中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.7830
投稿者 平田総菜店 (46歳 男)
掲載日 2021年1月17日
前回(投稿No.7829)の続きとなります。
今回の投稿が私の人生の結末となります。
毎度の長文、駄文ですがお付き合い頂けると幸いです。

久美の旦那から深夜問わずかかってくる電話にしばらく電話も出る事なく、メールも見る事なく。
久々にメールを見ると夕樹から2通のメールが来てました。
「お久しぶりです。特に用事があるわけではないですが…。報告を。先日旦那と別れました。色々ありまして(笑) 自業自得なのかな(泣)以上報告でした」
「お返事貰えないのは私が嫌いになったのかな?関わりたくないのかな?実は父が他界しました。一人ぼっちになっちゃいました。生きているの嫌だな」
そのメールに思わず返信をしてしまいました。
「久しぶりだね。色々有ったみたいだね。自分も色々あって…。電話もメールも出ないようにしていたんだ。返事が遅くなってごめんね」
すると夕樹からすぐに返信が来ました。
「どうしたの?仕事で何かあった?」
「私で良ければ話聞くけど?」
「心配だから返事送ってね。絶対に」
さすがに久美との事を話すのは、恥ずかしと言うか、くだらないプライドがあって言えませんでした。
「自分は大丈夫だよ。夕樹も自分を大事にしなきゃダメだよ。何かあれば相談に乗るからさ」と返信。

1カ月過ぎた頃 夕樹からメールが来ました。
「その後トラブルは解決しましたか?平田さんの事だから大丈夫か(笑)実は私、福岡を離れる事にしました。どこに行くかなんて聞かないでね。最後にお会い出来たら良かったんだけど…。寂しくなっちゃうし。平田さんも私には会いたくないと思うし。ではお体に気をつけて」
すぐに返信をしてしまいました。
「夕樹に会いたい…。もう一度だけ会おう」と。
しかし返信はありませんでした。
お互いに電話番号を変えているので連絡手段はメールのみ。何度もメールをしましたが返信は無く。

半月が過ぎ 諦めていたところ返信が来ました。
「メールありがとうね。会うかどうか悩んだんだけど…。やはり会うのは止めときます。会ったら寂しくなっちゃうからさ。さようなら」

もう夕樹とは会えない…。再会は風俗嬢と客の関係でだったけど、遠く離れた福岡で偶然に会う事が出来た。
夕樹が福岡を離れたら絶対に再会する事はできない。
お互いに色々あったけど、今がやり直すチャンスなんじゃないか。
そう思ったら今の自分の状況をメールで送っていました。
すると返信が来ました。
「ひらっちが相手の女性にした事は最低なことだよ。私も軽蔑します。でもね…嫌いにはなれない。会いましょう。電話ください」と電話番号が書かれたメールが届きました。
急いで電話をすると夕樹が出ました。

自分:もしもし?
夕樹:お久しぶりです。元気でした?
自分:元気ではないかな。すべてを失った気がするし…。
夕樹:そうなんだ。引っ越しの準備も済んだので時間あるんですが…。
自分:良かったら会わない?
夕樹:良いですよ。ただし福岡では会いたくはないかな。熊本まで来れます?
自分:いいよ。じゃあ熊本で。

それから3日後福岡から熊本まで高速バスで移動した。
道中色々な事を考えながら…。

バスセンターに着き夕樹に連絡をする。15分位で夕樹が来た。
ピンクのミニワンピース姿に白のカーディガン。
正直30過ぎの女性には不向きな格好だった。

夕樹:おまたせ!!ごめんね わざわざ熊本まで呼んで。
自分:久しぶり!!こちらこそ会ってくれてありがとう。
夕樹:とりあえずご飯行きましょうか?馬刺し食べれますか?
自分:熊本はわからないから任せるよ。

夕樹お勧めの小料理店は入ることに。
そしてお互いに他愛もない会話を続ける。
夕樹の離婚の事、久美との事など話すべき事を話さずに時間だけが過ぎ。
小料理屋には2時間位居てお会計。
結局大事な事を話さないどころか、寄りを戻したいと言う事も出来ずにバスセンターへ向かう。
そしてバスセンターへ着きバスを待っていると夕樹から一言。

夕樹:ねぇ話したい事があるんじゃないの?
自分:今日は時間を作ってくれてありがとう。楽しかったよ。
夕樹:本当にこれで良いの?何しに熊本まで来たの?
自分:…
夕樹:この服覚えてない?あぁ恥ずかしい。着て来なければ良かった。
夕樹:もう会う事はないよね。さようなら。

夕樹は見送りもせず その場を去っていった。
心の中で「これで良かった」と思う自分と「やり直そうと言えよ」と言う自分が居た。
「後悔したくない」と思い電話をする。
何度もコールをするが出てくれない。
バスは何本も出発し最終が近くなってきた。
諦めてバスに乗ろうとベンチを立ち上がると 奥から夕樹がこちらに向かって歩いてきた。
そしておもいっきりビンタをされた。
夕樹の目には大粒の涙があふれていた。

夕樹:何で自分の気持ちを素直に言わないの。話があって来たんじゃないの!!
自分:ごめん…
夕樹:ごめんなんて言葉いらない。昔のひらっちなら全力で私の事守ってくれたよ。
自分:…
夕樹:この洋服覚えてないの?事務所でプロポーズしてくれた時に着ていた服だよ。あの時全力で私を守ってくれたじゃん。今のひらっちはどうかしてるよ!!
自分:ダメだね。ごめん…
夕樹:もういい!!ひらっちには絶望したわ。でも私はあなたが好きです。今でも。色々あったけど、もう一度やり直せませんか?今度は私があなたを支えます。
自分:えぇ?
夕樹:私もバツイチ、あなたもバツイチ。お互いに問題ないでしょ? やり直そうよ。

人目も気にせずに嗚咽を出して泣いてしまった。
そんな自分を夕樹は抱きしめてくれた。
やはり恋愛については夕樹の方が上かもしれない。
いや 人としても上かもしれない。

市内からタクシーで走る事20分。とあるアパートの前に着いた。
ここが夕樹の新しい住まいだ。
家に入り夕樹はコーヒーを沸かしてくれた。
しばらく無言が続き夕樹が語りだしてきた。

夕樹:離婚の原因知りたい?前に子供が出来にくい話したよね? 実は旦那が出張と言って浮気をしていたんだよね。私も何となく気が付いてはいたんだけど。ある日突然旦那から「別れて欲しい」と言われて。理由を聞いたら浮気相手に子供が出来たと。彼の両親にその事を伝えたら喜んだみたいでね。子供の出来ない私はお払い箱だったみたい。その後実家に戻ったけど…。
自分:お父さん亡くなったんだよね?
夕樹:うん…。亡くなってくれて良かった…。
自分:どういうこと?
夕樹:高校1年の時に母が亡くなって。それから父と2人暮らしで。ある日父にレイプをされて。それがトラウマになって色んな男性の体を求めてさ。ひらっちと付き合って「この人と結婚したい」と思えるようになったんだけど体はいう事効かなくて。誰かに抱かれていないと怖かったんだよね。
自分:そっか。付き合っていた時にその事に気が付いてあげれば、お互いに人生変わっていたかな。
夕樹:でも こうして再会できたじゃん。普通こんな事ありえないって(笑)だから…。もう一度私とやり直してくれませんか?
自分:もちろん。こちらこそよろしくね。

シャワーも入らず抱き合う。季節は9月だがまだ蒸し暑い。
日中汗をかいたままの体はベトベトし、ほのかに臭う。
キスをし舌を絡ませ下の方に手を差し入れようとすると「ダメ。ここは汚いから」と拒む。
しかしお構いなく手を入れると濡れている。
夕樹の口からは小刻みに喘ぎ声が聞こえる。
「半年ぶりだからどうにかなっちゃう」と言いながらズボンのベルトを外し息子を見つけ出す。
「ひらっちJrお久しぶり」と言いながら咥えてくる。
さすがに蒸れて臭うのか数秒で息子が解放される。
「シャワーに入ろうか」そう言って服を脱がされ風呂場へ誘われる。
お互いの大事な所を触りあい気分が高揚。風呂場の中で一つになる。
久しぶりの快感も我慢の限界が来て発射寸前。
夕樹にその事を伝えると
「そのまま出して。一緒に気持ち良くなってね」
その言葉を聞き夕樹の奥深くに精子を放出。
久美の時と違い小細工などせずに最初から生で挿入、そのまま出せるのだからこれほど幸せなことはない。
夕樹の体は倒れこみ、足を痙攣させながら感じている。
良く見ると口は半開きでよだれを出していた。
呼吸は乱れ過呼吸気味だ。
「大丈夫?」と声をかけるが瞳孔が開いている。
怖くなりホホを叩くと意識が戻ったのか首を振って合図をしてくる。

再度シャワーで体を洗い、夕樹を抱っこをしてベッドに運んだ。
そして再びお互いを求めあう。
同棲時代以上に盛り上がり気が付いたら一晩で6回もしていました。
夕樹のあそこは愛液と精子でグチャグチャ。息子は真っ赤に腫れあがり。
そんな息子を夕樹お得意のフェラで癒してくれ、3日間泊まり続け腰が痛くなるまで中出ししまくりました。

その後 自分は必要最低限の荷物をまとめ福岡を出ました。
携帯電話を解約し、メールアドレス等すべてをリセットし東京に戻りました。
3カ月後、夕樹も東京に戻ってきました。
自分と一緒になるため、実家の整理と別れた旦那に対して慰謝料を請求していたのです。
無事に示談が成立し晴れて同棲する事が出来ました。

時が過ぎ、夕樹の提案で久美の身辺調査を依頼しました。
久美は元旦那とは再婚せずに一人で居ました。
子供が出来たと言うのも嘘だったようで、私から金を巻き上げるための妊娠話だったようです。

すべてがクリアされ、夕樹にプロポーズ。
同じ過ちをしたくないので夕樹とはじっくり話をしました。
仕事の事、家庭の事、SEXの事、子供の事。
子供を作るのはお互いに難しいと思っていたのですが、夕樹から不妊治療を提案され。
不妊治療を受けるために慰謝料を請求したようです。

そして結婚。不妊治療はお互いに辛い思いをしましたが無事に子供を授かり。家族みんなで私の実家に戻り家業を継いでおります。
だいぶ遠回りをしましたが、夕樹と一緒になれて良かったと思っています。
回数は減りましたが今でもエッチは頑張ってますよ。
夕樹も立派なお母さんとなりました。
男遊びは…多分無いと思います(苦笑)

いつの間にか中出し体験談から私の自初伝になってしまいました。
長文、拙い文で読みずらかったかと思います。申し訳ないです。
最後までお読みいただきありがとうございました。

これからは皆様の楽しい体験談を拝見し楽しませて頂きます。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:恋人・夫婦
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. てぶん

    ひらっち、投稿全部読み返したよ。
    いろいろあって遠回りしたけど幸せそうで良かった!
    これからも夕樹ちゃんとのラブラブ中出しの話を聞かせて欲しいです!

  2. ともあき

    ハッピーエンドで良かったです☺️

  3. 平田惣菜店

    てぶんさん、ともあきさん

    長文読んでいただき恐縮です。
    今考えてもあり得ない事ばかりが続いた30代でした。
    それらがあって今が幸せなんですよね。

    子供が大きくなって夕樹とのなり染め聞かれたら答えに
    困っちゃいますけどね(苦笑)

  4. かい

    素晴らしい結末ですね
    有難うございます!

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)