中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7382
投稿者 マミ (48歳 女)
掲載日 2019年7月23日
まず、24歳から3年間の彼(オミさん)との付き合ってからの事を書きます。

私は20歳の時に処女を失い、その彼を含め4人の男性と身体の関係を持ちましたが、キス、愛撫、挿入、コンドーム付きの射精と言うSexばかりで、エクスタシーを感じたことは一度もなく、正直Sexってこんなものかと思っていました。
しかし、オミさんとSexをして初めてその良さを知り毎日オミさんとのSexの事ばかり考えるようになりました。
オミさんは年上ですから、包容力もありお金もあって、私の事を大事にしてくれる存在でしたから、 一生オミさんの愛人でもいいと思っていた位です。

最初のSexでは、丁寧なキスから全身をリップキス。
その後は首筋、うなじ、耳、脇の下、乳房、そして背中、腰、 足の指、太腿、そしてお尻まで舌を這わされていきます。
もうその頃は、あそこはトロトロになっています。
「早く」と思ってもなかなか触ってもくれません。

乳首を甘噛みされ、摘まれ、吸われながら、ようやく手が太腿の付け根に柔らかなタッチで触れてきますが、肝心のクリトリスには来ません。
腰をせりだし求めると手がどかされてしまいます。

しばらくすると、「膝を立てて、足を開いてよく見せて。」と言われ、言われた通りにします。
その足の間にオミさんは俯せになり、私のすでにビジョビジョになったあそこに息を吹きかけます。
「あーイイ。」ようやく、クリトリスを舌先でなぞってくれます。
指があそこに入れらてきます。
「マミ、もうグチョだよ。これが欲しいのか?」指が中で動いています。

オミさんは巻き付けていた腰のバスタオルを取りました。
「ほら、マミを欲しがっている。よく見て、握ってごらん。」
今まで経験した男の人とは比べものにならならい位大きくて、長くて固いぺニスでした。
「凄い、こんなの入らない。」「大丈夫。女のマンコは順応するからね。」

そう言うと再び、オミさんは俯せになり、執拗にクリトリスを口で責めてきます。
「ほら、もう指が3本も入るよ。」クリトリスでのオナニーで逝ける私はどんどん登りつめていきます。
「あー、逝く。」「まだだよ。」何度も何度も繰り返されます。

「そろそろ入れるよ。」頭があそこに押し当てらるます。
「ほら。」「痛い。」「大丈夫だよ。ほら少しずつなら。」

グーっと、押し広げられ、あそこの中は一杯です。
「ほら、全部入ったよ。動くからね。」
少しずつ腰の動きが早くなります。
時折、グーっと奥を突かれます。
中からお腹が突き上げられます。
もう頭が白くなっています。

もう何分抜き差しをされたのでしょう。
「逝く、あっ逝く。」
快感が、身体を脳を駆け回ります。
「もうダメ。ねえ、壊れちゃう。壊れちゃう。」

「今日はこれ位大きくにするか。最後の仕上げに入るぞ。中に出してもいいな。」「そ、それはダメ。お願いだから、お願いだから外に出して。」
何も言わずオミさんは下からえぐりながら、腰を回してきました。
クリトリスにも快感が走っています。

さっきとは、比べようもない大きな波が押し寄せてきました。
「逝くそ。」「あーダメー。」

もう何がなんだか分かりませんでした。
オミさんは、ぺニスを抜き腕組み枕をして優しく、頭を撫でてくれます。
私の手をあそこに当てさせます。
その手には、大量の精子が。

「マミ、もっといろいろ教えてやるからな。」

これが、オミさんとの初めてのsexでした。
これからが。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:浮気・不倫
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. ハンター

    マミさん,part0読みました。
    快感を教えてくれる男性って魅力的でしょ?
    私の彼女が良く言います。…離れないって
    オミさんは素晴らしいテクニックの持ち主と思います。
    旦那さんには悪いけど末永愛されて下さい。

  2. マミ

    ハンターさん part0読んでいただきありがとうございます。part1も投稿し掲載待ちです。
    お時間あればお読み下さいね。

    主人との20年間のsexでは、快感はほとんど得られませんでした。間もなく閉経を迎えるので、もうHは卒業かなと思っていました。

    それが、今や毎日オミさんとのsexのことばかり考えるようになるとは思ってもみませんでした。快楽を与えてくれる男には勝てません。

    毎回抱かれる度に、オミさんに違うパターンで逝かされています。
    前回は、ホテルの部屋に入るなりいきなり押し倒され、
    服をビリビリに破かれいきなり犯されてしまいました。

    「嫌、ダメ。お願いだから犯さないで。主人もいるんです。」「奥さん、こんなにビショビショにして。本当は犯して欲しくて、ホテルに着いて来たんだろ。旦那の
    小さいチンポじゃ満足出来ないんだよな。」

    汚い言葉を浴びながら、大きなぺニスで犯される私。
    もうメロメロです。バックに体制を変えられ、犬の姿勢でよがり声を上げる私。
    「ほら、鏡の自分の姿を見ろよ、奥さん。まるで牝犬じゃないか。動画で撮って旦那に送ってやろうか?」
    「それだけは、それだけは許してください。」

    「それじゃ、自分で腰振って、他の男に犯されて腰振ってヨガっている、スケベなメス犬マミを見て下さいと言えよ。」

    「男に、お犯され喜んでいるスケベなマミを見て下さい。もうダメ、ダメです。」何度も登りつめようとすると引かれ、頭がおかしくなりそうです。
    「ヒー、そこはダメ、止めて止めてください。」
    「何を言ってるんだ。昔はここでもヨガリ狂ってたじゃないか。ケツマンコ気持ちいいと言ってたのは、誰だ。まだ俺のモノは無理だが、またケツでも狂わせてやるからな。」アナルに指を入れられてしまいました。

    二つの穴を塞がれ、完全にまた壊れかけています。

    「よく、閉まるな。こうすると。ほら出すぞ。」
    「ダメ、ダメ中は、お願いお口で。」

    「ほら出すそ。」ドクドクと精子が注ぎ込まれ快感の波が全身を襲います。「いく、逝く、イグー。」

    今日もこれから、オミさんに抱かれに行ってきます。
    今日は浣腸をしてくるように言われ、さっきお腹の中を綺麗にしてきました。
    想像するだけで、目眩が。

    行ってきます。

  3. ハンター

    マミさん
    今日は、オミさんとアナルセックスを楽しむのですねぇ
    私と彼女はアナルセックスを試みますがなかなか旨く挿入出来ないのと、彼女はアナルセックスの経験者ですが
    私のチンポが大きいから無理と拒否します。
    他の男性にアナルセックスをさせて俺は駄目って言われ嫉妬する事があり、私も他の女性とアナルセックスの経験は有るのですが
    どうしても彼女としたいと思う事で何度喧嘩をしたことでしょう…
    マミさんご報告をお待ちしてます。

  4. マミ

    ハンターさん
    コメントありがとうございます。part1も投稿したので掲載されたら、また読んで下さい。

    アナルsex覚悟して行ったのですが、オミさんと別れてから
    一度もしていなかったので、いきなりは無理でした。

    昨日は大型ショッピングセンターの立体駐車場て、9時半に
    待ち合わせでした。いつも時間通りに来てくれるのに、5分経っても10分経ってもきません。そして電話もありません。
    電話をして3度目でようやく、つながりました。

    「どうしたの?」「ちょっと、野暮用が出来て。あと20分位で着く。」「良かった。来ないんじゃないかと心配してたの。早く来て。会いたいの。」「会うだけでいいのか?」

    「オミさんの意地悪。抱いて欲しいの。」「抱くだけでいいのか?」「違うの。オミさんのチンポを私の中に入れて欲しいの。もう何日もしてもらってなくて、一人ですることも、ダメって言われて、私もう我慢できないの。中にたくさんドクドクと出してもらうことばっかり考えてたの。」

    「そうか。それなら、俺が着くまでそこでオナニーして待ってろ。ただし逝ってはダメだ。」「えーここで?」
    「そうだ。解ったな。」電話は切れてしまいました。

    私はすでに濡れてグショグショのマンコに手を這わせ、オミさんを待ちます。

  5. はるよし(古希爺73歳現役)

    >>マミ 様
     女に快感を与えてくれた、オミさんとの初めてのsex描写が素晴らしく、読んでいると手に取るようにわかります。
     爺には不可能だけど、女体を弄り弄りしても肝心な膣やクリは後回し(挿入前)にする作戦が功を通した為、マミさんは初めて最高の満足感を得たのです。
     立派な陰茎を持ちテクニックもある、年上男性から今後も可愛がってもらいましょう。

     ↑ ハンター殿が書いているように、オミさんもやがてAF等を行為に取り入れてくると思いますが…
     
     

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)