中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.7997
投稿者 中出し中毒末期患者 (30歳 男)
掲載日 2021年8月19日
こんにちは。皆さん生殖活動していますか?
私の方は昨年の12月のソープ依頼半年近くソープに通うことができず悶々とする日々でした。
皆さんのように中出しセックスできるお相手が身近にいてほしいとも思いますが中々出会いに恵まれません。
そんな出会いナイ、モテナイ私に中出しを許してくれる姫たちには感謝しかありません。

さて、ある日のことです。
コロナと諸事情により最後の中出しセックスから半年以上経ってしまい息子が仕事中も自己主張が激しい。
性欲を解消するために見るAVのキーワードは中出し、子作り、妊娠、ソープ……。性欲解消後は見たAVのようなプレイをしたいと妄想してまた勃起。性欲解消の無限ループに陥ってしまいました。

これは良くありません。
我慢ができなくなりソープの予約をすることにしました。
しかしお店と姫選びで悩みます。
詳細は省きますが年末に行った店でパネマジに遭いまして悲しみを知ってしまったのです。
いつもの店でもいいような気がしているのですが、別の店への冒険心もあります。
結局悩みましたがいつもと別の店に行くことにしました。
理由は単純で好みの女の子が多かったのです。

当日。
軍資金ヨシ。性欲ヨシ。体調ヨシ。
夜の吉原に到着。夜の時間帯に来るのは初めてでしたが昼に比べるとよりセックスしに来た感が強いような気がしました。
コンビニに入るとTE〇GAのエナジーゼリーがあったので購入。
飲み終えると入店しました。
お世話になるのは吉原の有名店。夜に来ることになったのもすでに昼の予約が埋まっているからでした。
おそらくコロナ禍でなければ予約すらできなかったと思うと期待値があがります。

待合室のソファーに座り軍資金を払うと姫の一覧が載ったアルバムを渡されたので眺めます。
お相手となるO嬢。低身長巨乳のトランジスタグラマーな女性。
写真で見た限りでは清楚でエッチなことからは遠そうな印象です。
他の女性も目を通すとどの姫も思わず目移りしてしまうような容姿。店のレベルの高さを改めて知りました。
アルバムを見終えるとテレビではニュースが流れていましたが特に興味もなかったのでスマホ一択。珠玉のエロコレクションで昂らせていきます。

「中出し末期患者様、準備ができました」
お呼びがかかったので待合室から出ます。階段付近まで案内されO嬢と対面です。
心の中でガッツポーズしました。
写真通りの女性がドレスを着てこちらを待ってくれていたのです。
清楚なのに見慣れたドレスを来ているのでやはりセックスできるのだなぁと歓喜します。
主張の激しいそのたわわなおっぱいを眺めていると手を差し出されたので繋ぎます。
階段ではお互い手のひらをくすぐり合いながら部屋へ。

「ベッドへどうぞ」
上着を脱ぎつつベッドに腰掛けます。
「外暑くなかった?」
前日が暑かったのと汗をあまりかかなかったのでそんなに熱くなかったと返しつつ雑談を続け服を脱いでいきます。
タオル一枚となりフェラをされます。
口でしごかれつつもO嬢の胸を愛撫し、ドレスを剥ぎます。
ブラのホックを外した時、O嬢はフェラをやめ乳首を隠しながら私の目の前に大きな胸を差し出します。
手ブラで隠している部分をO嬢は微笑みながら徐々にさらけ出してくれます。
色素は薄めで早速いただこうとしたところで秘部を隠すショーツを脱いでベッドに無防備に誘うように寝転がるO嬢。
俎板の鯉ならぬベッドの上の裸の美女。ならば美味しく頂かねば失礼というもの。
キスから入り待望の乳首に吸い付きました。
おっぱい星人の私がO嬢の胸を愛撫していると股間に血流が集中し、O嬢のおまんこに先端が何度か触れていました。
おもむろにO嬢は私の息子を掴むとその毛におおわれていない柔らかそうな割れ目に誘導してくれます。私は抗うことなく息子を侵入させました。
半年以上振りとなるゴムを使わない性交。私が愛してやまない粘膜接触です。

「本当にナマでいいの?」知っててやってるので儀式的な問いです。
「いいよ」
正常位でO嬢の膣内を突きます。愛液と我慢汁を混ぜ合わせるように回すように突きます。
可愛い女の子を小汚いおっさんが犯している。しかもこのまま中に出せると思うと興奮具合も最高潮に達します。

「あん! あんっ!」
「Oさんすごい気持ちいい!」
「すごい奥まで入って来てる!」
「このまま中に出してもいい?」
「いいよっ、いっぱい出して!」

この流れならあのソープに来たら言いたかったセリフランキング1位を言っても大丈夫だろうと思い口を開きます。

「赤ちゃんできてもいい?」

残念なことにO嬢はくすりと笑うだけでした。
子作りプレイを是非ともしたかったのですが残念に思いつつも竿の根元にくすぐったい感触。

「あ、精子こみ上げてきた」
「いいよ出して。いっぱい出して!」
びゅるるるるると長い射精が始まります。
3日分ため込んだ精液がO嬢の膣内に吐き出されます。
睾丸から脊髄を経て脳へ快楽が流れ込み、足先が快感にぶるぶると震えました。
普段よりも長めに射精した結果、あまりの気持ちよさに思わず「おっ……おぁ~」と情けない声をあげてしまいました。

行為を終えO嬢の唇と乳首にキスをしつつ精液を出しきった陰茎を抜きます。
O嬢はティッシュをダムのようにして流れ出る精液を受け止めました。
O嬢のおまんこから溢れ出る精液はティッシュのダムいっぱいに溜まりました。
想像していた以上の量で出した私が驚くほどでした。

「すげえいっぱい出たなあ」
「えーほんとー? 本当だ」

お清めをしてもらいつつ雑談します。その間もO嬢の豊かな胸を撫でることはやめません。
他愛のない話をしていると互いに口数が減ります。2回戦のお誘いです。
キスをしつつO嬢の魅惑の肢体を隠すタオルを剥いて再度正常位で挿入。

「また奥きてるぅ」
こちらには余裕がありません。コロナでの運動不足が祟ったようです。
頃合いを見て騎乗位に切り替えました。

「あんっ! あんっ!」
O嬢が上下する度にいやらしく肉がぶつかる音がし、普段オナニーをする体勢なこともあってすぐに射精の体勢に入ります。
陰茎に力み。後に何度かの収縮を繰り返しながら2回目の中出しフィニッシュ。

久々の中出しセックスは精力はありあまっているのに体力切れで終わってしまいました。
O譲とのセックスはややスポーツや娯楽のような感覚でした。
私としては子作りのような爽やかさというよりはいやらしい交わりを望んでいるのですが、それでもこれだけの可愛い女の子とのセックスできたので内容としては100点満点です。

しかし本来は指名で何度も入りたい嬢を決めるための入店だったので、後何回か同じ店と別の店で子作りプレイOKな女の子を探すことになりそうです。
後は皆様のエピソードに出てくるような女の子と偶然出会いを得て中出しセックスできることを祈るばかりです。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)