中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7301
投稿者 精液専用肉便器 (24歳 女)
掲載日 2019年5月04日
精液専用肉便器です。
そういう名前で投稿しろってご主人様たちに命令されました。
あ、ご主人様たちっていうのは浮気相手のことです。
不特定多数の浮気相手と絶対服従の奴隷契約を結んでます。
そういうプレイなんです。

ルックスは篠崎愛に似てるってよく言われます。
身長は156cm
体重は68kg
3サイズはバストがトップ108cmのアンダー72cmでKカップ
ウエストが64cmでヒップが96cm
アンダーヘアは脱毛してレーザーで処理しました。
つるつるのパイパンです。

出来婚で2歳の息子がいます。
出産のときに子宮孔が緩んじゃってると産科の先生に言われました。
第2子は期待しないほうがいいとも。
子宮孔が開き気味な所為で受精しても着床しないでながれちゃうことが多いんだそうです。
器質性不妊症とか診断されました。

夫は出産に立ち会ってからセックスしてくれません。
産みの苦しみを思い出すと勃たないんだそうです。
おかげでずっと欲求不満でした。
息子におっぱい上げても濡れちゃいます。
外出するときは基本ノーブラノーパンです。
いつでもウズウズしてます。
毎日何回もオナニーしましたが我慢できません。
誰でもいいから犯してほしい。
そう思ってアダルトSNSに個人情報さらして誘っちゃいました。
次から次にお返事が来ました。
それからは夫のいない間に犯されまくりです。
オマンコの乾く暇もないくらいに犯されまくりです。
オチンポの長い人には子宮孔がチュッチュしてパックンチョです。
ウテルスセックスっていうらしいですね。
すっごく好評でした。
精液は全部中だしです。
中に出されるのってものすっごく充実感があります。
女として満たされます。
男を満足させたってこれくらい求められているって出された精液がその証に思えます。
愛おしくって一滴もこぼしたくないくらいです。

オケツマンコも使ってもらいます。
オマンコはゆったりニュルニュルでオケツマンコはずっぷりキツキツ。
それぞれ味わいが違ってどちらも気持ちいいと喜んでもらえています。
オクチマンコやオッパイマンコも楽しんでもらえています。
私の全身は精液を吐き出すための便器です。
どこでも道具として使ってもらえてうれしいです。

場所も選びません。
自宅でも外でもします。
痴漢プレイやSMプレイもします。
ときには強姦ごっこやペットプレイからの露出お散歩もします。
変態セックスはとっても気持ちいいです。

夫は知りませんが乳首とクリトリスに小さめのピアスをはめてます。
右の内股には「肉便器」
左の内股には「精液専用」
オケツマンコを丸く囲むように「RAPE ME」の英語。
小さくタトゥーも入れてます。
小指の先ほどなので目立ちません。
でもタトゥーを入れてるんです。

いつもは息子を父母や義父母に預かってもらいます。
預かってもらえないときは一緒の部屋でセックスします。
私がセックスしてもらっている横でスヤスヤ眠っています。
とてもよい子です。
大きくなったら息子にも犯してもらいたいです。
そのためにもいっぱい精液を注ぎこんでもらいます。
女性ホルモンがたっぷり出るようにたくさんたくさん中だしセックスしてもらいます。
そうして若くてきれいなままのお母さんでいたいです。
若くてきれいな精液専用肉便器のお母さん、想像しただけでオマンコがビショビショの濡れ濡れです。
その日が来るのを指折り数えて待ってます。

私は精液専用肉便器…
夫には内緒です。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7295
投稿者 孕み肉便器 (40歳 女)
掲載日 2019年4月26日
投稿No.6766の続き

お久しぶりです、前の投稿の2017年から時間すぎてしまいました。
前の投稿は7人目の子を産んで8人目の子を孕むまででした。
今回は8人目のことを書きます。

7人目の子を2016年10月に産んだあと暫く体を休ませました。
出産から一か月以上経った11月に家からコートとサンダルだけの格好でホームレスの方が3人だけ住む公園に向かい、事前に作って頂いた私用の段ボールの家に入り裸になり、ここで精液を注がれる生活を数日おくりました。
床は段ボールを何枚も重ねただけの簡単なものですが、外は昼間は日差しがあれば暖かい感じますが夜は裸では寒く感じる季節なのに中は裸でもなんとか過ごせるくらいでした。
昼間の明るい時に公園に行きましたが裸になるとホームレスの方がすぐに私の前にペニスを出してきたので口に入れますが、風呂に入っていないきつい臭いのペニスでした。
出産からこの時までペニスを口にしていなかったので、久しぶりのペニスに嬉しくなって丹念においしくしゃぶっていると床に寝かされてオマンコにペニスが入ってきました。
子宮口へペニスの先端がぶつかると出産から一か月以上経っているにもかかわらず痛みが少し感じましたが男性はペニスを根元まで沈み込ませ、私の腰を手で掴むと激しく腰を動かしました。
子宮口の痛みとクリトリスや膣壁で感じる快感で私の顔には苦痛と快楽の二つの表情が同時に出ていたと思います
「ビクン」
腰を動かしていた男性が動きを止めるとオマンコの奥でペニスが大きく跳ねて脈動するのを感じます。
オマンコの奥で注ぎ込まれた精液が広がっていく感覚がジワリと広がり、腰を強く密着させていた男性が離れると私の体も少しだけ痙攣しているようでした。

男性がペニスを抜いて段ボールハウスから出ていくと二人目の男性がすぐに入ってきて精液を垂れ流しているはずのオマンコへペニスの先端をこするようにしたあと、一気に根本まで差し込んできます。
太くはありませんが長くて固いペニス、それが子宮口を押しつぶし、子宮口から逸れると膣の一番奥の肉壁をペニスの先端でお腹の奥へ押し込むようにして強引に突いてきます。
今までに長いペニスの男性に何人も使って頂いてますが、この時の感触は今も覚えてます。
ペニスの先端で押し込まれた肉壁が7人出産して使い古した子宮を押しつぶすようにして突いてきて、ガバガバのオマンコをただペニスが出入りするのではなくて体をペニスで貫かれる不思議な感触です。
思わず声が大きくでてしまいそうになって自分の手で口を塞いでましたがペニスに貫かれる度に声が漏れていたと思います。
男性が精液を注ぎ込む前に私が絶頂に達してしまい、全身に電気が走ったような感じでブルブル震えながらイキました。
イッた後も男性が長いペニスでオマンコの奥を突き続け、精液を注がれるときは押し込まれた膣壁がひきのばされて、密着したペニスの先端と膣壁の間で噴き出した精液が膣壁を押しのけながらオマンコに溜まっていくのを感じていました。

3人目の男性がペニスを入れてきたときは直後にまたイッてしまいオシッコまで噴き出してしまいました。
それでも男性はオシッコを噴き出す肉便器の体へ腰を打ち付け、「グチャグチャ」と肌と肌の間で噴き出したオシッコが音をたて、オマンコの周りはビシャビシャになっていました。

夜になるまで何人かの方に精液を注いでもらい、深夜に段ボールハウスの外に出るとコートを羽織ってカセットコンロで暖めた鍋のような食事を頂きました。
食事をしている時もオマンコから注がれた精液がトロトロ流れ出し、アナルも同じように注がれた精液を垂れ流してました。
段ボールハウスに戻ると食事の間にオシッコと精液でドロドロだった床の段ボールが交換されていて、毛布も頂けたのでくるまって寝ました。
朝には公園に住むホームレスの方や他のホームレスの方も来て前日の精液が残るオマンコへ新鮮な精液を注いでもらいました。

昼間も何人かのホームレスの方などが来て精液を注ぎ、深夜には少し歩いた場所にある大きな公園のトイレの中で数人のホームレスの方に囲まれて口にオシッコ、アナルとオマンコに精液を何度も何度も注いでもらいました。
お腹はオシッコでいっぱいになってゲップをするとオシッコの臭いと一緒にオシッコがこみあげてくるほどでした。
あまり長い時間トイレの中でプレイはできないので一人1回くらいしか精液を注ぐことができませんでしたが、2人ほどの男性が続きをしたいと段ボールハウスまで一緒に来てハウスの中で横になった私のオマンコへ元気なままのペニスを入れてきます。
お腹いっぱいに飲み込んだオシッコが横になると喉にこみあげてきて、ペニスがオマンコを突くたびに口の中に込み上げたオシッコが少しずつ溜まって口から零れ落ちるまでになっていました。
この時の男性のことを覚えてるのはペニスの先端が子宮口にあたって潜り込むような長さだったので、ずっと激痛に近い感触に耐えてたことと、精液を注ぐ時もペニスの先端が子宮口に密着したまま、何度も出産したからか開き気味になってしまっていた子宮口に潜り込むような感覚で精液を注がれて、この男性が精液を注ぎ終えてから暫くして物凄い激痛がお腹に来ました。
子宮の筋肉が「つった」ような痛みが訪れ、陣痛ほどではありませんが激痛でした。
その時は別の男性のペニスに貫かれていましたが、口からオシッコを噴き出してオマンコが痙攣したようにペニスを締め付けていたそうです。
たぶん精液が子宮の中へ直接注がれて子宮頚連をおこしていたのだと思います。

子宮の痛みで必死に耐えている間に私の口へ声が漏れないようにタオルが巻かれ、手首は足首と一緒にガムテープが巻かれていました。
気が付いたときは朝になってましたが、背中の段ボールは口から噴き出したオシッコでドロドロになっていて、お尻の下も流れ出た精液と私が噴き出したオシッコでビショビショでした。
一人目の子を孕むときに元カレに子宮口の中へ注射器のようなもので精液を注入されましたが、その時も同じような痙攣があったので久しぶりでした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
投稿No.7157
投稿者 五十肩の老兵 (53歳 男)
掲載日 2018年11月02日
6月に妻が無事に出産しました。
予定日を1週間過ぎましたが、体重3000g代前半の健康な女の子でした。
私は仕事で出産の瞬間に立ち会うことはできませんでしたが分娩室に入る前に妻からメッセージがあり、職場から急いでかけつけると既に出産を終えた妻がベッドの上で笑っている元気な姿に安堵しつつ、妻に感謝の言葉を伝えました。
出産から夏が終わるまではネットや本で事前に調べてた子育ての情報が半分しか役に立たず、全てが子供中心に動いて妻も私もプレイをする余裕も無く時間が流れました。
子供の顔つきは妻の顔つきに似ている部分がありますが、私の顔つきと似ている部分は感じられず、知らない男性も含めた誰かの精子で受精した子であるようです。
最初の1ヵ月は母乳をあげていましたが現在は粉ミルクに切り替え、順調に育っています。

10月の初旬に妻へ生理が訪れました。
妻は子供が二人欲しいと言ってましたので次の子をどうするか尋ねると「欲しい」と即座に答え、生理の訪れと共に妻も心の準備はしていたようです。
本当は1年ほど感覚を開けるのが良いのでしょうが、子供が成人する頃の私の年齢を考えると1年でも早いのが望ましいのは確かです。
もちろん、私の役に立たない子種では二人目が孕めませんので、妻への種付けは赤子の面倒を私が見て、妻一人だけで種付けされに男達の所へ行く事にしました。

前回お世話になった男性達に二人目の種付けを連絡しましたが二人だけ返事があり、残りの方はメアドが消えていました。
更に今回は性病チェックの診断書は必要無く、様々な男性に種付けをお願いすると伝えると一人の方が辞退して一人だけが残る結果となり、妻に種付けをして頂くのはこの方が最初となります。
妻が体温を毎日計測し、排卵と思われる変化が見られた時点から種付けを開始します。
体温の変化があった当日に種つけを依頼していた男性にメールをすると夜の時間をあけて頂き、こちらで予約したホテルに先に入って頂きます。
妻は妊娠線の跡が残るお腹のまま夕方に自宅を出発し、翌朝まで戻りません。
その間、私は赤子の傍で妻の替わりにずっと面倒を見ながら携帯に届くメッセージに興奮しながら時間を重ねました。

夜9時頃に妻から「ホテルに着きました」とメッセージを貰い、次にメッセージが来るのはホテルを出る時です。
赤子の面倒を見ながら気づけば私も寝てしまい、携帯にメッセージが届いた音で目が覚めたのが朝の9時でした。
その日は仕事は休みにして妻の戻りを待ちます。

昼前に妻が自宅に戻ってきました。
玄関で服を脱がせ、秘部に指を這わせると奥には男性の精液が残ったままです。
その状況に私の愚息も僅かに大きく膨らみ、妻はしゃがみ込んで私の愚息を口に頬張ると大きな音を立てて喉の奥から唇まで全ての肉を使って吸い込むようにしゃぶります。
昨晩も男性の前でこの姿を晒し、そして、体内へ元気な精子を注ぎ込んで貰ったのでしょう。
妻を立ったまま壁に手をつかせて後ろから私の愚息を秘部へねじ込むと、妻の唾液で濡れた愚息は男性の精液で濡れたままの秘部にスルスルと簡単に根元まで飲み込まれてしまい、愚息の先端が秘部の奥に突き当たると妻の口から喘ぎ声が大きく漏れ出してきました。
妻の腰からお尻にかけての肉を両手で力強く掴み、愚息を何度も出し入れして男性の精液を秘部の肉壁に刷り込むように激しく動かし続けました。
私が動く度に精液を注がれる肉の苗床の身体を捩りながら艶のある声が口から漏れ続けます。
やがて、下半身に心地よい痺れが訪れると共に愚息の先端から精液が噴き出して妻の秘部の奥を埋めていきます。

「ああああ…」

この時の妻は身体を震わせながらお尻を突き出して注ぎ込まれる精液に悶えていました。
これから見知らぬ男性の前でもこの姿を晒して肉便器の身体に精液を注がれるのでしょう。
愚息を抜くと注いだばかりの精液が垂れ落ち、役立たずの精子しか含まれていませんが男性の精液と併せて二人の男の精液を身体に溜め込む精液便所の姿になっていました。
この日の昼間は赤子の面倒をみる合間を縫って私も妻の身体を何度も抱き、夕方に昨晩の男性からメールで連絡が来ました。

「今晩大丈夫です」

赤子の面倒があるので私と妻が同時に出かけることができず、男性に妻の同伴者として夜に出かけられないか先だってお願いしていました。
裸のままベッドに寝ている妻に男性のメールを見せると少しだけ緊張した顔つきになって頷き、私の精液で濡れたままの秘部もそのままにコートだけを着て出かけていきました。
行き先は男性が待っている少し離れた公園、そこから男性と一緒に二人で種付けされに行くことになっています。
私の希望は可能ならホームレスの男性、無理なら男性の知り合いでも街中で声をかけた男性でも誰でもいいと伝えています。
危ない状態になる前に引き上げて頂くようお願いはしていますが、こればかりは現場の成り行き次第なので祈るしかありません。

朝5時頃に妻は戻ってきました。
秘部もアナルも精液で濡れ、頬に乾いた精液の跡がありました。
男性からはメールで5人ほどのホームレスと通りすがりの若い男性4人にタクシーの運転手と思われる男性一人に種付けをしてもらい、もちろん男性自身も妻に精液を注いでいます。
妻の秘部は肉が少し腫れて膨らんでいましたが、指を中に入れると下がっていた子宮口に指先がすぐ当たり、この状態の秘部に10人ほどの男性の肉棒を飲み込み、そして、何度も精液を注がれていたのだと思うと再び興奮しました。
妻に尋ねると最初は高速の下に住んでいるホームレス2人の前で裸になり、通りから見えない物陰で精液を注いで貰っていたところ周りのホームレスも集まり、5人から8人ほどの人数に囲まれて口も秘部もアナルも使って頂き、何度も精液を注がれて何度も絶頂に達したそうです。
その姿のままコートを羽織って川沿いの散歩専用のような道を男性と歩き、途中にあった公衆便所に入ると男性トイレの個室の中で男性から精液を注がれ、個室を出たところで運転手と思われる男性が偶然トイレに入ってきて妻と鉢合わせになり、短い時間だったそうですが妻の秘部に精液を注いでもらったそうです。
この時に妻の喘ぎ声に誘われるように終電を逃したと思われる若い男性のグループが公衆便所に入ってきて運転手と交代して妻の秘部に精液を注ぎ始めました。
いつまでも公衆便所の中で種付けをしている訳にもいかないので一人が精液を注いだところで全員が公衆便所の外に出て、歩いてきた歩道の脇の茂みの中で妻が四つん這いになって前後から男性達の肉棒に貫かれて精液を注がれていったそうです。
20代前半と思われる男性達は交代で30分以上ずっと妻の身体に精液を注ぎ続け、付き添いの男性が呆れるほどだったそうです。
スマホの撮影は禁止していましたが、一人が撮影しだすと他の男性も撮影し始めたので付き添いの男性が制止し、そこで種付けは終了しました。
男性達が去った後の妻は満足に歩くことができず、足元がおぼつかないので先ほどの公衆便所に戻って個室の中で付き添いの男性が再び妻の秘部に肉棒を入れて楽しんだそうです。

最後は男性は妻のコートを持って公衆便所の外に出てしまい、妻は裸のままドアが開いたままの個室の床に座り込んで秘部から精液を垂れ流し、絶頂のあとの高揚感に浸りながら呆然としていたとのことですが、幸いにも呆然としていた間は誰もトイレに入ってこなかったとのことです。
仮に付き添いの男性以外の人が入ってきて妻に気づいたらと尋ねたところ、顔を赤らめて恥ずかしそうにしながら「精液を注いで貰うつもりだった」と答えました。
結婚する前から性欲が旺盛な妻でしたが、肉便器になってくれるとは思っていませんでしたので嬉しい限りです。

この週の週末にも男性に「好きに使っていい」と妻を貸し出し、男性の知人などから精液を注いでもらっています。
この後、妻が一人で知らない男性から精液を注がれに出かけるなどして、11月に入った今も妻に生理は訪れておらず、念願通り誰かの精子で二人目を孕んだ可能性があります。
孕み肉便器さんのような種付けが二人目にしてようやく実現でき、妻も私も性病の心配以外は満足しています。
妊娠が確定したら性病検査を受け、問題なければそのまま産むつもりです。

文章を書くのは得意ではありませんが、一人で出かけた時のことなども投稿していきたいと思います。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.6942
投稿者 ぺろぺろ (36歳 女)
掲載日 2018年3月01日
普段はまじめな専業主婦をしています、ぺろぺろです。
おちんちんをなめるのが好きで、浮気相手からよくぺろぺろチャンなんて呼ばれてました。

男の人の体臭に弱いので、いつもシャワーなしの即尺です。
ちょっと匂いフェチっぽいところのある私ですが、フェラより好きなのが生ハメ中出しです。
特にたくさん出してもらうのが好きなので、やりタイ盛りの若い子や精力絶倫な人がうれしいです。
あふれそうなくらい出してもらい、おなかの中にたっぷり詰め込んだままで家に帰ったりするとぞくぞくします。
精液の匂いをぷんぷんさせるのがたまりません。

夫を送り出した後は毎日のように浮気セックスの相手をLINEで探してます。
お尻の穴も感じちゃいますので、Wペネの輪姦プレイで肉便器扱いされるのが一番サイコーです。

こんな私って変ですか?

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.6906
投稿者 五十肩の老兵 (52歳 男)
掲載日 2018年1月31日
複数の男性の精子で妊娠させた妻ですが、去年の秋にはお腹の膨らみもわかるようになり通院している医者の見解でも成長が順調なことから年末までに堕胎するか産むのか判断することになりました。
年を越した2018年になると妊娠5ヶ月目を過ぎてしまうので合法的に堕胎することが出来なくなります。
妻も私も子供は欲しいと思っていましたので、二人の意見は「産む」となりました。
今まで何度も排卵日を狙って子作りを励んだにも係わらず妊娠に至らぬ結果になっていますので、40代半ばの妻にしても最初で最後のチャンスと思っていたようです。
現在、妊娠6ヶ月目の終わりに差し掛かかって急にお腹の膨らみが速くなったようです。
それに併せて妻の性欲も激しくなっています。

4ヶ月目を過ぎるまでは初めての妊娠であったこともあり、妻も体調がよくありませんでした。
食事も減り、医者からも指摘されることもありました。
子宮の中も安定していないらしく、医者も性行為は控えてほしいと言ってましたので他の男性はもちろん、私も妻との性交渉は控えていました。
それが5ヶ月目を終えるあたりで妻から求めてくるようになり、初めて妊婦とのセックスになる私は腫れものを触るような緊張がありました。
年末から他の男性にも貸し出すようになって、連日のように他人の精液を流し込まれた姿で戻る妻の姿がありました。

今月に入ってからはお腹の膨らみも目立ち、乳輪も黒くなっていくのに気づきます。
乳首に装着するピアスを銀色にすると黒くなった乳首周りと色の対比が明確になり、より興奮できます。
ただ、医者からは乳首とクリトリスのピアスは不衛生な要因も孕んでいるので可能な限りやめてほしいと言われているので、普段はピンタイプのピアスで穴がふさがらない様にしてリングタイプはプレイの時だけにしています。

東京に雪が積もる直前の土曜日に妻を貸し出しました。
午前10時に指定のホテルへ妻一人で向い、男性二人に妊婦となった体を堪能して頂きました。
夕方に戻ってきた妻はコートの下はアナルと秘肉の中から二人の男性の精液を滴らせる裸のままでした。
タクシーに乗ってきたのですが、コートの内側は流れ出てきた精液が付着し、シャワーも浴びずにそのまま帰ってきたそうです。
その姿に私もすぐに妻に入れたくなり、ベッドの上に寝かせた妻の脚を開くと前戯も無く膨らみ切ったペニスを秘肉の奥へ捻じ込みました。
激しいピストン運動は危険なのでゆっくり、やさしくペニスを先端から根本まで出しては入れ、出し手は入れを繰り返しますが、妻は二人の男性を相手したとは思えない喘ぎ声をあげながら私のペニスから精液を吸い取ろうと腰を動かし、秘肉の奥もペニスを締め付けてきます。
妊娠してから秘肉の奥の締め付けも変わり、妊娠前は熱くなった柔らかい肉がペニスへ吸い付くように絡んできていましたが、妊娠6ヶ月目の今は秘肉の奥は少し硬くなったように感じ、固い肉がペニスをギュウギュウに締め付けてくるようです。
子宮が拡張されているので感触が変わってあたりまえなのでしょう。
お腹の上に覆いかぶさることが出来ないので、暫しの時間を正常位で愉しみましたが私の体力も無尽蔵ではないので疲れを感じてきたので妻を横に寝かせ、私も妻の背中側に寝ると後ろからペニスを挿入します。
ペニスの先端が固くなった子宮口に触れて優しく突き上げると妻は先ほどよりも激しい歓喜の声をあげながら感じています。
徐々に激しくなる声を耳にしながら私も射精感が込み上げてきたので妻の秘肉の一番奥へ精液を流し込みました。
長い時間ではありませんが精液を吐き出すペニスの動きに合わせて妻の体はピクピク反応しています。

精液を注ぎ終えたペニスを引き抜き、再び妻を仰向けに寝かすと私は顔を股間へ近づけました。
妻の秘肉の周りは3人の精液と妻の愛液でベチョベチョになって少しだけグロテクスに感じますが、ヒクヒク動くヒダの上にある肥大化したクリトリスへ舌を這わせ、同時にリングピアスを上へ引っ張り上げると妻の体は電気が走り抜けたようにビクン!と反応して小刻みに痙攣しながら歓喜の声を上げ続けました。
クリトリスを引っ張り上げたリングはそのままにクリトリスを舐め続けて数分後、妻は手足をバタバタさせて絶頂に達しました。
膨らんだ子宮の中に誰の子かわからない赤子を抱え、3人の男性の精液を垂れ流しながら1分ほどイキ続けて脱力しました。

今年の5月には妻の子宮から新しい命がこの世に誕生する予定です。
毎週は難しいかもしれませんが、妻はこれからも貸し出しして欲しいと言ってます。
流石に臨月は危険なので4月頃までの貸し出しを考えています。
(※貸し出し男性は性病チェックの診断書を提示して貰っています)

出産後はしばらく貸し出しもセックスもできなくなりそうなので、私もいまのうちに愉しんでおくつもりです。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)