中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)

新着中出し体験談

就職して爆乳の先輩と3  いいね!48件 
今年高校を卒業した教え子2  いいね!98件 
義妹への中出し  いいね!72件
今年高校を卒業した教え子  いいね!149件
年上尽くし(13)結婚後  いいね!89件
» 中出し体験談一覧へ

いいね!ベスト5

フルーチェ  いいね!4556件
RG500Γ  いいね!3706件
素人人妻みきえ  いいね!3478件
繁殖専用の孕み肉便器  いいね!2937件
まほ3  いいね!2752件
» いいね!一覧へ
投稿No.7639
投稿者 (82歳 男)
掲載日 2020年5月19日
マッサージに通い始めて2年近くなります。毎週一回通っています。
このマッサージ師に通い始めてから、5-6ヶ月立ってからようやく彼女の私生活を聞き出す事が出来ました。
彼女は当年45歳で私とは37歳と年がかけ離れています。が、いい事にはカ彼女は離婚してから一人暮らしです。
それからはトントン拍子で口説き落とす事が出来ました。

最初は診療所のイスに座ってやりました。
近頃は殆ど彼女の家でやっています。
彼女は離婚後は殆どオメコしていないそうです。
結婚も3年だけだったので、そんなにオメコしたいとは思わないそうですが、毎週一回はやっていますが、それも日に2-3回はしたいらしいが、私は82歳ですから近頃はバイアグラのお世話になっています。
近頃は射精しても殆ど精液が出ません。
昔は射精後ペニスを抜いたら精液がダラダラペニスに付いて出たものですが、近頃はカリに少し付いて出るだけです。
二回目は射精感だけでペニスには付いてでません。
2-3回出来るのはバイアグラ様さまです。

夜寝る前に二回射精しても、朝目覚めたとき彼女は台所で朝のコーヒーの支度をしているので、シャワーに誘い一緒に入ります。
二人で洗いっこしてペニスをしごかれると、勃起しフェラしてくれますが全裸で台所ね行って朝のコーヒーを飲みます。
真っ裸で朝のコーヒーを飲むのは、齢80歳のなってもはじめてです。
モーテルでビールを飲んだ事は多々ありますが。

後日また投稿します。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:セフレ・愛人
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7638
投稿者 Peternorth (34歳 男)
掲載日 2020年5月19日
デートクラブで、極上の変態娘を見つけ、異常なほど精力が強く三度の飯よりもメスのアクメ悲鳴が好きな絶倫3人がかり、肉奴隷ソープ嬢のよしかにサポートさせながらゴリゴリに絶叫調教してます。

この娘Mちゃん、とんでもない変態性欲娘・・つい先日〇校卒業したばかりの美少女で割と知られているコスプレイヤーのようですが、JKのときからコミケなどで♂集団にパンチラ(パンモロ?逆さどり?)を晒しては興奮し(時には中にローターを仕込んでたこともあるとのこと)、帰宅後に朝までオナニー絶頂を繰り返すのが趣味で、♂向けのハードコアなエロゲーや調教ゲームが好きという変わった娘です・・
J〇卒業後、一人暮らしを始め、生活費とコスプレ代を稼ぐためにパパ活を始めた、とのことですが、一方でVIP向けの裏プロフで、監〇調教願望ありだとか、精力強い♂に囲まれて輪姦されたいだとか書いており、主催者から紹介されたのです・・
その通りで、ハメると感度抜群なうえに高校時代はテニスもしてただけあって体力あり、2日ぶっつけで激しくハメてやるとメロメロ、、「一日10数回射精できるひと、ほとんとにいると思わなかった~」とアニメ声で甘えたりしてましたが、今後どうするのかと聞くと、決めてない、でもHとコスプレできるだけしたいとのこと、、 乱交にも興味ありとのことで、友人の絶倫2人と、肉奴隷のソープ嬢よしかを加えて乱交楽しんでましたが、失神寸前になっても貪欲に求める真正の変態さを晒し、、しまいには「幸せぇ・・・ね、ねえ、ほんとに監〇調教されたらどうなるのかなぁ」などと本気愛液たらしながらトロンとしたスケベな目つきでオネダリ・・・
それをみた、よしかに痴女の火がついたようで、「Mちゃんも肉奴隷に堕としてあげるわ」と宣告。。♂たちにいつものように強壮剤奉仕し、排卵誘発剤をも加えたドーピングセックスで蹂躙してますが、Mちゃん、かなりもマゾでもあり、エロゲーでみた過激な調教にも興味深々・・ よしかが完全に女王様とかして、苛烈な調教をしてます。。

ピアッシングです。もちろん同意の上ですが、乳首、舌に施してしまいました。
本来、傷がふさがるまで安静にすべきですが、かまわずぶっとおしでハメてます。消毒はしてますが・・

さらには♂の一人のソープオーナー、勤務契約書と肉奴隷契約書を用意。。
「オラァ!この変態レイヤー、両穴えぐりまくってザーメン注いで肉奴隷にしてやる!」
「絶対に堕としてやるからな!お前が希望した監〇調教だ。脳髄にアクメの味しっかり刻んでやる」
とかあおるとアヘ顔さらしながら「アー、アーッツ!!すごい・・幸せぇ」とアニメ越えでアヘります。

徹底的に浣腸攻めしてから両穴蹂躙がすっかりクセになって、常に両穴埋まってないとグズります。
膣奥にぶちまけると、身震いするようなアクメし膣を締め付ける極上名器に、♂も中毒になりそうです・・
150cmちょっとの小柄でFカップ美居乳ながら華奢な体型の娘を、屈強な変態性欲絶倫が、おびただしい量の強壮剤をがぶ飲みしながら両穴ゴリゴリと蹂躙、大量にぶちまけつづけてます。

かたくなに、NS高級ソープは拒んでいたものの、この生活が3日経過した今はすっかり中出しに取りつかれ、中に出されたザーメンを味わうのも気に入り、、NSソープもまんざらではなさそうな様子。
Mちゃん、平日は朝から晩までソープで注がれ、休日はコミケで露出、逆さどりされまくりの生活を検討しだしてます。

肉奴隷よしかは、「ふふふ、、もうすぐ堕ちそうね?Mちゃん?ねえ、肉奴隷になって性欲に蹂躙される生活も悪くないわよ。ね、契約書サインしちゃいなさいよ。堕ちたら、私おすすめのタトゥーショップいきましょ。堕ちた証にタトゥ入れるの。で、コロナおちついたら、海外で〇麻乱交しましょ。すごいわよ。」と、アクメでヘトヘトのMちゃんを洗脳するようにささやきます。。
やはりメスを堕とすときは、堕ちた♀を同伴して、♂をサポートさせながら、ターゲットを諭させるのがベスト、、つい先日までJ〇してた極上娘が堕ちるのも時間の問題です・・

若いエロ娘を蹂躙して堕とすの、オトコ冥利につきます・・
Mちゃんのお気に入りのアカデミアの制服コス、濃厚すぎるザーメンで白濁まみれですが、変態♂3人は争うようにこの変態娘に、アフターピルも効かないかもというほどに種付けを繰り返します。

Mには2つ下の妹もいるとのこと・・・ ここには書けませんが、、Mを堕としたあとは・・・ もちろん・・
Mちゃんもまんざらではなさそうです・・・ あと3日程度で絶対に堕とします。
睡眠は当面最低限の5時間未満です・・

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
投稿No.7637
投稿者 オンドレー (48歳 男)
掲載日 2020年5月18日
投稿No.7629の続き

こんばんは。やっと週末で更新できます。
では続きを。

風俗店を出た一週間後かな。まあそれまでの平日は、仕事→自炊→空いてる時間は普通にテレビ見て、いかにも普通のサラリーマンやっておりました。
この頃は性欲ってのがあまりなく、歳を取る度に段々強くなってるかもです。

まあそれはともかく、花金の朝にさゆりさんから
「今日空いてる?」とメールがありました。
「空いてますよ。」と返事したら、
「私の仕事終わったら付き合って。」
ちなみにこの日は夜8時で終わるとの事。
まあ次の日休みなのでOKの返事。
「じゃあ連絡するから。」で一旦終了。

でまあ8時少し過ぎたらさゆりさんから連絡きて、
「○○駅に9時に来て。」と言われました。

行くと、さゆりさんともう1人仕事仲間がいました。
るみちゃんで23歳でもろギャル系。
でまあ3人でさゆりさんのアパートへ行きました。

ここでまあ読者さんなら3Pを期待でしょうが、何をしたかと言うと2人が料理を開始。
オムレツとサラダとコーンポタージュが出来上がり。
でまあこれ3人で食べた後に、お酒とつまみが出て来ました。
まあ夜御飯後は雑談。
最初はさゆりさんの財布の話しから入って、その後はお店のお客の話しに。
確かハッキリ記憶があるのが、るみちゃんが若いお客の童貞喰ったってのと、さゆりさんもお気に入りのお客が来たって事かな。
ちなみに風俗嬢のお好みは、イケメン(お嬢によって多少好みの違いはあり)とチン○が大きい事らしい。
まあ後は仕事って割り切ってるそうです。

でまあるみちゃんがさゆりさんに
「オンドレーさんのって大きいの?」って聞いて来ました。
「普通位」とハッキリと言いましたが、さゆりさんは何か私の性格が結構気に入ってたそうです。
でまあるみちゃんがチン○見たいって発言。まあ酔ってる勢いって奴かな。
いきなり私のズボンに手が届いてましたが、私はいきなりヤバい状態。
まあるみちゃんの評価も私のチン○の大きさは普通位らしい。

そこからるみちゃんがズボン脱がせてフェラ開始。
ちなみに我慢汁かすぐに出始めました。
でまあさゆりさんも下を脱ぎ、マン○を私の顔に埋めてくれました。
まあるみちゃんが私がもうヤバいのを察してか、
「オンドレーさん多分もう出るよ。」と言って、さゆりさんが私の顔から離れて騎乗位で合体。もちろんゴムはなし。
まあさすがはプロ。数分後にはさゆりさんの中に出てしまいました。
今回も1週間分タマっておりました。
しかし今回はさゆりさんの家ってのもあってか、ボリュームは低かったです。

しかし天国モードはここまで。
実はさゆりさんが半分告白みたいなもんだったかな。
「オンドレーさん独身だったよね? 私、先週もエッチした後ピル飲んでないよ。2人の子供生まれたら結婚しようね!」
まあこれ聞いた瞬間、少しは眠いのありましたが一気に目が覚めました。
とりあえずそうだね、ってまあまあの返事出して翌日に退散。

まあ私の家に来られてなかったのがまだ幸いでした。
メアドはもちろん、その日に携帯ショップ行ってすぐ電番交換手続き始めました。
悪いけど、諸事情あってバツ付いてる女は結婚はする気はなかったです。
女フルのは嫌だったけど、さゆりさんすいませんでした、って今でも思い出す毎にあやってます。

さゆりさん今はどうしてるかなあ。
ちなみに彼女が妊娠したかは私も未だに分かりませんね。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7636
投稿者 つぐむ (48歳 男)
掲載日 2020年5月18日
投稿No.7625の続き

セフレ化に成功した翔子(源氏名恵美嬢)との後日談を書きます。
翔子は朝8時に私の家に来て朝食を一緒に食べて、私にベロキスをしてからパートに出かけます。
私はマンションの物件管理が仕事なので、マンションの清掃や共用部分の清掃をしています。
また4月からウィークリーとしても貸し出しているので、入居退去があれば清掃や備品の補充をしています。
翔子は昼飯の1時間は家に帰ってくるので昼は2人でラブラブで過ごしています。
17時になれば再度帰宅し、私が買いだしした食品を使い夕飯をつくり、二人でまったりお風呂に入ります。

つい最近、翔子の提案で風呂にソープマットを買い、ソープごっこをしています。
ローションの2リットルを買い、全身ローションを塗り身体を洗ってくれます。
勿論、翔子は素股からそのまま生で挿入して、腰を振りまくり中出しを求めます。

そして、風呂を上がるとお互いに身体を拭き合い、ベッドになだれこみます。
ベッドではまず私が上になり、翔子が上に跨り私の愚息をフェラをして、びちゃびちゃになった愚息を持ち挿入します。
そして翔子は大きな喘ぎ声をだして逝ってしまいます。

まず翔子が逝くと、今度は翔子が上向きになり、正常位で生挿入を求めてきます。
ギンギンに膨張した愚息を一気に挿入すると可愛く「アン!」と喘いで気持ちよさそうに、喘ぎます。
翔子にはピルを服用しているので勿論有無言わさず中出し。
中出しが終わった後は恍惚と余韻に浸り、私に抱きつきながら寝てしまいます。

この生活が翔子との今の生活です。
翔子との出会いは風俗でしたが、今は普通の女性として、いや彼女としてかけがえのない女性になりつつあります。
今朝ナース服が届いたので今夜はナース姿にコスプレしてもらい中出しHをしようと考えています。
ナース服を彼女に見せたら「かわいい!!」と満更でもなかったので明日は彼女が休みなのでゆっくりとナースと中出しを楽しみます。
またこの様子はリクエストがあれば書くことにします。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:セフレ・愛人
投稿No.7635
投稿者 タカシ (20歳 男)
掲載日 2020年5月17日
9年前の、小学5年生の時、僕の担任の先生は、宮村先生(仮名)でした。
先生は当時32歳だったと思います。

10月のある日、宮村先生が来週の土曜日に教室内のカーテンと網戸を取り外して、業者が引き取って洗浄を予定しており、それを日曜日に持ってくるとの連絡をクラス全員にしました。
取外しと取付けは業者はやってくれないから、土曜日と日曜日にもし手伝いに来れる人いたら、申し訳ないけど来てほしいとのことでした。
みんなの反応は、「ふーん」って感じで、自ら進んで行くような人はいなさそうな感じでした。
前日の金曜日、土曜日の午後3時頃に業者が来るようなので、朝10時頃に来れる人はお願いねーっと先生は言って、みんな家に帰りました。

土曜日の朝10時に、僕は学校に行き、教室に入りました。
すると、なんと誰も来てませんでした笑。
まじかよ、、俺一人かよ、、みんなヒドイな。と、半ば後悔していると、先生が入ってきました。
宮村先生「おはよー。あれ?タカシ君1人?」(私、タカシは仮名です)
そのようですね。と言うことで、先生と二人で作業開始しました。
網戸は上部と下部があり、上部は脚立使わないとできないため、かなり時間がかかりそうな感じがしました。
先生はカーテンを外し始め、網戸は男の僕が外し始めました。
予想通り二人だと時間がかかり、当初は数人来て、1時間くらいで終わる予定だったのが、14時近くまでかかりそうな感じでした。
12時になり、宮村先生が休憩しましょうと言いました。
昼前に終わって帰る予定だったので、昼食は用意してませんでした。
宮村先生は、自分でお弁当を作って持ってきていました。
宮村先生は「お弁当、よかったら一緒に食べる?」と言ってくれました。
僕は一瞬ドキッとしましたが、はいと返事して先生が作ってきたお弁当を一緒に食べることにしました。
先生「本当、来てくれてありがとね。助かったよ。タカシ君1人だけでも来てくれただけで嬉しいよ。誰も来なかったら、すごく悲しかったよ。」
「いえ、特に用事もないし、先生に喜んでもらえてよかったです。ちょっとトイレ行ってきます。」と言ってトイレに行き、帰ってくると、先生はお弁当を先に食べてました。
先生「あ、先に食べちゃった。はい、タカシ君食べたいの食べて」と言ってお弁当を僕のほうに寄せました。
箸が、一膳しかなく
先生「箸、私使ったやつだけど、いいかな?」と言われました。
僕はかなりドキッとしましたが、いいですよと答え、お弁当を食べました。
「おいしい!先生料理上手なんですね!」
先生「本当?嬉しい!たくさん食べていいからね!私、あまり食べなくても大丈夫だから」
と言われ、ほとんど僕が食べてしまいました。
いつもは、クラスメイト達と賑やかに給食を食べている教室で、宮村先生と二人っきりでお弁当をたべている状況に、なんかドキドキしておりました。
さらに箸で間接キスをしたことで、宮村先生に対して、これまで感じたことない感情が出てきてしまいました。

宮村先生は、1年生のときから学校にいましたが、5年生の4月に担任になりその時初めて関わるようになりました。
担任になった時、女の先生でちょっと嬉しい気持ちと、ちょっと綺麗な女性だなという気持ちはありました。
宮村先生は20歳以上年上でしたが、当時は性に興味を持ち始めた時期でしたので、夏場に半袖シャツの先生が手を上げたときに、きれいな脇が見えてドキッとしたことは何度かありました。
そして、今回の件で宮村先生を意識するようになってしまいました。

土曜日の作業終わると、もちろん明日も来ますと言って家に帰りました。
なぜか、その夜は明日も先生と二人っきりで過ごしたいから誰も来るなよとずっと考えてました。

日曜日、予想通り誰も来ず、よっしゃ!と思っていると先生が入ってきました。
「あ、今日もタカシ君だけ。ありがとね。今日もタカシ君だけだろうと思って、お弁当作ってきたよ!」
この時点で、僕は宮村先生のことが好きになっていました。
二人っきりで一緒の教室にいるだけで、ドキドキしてました。
その日は10月にしては暑く、先生は途中から半袖姿になってました。
お弁当一緒に食べている時は、勃起してました。
そしてこの日、自分は先生のことが好きになってしまいました。

自分の学校は6年生も同じクラスで同じ宮村先生だったので、6年生の1年間は、同じクラスの女の子にはあまり興味が生まれず、ただただ、先生のことが好きでした。
6年生になると男子が反抗的な態度とかを取ったり、先生の言うことを聞かなかったりし始めてましたが、そんな時はいつも僕は先生の味方をするようになり、仲良かった友達からも若干嫌われ始めてました。
さらには、「お前、先生のことが好きなのかー」とかからかわれたりもしました。
それは辛かったけど、どうしても先生にアピールしたくて、いつも先生の味方してました。
時々先生から、ありがとうと言ってもらえてとても嬉しかったのを覚えています。
先生も、僕の行動を見てくれてたのか、いろんな頼みごとを僕にお願いしてくるようになりました。
それがまた嬉しかったです。

そして、残念ながら小学校の卒業の日がきてしまいました。
宮村先生とも今日でお別れかと思うと涙がでてきました。
先生は中学校でもそのまま優しいタカシ君でいてねと僕に言ってくれました。
ただ、僕は自分の気持ちが抑えられず、卒業式の翌日に先生に電話をかけ、自分の気持ちを、宮村先生の事が好きですと伝えました。
先生は、電話越しに、ありがとう、嬉しいと言いましたが、でもね、、と苦笑いした感じでまた今度話そうね、という感じでした。
まぁよく考えたら、僕に好きですと言われても、先生としてはどうしたらいいのかと思いますよね。

そして、3月末になると、宮村先生はなんと他の小学校へ転勤の人事が新聞に記載されていました。
4月になり中学生になりました。
6月ころに、また先生に電話してしまいました。
どうしても好きで先生と話がしたかったのです。
すると8月に先生の家に遊びにおいでと言われました。
僕は喜んで、胸が躍りました。

そして、夏休みに入り先生の家に行きました。
昼前に到着し、お昼ご飯を食べながら、中学校の話や、先生の新しい小学校の話をしてました。
どうやら先生はちょっと新しい職場の人間関係が何か嫌みたいで、悩んでいるみたいでした。

そして1時間くらい話していたとき突然先生が話を変えました。
先生「そういえば、ねぇ、この前先生のこと好きって言ってくれたこと、本当?」
「はい、もちろんです。本当に先生が好きです!!」
先生「同級生で好きな子いないの?」
「はい、今は本当に先生が好きで」
先生「女の人の体とかにも興味あるの?」
「え?うーん、まぁ、ありますけど」
先生「私の体でも興味ある?ほら、触りたいとか、裸見たいとか」
「もちろん、触りたいし、裸も見たいです」
先生「オナニーはしたことあるの?」
「なんですかそれ?」
先生「え?知らないんだ?ほら、自分で精子を出すことよ」
「精子?あぁ、学校で習ったけど、まだ出たことないですね。」
先生「そっか、じゃあ今日出してみる?」
「どうやって出すのかわからないけど、それに出るのかもわからないけど、、」
先生「簡単よ。ほら、6年生の時理科でやったでしょ。本来どういう時に出るものだって先生教えた?」
「えーと、動物だと交尾する時にオスが出すけど、人の場合はどうなんだろう?」
先生「ちゃんと覚えてるじゃない。そして人も一緒よ。先生と交尾すれば出るわよ」
「先生と交尾!?」
先生「そうよ。とりあえず、シャワー浴びて体洗ってきなさい。」
「はい、、、」

そして、僕はシャワーを浴びました。
出ると今度は先生がシャワーに入りました。
そしてタオル巻いた先生が出て来ました。
その先生の姿を見て僕は勃起しました。
先生「ほら、服脱ぎなさい」
と言われ服を脱ぎ、あっというまに裸にされてしまいました。
そして勃起したチンコが露になり先生はフフっと笑いました。
そして先生もタオルを取りました。
そして先生の裸を目の前にした僕は、あぁーーっと声をあげました。
突然先生はキスをしてきました。
僕は大好きな先生とキスして、とても嬉しかったです。
先生「ほら、おっぱい舐めてよ。」
僕は無我夢中で舐めました。
大好きな先生のおっぱいはやわらかくて最高でした。
初めて見る女の人の生おっぱいを揉み、吸っていると、先生はとても気持ちよさそうな声をあげていました。
どうやら、おっぱいを吸われるのは8年振りくらいだったとのことでした。

さらに下半身を見せてくれました。
当時、女の人の下半身はどうなっているのか、全く知らなかったので、初めて見るマンコにびっくりしました。
舐める場所を教えてもらい、30分くらいひたすら舐めました。
先生はその間、気持ち良さそうな声をあげていました。

そして先生が
先生「ありがと、気持ちよかった。じゃあそろそろタカシ君の精子出そうか」
「あ、はい。どうしたらいいですか?」
先生は四つん這いになり、指でマンコを指しながら
先生「さっき言ったでしょ。交尾するって。ほらさっき舐めてくれたここに、ちんちんを入れてみて」といいました。
「はい、えーとじゃあ入れてみます。」
そして僕は先生の背中に覆い被さるようにして、チンコをマンコに挿入しました。
「あぁ、これすごい気持ちいい。チンコがすごい気持ちいい!」
先生「気持ちいいでしょ。ほら、今交尾してるんだよ。」
「あ、本当だ。交尾しているみたいな体勢になってる。」
先生「そのまま、腰ふるようにして、ちんちんを動かしてみて」
僕は腰を振ると、あっという間に経験したことない快感に襲われました。
「あぁーーーーー!何か気持ちいい!あぁーー何だこれ!」
そして、チンコから何かが出てる感覚がしました。
先生「あ、出てるね。精子出てるね。」
「気持ちいぃーーーー」
そういいながら、精子を思いっきり放出しました。

放出が終わるとつながったまま
「先生、今すごい気持ちよかったです。何か出てしまいました。精子かな?」
先生「うん、気持ちよかったなら間違いなく精子よ。」
「本当に出るんだぁ。びっくり」
先生「出るに決まってるでしょ。交尾の時に出すものなんだから。出ない方がおかしいのよ。ほら、ちんちん抜いてみて」
ちんちんを抜くと、先生のマンコに白っぽい半透明な液がありました。
先生「ほら、これが精子よ。交尾終了よ」
僕は何か、初めて味わうものすごく満足感が得られてました。

2時間後、またあの感覚を味わいたくなり、先生にお願いしました。
同じように先生は四つん這いになり、僕はまた勃起したチンコを挿入しました。
今度は、さっきと違い、10分くらいはつながりながら腰を振ることができました。
そして、また同じ快感が走りました。
「あぁーーおっおっ!気持ちいい!」
そして、また放出が始まりました。
「はぁはぁ、先生との交尾、気持ちいいよお。交尾ってこんなに気持ちいいんだね」
先生「そうよ、だから動物も交尾するのよ。さ、シャワー浴びて、服着て、今日は帰りなさい」

シャワーを浴び、着替えているとき先生がいいました
先生「今日のことは絶対に誰にも言っちゃだめよ。あと、他の女の子とこんなことしちゃ絶対だめよ。大変なことになるから。いい?」
「はい、絶対に言わないです。」
先生「夏休み中なら、いつでも相手するから、絶対に他の女の子にしちゃだめよ」
僕は、先生の言うことがどういう意味なのかわよくわからなかったが、とりあえず、約束は守り誰にも言わなかった。
そして夏休みが終わるまでの間、先生の家にさらに3回行き、8回精子を先生の中に放出した。

最後の日に、オナニーを教わり「これからは、こうやれば、気持ちいいからと一人でしなさい。」と言われました。

その後、僕はオナニーを覚え、射精の快感を一人で味わっていた。
でもやっぱり交尾の方が気持ちいいので、宮村先生に電話したが、9月以降、さっぱり電話に出てくれなかった。

そして、中学1年の3月、公立学校の教諭人事が新聞に載っており見ると、なんと宮村先生が教員を退職することになっていた。
新しい学校の人間関係、そうとう嫌だったんだなと思い、先生に電話してみたが出なかった。

そして、それから6年、僕はこの春から大学生2年になった。
大学では小学校が一緒だったケイスケ(仮名)も一緒の大学に通っている。
ケイスケは大学入学後、花屋でバイトしている。
ケイスケとは数ヶ月に1度くらい会ったりするのだが、、先日そのケイスケから妙な事を言われた。
ケイスケ「タカシ、小6の時の先生、宮村?年末くらいに見かけたよ。うちのバイト先に客で来てた。けっこうオバサンになってたけど、あれは絶対宮村だよ。担当した人にあとから配送の明細の見せてもらったら、名前一緒だったもん。お前、好きだったんだっけ?」
「は?そんなことないよ。何でだよ。」
ケイスケ「ん?好きじゃなかったの?じゃあ良かった。子供連れてたし、お前がそれ知ったらショック受けるかと思ったけど、好きじゃなかったならよかった。」
「子供?子供いたの?何歳くらいの?」
ケイスケ「んー多分5歳くらいじゃないかな。男の子連れてたよ。」
「旦那は?一緒だった?」
ケイスケ「いや。子供と二人だったよ。てか、配達明細は宮村だったから、旧姓のままだったから、結婚してないんじゃないの?」
「はぁ?じゃあ何で子供いるの?」
ケイスケ「知らねえよそんなこと。」

そして、ふと7年前の出来事を思い出した。
あの時は何も考えていなかったが、俺は宮村先生と確かに交尾をした。4回にわたり、合計10発。
交尾したのが13歳の夏休み。その約半年後、先生は突然退職。自分が19歳の12月に5歳くらいの子供を連れていた。

「友人か親戚の子供を連れて出かけてただけじゃないか?」
ケイスケ「いやーそれはないだろ。宮村のことママって呼んでたし」
「そうなんだ・・・」
ケイスケ「お前やっぱショック受けてるやん!好きだったんだろ。」
「そんなことねーよ!」
ケイスケ「よかったな、あの場にいなくて。宮村の子供と一緒にいる時のあの幸せそうな顔みたらお前ショック大きかったと思うぜ! あ、そんなこと言っちゃだめだな(笑)」

先生幸せそうだったんだ。
真相はわかりませんが、ちょっと安心しました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:友達・知人・同僚
タグ: ,
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)