中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.7685
投稿者 竹下 (26歳 男)
掲載日 2020年8月05日
僕はサラリーマンとして働いています。
独身で、彼女はいません。
会社では、ある程度仕事を権限を与えられて、任されているため仕事に関しては充実していました。
ただ、42歳の課長がいつもうるさくて、小言、嫌味を言ってきたり、僕が進めている仕事に口出ししてきたりしてきて、正直嫌でした。
取引先の担当の女性で奈緒さん(仮名)が、会社に僕を訪ねてきて、仕事の話していると、毎度2人の打ち合わせの場に入り込んでは、えらそうに助言(のつもり)をしてきます。
酷い時は、奈緒さんの肩をポンと叩いたりして、ボディタッチをしたりしています。完全なセクハラです。
まぁその気持ちもわかりますが、というのも奈緒さんは長身の、モデルのような、スレンダーでとても美人で、男としては、できるだけ関わりたいと思うのは仕方ないことです。
打合せしていても、その体に目が行き、勃起しながら打合せすることもけっこうありました。
課長は奈緒さんの事をものすごく気に入っており、いつも奈緒さん美人だよなぁと言ってます。
今日の奈緒さんのスカート姿、良かったなぁ、綺麗な足だよなぁとか僕に言ってきます。
さらに奈緒さん結婚しているのか、彼氏いるのかもわかりませんが、課長は僕に、奈緒さんにそのへんを聞いてみてと言ってきますが、そんなこと聞けません。
セクハラなんていわれたら困るので当然。

そんな中、うちの会社は今年の4月からは在宅勤務となりました。
電話、メール、リモート会議などがありますが、課長と会わなくなったのが、とても嬉しくなりました。
あの嫌味やねちっこい説教がなくなり、平和な日々が訪れました。
そして、奈緒さんとも電話で話したりすることが多くなりました。
すると、事務所じゃないので、これまで話できなかったことも話すようになりました。
さらにわかったことが、なんと僕の自宅と奈緒さんの自宅は1駅違いで、けっこう近くだという事もわかりました。
そして、6月ころからは近くの喫茶店などで、会って打合せしたり、必要な書類の受け渡しなどをするようになりました。
事務所で会う時と違い、奈緒さんはおしゃれな、ノースリーブのワンピースを着ていました。
正直、目のやり場に困る状況でした。
喫茶店で話してても、仕事の話がメインなんですが、一段落すると、自然とプライベートの話もするようになっていました。
事務所じゃないので他の人に聞かれることもないので、自然な感じで話ができるようになりました。
奈緒さんは、現在なんと35歳でした。
見た目、20代後半くらいかなと思っていたのでびっくりです。
独身で恋人もいないとのことでした。
これは意外でした。
課長の知らない奈緒さんの事を知れて、なんか優越感に浸れました笑。
世の中の状況で、在宅勤務は続き、毎週水曜日の午後は奈緒さんと喫茶店で打ち合わせとおしゃべりをしていました。
毎週水曜の夕方に課長に前週の報告と、奈緒さんとの打合せを元にした、翌週の仕事計画をメールで送るというのが水曜日の流れでした。
こんな生活が続き奈緒さんとは一気に仲良くなってしまいました。

そして、先週水曜日のことでした。
打合せ終わると、奈緒さんから自宅でご飯作ったから、一緒に飲んで、食べないと誘われました。
僕は喜んでOKしました!課長じゃないですけど、実は僕も奈緒さんの事、気になっていました。
人生で会った中でもかなりの美人でした。

おじゃましまーすと言い、憧れの奈緒さんの部屋へ。
ワンルームで綺麗な部屋でした。
ビールで乾杯しながら、奈緒さん手作りのご飯をいただきました。
会社同士での懇親会で奈緒さんと飲んだりしたことはありましたが、まさか2人きりでとは夢にも思ってませんでした。
お酒も入り、話は恋愛の話になり、奈緒さんの恋愛事情を聞いてみると、彼氏欲しいし結婚も早くしたいけど、男性がなかなかアプローチしてこないみたいです。
よく美人の女性には、男はどうせ自分には高嶺の花だと思って諦めてしまう傾向があると聞きますが、まさに奈緒さんがそういう状況だったようです。
「うちのバカ課長(笑)、奈緒さんの事気に入ってますよ」というと、
「え?○○さん?課長の?あの人はさすがに、ちょっと無理。え?あの人結婚してないの?結構年だよね?」
「課長は42歳です。あの性格だから、そりゃ結婚できませんよ。」
奈緒さんの予想通りの回答で笑えました。
するとなんと
「ねぇ、竹下さんは彼女いるの?」と聞いてきました。
僕はいないと言うと、
「えぇー意外!そんなかっこいいのに、しかもいい会社に勤めてるのに!」と言われ、何か嬉しかったです。
さらに
「彼女いないなら、普段、性欲の処理とかどうしてるの?」
なんという質問をするんですか!セクハラですよ!っと冗談で言い返しましたが、まさかホロ酔いの奈緒さんがこんな変わるとは思ってませんでした。
僕は「たまに、たまにですよ。お店とかに行くこともあります。」
「そうなんだー。最近はいつ行ったの?」
僕は「最近は、コロナの影響で怖くて行ってません。」というと
「じゃあ、けっこう性欲たまってるんじゃない?笑。相手してあげよっか?」
その言葉に僕は思わず「マジっすか?いいんですか!いいならぜひ」というと、
「よし、じゃぁ今夜は泊まっていきな。セックスさせてあげる」
よっしゃぁ!こんな美人とセックスできるなんて幸せです!
「じゃあ9時になったらしよう。あと1時間飲んで、片付けて、それからね」そう言われ、ご飯食べながらしゃべってましたが、もう僕は興奮してて、食べ物が通らなくなってました。
そして、奈緒さんの肉体をマジマジと見て、これからこの美女の裸が見れて、おっぱいからマンコまで全て吸いつけると思うと、ちんこがはちきれそうでした。

そして9時になり、僕がさきにお風呂に入り、そのあと奈緒さんが入りました。
奈緒さんが出てくるまで待ってるとき、携帯の着信がなりました。
見ると課長からでした。
もちろん出ませんでした笑。
そういえば報告書と来週の計画のメール送るの忘れてたな。たぶんそれだろうな。まぁ、明日朝早くに送ろうと思い、携帯をマナーモードにしました。
これから奈緒さんとセックスするのに邪魔されたくないのでね。

お風呂から出てきた奈緒さんは、ベットの僕の横に座りました。
そしてキスをしました。
そのままベットに横になり、キス、舌も入れてきました。
たまりませんでした。
そして、タオルを取り裸になりました。
僕は憧れの奈緒さんの裸を目の当たりにし、それだけで射精しそうになりました笑
奈緒さんのきれいなおっぱいにむしゃぶりつきました。
乳首も綺麗でおいしかったです。
そして、おなか、太もも、生足と頬ずりしたり、舐めまわしたあと、マンコに吸い付きました。
マンコの中まで舌を入れて奈緒さんの液を飲みまくりました。
あこがれの年上の美女のマンコを好き放題できて幸せです。
その後、奈緒さんにフェラしてもらいました。
とても気持ちよかったです。

そして、いよいよ挿入しようとなったのですが、コンドーム用意してないのでどうしようかと聞いたら、「もういいから、中に出して」と奈緒さんが。。。
なんということか、まさかの展開でした。
僕はまだ生で女性の膣内に入れたことはなかったので、その言葉に頭が真っ白になりました。
でも、冷静になり、「妊娠しちゃったら、どうするんですか?」と聞きました。
奈緒さんは「したらその時はその時。話合おう。」と言いました。
僕はもう性欲に負けて、余計なことは考えずに生入れ中出しをすることに決めました。
「では、お言葉に甘えて、中に出します。妊娠したら、話合いましょう」と言いました。
そして、正常位の体勢で、人生で初めての生女性器へ挿入しました。
「おぉ…これは…たまらん…」思わず情けない声が漏れてしまいました。
ものすごく気持ちよかったです。
女性の中は約1年振りで、しかもその時は風俗嬢相手でコンドーム付。
今はあの奈緒さんに生で入ってるのです。
気持ちいいに決まってます。
腰は振らずに、正常位で抱き合いながら、舌を絡ませました。
その時、ブーン、ブーン、ブーンと音が鳴りました。
会社の携帯のバイブ音です。絶対課長です。
しぶとく電話かけてきているようです。
早く報告と来週の計画を送らんか!と言いたい姿が浮かびます。
心の中で(申し訳ございません課長。ただいま電話出れません。今、あなたの大好きな奈緒さんと素っ裸で抱き合いながら、舌を絡ませ合っているところです。そして、僕のチンコは奈緒さんのマンコに生で入っております。あと数分で僕の精子が奈緒さんの子宮へ放たれます!)と考えていると、何か本当に申し訳なく思えてきました笑

自分の口を奈緒さんの口から離し、
「あぁ、気持ちいい。そろそろ出していいですか?」
「うん。いいよ。いっぱい出して」
僕は腰を振り出しました。
「あぁーーー気持ちいいーー。で、で出るーー! あぁっ!」
そのまま奈緒さんの体を抱きしめながら、思いっきり精子を奈緒さんのマンコの中に放出しました。
人生で一番の快感でした。

そのまま抱き合いながら、2分後くらいにゆっくりチンコを抜きました。
奈緒さんのマンコからは精子だったのかわからない液が流れてきました。
「生で中出ししちゃったよー。気持ちよかったぁ。」
「気持ちよかった?どうする?まだする?」
もちろん!
ベットで横になって休憩していると、また携帯のバイブ音が鳴り出しました。
もう22時過ぎだというのに、まだかけてくるか。
僕をしかる格好のチャンスだとでも思っているのか彼は。
明日がめんどくさいと思いましたが、課長があこがれている奈緒さんの肉体を今僕は触り放題舐め放題なので、切り替えておっぱいにまた吸い付きました。
そして、お互いの体を舐めて刺激しあったあと、今度はバックで生挿入しました。
おしりをつかみ、チンコを出し入れすると、奈緒さんも声をあげながら感じていました。
どうやらバックで責められるのが好きみたいです。
そして、2発目を放出しました。
課長には悪いですが、その後、騎乗位、バック2回と合計5回も奈緒さんのマンコに射精しました。

翌朝、6時に自宅に戻り、すぐさま報告書と計画書を作成し、送付しました。
9時に予想通り電話かかってきました。
「竹下、どういうことだよ?お前なんで言ったこと守れねえんだよ?」
「申し訳ございません。忘れておりました」
「忘れてた?じゃあお前なんで電話出ないんだよ。忘れてると思って電話しただろ。わざと出なかったんだろ?」
「あ、いえ、すいません、電話は、、気づきませんでした。」
「うそつけ。お前何してたんだよ。ちゃんと仕事してたのか」
「はい、もちろんです。今後はこのようなことないように気をつけます」
といいつつも、
(すみません!昨日はあなたの大好きな奈緒さんと一緒にいました。奈緒さんのおっぱいは形がよくて、きれいな乳首でした。マンコはピンク色で、美味しかったです!そのマンコの中にチンコを挿入し、精子を5発も奈緒さんの子宮に送り込みました!)と頭の中で言いました笑
次課長に会った時は相当めんどくさいだろうなぁと思いました。

それよりも気になるのが、奈緒さんが妊娠したのかどうか。
もし妊娠したら、課長に何て言われるか。
ぶん殴られるかもしれないね。
どうか妊娠してないことを祈りますが、引き続き在宅勤務で週1で会うので、またセックスしてしまいそうな気が。
結局そのうち妊娠してしまうかもしれません。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:友達・知人・同僚
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. 応援団

    いいぞいいぞ
    毎週でも毎日でもヤリ続けろ
    年上の彼女奥さんはいいぞ
    デキ婚でもいいから頑張れよ
    課長のことなんか気にしなくていいぞ
    奈緒さんを大切にしろよ

  2. あべしんぞう

    よかったです。
    長く交際がつずきますように。

  3. 中出し派

    いいですね。続報を求む!

  4. 応援団

    とりあえず妊娠させましょう

  5. err

    まず、彼女に協力してもらってセクハラ中年を会社から追い出す算段を組むべきでは?

  6. 相原

    最高ですね。この際、クソ課長のアラをリストアップして部長および会社上層部に暴露し、クソ課長を左遷させて、竹下さんが課長になり、奈緒さんと結婚して、めでたしめでたし。妻となった竹下奈緒と毎日毎晩生中出し膣内射精三昧で最高!(笑)

    • 竹下

      いいですね(^_^) もう嫌になったら、奈緒さんとの仲を課長に言ってやろうかとも考えてます!
      実は、僕奈緒さんと結婚前提で付き合ってます。今日、これから夜子作りするんです。って感じで(^-^)
      ショックで絶望した顔が見たいです。

  7. 竹下

    今週の水曜日にまた会いまして、その時に正式に交際する事になりました!
    結婚前提です!来週水曜日に、また家に行ってセックスする予定です。早く妊娠したいと言ってくれました!

    • たこ焼き

      竹下さんカッコいい!!
      その報告待ってましたよ、うまくいくといいですね、課長の反応が楽しみ、ドラマみたいですね。

  8. 応援団

    交際決定おめでとう
    課長の話題は萎えるからもうイイよ
    それより奈緒サンとの会話とか反応とか
    オマンコの具合とか知りたいです
    年上サンだとわがままも聞いてくれるかな?
    「もう我慢できないよ」って着たままヤルのも
    暑い夏ならではの汗だくで密着してヤルのも
    「もっとして」「入れて」「出して」って
    言葉に出すのもエロいですね
    上でも下でも抱き締め合いながら
    一緒にイクのが最高ですよね
    甘えるだけじゃなく
    奈緒サンも甘えさせてあげてね
    頑張ってください
    応援しています

  9. めちゃくちゃうらやましい。
    美人に中出し

    • 竹下

      原さん、ありがとうございます!
      本当に嬉しいです。日常で会ってた、憧れの年上女性の生の裸を目の当たりにした、あの興奮は最高でした。
      マンコに射精する瞬間なんかもう言葉では表せられません!

  10. ろざん

    いいですね。
    奈緒さんも家に誘うということは、たぶん確信犯ですよね。
    既成事実を作って、竹下さんを自分の彼氏(旦那さん)にしようと思っておられたのかも?
    とはいえ、据え膳食わぬは男の恥ですからね。
    とことん食べ尽くしちゃえば良いと思います。
    お二人の今後に、幸多からんことを。

    • 竹下

      ろざんさん、ありがとうございます。
      今はもう毎週中出しセックスしています。もう目的は子作りなので、セックスというか交尾感覚ですね(笑)
      早く授かるといいです。

  11. 美奈

    真夏の暑い時期
    年下の彼と汗まみれになって
    毎日何回も何回も続けてしてたのを思い出します
    若い時にしかできない特権
    ずっと仲良くできるといいですね

    • 竹下

      美奈さん、ありがとうございます。
      妊娠を目的としたセックスができる、今の状況を楽しみたいと思ってます!

  12. 美香

    妊娠中はできなくなっちゃうから
    妊娠するまでは睡眠時間を削ってでも
    毎日何回でもヤリまくってください
    (私もそうでした)
    でもね、産んだ後のオマンコも
    またちょっと違って気持ちいいんだって
    頑張ってね

  13. おっさん

    基礎体温測って
    排卵日に頑張って下さい

    コメントで無く
    本文で、続きをお願いします
    末永くお幸せに

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)