【お知らせ】ここは旧中出し体験談のページです!

中出し体験談のページを移転しました。
今後はこちらの新ページにて引き続き中出し体験談をお楽しみください。
中出し倶楽部管理人
  いつも中だし
投稿No. 20
名前 deck
性別
年齢
掲載日 : 2002/6/2

44歳の者です。
彼女は42歳の人妻。
H関係のはじめのころはコンドームをしてました。
たまの安全日に彼女のほうから「中に出して〜」って言ってきました。
その日は久々のナマで興奮しました。彼女のほうもカリが中でこすれる感触と精液がドクドクっと奥に当たるのが気持ちいい!って言ってます。
それから程なくして 彼女のほうからピルを飲むようになりました。
それからは毎週1,2回のデートでは中出しが当たり前。
私の体から出た精子は全て彼女の中に入っています。
彼女の中にはいつも元気な私の精子が泳いでいるのです。

  韓○娘に
投稿No. 19
名前 さのばびっち
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/28

夕刊紙の広告に韓○留学生に生で中出しOKがよくあるよね。
あの中から選んでホテルで待機。
大概は広告の写真より格下か20代後半の奴が来る。
当然ピルを着用しており、外道としては面白みに欠ける。
しかし、その日に呼んだ娘は違った。
21位のスレンダーで小柄なのに胸があり、透けるような白い肌。
こんな娘に生でと思ったら、いつもよりギンギンのカチカチ。
一緒に風呂に入ろうとするが中々入って来ない。
強引に引き寄せると体をくねらせ恥ずかしがる。
風呂から出てくると下着を付け浴衣を着る。
イチイチ面倒だが脱がす楽しみがある人用かなと気にせず、ベットに押し倒すと枕元のコンドームを触り始める。
???生OKだろと思いながらも攻め始めていい具合になると、ゴムの袋を切りながら片言の日本語で『お兄さん、ゴム付けて』と言う。
『なんで、生OKのハズだろ』と気にせず攻めながらいうと
『病気怖いでしょ付けたほうがいい、お客さん皆付ける』
『平気、俺病気ない、それともお姉さん病気』と何故か片言の俺。
『違うよ病気ないよ、でも、でも子供出来るよ』
『ピル飲んでるでしょ』
『今日、仕事しないはず、だから飲んでないよ』
話がわかりにくいので整理すると、彼女は本物の留学生で小遣い稼ぎで今までに5回位しかこの仕事の経験がなく、しかも皆ゴム付けた紳士。
来週(3月末)国に帰るので最後の小遣い稼ぎのつもりらしい。
そうか、そりゃ気の毒だ、ゴム付けてやろうなんて思うか。
握るゴムを強引に奪い取り、遠くへ投げ捨てる。
両腕を片手で押さえつけながら、亀頭を膣の入口をなぞるようにし、
『今から入れるよ、生で入れるよ』と変態的にわざと言う。
腰を捻って抵抗しながら『駄目、子供、駄目』と涙ぐむ。
興奮ものの当方は狙いを定めるとゆっくりと確実に奥まで入れる。
キツイが嫌がっていた割に濡れてきたのでゆっくり動かした。
何か向こうの言葉でいいながら涙ぐむ美人娘を犯していると、早くもピークが来たのでそのまま生で中出しした。
元気なので動きを止めずにいるとチン棒は復活し、久々抜か2。
射精後どいてやると、さめざめと泣きながら風呂に駆け込む。
出てきても泣き通しなので白けるので抱きしめながら言ってやった。
自分が妻と離婚した一番の原因は子供を作れない精子だからと。
だから妊娠しないし、検査もしてきたから病気もなく平気だよと。
安心したのか泣き止み、オプションのマッサージに入る。
だいぶ打ち解けたのか、いろいろ話してきた。
生で中だしされたのは生まれて初めてだったとか、危険日で怖かったとか、お兄さんのH気持ちよかったとか。
それならと、押し倒しまた履いていた下着を剥ぎ取り2回戦(3発目)。
安心感か向こうも濡れ濡れのビックンビックン。
最後はバックからタップリ注いであげました。
あまりに可愛いい娘だった為が、チン棒がまだ行けるというので、その後も3回戦(4発目)をして、正上位でDキスしながら中出し。
国に帰るのでもうあえないが、よかったバイバイと笑顔でお別れ。
2回戦+マッサージのところを3回戦(4発)も出来てお得。
それに子供が出来ない精子の話はもちろん嘘っぱちだから、危険日らしいから妊娠してんじゃないのかな。
鬼畜だが実話だよ。

  びっくり
投稿No. 18
名前 たはは
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/27

24の男です。
先週33のメル友とはじめてあいました。
ドライブして帰ろうとおもいましたら向こうからさそってきました。
海の見えるところで、車内でしました。
ゴムはお互いもっておらず、生でいいということになりました。
そのままなかで出して、しかも車内で2回もだしてしまいました。
彼女のあそこがぐちゅぐちゅのまま服を着せて帰しました。
今週も会う予定です。

  従順な肉奴隷
投稿No. 17
名前 mairo
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/25

32歳の男です。SFは25歳の人妻で、安全日には毎回必ず中出ししていました。
「していました。」と過去形なのは、現在彼女は妊娠4ヶ月。
という事で、今は会えば必ず中出ししています。

最初から「中出しOK」という訳ではなかったのですが、彼女曰く「ダンナ(その時彼女はまだ結婚していなかったので‘彼氏‘でしたか)より感じた。」そうで、私の従順な肉奴隷と化すのにそう時間はかかりませんでした。
「もう入れてあげない。」なんて言うと
「何でも言う事聞くから入れて。」と哀願してくる始末。
こうなったらこっちのもの、「じゃあ、中出しさせて。」と私。
最初はシブッていか彼女も(後から聞いたところ「中出しは初めて」だった そうな)私とできなくなるのがツライのか、OKしてくれるようになりました。

と、いう事ではや2年と数ヶ月。彼女はいまだ私の顔を見る度求めてきます・・・。

  都合のイイ女
投稿No. 16
名前 タケ
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/25

32歳の男です。
SFは30歳で、安全日には毎回必ず中出ししてます。

私は別にテクニシャンというわけではないですけど、徹底的に彼女を感じさせて私の虜にしました。
今まで生でしたことが無いということで、初めのうちは当然私もゴム付きでしたが、その時はなんとか我慢していました。
しかし、ある日を境に私はそれまでと態度を変え、冷たく接するだけでなく生でヤラセてくれないことに不満を訴えるようにしました。
私を失いたくなかったようで、それからは言いなりです。
でも強引にはしてません。
私にとってはただのSFですから、妊娠したからといって結婚を迫られるのはまっぴらです。
生でしたいという気持ちだけを伝えて、彼女の方から自発的にそうしてくるのを待ちました。

こちらの作戦だということも気づかない彼女は、ある晩、自ら私の上に跨り生のまま腰を沈めてきました。
名器なのはわかっていましたが、想像以上の気持ちよさで思わずイッてしまいそうになりましたが、そこは
「君の体を大事にしたいから」と偽善者を貫き、外に出しました。

それ以降、芸をした動物にエサを与えるのと同じように、以前にも増して優しく接し、愛撫もとことんサービスするようにしました。
なので、その時から中出しができるようになるまでは、それほど時間がかかりませんでした。
私には恋人がいるということも彼女は知っているし、あくまで二人はSEXだけの関係で結婚はありえないとハッキリと伝えて彼女もそれを了承しているのですが、今では彼女の方から中出しを求めてくるようになりました。

それにしても、恋人以外の女の子宮内を自分の精子が泳いでると思うと、興奮してゾクゾクしてきますね。
最高の快感と優越感を何度も味わう為なら、無理強いをしないのが私のやり方です。

  ストッキングに垂れゆく精子
投稿No. 15
名前 俊介
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/22

はじめまして。某商社に務める30歳の男です。
もう3年以上も前の話になるのですが、私の職場に陽子さんという凄く綺麗な先輩がおりました。
彼女は私のふたつ年上で(当時29歳)、足がとても綺麗な女性でした。
彼女がしゃがんだりする度に思わずその美却を目で追ってしまったりしていました。

ある日の事です。
「やだー。電線してる〜。」
なんでも彼女のストッキングが電線してしまったようで、彼女はデスクから替えのストッキングを取り出すとトイレへと向かったのでした。
思わず私は彼女の後を追い、階段の死角に身を潜めて女子トイレの入り口扉をうかがっていました。
暫らくすると新しいストッキングに穿き替えた彼女がトイレから出てきて、またオフィスへと向かったのでした。
彼女がオフィスに戻るのを確認すると、私は即座に女子トイレへと向かいました。
心臓が飛び出しそうなくらいにドキドキしながらゴミ箱を開けると、そこには先程彼女が脱ぎ捨てたばかりのホカホカのストッキングがありました。
私はそのストッキングをすぐさまポケットに忍ばせ、何喰わぬ顔でオフィスに戻るのでした。

彼女の使用済みストッキングを見事GETすることに成功した私はその晩、そのストッキングの爪先の部分やアソコの部分に鼻を押し当てて思い切り吸い込んでみたりしました。
なんだか甘く、それでいてムセかえるような香りが私の鼻腔に立ち込めました。

私の会社には、私とは別の部署に所属する智恵子(当時23歳)という後輩がおりました。
智恵子は私に憧れており、私の望むことなら何でも叶えてくれる女性でした。
私は智恵子を自宅に呼びつけると、この日手に入れた陽子さんのストッキングを差し出しました。
それを穿かせ、陽子さんを演じるように命じたのでした。
智恵子にストッキングを穿かせた私は、さも憧れの陽子さんを抱いているかのように想像し、智恵子に自分のありたっけの欲情をぶつけました。
「陽子〜、陽子〜」とウメキながら智恵子の足をストッキングごとネブリ続けました。

全裸にストッキングだけを穿かせた智恵子の局部部分を私は力任せに裂き、猛り狂った自分のモノをインサートするのでした。
「陽子!陽子!」と絶叫する私と、
「陽子のオマンコ感じちゃ〜う!」と応える智恵子。
私はありったけのザーメンを憧れの陽子さんの中に放出する事を頭に描きながら、智恵子の中に大量のザーメンをぶちまけました・・・。
モノを抜くと智恵子のアソコからは白く濁った液体がドロリと垂れてきました。
ヨダレのように糸を引く液体は、陽子先輩のストッキングをトロトロに濡らしていました。

その後、陽子さんは結婚退職し、智恵子も私との仲を清算し去年の3月に会社を退職いたしました。

  弟の精子♪
投稿No. 14
名前 バンビ
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/21

私は弟とSEXしてます。
弟と初めてしたのは中学生の時。そう、お互い初めてでした。
きっかけは弟からの告白でした。
「弟であることが1番辛いけど、幸せでもある」そう悩み続けていた弟。
そして両親が親戚と旅行に行ってる間、弟と2人きり・・・・
実は私も弟が好きだった。だから受け入れた。
硬くて大きくて長くて太いペニス。溢れ出す精子。
中だしされる度に子宮の奥まで当たるのがわかる。
それと同時にイッてしまうし、体が痺れる。
ぐったりしていると、優しくキスし、唾液をからませる。
オッパイや口にも出して、また中だしする。
アソコから自分の液と弟の精子でヌルヌルになりながらもそれが1番幸せ。
弟と2人で暮らしだしてから10年。
毎日していてもなかなかできなかったけど、やっと弟の子供を授かりました。
姉弟だから結婚できないけど、今では両親も諦めて私たち2人の生活を黙って見守ってる。

  妻が浮気&中出し
投稿No. 13
名前 寝取られた夫
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/20

私の妻は37才でとても真面目な女性だと思っていました。
結婚して15年が経ち,確かに夜の生活はマンネリ化と回数の激減は否めませんでした。
今月のことです。
私が仕事の関係で地方へ1週間出張となりましたが,思ったより早く切り上げることができ,2日早く帰宅しました。
自宅へ帰ってみると,妻は外出しているようで,大人げなく妻を驚かせようと思い,寝室のクローゼットへ隠れることにしました。
間もなくして妻が帰宅してきましたが,なんと若い男の声が聞こえました。
「旦那は帰ってこないの?」
「出張で今日は大丈夫」
そして寝室に入るなり妻は,
「ねぇ。早くおまんこしてぇ!」
私は初めて妻が「おまんこ」という言葉を発するのを聞きました。
私はクローゼットから出ることができなくなり,もの凄い興奮から,心臓が破裂しそうな状態でした。
クローゼットの扉を少し開けてみると,ベットの後ろから2人が見える状況でした。
あっというまに全裸になり,男は妻の乳首をしゃぶりながら,右手はおまんこをまさぐり,グチョグチョと淫猥に音を出しています。
男は淫語を言わせることが好きなようで,
「奥さん。どこが気持ちいいの?」
「もう。わかっているくせに。お・ま・ん・こ」
「どんなおまんこなんだ?何度も言いな!!」
「いやらしいおまんこよ!おまんこ!おまんこ!」
どうやら,この男に淫語調教されたようである。
私は強い嫉妬感と興奮で自分のチンポをいつのまにかしごいていました。
そしてついに男のそそりたったチンポが妻のおまんこに挿入され,しかも生で一気に突っ込まれた。
「あぁぁぁ。きもちいい〜。おまんこいい!!」
妻は自分から卑猥な言葉を叫んでいる。
男はさらに激しくピストンを繰り返し妻に淫語を言わせる。
「おまんこがいい。おまんこがしびれる!」
「もっと連呼しろ!!」
「おまんこ!おまんこ!おまんこ!おまんこぉぉぉ!!」
扉の隙間からみていると,正常位ではめている男の金玉袋がみるみるうちに縮み上がり,射精感が訪れているようだ。
妻も既にいきそうな状況であり,
「もういっちゃう!!おまんこいくぅぅ!」
「俺もいくぞぉ!!」
男がおもいっきり妻のおまんこを突き上げた瞬間,動きが止まり尻の筋肉を何度もひくつかせながら射精しているようであった。
「すごい量ね。おまんこの奥の子宮にかかるのがわかるわ」
「今日のために10日間センズリしなかったんだよ」
自分の目の前で妻のおまんこに,見知らぬ男の精子が中出しされているという状況に,なにがなんだかわからなくなり,私も大量に射精していました。
男がチンポを引き抜くと,妻のおまんこからはドロドロと濃い精子が流れ出ているのが見えた。

  ロリータ
投稿No. 12
名前 ゲット
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/19

あれは、もう三ヶ月くらい前の事だけど、僕が仕事に溢れてボーっと街中を歩いているときに、見るからに股下5cmくらいのスカートを履いた女の子が来たんだ。
僕は今までナンパとかはしたことが無かったんだけど、あいつは絶対にヤレルって思って後ろから着いていって声をかけたら即効ついてきた。
見るからに巨乳の女は、ヤリタクテしょうがなさそうだっよ。
直ぐにホテルに入ったら、何も躊躇することなく脱いでくれた。
そうとうイキヤスイタイプで挿れたらイッチャウって煩かった。
中に出しても良いって聞いたら、大丈夫って即効返事!!

すっかり出して、年を聞いたら家出少女で13歳だったと言うσ(^◇^;)
でも見た目は高校生以上だとおもったのにっ!
その後も、アナルなめはしてくれるし、本当は携帯番号聞いてしばらく、セフレにしてやろうと思ったんだけどさぁ
ヤバイカラやり逃げしましたっ
くっそうもったいない。

  メル友に
投稿No. 11
名前 ノア
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/19

こんちわ、ノアです。前にメル友に中出ししたときの話です。
そのメル友とは半年くらいメールしてたんですが急に逢うこととなり近くのビジネスホテルに二人で向いました。
メールのやりとりの中でHすることはおおむねOKだったのですが中出しはチョット・・・
部屋に入った時に僕のほうが我慢しきれず、彼女(レイカ)を後ろから抱きしめてしまいました。
そのときすでにチ○こは暴発寸前!レイカの抵抗など気にせずロングのフレアースカートをめくってパンツの上からワレメを弄ってました。
「チョット、いきなりはダメ」、「すこし飲んでからじゃなきゃ」
レイカは言いましたがここで止めることはできません。
「先にチョットだけしてからね」といってそのまま僕はズボンとパンツをさげパンツの脇からレイカのお○○こにチ○コを生挿入しました。
まだ濡れてなかったので、なかなか奥まで入りませんでしたが、無理やり突っ込みました。
そのうちスムーズに出し入れできてくると変に興奮してきました。
さっき逢ったばかりの女と部屋に入ってすぐに、服着て立ったまま挿入してるなんて!
妙な興奮で僕はたちまちイキそうになりました。
僕  「ねぇレイカさん、もうイキそうだよ。どうしよっか?」
レイカ「中はダメよ、中は」
僕  「でも、服汚れちゃいけないよね」
レイカ「・・・」
レイア「でも中で出しちゃダメ!」
僕  「じゃあどうするの?ってもう出るよ」
レイカ「ダメ、ダメよ」
この時既に僕の頭には中出しのことしかありませんでした。
僕  「あ〜レイカさんマジイクよ」
レイカ「待って、待って」
僕  「うあ〜レイカさん、中でだすよ」
レイカ「う〜だめよ、出しちゃ」
バッグのピストンに力が入り
僕  「あ〜〜〜、出ちゃった」
レイカ「もう〜」
レイカのお○○からチ○コ引き抜くと中から精子が逆流してきました。
文章下手ですいません、続きはまた今度。

  バックで
投稿No. 10
名前
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/18

こんにちわ 横浜にすむ 直です。
前のHでさ、玄関に入ってすぐに壁に相手を押し付けて、奪うようにキスして舌をからませてさ。
唇をなめるようにキスしながらお尻に手をまわして、足の間に僕の足をいれてあそこにあたるように足を押し上げながら何度もキスしてさ。
舌をからませながら、キスして耳タブを指でやさしくさわりながら、お尻にまわした手をさわりながら下着の上から、熱くなってるところを、前とお尻のほうから両方からさわるんだ。
だから耳元で”いやらしいね。こんなとこでストッキングの上からでも熱いよ。どうしたの?”ってささやいて、耳たぶ噛んだりさ。
お尻だけ突き出した格好にして、下着ごとストッキングをあそこだけが見えるように、下ろしたんだ。
”すごくぬれて Hなにおいがするよ。キスしてほしい?”っていいながら、あそこの近くを指でやさしく引っかくように触ってさ。
”いやいや そんなこと だめです。”っていいながらさ、すごく感じてるようでさ、あそこを指で広げただけで、中でたまってた Hな液が太ももを伝って、たれ落ちてきたんだ。
”こんなにぐちゃぐちゃだよ。きれいにしないとね。”っていいながらさ、太ももにたれてきたのから、舌ですくいとって、あそこまでなめあげて、大きくなって、固くなってるクリちゃんを唇ではさむようにキスしたんだ。ちゅってね。
クリちゃんまで何度も往復するように舌を這わせたんだ。
 もう僕のおちんちんも固くなってて、すごくいれたくなってきたからさ
”いかせてほしい?お願いしてごらん”って相手の子を言葉でいじめたんだ。
”お お願いします 尚さん いかせてください。 はずかしいよう”なんていうからクリちゃんに吸い付いてキスして、激しくなめながらさ。くちゃくちゃ音がでるようになめたんだ。
”あ、ああ いく いく いきますう”っていうんだけど、途中でなめるのをやめて”どうしよっかなあ?”ってじらしてさ。相手の子はもう”お願い、してえ お願いします。”っていうから、腰をつかんで、指であそこを広げながらおちんちんをとろとろのあそこにあてて、”いくよ”っていいながら、バックで奥までいれたんだ。
びくびくしてる相手の耳元でいじめてさ。それから、ゆっくりと腰を動かしながら、クリちゃんを指でさわるんだ。
腰を両手で抱きかかえて激しく音がでるくらいに動かしてさ。
相手の子の耳元で”彼氏ともしたことないのに、生でしちゃって。Hだね”なんていじめてさ。
相手の子は”ひどい うう いやあ 気持ちいいよう”
ぐりぐりさせたあと中にすごい量の精液を 中だししたんだ。
”いやあ 熱いの あう ううう”
 すごい締め付けで おちんちんが 吸い付かれるような感じでさ。
おちんちんの精液を吸われてるような感じだったんだよ。
俺の精液がかかった熱いの感じて 背中がえびぞりになるくらい 感じていっちゃった・・・
二人で 奥までつながって 静かに身体をびくびくさせながら・・・
関東の女性といろいろと話したいな。

  金玉縛って中出し!
投稿No. 9
名前 たろう
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/17

金玉を輪ゴムで縛って中出ししました。
玉がパンパンとマンコに当たるときにツンツンするし。
ちんぽはびんびんで、気持ちいい〜。
癖になりそうです。
あまりの快感で、7連発。
マンコが擦れてヒーヒー言ってました。
金玉から精液が搾り出されて、たっぷり噴出。全部出した感じでスッキリ。
でも1時間もすると、また溜まって勃起してくるよ。)

  明日の話
投稿No. 8
名前 ショウ
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/15

前回投稿させていただいたショウです。
最近は北海道も暖かくなってきて、女性の薄着が嬉しい毎日です(笑)

さて、今日は投稿と言えないかも知れません。
明日ある人に会います。
年齢は相当若いのですが、1○才と言う事にしておきます。
彼女は明日誕生日を迎えるようなので簡単なお祝いをしてあげようと考えてます。
なんでも、祝ってくれる人が居ないらしく(彼氏と別れた為)友達と少し遊んでから(ここでお祝いされていると思うのだが)会って、ちょっと食事でもと考えてます。

それで、実はこの子は従兄弟の彼女の友達ですちょっと遠い間柄ですが従兄弟の家にお邪魔している時に知り合いました。
年齢も年齢ですし彼女自身も家族と住んでいて、門限もありますのでHまでは出来るかどうかわからないですが少し期待してしまいます(笑)

中だしまではちょっといけないと思うのですがもし出来たら報告します。

  すんなりと
投稿No. 7
名前 シン
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/14

3ヶ月ほど前です。飲み屋のお姉ちゃん(28歳)にしてしましました。
会社のメンバーと行ったのですが、なぜか俺の方に話しを振ってくるもんで、その子がお店を終わるのを待ちました。
「かるく飯でもどう?」とベタな誘いですんなりついてきました。
酒が強く、いくら飲んでもつぶれない俺なみに飲んでいる彼女をお持ち帰りしようとたくらんだのは、Eカップはあろうかという胸の谷間を目の当たりにしたときでした。
「家くる?」「いってもいい?」とあっさり自宅に持ち帰り、シャワーもそこそこに愛撫を始めると恥ずかしそうにしがみついてきます。
ちょっと長めに(30分程)いろいろしていると彼女の方から
「入れて」との声が・・・・
ゴムはありますが、思いっきり味わいたくそのまま挿入。
これが29歳とは思えない締りようで、中もなかなかのもの。
名器気味の彼女のなかで暴れていると急に全身を細かく震えさせ始めました。
苦しそうに「イクッ」と何度も連呼する彼女を下に見ながら猛スピードで責めると声にならない声を上げています。
完全にイッたのでしょう。
彼女自身の収縮が激しく、イカないように我慢するのも限界に近づいたとき、ヤボにも聞きました。
「中でもいい?」「うん」意識があるのかないのか・・・・
了解は得たので思いっきり出しました。
射精感を味わっているとさらに彼女がイッたようで・・・
さっきより激しい収縮が最高でした。
いまでも、たまに頂いてます。

  私の中だし体験
投稿No. 6
名前 ショウ
性別
年齢
掲載日 : 2002/5/12

こんなサイトがあるなんて知りませんでした。
ランキングから飛んできたのですが、自分の体験書いて見ます。

かれこれ一年位前にあるアダルトチャットで、女子大生と出会いました。
チャットで1月位経ってから、IMでお話をするようになりそのまま電話をするようになりました。
何回か電話でお話をして、自宅同士が近いことを確認した後OFFと言った形で会う事が出来ました。
彼女は体型はごく標準的な人で、女子大生と言う事でした。
年齢は22歳でした。
OFF会はその時はそれで終了。
後に電話して、それから2回目の出会いとなりました。
車でデートして、そのまま彼女の家に行きました。
彼女は一人暮らしでアパート借りていたもので、すんなり入れて貰いました。

二人でTVを見たり、お話をしたりと普通の会話を楽しんでる時あまりに彼女が体を寄せてくるので、冗談っぽく胸など触りました。
こういうおふざけが10分続いて、その後そのまま床に押し倒しました。
後は普通のSEXだったのですが、その時にゴムが無くそのまま入れるしか、私の頭にはなかったもので十分愛撫して、そのまま挿入しました。
男性経験が一人と言う事もあったのかもしれませんが、最高の感触でした。
20分もすると我慢も出来なくなり、限界だという事を彼女に伝えると
「お口がいい?そのまま出したい?」と聞かれたので
「そのまま出すね・・」といい放ちそのまま中だししました。

私は中だし経験は何度もあるのですが彼女は始めてだったらしく奥のほうに精子が元気良くあたる感触が気持ちいいと感動してました。
それからずっと関係は続き、安全日は中だししてます。
最近はチャイナドレスとセーラー服など着せて、楽しんでます(笑)

  妹に中出し
投稿No. 5
名前 たかし
性別
年齢
掲載日 : 2002/4/29

昨日とうとう妹に中出しをしてしまった。
「危険日だからやめてー」とさけんでいたが、かまわず中出ししてしまった。
今は取り返しのつかないことをしてしまったと思いどうしようかまよっている。
ちなみに妹は17です。
いっそう子供をつくってしまい、どこかで暮らそうかともかんがえてます。


【2002/05/09追加投稿】
前回の投稿からほぼ毎日襲っています。
最近はあきらめたようで、抵抗しなくなりました。
毎日3回くらい中出ししています。
締りがよくとっても気持ちがいい、やっぱり若いからかな?
こんど、トビッコ(バイブ)でも仕込んで、遊ぼうかな?

  中出ししてもらっちゃった
投稿No. 4
名前 みゆ
性別
年齢
掲載日 : 2002/4/28

生理が終わってすぐだからしっかり安全日^^
いっぱい触ってもらっていっぱい突いてもらって「お願い中に出して〜」って言ってみる。
「大丈夫なの?」って聞いてくれたので
「終わったばっかだから大丈夫なの」って言って中に2回出してもらう…すご〜く気持ち良かった。
中出しされるとしばらくするととろ〜んと出ちゃうのがわかってもっとHになれちゃうの。こんな女の子変かな?

  メル友中だし
投稿No. 3
名前 かずき
性別
年齢
掲載日 : 2002/4/6

つい先日逢ったメル友に初めて会って中だしした。
年は9下で、まだ高校生。
Hな話ばっかりする女の子だったので、メール初めて4日目にはもう逢ってました。
最初は、「H無しだから」と散々言ってたけど、半ば強引にホテルに入り何もしないで寝てよう・・・なんて言って。
彼女は、かなり抵抗しましたが、そのわりには顔が笑ってるし・・・
俺も強引にホテルに連れていくのが始めてだったので、彼女はなんなんだ?・・・と、ちょっと気後れした。
それでも、彼女のあそこに入れるといきなり豹変。
あえぎ声がすごくてなんとなく、「もう、2度と出来ないかもな・・」って思ったので、1発目はじっくり中だし。
やっぱり高校生は最高。
「もう、駄目ーっ!!」って言ってるのになお突き続ける。
その後も、体中に愛撫を続け続けて2発目・・・
と、結局4発中だしした。
「中に出したの?」と彼女。
「出したよ・・・」
「4回も中に出したんかい!」ってあっけらかんとしてる。

よーわからん。
抵抗するわりには笑うし、中だししてもあたり前みたいにしてるし・・・。
顔は、かなりかわいかった。フェラも上手だった。
もちろん、その後、彼女からの連絡はありません。

  初中だし
投稿No. 2
名前 きばやし
性別
年齢
掲載日 : 2002/3/28

普段はゴムをつけてエッチしてます。
昨日は雨が降っていて寒かったが、冷たくなったチンコにゴムをつけずに彼女のマンコに入れたらあたたかくてものすごく気持ちよかった。
生でやると彼女の膣の温かさや動きがダイレクトに伝わってくるのがわかります。
夢中で腰を振ると、あまりの気持ち良さにいつもより早くいってしまいました。
しかも、中だしで!
白くて熱いザーメンがオマンコからトロリとたれてきました。
男に生まれてきて良かったと思いました。
彼女も喜んでくれました。

  メル友T子
投稿No. 1
名前 joker
性別
年齢
掲載日 : 2002/3/21

T子とはメールで知り合った。
メールで「私、かわいいよ」と言っていたが、女なんて自意識過剰なので、メル友には今までがっかりさせられることが多くあまり期待はしていなかった。
しかし、会ってみてビックリ!
かわいいというより、美人系と言えばいいだろうか。
雰囲気がhitomiに似ている。
俺は舞い上がったが、どうも向こうは浮かない顔でテンションが低い。
どうやら向こうは俺のことを気に入らなかったみたいだ(T_T)

それでも、即帰られるのは避けることがでた。
飲みに行きウソを交えながら必死で口説き、ホテルにいくことに成功。
「ホテルに行ってもエッチはしないよ」なんて言っていたT子だが、おっぱいさわっているうちにその気に。
しかし、フェラもしない完璧なマグロ状態。
盛り上がりに欠けながらも、そのまま生で挿入しようとすると
「ちゃんと着けてよ!信じらんない!!」とふてくされ気味に言い放つT子。
仕方なくゴムを装着して挿入。
T子の生温かいオマンコの感触が・・・意外に締りがいい。
ガッツンガッツン突きまくるが
「生でしたらもっと気持ちいいんだろうな〜」という思いが俺の頭からはなれない。
ガマンできずT子をバックの体勢にさせ、そのまま装着しているゴムを手で引っ張って破って生挿入。
ゴムをしていたとき以上の生温かくぬるっとしたT子のオマンコの感触が!!
気持ちいいーーーーーーーーーー!!
たまらず、ぬるぬるのオマンコをチンコでかき回す。
あまりの気持ち良さに数回腰を動かしただけで、いってしまう。
フィニッシュは当然、T子のオマンコに中だし!
あーーーー気持ちよかったーーーー

しばし、放心状態だったが、T子が中だしされたことに気づき目が点になる。
すかさず俺は「ゴムがやぶれちゃったみたいだね」とシレッと言ってみた。
そんな言い訳にもならない言い訳が通用するはずもなく、T子は俺に罵詈雑言を浴びせ掛ける。
でも、そんな罵声も既に中だしして満足している俺には関係ない。
その場は、なんとかごまかし家に帰った。

その後、「訴える、慰謝料、死ね」というメールが1日何通もくる日が数日間続いたが、ある日を境にそのメールがピタリと来なくなった。
どうやら、T子に無事、月の使者が来たようだ。
めでたし、めでたし。

今度は、妊娠させたいな。

| 中出し体験談の投稿 | 注意事項 | HOME |

Copyright(C) 2002-2012 中出し倶楽部 All Rights Reserved.
無断転載・複製禁止