中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.6597
投稿者 とん (35歳 男)
掲載日 2017年2月15日
びらびらが長くて開くとハート型になるまんこ。
びらびらが真っ黒で、彼女以降黒くないと興奮しなくなった。

ハートのくぼみにある栗とリスは舐めてるとすぐ大きくなって簡単にいってしまうから要注意だ。
まんこの中のすぐ上にある勃起してるGスポットは下手したら二、三度こするだけでいっちゃうからもっと要注意だ。

うんこ味のお尻のあなを舐めると白濁液を垂らしながらあえぎだす。
キスの時に歯茎を舐めるとまんこ舐めてるみたいにあえぎだすのでびっくりする。
耳たぶもまんこ舐めてる時と同じ反応だ。
とにかく敏感な女だ。
ただでさえ、まんこ乾かすま間も無く男が絶えないので、連続イキができる体質であれば、誰にでも股を開く淫乱女になってただろう。

バックから入れられるのが好きで、ものの2、3分で簡単にいってしまう。
入れてる時に尻の穴に指を突っ込むと、濡れやすい穴から白濁液を余計に垂らしながら、喘ぎ声から吠えるような声にギアアップする。
とある体位でけつに指を突っ込みながら入れてると、ミミズがどんどん湧いてくる。
そうなると我慢できるとかのレベルではなく、動かしてもいないのに、脳天が痺れてきて、強制的に射精させられる。
でも安心だ、射精と同時に彼女もいってるからだ。
動いてないのになんで?

最近ではいくことに苦労してるから彼女のまんこを思い出しながらいく努力をすることもある。
もっと真っ黒になってるだろうな、と思うとたまらない気持ちになる。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
投稿No.6344
投稿者 なお (21歳 男)
掲載日 2016年2月08日
先月3週間ほど入院していました。
個室希望で、個室にいました。
入院していると言っても、膝の怪我だったので元気でした。

個室なので、やはり自慰行為はやりたくなり、昼間に行為中でした。
すると看護師(Tさん)さんが入って来られて…
とても恥ずかしかったですが、Tさんは
「若いし仕方ないよね」
と笑って対応してくれました。
僕は発射前でフル勃起状態でしたが
「ごめんなさい」
と言ってパンツをはきました。

Tさんは僕の体温をはかりながら
「私が出ていったら続きをするんでしょ?!」
と言ってきました。
僕は恥ずかしくて無言でいると、Tさんはパンツの上から僕のペニスを触ってきながら
「大きいままだよ、ん?!」と言って
「手でしてあげてもいいよ、すぐにイキそう?!」ってきかれました。
僕は「はい、、、」と答えると、
Tさんは「あまり時間ないから、少しだよ」
とパンツを脱がして直接ペニスを握って手を動かしはじめてくれました。
僕は初めて女性に触られました。
柔らかく温かい手で、凄い快感でした。

すぐイキそうになりました。
僕が「出そう、、、」というと
Tさんは「もうイクの?!」って、ティッシュをとってペニスに当てながらペニスを扱いてくれました。
僕は快感とともにTさんの手で発射しました。

Tさんは「凄いね!若いからいっぱい出たね。スッキリした?」と優しくペニスを拭いてくれましたが、発射したにもかかわらず勃起したままでした。
Tさんは「まだまだ元気だけど、時間ないからこれで終わりね」と出ていきました。
僕は快感が忘れられずにいました。

そして、その日の夕方にまたTさんが翌日の飲み薬を持って来ました。
Tさんが「昼間は気持ち良かった?」と言うので
僕は「またして欲しいです」と正直に言いました。
そして、初めて女性に触られた事も告白しました。
Tさんは、嬉しそうに「そうなんだ」と言って「私みたいなオバサンでもいいの?!」って言うので、
僕は「は、はい」と答えると、
Tさんは「夜の見回りの時にもっと気持ちよくしてあげるから待っててね」と言ってくれました。
深夜2時に見回りに来ると言って出ていきました。
Tさんは、43歳でした。

深夜が待ち遠しくて仕方なかったです。
そして、深夜2時30分頃にTさんは「待たせたね」と入ってきました。
僕はフル勃起です。
Tさんは「私が初めてでも本当にいいの?」と言って、すぐ僕はパンツを脱がされました。
「あ、、はい」と答えると、Tさんはベットに上がって、僕の上にまたがってきました。
「何もしていないのに、もうこんなに大きくなってるんだ」
と、Tさんは看護服を捲り上げ、下着を横にずらして、僕のペニスを自分のアソコに当てました。

Tさんは「いい?入れるよ」って腰を沈めてきました。
すでにアソコはヌルヌルでニュルッと入りました。
初めての女性の中、ヌルヌルで気持ち悪いような感じでしたが、Tさんがゆっくり腰を動かしはじめると凄い気持ちいいです。
Tさんは「あ、、、あ、、、」と息を荒くしながら「どう?!気持ちいい?!」
僕は「はい、すごい気持ちいい、、、」って答えました。
「イクのは、まだ我慢しててね、、、」
と腰の動きを止めてキスされました。
そして、またゆっくりと腰を動かしはじめました。

Tさんは自分でクリを触りながら腰を動かして「一緒にイケる?そろそろいいよ、、、」と気持ちよさそうでした。
僕は限界で、すぐ「出る!」って発射しました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
投稿No.6115
投稿者 中田四郎 (42歳 男)
掲載日 2015年1月10日
まだ今みたいに条例が厳しくなる前はJKには全て中出ししてきた。
今でもたまに偶然JKに遭遇することがあるが、年齢が18歳以上であれば容赦なく生で出す。
どうしても嫌がる場合はイク時だけ口でしっかりゴックンしてもらっている。

ガキ共のセックスなんぞレベルが知れてるので、イカせてイカせてイカせまくる。
もうフラフラでションベンだらけになったところで、のんびりとヒダヒダを楽しむように堪能してから、女の目を観ながら
「どこに出して欲しい?」
と聞く。
今まで味わったことのない快感を味わったガキ共は
「中に出して・・・」
と自ら言う。
ガンガン腰を振るばかりのセックスしか知らない女に、子宮にあたるような場所ではなくて、ちょっと遠目から飛ばしてやる。
未熟なガキ共は
「本当にイッたの?」
と聞かれるが、精子の戻りが少ないようにするコツがあるし、ほぼ毎日誰かしらに出してるので出る量も少ない。

昔は処女が多かったが、最近は男慣れしてるガキも結構多いので、シャワーなんぞ入れさせないで、パンツの上からおまん○を舐めて事前チェックをするようにしている。
初めて会う男とセックスするような女は、例えガキでも安全日を選んでくるものだ。
だから、ナメてもらいたいのだ。
本当に女はマン○を舐めてもらうのが大好きなのだ。
だから、事前チェックはその女のやる気だけでなく、変な臭いがしたら「病気」をもらわない為に、こっちからセックスを拒否してやる。
「おまえ病気だから病院行ったほうがいいよ・・・」
と言えば、落ち込んだ挙句謝って、必死に口でしてくれる。

JKなぞと自分でブランド化してるつもりだろうが、そんなもんは俺には通用しない。
ケツまでビッシリ毛が生えてるような女も
「おまえクソする度にこの毛についてんだぞ」
と言って、散々貶めてから、気絶する寸前までイカせてやる。ノンシャワーで。

俺はパンツを履かせたままで、あそこだけ横にずらして突っ込むのが好きだ。
そのまま出してやれば、パンツが精子留めにもなるしね。
たかが、ガキごときに服なんぞ脱ぐ必要はない。
靴下も脱がないで、ズボンとパンツだけ脱げば十分だ。
全て終わってから、洗面所でチンボとタマタマを洗えば十分。

散々イカされたので、金なんか誰も要求しないよ。
「おかわり」の要求を後日されたり、友達を紹介してくれたりなんてこともあったな。
妊娠したという連絡が入ったこともあるが、今のガキはみんな彼氏がいるし、昔はドコモのケータイは同じケータイで三つ番号を持てたので、やたらしつこく電話してくる女の着信には出なかった。
きっと顔も知らない子供はいると思う・・・。

俺は最低の外道で、その内大きな罰が当たるに違いない。
こんな俺だが、奇跡的に性病に一度も罹患していない・・・。
長くてゴメン。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
タグ:
投稿No.6094
投稿者 なると (49歳 男)
掲載日 2014年12月01日
投稿No.6089の続き

真穂を見かける事なくなって10カ月がたったころ、同じ某大手の生保レディを見かけるようになりました。
名前は悠里でした、凄くスタイルが良く(胸はD以上)どうやら真穂の後任らしいです。
何も知らない様子でしたので同じように夕方会う約束しました。

車に誘い乗せましたが何も言って無いのに「ここじぁ嫌」と自分から言って来ました。
どうやらヤリマンの様です。
車で普通にディープなキスをして速攻ラブホです👫

ホテルに入ると自分から上着を脱ぎ俺のズボンを脱がしにかかります。
よほど飢えているみたいなので、そのままシャワーも浴びずに残りのブラウス、スカートも速攻脱がしブラ&パン状態です。
もうやるしか無いと思いベッドに押し倒しブラの上から乳首舐めました(意外と布ごしは感じるみたい)

悠里が
「お願いもう入れて」と言ってきたので
「じゃあ着けて入れるね」と言い、勿論生で入れてしまいました。
悠里は
「明日休みなので朝迄一杯してね♪」
と嬉しそうに言いました。
結局朝迄4回中だししましたが、何となくヤバく思って朝一悠里を置き去りホテルをでました。

あー某大手生保レディは好き者ダラケ?

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
投稿No.6089
投稿者 なると (49歳 男)
掲載日 2014年11月25日
自営業で色々な所に仕事行ってます。
今年3月に某大手で真穂と言う生保レディに声をかけられました。
何も聞いて無いのに自分から今年26才で母子家庭で有ること(営業トーク?)をペラペラ喋り、同情を駆って保険加入を狙っているようです。
話しだけでも聞いて欲しいとの事なので、会社近くのコンビニで夕方会う約束しました。

仕事を早目に終わらせ行って見ると寒そうにコンビニ前で待ってました。
僕はその近くに車置いてあるので車に誘います。
一瞬ためらう様子でしたが車に乗り込みます。

話しを上の空で聞きながら身体チェックです。
結構寒い日なのにタイトスカートで生足です。
触ってみると当然手を払われ抵抗します⤵
もう一度触って耳元で「保険入るから」と言ってみました!
すると抵抗を止め「絶対に」と確認してきます。
それから諦めた様に足も胸も触り放題です。
興奮して来たのでシートをいきなり倒し上に乗りました!
さすがにそこまでされると思って無かったみたいでチョー抵抗です。
声を止めるためキスで口を塞ぎパンツを脱がしにかかります。
抵抗してるのにあそこはしっかり塗れ濡れです。
タイトスカート脱がすの難しく、パンツのみ脱がし真穂を上に乗せ挿入です。(勿論生)
入れてしまうと目がとろんとして自分から腰をグリグリしだしました。
一応出す事言ってみましたが返事が有りませんので、自己解釈で大量に出しました。
脱がしたパンツを履かせて、車から下ろすとふらふらしながら帰って行きました。

あれから半年経ちますが見かける事は有りません。
ごめんね保険入らず中に出して、妊娠してない事祈ります。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)