中出し関連フリートーク
HOME HELP 新規作成 スレッド表示 トピック表示 記事検索 過去ログ

<一覧表示に戻る
記事No.13058 [熟年同士で] 返信ページ
(最新レス100件表示) スレッド内ページ移動 / << [1-1] >>


スレッドリスト / - / レスフォームへ移動
■13058  熟年同士で 
□投稿者/ 町内会 -(2014/09/05(Fri) 14:33:09) [ID:MLgTuw0B]
親記事

町内会のボランテアで後家さんの家で掃除のお手伝、この暑さで汗びっしょりでシャワーを借りているときでした、突然ドアが開いて裸の後家さんが一緒でもいいと言いながら入ってきたに驚きあわてましたが時遅し、いきなり抱きつかれ股間をまさぐられ、チンポコを握られ欲しかったわと、ため息をつくように喘ぎ始めるではないですか。
ためらいながらも、顎に手を当て顔を上向かせ強引に唇を奪い後家さんの舌を吸い付き強く抱きしめる行為しか出来ませんでした。
抱きしめている力が緩み冷静に気が付いたときはチンポコが久しぶりにギンギンに勃起し痛いくらいでした、本当にこんな勃起は何年ぶりかでした。
後家さんは、腰が砕けたように膝まつき欲しかったわ、いいでしょいいでしょと言いながらチンポコを舐めまわし其のうちしゃぶりだすわ、しかも涎状の唾を絡めて音を立てて激しく早いストロークで御口で扱かれ射精しそうになり、後家さんの顔を抑えてチンポコを御口から抜こうしたら、チンポコを抜かせまいと腰に手を回し強く腰を抱き締め首と舌で扱き続かれて呆気なく口内射精へと導かれました、後家さんは満足そうに久しぶりの香りだわごめんなさいねと、チンポコを手で扱き、さきっぽから滲み出てきた精液を舌先で舐め摂っ
たり吸い出したり、俺もこんなの何年ぶりかなと打ち解けたように話しながらお互いの体をボデーシャンプで流し合っているうちに、俺のチンポコがまた勃起しだし後家さんはニコニコしながら、元気で立派なオチンチンに御褒美を上げなくちゃいけませんわよ、と言いつつ俺の手を後家さん自らオマンコに導き指を入れてしてとせがまれたので、割れ目に沿って優そくなぞりながら徐々に一本二本と三本まで入れてGスポットというあたりを刺激しているうちに後家さんは完全に俺の為すがままに身を委ねて快楽に浸っているようなので、AVのように潮を噴かせようと、強引に強烈にすばやく指二本で扱き続けたら声にならない喘ぎで俺の手首を押さえて、駄目駄目もおー駄目ーと言いながら体を震わせ潮を噴いたよ、本当は小便を漏らしたの、しばらく放心したようにため息と言うか荒い息使いをしていながらでも俺のチンポコを放さないの、その間も俺のチンポコ勃起し放しでした。
体を拭きながら今日は本当にごめんなさい、冷たいものでもご馳走させてネと言うのでこれは誘いだと直感したので、遠慮なく戴こうかなといいながらオマンコに指を入れてみたら、ぬるっとしたので、湿っているのねといい一緒に居間まで行き麦茶と思いやビールが出てきたのでお互い飲みながらお風呂場での助平行為を話しあって分かつたことは、後家さんは3年前に主人を肺癌で亡くし56歳で生理があがり58歳。
俺も5年前に家内を子宮癌で亡くし5年もの間一人暮らしでいたものだから久しぶりの女体に最初は驚いたけれど、本当にチンポコが勃起したことに喜び、感謝感謝。

適度な酔いとお互いの身上話で打ち解けあい、後家さんの寝処に誘われて、これには俺が懐かしい、悩めしい感じの香りでクラクラ当然お互いスポンポンだから俺のチンポコ勃起しだし、ピックンピックンと脈打つ次第、後家さんはお布団に仰向けで股を広げて仰臥の姿勢で、まだ日も高いうち(14時頃)、真昼間から知り尽くした大人の情事はこのようなものなのかと添い寝状態で抱き合いながら濃厚で舌を絡めあいながらむしゃぶりつく様な口つけから、シックスナイン上になり下になりお互いの口の周りと性器が唾液と先走り汁とオマンコからの助平汁でベチョベチョ、俺はおお風呂場のようにAV並みの潮噴き刺激を施すと、小便を漏らしまいと早く早く欲しいのとせがんできたので何が欲しいのと意地悪を言うと、俺のチンポコをこれ以上剥けない位に亀頭を剥こうとするから、それが欲しいのと聞くと、欲しい欲しい速くー射れて射れてひつこくせがむので、御口に欲しいのかとまた意地悪を言うと、言わせないでオマンコに射れて欲しいの、早く射れてオマンコに欲しいー、ようやく仰臥の姿勢をとらせて今度は俺の亀頭を割れ目に沿ってなぞって焦らすうちに射精しそうになったので一気にオマンコにチンポコの根元まで差し込んで腰を入れた状態で抜き差しせずクリトリスを擦るようにをグラインドして射精を我慢、下から後家さんが腰を突き上げるように上下してくるし何年ぶりかの生嵌めSEX、忘れかけていた感触や快感に我慢できず後家さんのオマンコの中に射精させられましたが後家さんは俺の腰に脚を絡め手までも回してオマンコの奥に奥にと強く締め付けるは抱きつくは、徐々に力が抜け俺も射精後の気だるさでぐったり、
後家さんも息が荒くぐったり、後家さんの上から下りてソフトな口付けで添い寝、一発目の中出しでした。 

お互い年甲斐も無く情事で汗と精液とオマンコ汁で汚れたまま、居間まで行きまたビールで喉の渇きをうるわせながら、照れることもなくあの時はもう少しこうして欲しかったとか、ああして欲しかったとか、こうすればもっと気持ちよかったかもとか、性の快楽、快感の追求は永久の追及かもと言いながらまた、寝処得へ。

二回目は後家さんのオマンコから俺の精液が滲み出て来ているので、俺は後家さんのオマンコをティシュで拭きながら俺のチンポコを差がして、後家さんに舐めさせたリしゃぶらせたりから後家さんは早くチンポコを起たせようと金玉から御尻の穴までも舌で舐めまわし指を御尻の穴に入れよう撫ぜ回しているうち勃起しだしほっとして今度は俺が、俺の精液と後家さんのオマンコの汁の匂いと味のするオマンコやクリトリスを舐めていたが、お返しに御尻の穴を集中的に舐め舐め舌を丸めて差し込むようにしたりクリトリスを摘まんだり、ヒィーヒィー喜ぶ後家さんにワンワンスタイルにさせて、指でオマンコを刺激したり御尻の穴を舐めながら、人指し指と中指をオマンコに入れ親指をクリトリスに当てて刺激を与えたり、仰臥させて足を持たせ俗に言う恥ずかしい姿勢のマングリ返しでオマンコやクリトリス御尻の穴までも指や御口で繰り返し甚振
り続けてクリトリスを剥き出し少し強めに摘まみ上げたとたん、ヒィ痛いと言いながら小便を漏らしたのであわてて俺は御口ですすったら、此れがまた後家さんの助平心に火がついたように早くチンポコでオマンコ慰めて早く逝かせてときたもんだから、ワンワンスタイルにさせて、御尻を高く突き出させ御尻の穴やオマンコが丸見え、さらけ出されたオマンコはビラビラが少し気味なので摘まんで開いてペロッと一舐めしながら、卑猥なおねだりポーズねと言いつつ亀頭だけを挿入しては抜き出したり繰り返して焦らしていると、奥まで頂戴もっとと突いて奥まで突いてと押し付けてくるから、俺も両手で御尻を抱えて深く深くチンポコを差し込んで抜き差ししながら今度は片手を外し手を回してクリトリスを擦ったりチンポコが嵌っているオマンコのまわりをを指でなでたり、やり放題とくに抜き差ししながらクリトリスを擦ったり軽く摘まんでやると、後家さんは我慢できなくなるのか腰砕けのようになるので、ピシャリと御尻を叩きもっとケツを突き上げさせて抜き差しの速度を精一杯早くし後家さんの御尻と俺のお腹がぶつかる音が部屋中に響き渡るくらい続けるうちに射精しそうになり、オナンコに出すぞ出る出ると言いつつ繰り返しているうちに後家さんは一杯出してオマンコにオマンコに早く出してーオマンコにと息も途絶えそうに、その声で堪えきらなくなり俺も後家さんの御尻を抱え寄りオマンコの奥に方射精し出し、自分でも脈打って射精しているのが分かるくらい出たよ。
当然後家さんは腰も砕けてぐったり腹ばいの状態になり俺のチンポコもそれと同時にオマンコから抜けて精液とオマンコの汁でベチョベチョ、横に添い寝、最高に気持ちよかったよ。

口付けしてあげたらもう一回して欲しい、少し休んでからなら出来るでしょと汚れているチンポコを舐めたりしゃぶったりし綺麗にして、亀頭を精一杯剥き出してこの笠がいけないのよね、オマンコの中を抉るから痺れるように気持ちよく分からなくなるのだって。

二人でこ一時間も寝たかな、なにやら冷たいものを感じ目覚めたの、よく見ると後家さんのオマンコから俺の射精した精液が漏れ出てシーツに沁みが、似たりで匂いをかきながら顔を見合わせて舌を絡め濃厚な口付けをしながら後家さんのオマンコに手を回すと回りは乾いたようでしたがオマンコの中はヌルヌル、俺の精液が残っているようなので指に絡めて後家さんの御口に持っていき指を舐めさせ、また指をオマンコに差し込んで精液を絡めなめさせているうちに後家さんの俺のチンポコをゆっくりと扱いていて勃起してきたのを見計らっていきなり俺を仰向けして跨りチンポコを摘まんでオマンコに導きいれて腰を上下に振りったり、クリトリスを擦り付けるように前後左右にふるは入っている入っている奥に当たっている子宮に亀頭があたっているいいながらまた上下ピストン運動、後家さんのぶよぶよのおお腹越しにおてのチンポコが出たり入ったり見えるでしょチンポがオマンコに入っているのが見えるでしょと後家さんは誇示するように言いながら自らも角度を変えてはオマンコにチンポコがあたる箇所を変えながら、反対向きになったときは本当にチンポコが出たり入ったり良く見えて感激もの、手で金玉をもみもみされながら俺も後家さんの御尻に手も添えて上下運動を助けたり、御尻の穴に指を突っ込むようにしてあげたり、後家さんもとの体勢に戻り仰け反るようにして腰を振るものだからチンポコが抜けそうで俺も腰を押し付けるように後家さんの腰振りにあわせてチンポコがオマンコから抜けないように状態を起こして後家さんの腰を抱え込んで後家さんの好きなようにさせて
いたら満足したらしく、俺を押し倒して初めのようにすさまじい勢いで上下左右前後に、いいわいいわ、気持ちいいいいーと言ったとたん俺の上にぐったりして、ごめん逝っちゃったよかったわ俺は後家さんを下ろして強く抱きしめ口付けているとしばらくして後家さんの息も調い汚れたチンポコをしゃぶってくれるから、いいから直に射れてやるからと後家さんを仰臥させオマンコを
広げさせて亀頭を宛がいゆっくりと挿入してあげると、入ってきているあーチンポコ入ってきている嬉しいわ、急がなくてゆっくりとオマンコが押し広げられる感触堪らないわ、一通りチンポコを根元まで差し込んで腰をグラインドしたり静止したりしているとオマンコが周期的に俺のチンポコを締め付けてたり緩くなったりしていて気持ちのいいこと気持ちのいいこと、時折すばやく抜き
差ししては静止したりを繰り返している三回目と言うのに射精感が起き逝ってもいいか出してもいいか出すぞとピッチを早めていくと、後家さんは出してオマンコに沢山出して一杯出して逝く逝く逝っちゃうー、俺は必死に射精を我慢してよりピッチを早め抜き差しを繰り返していると後家さんはぐったりして逝く逝く逝くと声にならないうわ言のようにうなりで体から力が抜けていくのが感じ取られたのでおれも最後の突き刺しでオマンコの奥く、子宮にに向けて射精した瞬間あの力の抜け後家さんが強く抱きつき離れまいとするではないですか。

二人ともはぁーはぁーと息も荒くしばらく抱き合っていたのですが嵌っているチンポコのところが生暖かく感じてきたので萎えたチンポコをオマンコから抜いて見たら後家さんは失禁していたよ、最後の急ピッチで抜き差ししているときうわ言のように逝く逝くと声にならなかったのは本当に逝っちゃって筋力が抜けて尿道筋も緩くなり失禁したらしく後家さんは目はうつろで動く気配な
し、でも俺の萎えたチンポコをしゃぶりながら眠りに就いたから、俺も今日は後家さんに家にお泊り、添い寝しました。


■13060  Re: 熟年同士で 
□投稿者/ 未亡人 -(2014/09/06(Sat) 08:13:15) [ID:ptKDZJFR]
Res1

後家様羨ましい、私も嵌めてほしい、バイブで我慢しているけれどやっぱり生身のチンポでしてほしい、あの精液の匂いはも何年もかいたことありませんので想像するだけでも枯れたオマンコでもじん〜とくるわ、そうよね近くにしてもらえる殿方は沢山いるのよね、何かお手伝いを頼みきっかけを作るの、有難う。
 

スレッドリスト / - / レスフォームへ移動

List スレッドリスト表示 / スレッド内ページ移動 / << [1-1] >>
返信フォーム
こちらは旧中出し関連フリートーク(旧掲示板 読み専用・書き込み不可)です。
現在運営中の新中出し関連フリートーク(新掲示板)をご利用ください。

HOME HELP 新規作成 スレッド表示 トピック表示 記事検索 過去ログ

- I-BOARD -