中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

    

このトピックには27 返信件の返信があります。6月前にとしおさんが最後の返信をしました。

表示中の投稿 1 (合計 28 中)
  • 体験談を書くときに
  • #19363

    会話の内容や場の流れとかは覚えてなかったりして、印象深いところ以外はほとんど自分で作っています。
    また、いくつかの数字も実は話を盛っていたりします。

    例えばNo.7204では、托卵したこと、竿や玉を褒められたこと、「えっち」って言葉があったことなどは事実です
    女の子の名前、8時間ヤったこと、ほとんどのセリフなどは覚えていません。

    皆さんはどのようなところをフェイク(想像?)でカバーしていますか?

    #19368

    人間失格さん
    最近どうですか?まゆさんとえりさん

    #19377

    めさん
    あなたは頻繁に全く関係のない話題を持ち掛けますよね
    あなたが質問をしたいなら、それにふさわしい場所で質問してください。
    他の人が質問をしづらくなりますし、こちらも話題から外れるので答えられません。

    #19379

    人間失格さん
    すいません。
    わかりました

    #20064

    自分の体験記を書くときは、事実を書かなければ意味がない。自分の負の部分が書きやすいです。例えば、妻が若い男と不倫していたとか、自分がお付き合いしているかわいこちゃんがいつの間にかオジサンの物になっていたとか、また妻の前歴を他人から聞かされたとか、です。私の場合は、なんといっても、愛する妻がまさか、若い彼を作って家で性交するようになったことが一番ですね。それらを、そのまま、飾ったりフィクションを交えないで書きます。拙くても自分の言葉で書くことです。

    #21230

    体験談とは難しい

    全員が全員作家でもあるまいに全ての読み手が満足するような体験談を書くことなど出来るはずもない。

    思えば過去に夢中で読んだ体験談は結局創作だったような気がする。

    多数の体験談を投稿出来るような人物の体験談は(事実であるとするならば)結局延々自慢話に過ぎなかった。

    そもそも体験談とは読ませるために書いているとは限らない
    様々な形の自己満足なのかもしれない。

    #21233

    最近の体験談は嘘か本当か分からないものが多いですが、私の場合はすべて本当にあったことをできるだけフィクションを入れずに書いております。と言っても、皆さまに比べて中出しして中絶させたり、託卵などもしていないので面白味には欠ける内容ですが。。笑 皆さまの体験談のいくつかがフィクションだとしても、それはそれで面白いです。

    #21236

    コーイチさん

    同感です。フィクションは、氏名住所だけですね。それと勤務先ですね。妻は、教師でおまけに、お相手も同じ小学校です。伏せて書くしかありません。でも、本人が目にしたなら、オレのことじゃん、と思うでしょうね。
    兎に角、体験談は、事実でなければ意味がありません。伝わり方が違います。

    #21240

     爺はここ十数年の間に数十のサイトに体験告白を約150作位投稿したがすべて実話ばかりです。
     勿論、相手女性のプライベート、固有名詞は避け本人が確定できない様に変更しました。
     行為の事は実際の描写や快感等はエロさを増すように隠語を使います。

    #21273

    皆さんありがとうございます

    自分語りで申し訳ないですが、俺は普通の人よりも珍しい経験をしていると思っています
    例えば15才で一児の父となったり、部室をハーレムにしたり。人によっては実話と思ってもらえず興ざめするのではないかと思って、以前は体験談の本筋でないところを改変していました

    皆さんの意見を聞いて、個人情報以外は事実をできるだけそのまま書いた方がいいとわかりました、ありがとうございます
    漢唾汰さんの仰る通り、自慢話に聞こえる話があるかもしれませんが、自慢したくなるほど言い女だったと考え方を改めることにしました

    #21274

    自慢話でも面白くて興奮出来れば良いと思います。
    例えば
    「くそっ!羨ましい!」
    「ケッ!どうせ作り話だよ!」
    と毒付きながらも勃起している・・・
    数日頭から離れない、脳内でその体験談の主人公を自分に置き換えて妄想する。
    そんな話が書ける人を尊敬します。

    #21283

    「人間失格」様、始めまして、お名前も随分と遜ったと言うか自虐的、太宰治ではありませんがご自身の想いからなのでしょうか?

    私も妻は勿論他人に対しても、「自分は良識のある一般人だなぞ欠片も思ったことは無い、非常識人だと言う事が自慢だ!」
    なんて思い、他人に宣言し!またその様な事を実行もして来ました。

    貴方も「人より珍しい体験をして来たと思う」と言われるように私も多少なりとも平凡ではないと言うかハチャメチャな人生を送って来て
    かなりあちこちに投稿しましたが、

    事実有った事をあまりにもそのまま、書けば、どうしても身バレしてしまうと思われることは多々あり、そこらへんは誤魔化してしまわなければなりませんでした、

    でももう今現在、歳も歳ですし、遊んだ相手も次々に鬼籍に入り悲しさ、寂しさと共に、せめて話しでも残して置きたいなと言う気持ちも徐々に膨らんで来ている最近です。

    若い頃、その遊びに遊んでいた頃はもう「自慢したくて自慢したくて!」それが一番で多少尾ひれを付けて書いたりしましたが、

    その頃も今も皆さんの投稿を読んで思う事は、「真実の話しと言う物は、読んでいてああ次はこうなるのだろうな・・と言う思いをめちゃくちゃ裏切るような話し?

    事実はなかなかそう簡単に思うようにはならない事が、本当だと言う思いを常に持っています、

    そんな気持ちで、皆さんの話を読んでいると、それなりに分かりますし、
    尚且つ前の方が言われるように、文章の上手い人、下手な人という事もあり

    結論とまで言う事でも有りませんが、「読んで勃起するお話!」と言う事が一番なのかな・・?なんて思っています。

    貴方様の「体験談を書く時に」と言うスレから脱線したかもしれませんが、
    私は、まず90パーセント事実の体験をもとに、身バレしそうなところを隠し、5パーセント位の希望で脚色し書き込んでいます、

    でももう私の話は出し尽くしてしまいました、皆さんのお話を聞いて老人なりに興奮できたら良いなと思うこの頃です。

    #21306

    そりゃあもう、ここに書くのですから、いくらでもなんとでも。ただ、生きている文章、死んでる文章はわかりますね。女と同じ「あたりはずれ」。

    #21311

    読者の心を打つ卑猥な行為の情景が目に浮かぶ内容であれば良いが、
    個人差が有るので何とも言えない。

    #21312

    「殆ど生で中出し-2」で書いた事なんですが、妻は結婚後二人の子が小学生もかなり上級生になるまで専業主婦でした、

    私のサラリーマンの稼ぎも高度成長時代、そこそこありましたし会社以外の収入も有り妻も勤める気など無くそれこそ「座敷豚」?
    でしたが、私の付き合いで断れないような仕事と言うか手伝いを頼まれ、妻にさせたいくつかの事がありますが、

    そのひとつに、

    公私共に良く知っている人で、私等家族や、友人家族等と、特にな夏等お世話になる海の家の民宿が有りました、

    小さくも無く、大きくも無く、と言ってもそこそこ部屋数もあり、大きな広間での宴会場もある様なところで、殆どは家族ずれの客が多く
    その民宿の家族、また近所の奥さんくらいを使い賄っていましたが、

    釣りシーズンともなると、五人十人の釣り客が訪れ、男の団体となれば夜中には宴会騒ぎの様になります、

    田舎町のその外れの海辺にコンパニオン等いるはずも無く、と言ってもそこの家族、まして子供らに酒の相手をさせる訳にも行かず
    奥さんや近所の女性に頼んでいたようですが、

    話の流れから何度か妻に手伝ってもらえないか、と言う話は何度も有りましたが
    奈良漬けを食べただけで酔う程下戸な妻で断っていましたが、とうとう断りきれなくなり「一晩だけ」等と言う話で手伝いに行かせました

    食事の上げ下げまではそこの家族が行い、飲み会が始まって、まあお酌をして回る位のお手伝いをしていたらしいですが
    無理やりか上手に載せられてか、チョコ一杯のお酒を飲んだ辺りから雰囲気が怪しくなり、聞いた話では真夜中過ぎには
    もうべろべろになってされるがままになっていたようです、

    連絡を受けて迎えに行き、宴会場の布団に横たわる妻を担ぎ上げた時にはもう既に妻の体中から、精液の匂いがぷんぷんしていました

    頭を下げ謝る主人、奥さんに「いいよいいよ、どうせ本人も納得済みでのことだろうし」と言って

    家へ連れ帰り服を脱がせるとブラジャーもパンティも付けてなく陰部から太股精液だらけ、顔もと言うより髪の毛の間にも精液が見えます
    風呂へ漬け洗い流してやり、布団に寝せましたが、寝ているその顔は蕩けたような、と言うかにやけたような幸せな顔をしています、

    その民宿の主人との妻との交際は有りませんでしたが、私と飲んだ席の話で妻のエロ写真を見せたり妻が何人かの他人とセックスをしている話を奥さんも交えてしたり、陰毛の処理は写真で分かっていますし、避妊処理の事なども話していましたし

    そんな意味でも、そこの主人が何度も頼んできている事はうすうす理由は分かっていました、

    そして、その後日、妻にすれば充分すぎると言うより、驚くほどの手当てを封筒に厚みがあるほどもらい驚いたようです

    勿論その金はその客等から主人が巻き上げた物でしょうが、妻としては気持ちに変化を起こしたには違い在りませんでした
    その後それこそ年に数回と回数は少しでしたが、同じ様な事をしましたが、

    何せ小さな海辺の町、変に知れ渡る事を恐れ。長く続く事は有りませんでしたが、妻にとっては物凄く良いバイトだったに違い有りません、

    また他にも、色々、助平に関連したと言うか関連してしまった?仕事をさせましたが、それら全て最初からそうなる事が分かっての話しでは有りません、
    その仕事の流れで、また妻の性格からの流れでそうなったと言うだけの話しです、

    と言う今回の話は7割本当で3割は脚色ですが、他の数々、事実の話しでは全く本当の話でそれこそどう隠しても?身バレしてしまうのではと言う話しもあります

    まあ一例の話しです。またいつか「そんな馬鹿な!」というような話も出来たらと思っています。

表示中の投稿 1 (合計 28 中)

トピックに返信するにはログインしてください。