中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)

新着中出し体験談

まだお  いいね!21件 
キャバ嬢と4P  いいね!69件 
海無し山梨で中だし三昧  いいね!82件
餃子パーティの行方  いいね!70件
胸の膨らみが気になって‥  いいね!204件
» 中出し体験談一覧へ

いいね!ベスト5

フルーチェ  いいね!9918件
RG500Γ  いいね!7874件
繁殖専用の孕み肉便器  いいね!7281件
深夜の公園にて  いいね!7166件
深夜の公園にて(続き)  いいね!7077件
» いいね!一覧へ
投稿No.195
投稿者 種まき (男)
掲載日 2002年10月26日
先ほど、横浜のとあるヘルスでどぴゅっと出してきちゃいました。
見るからに好きそうな顔立ちの姉ちゃんだったので何気に、
「やっぱり、したくなったりすることあるの?」と聞くとコクっとうなずいたので、これはイケル!と思いました。
アソコの具合が良すぎたので入れて2,3分でいっちゃたけど、中出しを誤魔化すために、出しても知らん振りして腰を振り続けてやりましたよ。
そんなに大量に出してはいないので気付いていないのかも?

文章が下手ですいません。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
投稿No.194
投稿者 しん (30代 男)
掲載日 2002年10月25日
出会い系サイトで出会った人妻の話を・・・
その人妻は、旦那とのSEXが嫌で、「他に彼氏をつくりたいなぁ~」って最初は冗談で言ってたんです。
それなら、そっちまで行こうか?って言ったんですよ。
「来てくれるなら・・・」と言う返事。
これは、行かないと損と思い、車を飛ばして彼女の家のそばまで。
約束の場所に彼女が立ってたんですけど、見た目は結構普通そうで、こりゃどうしたものかな?と思っていたら、彼女は彼女の車を置いて「ドライブしよ」って。
こりゃしめたものだと思って数時間彼女のナビで車を流していたんです。
まあ、長い間話してると当然、Hな話のほうに・・・
「いこうか?」って言ったら、
「いいよ」と言うことなので適当に、HOTELへ。
入ったら、いきなりキスされてしまい、これはいかんと服を脱がせながら、キスしたら、「いっしょにお風呂に入りましょう」と。
もちろん、入りました。
風呂の中で、体の触りあい。そしてどうも、「中よりクリの方が感じるの」って言ってたんで彼女を座らせて、口で散々してあげました。
風呂をあがり、今度はお返しとばかりに彼女は口で私のぺ○スをくわえ始めたんですが、男性経験も豊富じゃないようで、あまり上手ではなかったんです。
まあ、そろそろ入れたかったので、彼女を立たしたまま後ろを向かせベットに手をつかせてバックから入れました。
全然旦那としてなかったのは本当みたいで、濡れているのに、閉まっていて気持ちのいいこと。
今度は、彼女を私の上にして、女性上位に・・・(これって結構もちませんか?)
この体位したことないらしく、「恥ずかしい」って最初は言ってたんですけど、もう、後は腰を振りまくり。
このまま行くのも、もったいないし、と考え座りながら、彼女を抱えて・・・
キスもしながら、入れてたんです。
「行きそうや」と言っても、感じるばかりで、「中で行っていい?」って聞いたら・・・
「このまま、一緒に行ってぇ~」って。
もう、それを聞いたら安心して、腰を振り振り(笑)中に出させていただきました。
それも、たっぷり・・・
流石に、モノを口で綺麗にはしてくれませんでしたが彼女は第2ラウンドまで、モノを握って楽しんでました。

その後は、2回、合計3回彼女の中に出させていただきました。
お互い結婚してますけど、こういう彼女っていいですよ。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
投稿No.193
投稿者 あかり (21歳 女)
掲載日 2002年10月25日
2年前、彼氏が3人いました。
上手くばれずに半年ほど付き合っていたのですがとうとうばれてしまいました。
4人で話し合った結果、このまま続けて付き合っていく事になりました。
でも、条件があったのです。

Pホテルに3人に呼び出され、2日間(48時間)3人にまわされました。
もちろん、全部中出しです。
20回以上中出しされました。(はっきりとは覚えてませんが)
その後、生理がこなくなり妊娠してしまいました。
3人にお金をもらって、おろしました。

昨年の事です。
ロシアンルーレットって言うんですか?
一人1ヶ月間貸切りって言われて、1ヶ月間中出しされつづけました。
生理と生理の間、彼氏が毎月違うんですよ。
4ヶ月が無事に過ぎ5ヶ月目で妊娠してしまいました。

僕が運命の人なんだよって言われて、9月に結婚しました。
後の2人が納得いかないらしく(旦那の前では納得しているように振舞ってますが)旦那には内緒で今でも続いてます。
きっと、子供が生まれても続くんだろ~な~。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
投稿No.192
投稿者 (41歳 男)
掲載日 2002年10月24日
いつも援助で少女たちを貪っておりますが、この前やった子に中田氏を決めてしまいました。
相手はX6才でそう可愛くないけど、流石に肌はすべすべで小柄だから、ロリっ気のある私には美味しい相手です。

初めは正常位で、暫らくしてから対面座位、そしてそのまま私が下になり突きまくっていましたが、久しぶりの少女だったので、外出しのタイミングを逃してしまい、そのままドクドクと注いでしまいました。
やはり中田氏のあの開放感はたまりません。
注入が終わっても勃起したままだったので、膣に精液が残ったままで更にこねくり回してしまいました。
そして正常位に戻ってゆっくりとペニスを抜くとドロッという感じで、かなりの量の精液が出てきました。
それもこねくり回した為にかなり白濁してました。
少女にビデを使うように勧めましたが、「めんどくさい」というのでヤケクソで注入したばかりのオマンコにバイブをぶち込んで、更に精液を塗りこんでやりました。
相当感じまくってました。

その後2回、都合3回会った事になりますが、昨日連絡してもまだ生理が来ないとのことで、やばいことになってきました・・・・。
そろそろ妊娠検査薬でも買っておきます(笑)

【2002/11/1 追加投稿】
あれからどうなったのか、事後報告です。
実は遅ればせながらも、何とか生理が来たみたいで一安心です。
いや~、しかしなかなか妊娠しないモンですナァ(笑)
あの時は正に生殖行為と言えるほど、丹念に胎内に精液を塗りこんでやったんですがねえ・・・・。
皆さんも大丈夫ですからドンドン中出ししましょう!責任は持てませんが。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
投稿No.191
投稿者 汚満港 (46歳 男)
掲載日 2002年10月24日
みなさん、こんにちわ。先日投稿した汚満港です。
今日も先日の援交人妻と会ってきました。
「今日はもう安全日じゃないのでゴム付きでなきゃ駄目」と言われましたが、そんなことは予想されたことだったので、おとなしく同意しました。
が、それで引き下がるようでは「人妻を便器にしちゃえ」という当初の目的が果たせませんので、
「俺 ゴムつけるとイケないから外出しでいい?妻ともそうだから失敗しない自信はあるんだけど。ゴム付けるのだったら、今日はこれで帰るけども。」と言ったところ、彼女は困ったような顔をしたものの、今さら1円も貰えず帰るのも辛いものがあるようで、しぶしぶ同意してくれました。

話しは決まったので、まず私がバスを使い、続いて彼女もバスルームへ入りました。
ここで私は昨夜から計画してたように、彼女のバッグをまさぐり、幸運にも彼女の免許証を見つけました。
前回会った時に、彼女がバッグから財布を取り出す際、免許証らしきものも入っていることを見たのです。
驚いたことに私のよく知ってる町の住人でした。(彼女の家まで、我が家から、ほんの5分程)
私は彼女の住所と名前をメモしました。
帰って住宅地図と電話帳を調べれば彼女はもう丸裸同然です(ケケケ)

私はベッドに横になった彼女を、以前よりもネットリと弄びました。
そして、射精感が高まってきました。
私は深く激しく彼女の子宮を突き、奥深いところへ思いっきり放ったのです。(気持ちイカッタよ~)
中出しされたことに気付いた彼女は、私のい肩に手をやり、突き放すようにしながら私を詰ります。
「中で出さないって約束したのに~どうしてよ。酷いじゃない!洗浄してくるから早く退いてよ。」
私は彼女の肩を強く抱きかかえ、腰をいっそう深く沈めます。そして
「あなたは○○町○○○○番地の###、###さんでしょ?あの地区で###という姓は2、3軒しかなかったよね。近所に△△さんて家があるでしょ?△△君の嫁さんは、あなたと同年代だから、よ~く知ってんじゃないの? あっそうだ!あの地区選出の##という町議がいるけど、もしかして、あなたはそこの息子さんのお嫁さんかな?」と言ってやりました。(ニヤリ
驚いた彼女は「違います、違います!」と必死に否定するものの、その表情からすると、図星!!
私は彼女の両腕を押さえて、精液が彼女の子宮に染み込むのを楽しみながら、
「あなたがどこの誰か知ってるけども、それで金銭を要求したりはしません。あんな、ちゃんとした家のお嫁さんが援交するからには、それなりの理由があるんでしょ?私はただこれからもこうして会って欲しいんです。」と言いました。
彼女は私の言った意味が解ったらしく、おとなしくなりました。
彼女の体から離れ、股を開かせ指でオ○○コを広げると、私の放った精子がトロトロと流れ出てきました。
彼女は浴室へ行こうとしましたが、私は彼女の手を捕らえ
「だめだめ。そのまま着替えて。俺の精子を垂れ流しながら帰るんだよ。」と命じました。(以前 他のサイトの体験談を読んだ時、いつか私もやってみようと思っていたのです)
彼女は観念したかのように私の命礼に従いました。ガハハ!

帰りの車の中で落ち込んでる彼女を見るのはチョイト良心が痛みましたが、目標達成のためには心を鬼にしなければね。
家に帰り、住宅地図で家を確認し、そこから電番を割り出し、近所に住む友人に連絡を取り、彼女、彼女の旦那、まだ保育所通いの子供等の情報を調べ上げました。
これで彼女は私から逃れられません。ヤッタネ!!
今私は、一仕事を成した満足感に浸りながら、これを書いてます。
来週にもまた連絡を取り、タップリと中出ししてやりましょう。
な~に心配は要りません。彼女だって大人なんですから、妊娠の対処方法は考えてくるでしょう。
それに孕んでくれたら最高じゃないですか(笑)
さあ、これで「人妻を便器にする」という目標は達せられました。
明日からは、好きな時に若妻に射精し放題の日々が始まるゾっと。

 

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)