中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)
投稿No.7982
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年8月01日
これも昔の話し。。多分バブルが弾けたくらい。

まだまだ東京都の西の方の会社の寮に住んでた時代。
周りとの間が悪いと1人になる事がありました。
仕方なく1人で外食や遊びだと行く場所が決まってまして。
東京都の西にボーリング場があって向かいに山田うどんがあってボーリング場に車を停めて山田うどんに行ってからボーリング場で1人遊びが決まりみたいな感じでした。

土曜日の昼飯と1人遊びが終わって車に戻ると。。?
誰か付いてくるなくらいに感じてたのですが、車のドアを開けた時に声を掛けられました。
「何処か連れて行って!」見たら身長の低い女の子でした。
いやいや!いくらなんでも中学生はダメだろうと思って中学生は無理!を主張したのですが学生証を見せられて高校生である事は確認。
しかし。。小さい女の子だな。。どうする。
自称150センチ。。身長差30センチ以上。。。
ぱっちり目と出来上がった顔立ち。。とりあえず胸は出てるけど。。どうする。

迷いましたが暇なのでそのまま奥多摩往復のドライブ。。名前はヨウコちゃんと教えてくれた。
そしてデニーズで食事して。。いざ多摩湖方面。

ホテルに入ってもヨウコちゃんは楽しそうだった。
自分が低身長なので高身長の人が好きらしい。

風呂に入るためにはじめて裸を見たんだけど。。全てが小さい。。オッパイ は深さのある小さい茶碗みたいな。。けっしてどんぶり鉢では無かったです。
持ち上げたらとにかく軽い。。。ガリガリではないのが救い。
浴槽の中でも洗い場でも積極的にチンポを触ってくるギャップがある意味での興奮材料でした。

展開不明なので一回抜こうと思って洗い場で椅子に座ってフェラを希望。
ヨウコちゃんは床にペタリと座って咥えて舐めてくれました。。小さい女の子がやると一生懸命な感じがなんともでしたね。
口に発射したら半分くらいは捨ててましたが掃除分は飲んでました。
都会の女の子はすごいと本当にに思いました。

いざ本番。
意外に小さい女の子にもチンポは入るもので。。ただキツイです。
正常位は身長差で良い場所に顔もオッパイも来ない。。結局はヨウコちゃんの腰を掴んでオナホみたいに動かすパターン。
バックはさらにお尻とチンポの高さが合わなくていまいち。。当時は寝バックの発想は無かったです。

結局は対面座位で落ち着いて動いてもらう。
まあ良く締まるキツキツな感じで気持ち良かったです。。自分もヤリタイ盛りなのでまあいいかくらいでやってましたが。。。あえなく発射です。

なんか一回中出しするとあっさりと気持ちが切れてしたい次は駅弁から足を下に伸ばした状態。
ヨウコちゃんは足が届かないのでチンポで支えてる感じの宙ぶらりんに近い状態。。それに少しだけお尻でサポート。。少し上げて落とす。。そんなピストン。
さすがにヨウコちゃんにはこれはかなり効いたらしく悶え喘ぎが止まりませんでした。
そしてそれに興奮してあえなく発射。。。

帰りに住所等を聞いたら意外に近いので適当に連絡する約束。
まあ当時なんて携帯も出会いサイトも無いので次に会うまでは名前や電話番号も怪しい時代だったので一週間くらいで会う約束して一週間後に会う事になりました。
連絡手段の乏しい時代なのでヤルために会う。。会ったら次の約束!みたいな感じで会ってヤッテましたね。
最後はなんか自然消滅しましたが相手にした女性の中では一番小さい女の子でした。

男も女も相手探しに必死な時代だったのかもですね。
生中を当たり前みたいにやってたとんでもない時代の思い出ですね。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7979
投稿者 モヒカン (52歳 男)
掲載日 2021年7月29日
たまには昔の話

今からかなり昔、バブル末期の二十歳前。
私は就職で地元を離れて東京都の西の方に住んでました。
会社で仲間も増えて色々な事を教えてもらいなんとか楽しんでた。
しかしいかんせん女が欲しかったので聞いたナンパのポイントを巡回する事を始めていた。
東京都の西地区から埼玉県所沢へ向かうルートがあるのだが途中に県立高校がありまあなんとかなる、または所沢駅ならどうにかなる。。そんな話しだったのでかなり巡回していた。

そんなとある土曜日の夜所沢駅の手前の商店街みたいな所を女性が1人で歩いていたので声を掛けた。
難なく車に乗ってくれた。。。良い時代でした。
車に乗ってから顔を見て話しをしたら女子校生だった、顔はストライクだった。。どうしょうかと思ったが。。まあいいだろうと思い車で16号線のラブホに入った。
その子テルちゃんは部屋に入っても全く平然としていて当時の自分は驚いた。。都会の女子校生は違うなと思いました。

キスをすれば自分から舌を入れてくる積極さ、ドキドキしながら2人で風呂に入れば全身を洗ってくれる。
ベッドに行けば進んでお尻を向けてくれて69、抜群のフェラで我慢出来なくて口に出したら全て飲んでくれる。
手マンで刺激すればいい喘ぎ声を連発してくれる。
いざ本番で生入れしてガンガン突いて失敗して中出ししてしまったのだが
「?中に出した?」
『ごめん。中に出した』
「もういいや。。中でいいよ」
なんて軽い会話で泊まりで何発も中出しした。
途中で聞いたらテルちゃんは中学生からセックスしてるらしく。もう慣れてると言ってた。
高校もあの県立高校で家も家電話も教えてもらった。

それから度々会う様になってたまの中出ししながら付き合うでもなく遊んでました。
他にも相手はいたんだと思うくらいにセックスの上手い子でしたね。。
騎乗位が特に気持ち良くなかった記憶と慣れた精子飲みに興奮しましたね。

そんなテルちゃんとも一年半くらいで彼氏が出来たとの理由で音信不通になりましたが、もう年齢的にも50歳くらいですけどまた会ってみたいですね。
あの頃は携帯なども無かったですが良い時代だと思います。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7960
投稿者 あーるせい (35歳 男)
掲載日 2021年7月09日
とあるオンラインゲームで、たまたまマッチングしてフレンドになった女の子がいた。
今までもそれで実際にオフパコは何回もやってるんだが、今回はそのうちの1人とのエピソード。

ほとんどは人妻とのことが多かったけど、初めてシングルマザーと会うことになった。
たまたま電車や車でも1時間くらいの距離に住んでた。
ちなみに子供はかなり親に預けてることが多いらしくて母親としてはどうかと思ったけど。
ゲームも何回かして、ボイスチャットでも下ネタトークしまくって、会おうってなったときもお互いにヤる気マンマンだったと思う。

夕方になっていざ待ち合わせて会ってみると、身長140センチで超ちっちゃくてかなり細身のギャルだった。
でもおっぱいはこんもりと強調されてる感じ。
そして超ミニの黒レザーのタイトミニ。
白い生足がすでにエロい。

とりあえず居酒屋に行って飲みながらしゃべった。
ゲームの話から元旦那の話、それからエッチな話になっていって店を出てから手を繋ぎながら当然のようにホテルに入った。

部屋までのエレベーターの中でキスを済ませ、部屋に入ってすぐに抱き合いながらキスして、首筋から耳まで舐め回しつつおっぱい揉みながら服を脱がせていった。
紫のブラジャーを取るとEカップの白いロケットおっぱいが飛び出した。
かなり綺麗でエロいおっぱいを揉んで舐めてしてると、シンママも喘ぎながら俺の股間をさすってズボンを脱がしてきた。
俺のパンツまで脱がせると俺のをシゴきながらしゃがんでしゃぶってきた。即尺である。
「でっか!!」とか言いながらしばらくフェラしてくれて、シンママをベッドに押し倒してタイトミニなのでそのまま紫のパンツ越しにワレメをなぞってからパンツを脱がせて、パイパンマンコとクリを舐めた。
そして俺ってあんま愛撫とかしないからそのまま正常位で挿入した。
生だったけど全く抵抗されずに奥まで挿れた。
痛がる子が多いけどこのシンママはそれが気持ちいいらしく、なかなかエロい声で喘いでた。

10分くらいかな?イキそうになったのでそのまま中に出した。
シンママはかなり息切れしてたけど、抜かずに今度は俺を押し倒して騎乗位になって腰を振りだした。
俺はもともと連射出来るからそのまま抜かずの2回戦してしばらくしてまた中に出した。

ちょっと余韻に浸ってから抜いて、シンママの頭を俺のアソコに誘導したら、まさかのあっさりお掃除フェラしてくれた。
そしてそのフェラがめっちゃうまくてしばらくして口の中に3発目を出した。
シンママも笑いながら
「ヤバくない?そんな連続で出せるの!?笑」
って言ってたな。笑

それからしてやっとシャワー行って体の洗いっこ。
もちろん超綺麗なおっぱいを揉みながら洗ってたら、またおれのがムクムクしてきて、そのままお尻を引き寄せて立バック。
おっぱい揉みながら立バックで4発目を放出。
シンママはまた笑いながら
「中学生並みかよ。笑 でも最高!!」
て言いながディープキスしてきた。

シャワーからでてシンママも親に預けてる子供を引き取りに行くからってことで、お互い服を着て出口に向かったんだけど後ろ姿もエロくて抱き締めて首筋から服の中に手を入れておっぱい揉んで乳首いじくったら、また気持ち良さそうに喘いでるし。
そしてタイトミニめくりあげてパンツの中のワレメに指を入れたらまだビチャビチャだったので指を入れて掻き回した。
「ちょっと、帰れな…あn、ちょ…」
って感じの声を出してたけど、俺のもまた復活したのでズボンずらして出口前でまた立ちバックで5発目を出しきった。

ちなみにここまで1時間半くらい。
それから途中まで一緒に帰ってお別れした。

これがそのシンママと初めてあったときの出来事。
なんせめちゃくちゃ性欲掻き立てるボディというか、フェロモンでてて、何発でも出来そうなギャルだった。
それからも何度か会って互いの性欲を満たし続けてました。

いやー、人妻は多少気を付けなきゃならんこともあるけど、シングルマザーだから気兼ねなくいただけちゃうよねーっていう体験談でした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7958
投稿者 靖之 (40歳 男)
掲載日 2021年7月06日
投稿No.7897の投稿の続き。

今年の3月に初めて関係を持った遊び仲間の莉奈さん(45歳)。
初めての時は危険日というのもあり中に出して怒られたものの、年齢を考えても妊娠のリスクは低そうだし、次に会った時にも勝手に中出ししたが、莉奈さんはちょっと驚いただけで何も言われなかった。
少し緩めの下半身ではあるが、ある程度、安心して中出しできる存在は便利だ。
いつもは遊び仲間と出かけた帰りや、仕事帰りの夜に抱いたりするので、あまり時間もないのだが、莉奈さんから、
「今度はお昼寝するだけでいいからゆっくり会いたい」と言われ、休日に食料持参で朝からラブホへ突入。

莉奈さんは若くして結婚したため、旦那さんが初めての相手で、子供ができてからは旦那の女性関係やお姑さんとの関係などもあって、20年近くレス状態だった。
3年ほど前に職場の年下の男性といい関係になって久しぶりのセックスに溺れ、相手が一人暮らしだったということもあって、毎日のようにアパートに押しかけてのセックス三昧。
旦那と別れてその人と一緒になってもいいと思っていた矢先、その男性から転職して県外へ引っ越すことと、結婚することになったことを告げられ、初めて二股をかけられていたことが判明。
それでも諦めきれず、男性が引っ越す直前まで関係を持ち続けて別れ、この2年ほどは悶々とした身体を持て余しながら、自分で慰めていたことなどを打ち明けてくれた。

1年ほど前から、自分と莉奈さんの2人だけで出かける機会が増えたこともあり、色々と話すうちになぜか自分を気に入ってくれて、一緒にいて楽しいし、抱かれてもいいと思っていたという。
最初に関係を持った時は2年ぶりのセックスに加えて、たくさん舐められてとにかく気持ち良かったらしい。
自分は決して長持ちする方ではないのだが、旦那も、前に関係を持った男性も自分より早漏らしく、行為で何度も絶頂を迎えたのは初めての経験だったという。
経験が少ないのであれば、自分のモノや持続時間でも満足してくれたことに納得。

先ずは莉奈さんの下半身を時間をかけてたっぷりと舐める。
クリちゃんを口に含んで舌先で転がしたり、強く吸ったりしているうちにどんどん感じてきて、大きく喘ぎながら何度も絶頂を迎えた。
交代して今度は莉奈さんの絶妙なフェラチオを堪能。
まるで名器に入れているような吸引力と、舌触りが相まって気持ちいいこと、この上ない。
今回は時間があるので最初はそのまま出させて貰うことにして、射精感が高まってきたところで莉奈さんの頭を押さえてドクドクドクっと口の奥に放つ。
と、急に莉奈さんの動きが止まり、顔を離そうとするので、完全に出し切るまで強めに頭を押さえると、頭を振りながら苦しそうな表情で一生懸命に口を離そうとしている。
すべて出し切ったところで手を離すと、枕元のタオルに咳き込みながら精液を吐き出していた。
「いきなり出さないで。口の中に出されるのは嫌いっ」
「莉奈さんなら飲んでくれるかと思ってたよ」
「こんな苦いの飲むわけないでしょ。ビデオの見過ぎ!」
「すべての女性がそうとは限らないけど、飲んでくれる人もいるよ」
「嘘でしょ。信じられない」
これだけのフェラテクがあって信じられないのだが、そもそもフェラの経験も乏しく、誰かに仕込まれたわけじゃないようだから、このテクは天性のものなんだろうと驚いた。

しばらく休憩した後は、シックスナインでお互いの性器を貪るように舐め合い、回復したところでバックからそのまま挿入。
「あっ」と声を漏らすが、お尻に腰を打ち続けるうちにどんどん感じてくる。
それでもバックだとあまり奥まで届かないので、体勢を変えて莉奈さんに上に乗って貰って騎乗位に。
莉奈さんとは初めての騎乗位だったが、自らの奥に押し付けるようにゆっくり腰を回しながら、
「あああーっ。き、気持ちいいいーっ。ああああーっ。イクイクイクーーっ」とすぐにイって大きく息を吐きだした。
こちらがあまり激しく動かなくても、莉奈さん自身で動いてくれるのも助かる。
しかも騎乗位を気に入ってくれて、勝手に動いて奥に押し付けるようにしてすぐにイキ、そしてまた動いて…を繰り返すうちに、こちらもそろそろ我慢の限界に。
何度も絶頂を迎えて恍惚の表情を浮かべた莉奈さんを見ながら、
「もうダメだ。イクよ」
とラストスパートで下から激しく突き上げると、
「あっあっ、今日はダ、ダメ、ちょっと待って。あ、あ、あああああーっ」
の声を聞きながら莉奈さんの腰を掴んで、奥深くに精液を注ぎ込んだ。
「嫌だー、もーっ」と言うが、出してしまったものは仕方がないし諦めた様子。

この日は昼寝をした後、何度か莉奈さんの口で奉仕して貰い、回復したところで屈曲位で莉奈さんの奥深くにグイグイ押し付けると、この体位も好きなので、莉奈さんは再び何度も絶頂を迎えた。
最後は両腿を抱えて奥をグイグイっと突くと、徐々に締まりが良くなり、莉奈さんもたくさん感じて、喘ぎ声が一段と大きくなる。
「イクよー」
「あああああーっ、そ、外に…」の声を無視して奥深くに放ち、両腿を抱えたまま余韻を楽しんだ。
この日は3回が限度であったが、莉奈さんは部屋にあった玩具にも興味を示していたので、次はそれを試してみようと思う。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7956
投稿者 貧乳好き (37歳 男)
掲載日 2021年7月04日
もうかなり前の話だが、一時期婚活アプリで婚活をしていた。
真面目な婚活半分、性欲満たすだけの遊び半分の気持ちだった。

真面目に付き合った人達もいたが、5人くらいはやり逃げもしくはセフレにできた。
その中である種の衝撃を受けた女性をまずは一人書いてみる。

彼女の名前はアサミ(仮)。
隣県で、歳も4つ上だったため、当時の自分には真面目な交際の対象にはならなかったが、アサミが積極的だったので、やれるかも?という思いでやり取りを始めた。

初めてのデートの際、アサミの希望で夕方から映画を見て、その後はお任せだったため、カジュアルフレンチの店に行き、バーに行く頃には、アサミは腕を組んでこちらにしなだれかかり、当ててんのよ、状態だった。
バーで1-2杯飲んだ後は近くのホテルに連れ込んだ。
自分の部屋に来たかったようで少し不満顔だったが、こちらが本気じゃなかったため、避けたのだ。
しかし待ち合わせした時から思っていたが、何か見たことある顔のような?と既視感があったが、思い出せず。

部屋に入ってシャワーを浴びると、アサミは「して欲しいこと言って。何でもしてあげる」という。
意地悪く、「いつもこんな積極的なの?」というと、「好きになった人にはね」と返ってくる。
何となくいじめたくなって「初めて会ったのにもうホテルなんて、他の男ともそうなんかなと思っちゃう」と言うと、「◯◯さんだからだよ!機会逃したくなくて、誘われたの断ったらもう会えないかもと思ったから!」とかなり本気で涙ぐみながら言われると、いじめ過ぎたかと思うと同時に、婚活に本気の女性の怖さも感じた。

ごめんごめん、と軽く謝り、何でもって言ったけど、生で中出しとかでもいいの?というと、少し躊躇ったが、承諾される。
まずは仁王立ちフェラで、その後少しイラマをさせてもらった。
流石にキツそうだったが、ありがとう、気持ちよかったし、してみたかったことできて嬉しい、と言うと、良かったと微笑む。
メンヘラ気質なんだろうか。その微笑み顔もどこか見覚えがある気がする。先輩や友達の姉でもないよなぁと改めて考えるが思い出せないでいると、もう挿れて、とせがまれたので、正常位で挿れる。
が、緩い!今までエッチした中で一番緩い。挿れてないかと錯覚するほどだ。
だがアサミは気持ちいいようで、「あぁん、久しぶりっ!気持ちいい!気持ちいいところに当たるっ!!」と身体をくねらせてよがる。
動き辛くて仕方ないため、押さえ込んで腰を振ると、「いやっ、無理矢理されてるみたいっ!」と言うが、ますます濡れて感じているようだった。
このままでは、イケないと思ったため、後背位にさせ、無心で突き込むと、流石に気持ち良くなってきた。アサミも、
「こんな気持ちいいの初めてっ!〇〇さんは?気持ちいい?いきそうになったら言って!あっあっあぁぁ!!」と演技なら凄いなと思うくらい髪を振り乱して感じているようだった。
もうすぐいきそう、と言うと、最後は正面が良い!とせがまれ、正常位に戻った。
杭打ち気味にすると、奥に当たって、何とか気持ちよさが維持できた。
多分、噂のだいしゅきホールドが来るのかな、と少しワクワク、本当にできたらどうしよう・いや個人情報はまだ知られていないし、と考えていると、器用に絡まない程度に足がこちらの腰の後ろに回されているのに気づいた。
気づかないフリをして、「あっ、出るっ」と言って腰を抜く素振りを見せると、途端に「中でイッて!大丈夫だから!!」と足でロックされた。
都市伝説かと思いきや、だいしゅきホールドは実話だったんだなと少し妊娠の恐怖に怯えつつ、感動もした。

アサミは泊まりたがったが、次の日仕事だから、とその日は別れ、彼女のように振る舞って攻勢をかけてくるメールを適当にあしらいつつ、ある晩手持ちのAVを漁っていると、アサミによく似た女優の動画を見つけた。
ネットで調べたが、その一本切りのよう。人気のAVでもなく、女優の同定もされておらず、キカタンじゃない?とのコメントが見つかった。
他人の空似かもしれないが、かなり似ている。
その日はそのAVを何度も見直し、アサミと比較できる特徴がないか確認した。そして胸と二の腕とお尻のホクロの三箇所で確認することにした。

数日後にアサミと会う約束をして、夜に会うと「彼女の扱い、雑過ぎ~」と少し膨れている。
ごめんごめん、今夜はお詫びするから、と小洒落たバルに連れていくとすぐ機嫌は治った。
平日だからと二軒目に行かずにホテルに連れ込むと、今日も部屋に上げてくれないの?とぼやかれる。
遠いからさ。時間ももったいないしと宥め、シャワーを一緒に浴びる。
イチャイチャするフリをして確認すると、三箇所ともホクロがあり、場所も多分同じ辺りと確信できた。
そのまま浴室で立ちバックで一回中出しし、部屋に戻ると仁王立ちフェラで軽いイラマ気味に口内射精した。
もう2回も出したけど、まだできる?もうちょっと優しくして欲しいなぁ、というアサミに、もう一度フェラをさせて勃たせた。

その日は正常位でもまぁまぁの締め付けに感じた。緩い方ではあるのだが。
もう完全にオナホ扱いって感じでただただ腰を振って、出すぞ、と声をかけると「中でイッて」とこの日もホールドされた。

何かちょっと今日雑~。そんなんじゃ彼女として不満だぞ、といじけて抗議してくるアサミに、これアサミだよね、と持ってたAVを見せる。
最初はそんなの知らない、何でそんなこと言うの?ととぼけたアサミだったが、ホクロのことなどを指摘すると、数年前にお金に困って一回だけ出たと言った。
AVに出た女性とは結婚できないわ、と言うと、前回はともかく今回は別れるのにエッチして中出ししたってこと!?最低!!と罵られた。

自覚はしてるけど、そういうことだから、と言って別れた。
しばらくしてアプリを広げると、退会していた。

AV経験ある女性、というのが衝撃の体験でした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:出会い系・SNS
1 2 3 4 5 6 27
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)