中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.8247
投稿者 貧乳好き (38歳 男)
掲載日 2022年6月20日
大学生になったばかりの頃。
湧き上がる性欲をなかなか抑えきれず。良さげな関係になる子はいても、がっついてしまうのか少し引かれたり、あるいはアピールに気づいてなかったり(後で周りに教えられた)。なかなか彼女ができなかったため、以前から興味のあった風俗に行ってみることにした。
まずは手で抜いてくれるところへ。うーん、可愛い子は多いが、物足りない。
次はピンサロ。気持ちいいが、当たり外れはやはりあるのと、最後までしたい気持ちも出てくる。
やや遠くなるがソープを調べるも、あまり若い子はいなさそう。と見ているとデリヘルの台頭で下火になりつつあるが、ちょんの間という存在を知った。

早速その区画に行ってみる。一見非常に寂れたスナック街だ。
一軒に入ってみると、ママが訊いてくる。どんなところか知ってる?どんな子がいいの?などなど。
少し待っていると、手配された子が来る。嫌ならチェンジ、OKなら15~60分。30分にして面倒な会話もなく、デリヘルより安いとなれば、利用しない手はなかった。
何度か行く内に馴染みの店もできる。当たり外れと年齢の幅がかなり大きい。女の子の入れ替わりもそこそこの頻度。チェンジというのは少し勇気が要ったが、女の子の方も気にしていない様子だった。
お気に入りの子ができて、たまに別の子を試すというのが続いたある日。ママが微妙な様子で探りを入れてくる。
「バイトしてそのお金でここに来てるって言ってたけど、ちょっと余裕ある?ちょっとワケありの子なんだけど・・・。処女だから初回は高くしてほしいって言ってて。下手なお客に紹介できないし、値段も避けられがちな感じだし、紹介しづらくて。貴方ならここに慣れてきて、ちょっとした信頼はあるし。」
色々気になるがまず確認する。

ワケあり:18歳未満、性転換、病気持ち などではないこと。
値段:ちょんの間30分なら15回分近くに相当
容姿:ロリ系ではないがやや幼い顔立ちと。背は167cmくらい。D~Eカップ。可愛いかは人による。ブスではない。

う~ん。とびきり可愛いとかでなければ、処女でも高くない?そもそも処女でこんなことするのあり得るの?
などなど考えることは色々あったが、とりあえずママの懇願に押されて顔だけ見ることに。
第一印象は本当に大人?高校性一年か二年じゃない?だった。だが本人はよく言われるけど、18歳以上といい、ママも身分証を確認していると言う。
次は顔についての印象。AKBの初期コンセプトというべきか。クラスで3-4番目くらいに可愛い感じ。まぁ可愛いと言えば可愛いが、人によっては普通と言うだろう。系統で言えば初期前田敦子に似た感じか。やさぐれた雰囲気を予想していたが、そういう雰囲気とはちょっと違っていた。

「本当に処女?」
「はい」
「ワケありって内容訊いていいの?何であれだけ高額なの?」
「内容は言いたくありません。金額は必要だからです。性的なことは全くしたことがないので、そこも加味して納得してもらえたらと思います。ダメならいいです。」
こんなやり取りをしたと思う。
う~ん、15回分かぁ、と悩み。顔をもう一度見る。処女厨という程ではないが、処女は嬉しい気持ちはあるものの、そこまでの価値があるか?この時は諦めることにした。
「ごめん、やっぱり高いからやめとくよ。君がどうこうとかより、自分が一度に出すお金としてね。」
そう答えると、その子はわかりましたと言ったが、ママが引き留めて何事か囁いている。漏れ聞こえてくるのから推察するに、その子もいくつか条件を提示していたようだ。あまり年上は嫌だとか、手荒な人は嫌だとか。期限も迫っているのに、ここを逃すともうあまり条件言ってられないよ?的なことを言っている。
「あの・・・。金額は譲れませんが、何か要望があればなるべく沿うようにします。それじゃダメですか?」
そう言ってきた。ダメ元で言ってみる。
「本当に処女だと確信できたら、ゴムなしで中出しをしたい。それに時間は30分とかじゃなく、数時間~一晩。何度かしたいし、フェラでイッたりもしたい。」

何か言おうと口をパクつかせるが、言葉が出ないようだ。ママも「あんた、それはちょっと・・・」としかめっ面で咎めてくる。
「嫌ならいいよ。元々止めようとしてたんだから。無理強いしたいわけじゃない。」そう伝えて去ろうとすると、「わかりました」と返事が聞こえた。
ママがいたましそうにその子を見るため、罪悪感が少し湧いたが、高額だ。譲れない。そう思ってホテルに連れ込む。道中、名前を訊くと、シホと答えた。

ホテルに行って、早速シャワーを浴びるが、シホはどうしていいかわからない様子。連れ込んで一緒にシャワーを浴びる。
洗ってやりつつ身体を触り、こちらを洗わせつつモノを触らせる。
スタイルは前述の通りで、乳首はピンク。手入れされていない陰毛がやけにいやらしい。
身体を拭いてベッドに連れ込むと、表情が固く、身体は少し震えている。自分も経験豊富といういわけではない。
適当に可愛いよとか胸綺麗だねとか囁きつつ、乳首や太ももを責めるが、身体はこわばるばかり。陰唇に手をやるも、全く濡れていない。
この頃には処女を疑う気持ちは消えつつあったが、逆に処女の子がここまでする事情が気になる。
とりあえずフェラをさせモノを濡らし、自分もシホの秘部を舐めて濡らし、押し込むことにした。
先端だけは濡らした影響で入り込むものの、そこから先は濡れておらず、角度を間違えると自分のモノが折れるんじゃないかと思うくらい堅かった。
シホはずっと歯を食いしばって耐えている。
抱きしめがてら逃げないように押さえ込みつつ、モノをゆっくりと侵入させていくが、無理矢理感が半端ない。
とりあえず奥まで辿り着いたら、そのまましばらく待ち、大丈夫ですと言われてからピストンを開始する。もちろんあえぎ声なんてない。
時折うっとかあぁっとか、悲鳴やうめき声に近い声が上がるのみだが、締まりがよく処女膣は気持ちいい。
あっという間に射精感がこみ上げた。
「出すよ。中に出してって言って」そう促すと、「あうっ!うぅ。中に出して、くださいっ」そう素直に口に出す。
そのまま奥に突き込んで出すと、シホはほっとしたようだった。ようやく終わると思ったのだろう。

一回戦が終わって、ベッドの上でしばらく休んでいる間も特に会話はなかった。
一息ついたあとにシャワーを浴びるとモノがまた屹立してきた。
次はどうしようかな、と思った瞬間「あっ、あの!次は口でします!」
もう一度挿入される痛みや苦しみよりは、口の方が負担が少ない。そう思ったのだろう。
しかし甘い。処女膣のきつさと久々のSEXで一度目は早かったが、既に二度目。さらに慣れていないフェラでイカせるなど処女にとっては拷問に近いだろうと思ったが、シホのしたいように任せる。
しばらく指示を出しながらフェラしてもらうが、非常にぎこちなく、あまり気持ちよくはない。数分もすれば顎が疲れたようだ。
「このまま口でする?もう一回挿入する?」そう問うと「口でお願いします」と返ってきた。
このままじゃいけそうにないから手伝うねと言って、イラマほどではないが、シホのフェラに合わせて軽めのピストンを行うと、しんどそうだった。
どうする?どっちでもいいよと確認したが、これで大丈夫ですと答えるシホ。そのままシホの動きに合わせ、ピストンを続け、出すよ!と言うと口から出そうとしたので、頭を逃げない程度に押さえ、口内射精した。
「んー!んー!」と抗議の声を上げながら涙目で睨んできたので、飲んでというと、信じられないといった感じに目を見開く。
少し増額するから、と言うとようやく飲み込んだ。えずくほどではないが、うげぇーと顔をしかめるシホに、とりあえずゆっくり寝ようと言って添い寝する。

「まだ終わりじゃないんですか?」と言われるが、ここで終わるなら半額にすると言うと諦めたようだった。
しばらく休憩していると、またムクムクと性欲が頭をもたげる。
寝バックで擦っていると少し濡れてきたので、そのまま挿入した。
まだ辛そうで、最後の方では血は垂れないものの血の匂いがしていたが、ここでもそのまま中出しした。
流石に少し自分も痛くなってきたのと、勃ちが悪くなってきていたが、このまま終わりにするのも惜しくなり、最後はシャワーを浴びる際に、立ちバックでもう一度中出しをした。
かなりしんどがっていたが、約束通り+飲精分の気持ちを渡し、別れた。

散財したので、しばらく行かずにバイトに励んでいると、数ヶ月後に、高校生の子が働いているのが警察に摘発されて、大規模な取り締まりがあったとニュースと新聞で流れた。
まさかね、と思って久々に区画に行ってみると、馴染みの店は潰れていた。
他の店に顔を出してみると、シホがその高校生の子だったのではないかとの話だった。他にも潰れた店や見かけなくなった若い子がいるため定かではないが・・・とも言われたが。
また実際に摘発された際には、その子とホテルに行こうとしていた男も捕まったと聞き、ぞっとした。
噂の女の子がシホだとして、お金が早急に必要な理由も思い浮かばなかったし、ママとの関係も不明瞭だが。リスクを孕んでママが雇う意味も無い(高校生と言うことを売りにしていたわけでもないため)。
事情が気になったが、それ以上に怖くもなったため、それ以来ちょんの間からは離れがちとなった。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. つぐむ

    ちょんまはたま~にミテコがたま~に働いている所もあるので要注意ですよ

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)