ?アフターピルもらいにいくなら、お金出すから。それと、昨日は彼氏と会う約束してたんなら、彼氏への言い訳考えてから帰った方がいいよ」
「私、そんなこと言ったんですか?流石に妊娠は式を挙げてからと思ってたんですが・・・。昨日は彼氏来る予定では無かったので、それは大丈夫です。お金はいいですよ。私に問題があったんで、自分で出します。」
そう言って、帰って行った。

罪悪感もあったが、彼氏も経験していないフェラや中出し初体験を先に奪ったことに興奮も覚えた。
後日談もありますが、好評なら後日談もまた書きます。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:友達・知人・同僚
タグ: ,
投稿No.8001
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年8月23日
投稿No.7998の続き

グチョマンと腰とお尻の微動による搾り取りの快楽の翌週。。当然ながら泊まりでやってしまった。

帰り道に家に行ってもいいか?と言われたので。。。まあいいかなと思って自宅の賃貸マンションに連れて来た。。羽村駅はまあ近い。
ちなみに前日土曜日夜から日曜日朝までにかなり頑張ってセックスしてた。
しかし。。日曜日夕方からまた自宅でセックス。
服を着てれば全く普通なのだが脱いだらスイッチオンみたいな女。
職業からか?歯科医のサポートの慣れ?
洞察力と言うかそんな能力の高い女。
こちらがセックスがしたい!みたいな部分を見せるとすぐに反応してくる。
『したい!』と言う前に「する?」「したい?」と言ってくる女。
そしてまたやってしまった。

そして生理終わりの週末に再び自宅へ来た。
食材を買い込んでニコニコしながらやってきた。
先に一回ヤるか?と言ってヤル事に。
とにかく激しい抜きフェラで抜かれ。。当然ながら全て飲む。
半端勃起をそのまま騎乗位で挿入。
この時に何の気なしにに思った事を聞いた
『なんか。。マキちゃん。。けっこう上にいるよね?』
マキちゃんの回答は意外だった。
「私。。男の人を気持ちよくするのが好きなのよ」
「何回も出したいの」
「だから筋肉質で性欲と精力の強い人が好きなのよ。。チンポもいい形だし」
このセックス記憶に残る回答を聞いてもその場ではなんとかな。。くらいでしたよ。

マキちゃんは騎乗位で本当に素晴らしい仕事をしてました。
なんとも言えない絞り出しみたいな微動でチンポに刺激を与える。
マキちゃんのセックス中の決まり文句
「いつでもいいよ!」「いっぱい出していいからね」。。騎乗位中に必ず言われてた。

当然ながら我慢しないで中出し射精!。。満足です。
騎乗位中出しの後にマキちゃんはキスしてくる。
そして必ず言ってくる「気持ち良く出せた?」

フェラ1、中出し1の後に風呂場に行ったら狭いながらもマキちゃんは上手くやって丁寧に全身を洗ってくれた。
食材で作った料理も年齢的にはアリなレベル。

食後のセックスで気付いた。。バックで突いてるといい感じでエロ声が出る。。?身体の力も抜けてるし。。?。。。まあ中出し射精!です。

またマキちゃんの騎乗位。。?聞いた
『騎乗位。。気持ち良くない?。。ダメ?』しかし本人希望だし。。。
マキちゃんの回答。。「騎乗位とかフェラは私が攻めてるから」
その前の回答と瞬時に照合。。。。。
もしかして。。。自分は男なんだが。。ほぼ犯されてるレベルか?。。。ほぼ騎乗位だし。。。

この騎乗位もあっけなく中出し射精!。。マキちゃん満足顔。

マキちゃんはとにかく射精趣味の女みたいで手段は選ばない。
聞くと射精時のチンポのピクピクがたまらないと言ってた。

常識はあるが我慢はイマイチ。。それから週3くらいで泊まりに来る様になった。。理想的な身体らしい。
騎乗位。。座位。。バック。。何故かほぼこの3つでやってましたね。。基本は抜きフェラスタートです。

なかなか現在までもマキちゃんだけですね。
自分が犯されてる感じのセックス。。全く突く事の無いセックスの方が多いですから。
良く考えたら自動射精機なんですが。。。いかんせん。。やってる感が少ないんです。

それでもセックスも中出しも拒否しない女。
3ヶ月くらいは楽しかったですよ。

自分の中ではセックスの相手としては特別ランカーでした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:恋人・夫婦
タグ: ,
投稿No.7998
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年8月20日
色々な女性と出会いましたが今回も思い出に残る女性。

たぶん年齢的には33歳くらいの時だと思う。
横田基地の周辺が好きでなかなか東京都の西から出られないで会社の寮から出て羽村市に住んでた。

ある日、生活中や仕事中に口の中で違和感が続いたので歯科医院に行った。
結果は上の奥に親知らず。。
ちょっと抜きにくいから病院を紹介すると言われた。
そして青梅線の〇〇駅近くの歯科医院を紹介された。

診察でレントゲンを撮影して下2本は埋没だから出なければ問題無し。。上は2本とも抜くしかない!
そこまで担当した女性がマキちゃん。
見た目は連坊を宝塚の男役にしたみたいな顔。

まさか当日に2本抜くとは思ってなかったが抜くらしい。
マキちゃんは歯科助手で抜く間はひたすら横にいた。
一時間くらいで2本を抜いてぐったりしてたら師長がやってきて一言
「あの子。。誘ってあげて」と言われた。

で。。次の日に抜歯後の確認で行った時に誘ったら問題なくデートが成立した。
確か。。群馬サファリパークに行ったはず。
帰りにヤル気満々で川越から下道で入間市方面に走ってファミレスで食事して入間市近くのラブホに突入。
最初のデートでラブホは嫌がられるかと思ったが特に抵抗なく部屋へ。

風呂に入るのに全裸を見て思った。
『良かった。。ハズレの身体ではない』
脱いでしまえば隠すものもないのでお互いにエロ全開。
先に風呂場で一回抜いてと頼んだらフェラ抜きして飲んでくれた。

ベッドに行くと一言。。ゴムは嫌いと言われた。
身長165センチのCカップ。。ほどよい。
クンニも手マンもダラダラの潤滑油だらけ。

正常位で挿入したが。。とにかく搾り取り方が上手でした。
こんなに巧みに動ける?くらいに何もしなくても気持ちよく微動してくれる。
立った乳首を摘みながら質問した。
『チンポは気持ちいいか?セックス好きか?』
「セックス好き!。チンポ好き!」
まあいいかなと思った瞬間。。避妊しない!

攻め切れるか。。と思ったが。。まあ上手。
正常位から騎乗位に変更したが。。本当に搾り取る動きが上手。
『出る!』と言っても腰振りは止めない。。そのまま中出し。
中出し発射しても搾り取りを止めない。

マジかこの女。。。。

多少は縮んだチンポを抜くわけでもなく自分の年齢的にも元気なので間もなく二回戦。
ひたすらバックで突く。。バックだといい声が出てました。
こちらが突く以上にお尻の微動が気持ちいい。
抜き上手な女。。みたいな感じでした。

突くだけ突いてバックで中出し。
精子だらけのチンポをそのまま顔に近ずけたら普通に舐めてくれた。

『まだヤりたいな』と言ったら次週も会う事になった。

しかしこの年齢まで自分の性欲以上の女を知らなかったので軽い気持ちで言った事を後々後悔する。
鬼の性欲の25歳女。。
まあキツかった記憶が多い女でした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:恋人・夫婦
投稿No.7995
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年8月17日
その昔。。平成10年くらいか?
まだまだスマホが無い時代ドコモのi-mode対応やらのガラケーのサイトに出会い系サイトがありました。

しかしながらとにかく料金が高かった。
携帯にも放題なんてプランは無いので通信料が高い。
サイトのメッセージ送信にもポイントが必要でポイントを買うために銀行に振り込みに行ってました。
しかも当時から運営にはサクラが存在して無駄にポイントの浪費。
しかし。。今と違って当たりも多かった時代だと思います。

そんな中での思い出。。松戸のミワちゃん。

とにかくサイト内で適当過ぎるプロフィールは後々に面倒なので言い訳出来る程度の修正で投稿。
投稿してる女性にもかなりの数の攻撃。
それでもなかなかに返信率は悪くてポイントの浪費。
そんな中でメッセージが届きました。。ミワちゃんです。
四回目くらいにはアドレスを教えてもらえてラッキーでした。

色々とメールのやり取りをしていたのですが。。松戸でハズレは嫌だなと躊躇してました。
しかしある会話から不倫中だとわかり。。不倫出来るならハズレは無いだろうと勝手に判断。
当時すでに青梅インターがあったので高速乗り継ぎで松戸へ到着。。金曜日の良い時間です。

会った印象はハズレではなく肉感エロボディ。
小さい顔のぱっちり目の26歳。
ファミレスで食事しながら色々とお互いに確認。
来る途中でラブホは数件確認済。

ファミレスを出てそのままラブホに到着したが。。まあ嫌がるよね。
しかし。。押しに弱いのか?。。ラブホの泊まり決定。

ラブホに入ってしまえばさすがに上司と不倫中の女です。。ラブホにも男にも慣れてます。
キスすれば自然と舌を絡めてくる。
風呂に入れば丁寧に洗ってくれる。
フワフワなオッパイは気持ちいい感触。
抱き締めれば自然とチンポを握りにくる。
フェラは特に気持ち良くて今よりも元気だったチンポには最高でした。
フェラで射精してもあっさりと飲む。。いい女。
たまに不倫中出しをやってるのは確認したので罪悪感は減少してます。

ミワちゃんはバックが好きでしたね。
なんなのか。。支配されたい女はバック好きばっかりですよ。
身体の悶え方がエロで好きでした。

最初から考えてたのでバックでそのまま中出しです。
え!?みたいな顔をされましたが。

その後は朝まで全て中出しです。
不倫とは違い問題無い泊まりのセックスはなんか色々と考えたみたいです。

ダメかと思ったんですがそこから暫くは松戸往復してました。
昔の出会い系サイトも悪くはなかったですよ。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
タグ: ,
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)