中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7346
投稿者 ジロン (48歳 男)
掲載日 2019年6月22日
15年前の中出し体験です。
当時は独身で、四つ股をしていた。
精神的に荒れていて女に対して酷い扱いをしていた頃の話です。
金は多少あったので、四つ股以外の女も買っていた。

お盆で地方都市に帰ってきた時には、いつも同じデリヘル店を使っていた。
人妻系の店で地元ではリーズナブルな値段のデリヘルだ。
なので女のランクは普通レベルだ。
初めてその店を利用した時、四つ股の女たちとは違う女を抱きたくて、電話に出た受付男に「ぽっちゃりで胸のでかい優しい性格の人」を選んでもらった。

しばらくして入ってきた女は、ちさと、と名乗った。
見たところ30歳くらい。
チンポがピクンと反応する男好みの容姿だ。
背は155cmでセミロングヘアー、ぽっちゃりというほどでもないし、胸がでかい。
当たりだ。
この時、俺はすでに無理やり中出しする気満々だった。

デルヘリは本番禁止だが、地元の地方都市では5000のオプションで本番が出来た。
俺は先払いでオプション代金を払って、サッサと本番セックスを始めた。
裸に寝転がしたちさとにむしゃぶりつく。
乱暴なディープキスをしながら女のあそこを弄る。
感度はよく、んっんっああっあっ、と可愛げな声をあげる。

あそこは濡れ濡れになった頃合いで正常位で股を開かせ怒張した俺の物をあてがった。
ちさとは、あっ!待って!ゴム…と言った。
生で入れるのが当たり前で四つ股の女たちにも生入れを要求しているし、当然いつも中出しの俺は躊躇しなかった。
ちさとの言葉が終わらぬうちに、グポっと奥まで挿れた。
「んああっ」と仰け反るちさとに覆いかぶさり、喘ぐ女の頭と肩に腕を回してがっちりと組み敷いた。
俺の物でガツガツとちさとの膣奥を責め立ててやった。
濡れのいい女で、滑りが良く締まりも良い。
「おらっどうだ!オラッ!!どうだ!!オラッ!!」と言葉で責めながら、グリグリと子宮口を突き上げた。
感度のいい女は楽だ。
責めればすぐにイク。ちさともそんな女だった。
抱きしめたまま高速で腰を打ちつけてやっら、ンーッンーっあっあああー!んーっと喘いでイッた。

ぐったりして、すごい激しいとかなんとか言って余韻に浸ってたが、そんなこと知ったことじゃない。
俺のモノはまだこの人妻の中で怒張したままだ。
すっかり生入れのことに慣れている様子のちさと。
この後無許可で中出しされるとは思ってもいない女を心で嘲笑い、「ちさとさんが色っぽいから身体が勝手に動くんだよ…」と甘い声でピロートークしてやった。
見せかけの優しいディープキスを重ねて、再び俺はいきり立ったモノをゆっくりとピストンし始めた。今度はトドメの中出しだ!と決めながら。

ああっああっああっと奥を突くたびに声を出すちさと。
もうだめもうだめお願いお願い!と意味のないことを言い出す。
濡れたまんこにキュっキュっと締め付けられて、亀頭の先がムズムズしてきた。
よし…このままこのバカな女に中出しだ…。
俺の見せかけの優しい愛撫と激しいピストンでセックスに夢中になっているちさとの両肩に腕を回し、中出しホールドを決める。
パンパンとうなる腰の打ちつけで俺のちんぽも限界が近くなる。
亀頭に刺激が走り、うっいくっと思った瞬間に、ちさとの耳元で「中に出すぞっ」と宣言した。
「えっ!?待って待って!!ダメっ!ダメっ!」
身体をよじって逃げようとするちさとの中に俺はありったけの勢いで腰を打ちつけ、「オラーっ!!」と叫びながらまんこの奥深くにどびゅっどびゅっどびゅっと…濃い精液を出した。
「ああっああっああっ」とちさとは半分泣きながら無許可の中出しに感じていた。
まだ残っている精液を出し切るため、何度か腰をちさとに打ち突ける。
「おっらっ!」
「んっ!」
「オラッ!」
「んんっ…」
半べそのちさと。
ふふっやってやったぜ…心でつぶやき身体を起こし、ちさとを見下ろしながらもう一度腰を打ち突けて子宮口に精液を塗りつけてやった。
「おらっ!」
「あんんっ…」

征服欲に満たされて俺は半立ちのチンポをゆっくりと抜いた。
ドロリッとちさとの割れ目から流れ出る白いザーメンは尻の盛り上がりを伝いシーツに垂れた。
この瞬間が至福のときだ。
無許可の中出しはこれだからやめられない。

心で嘲笑いながらも、後悔顔のちさとに寄り添い、すごい良かったよ、、と甘く囁いてやる。
ちさとは俺の優しい雰囲気に流されて、「もう、人妻に中出なんて…ダメだよ~」と、言葉とは裏腹に甘い声で返してきた。
俺はすかさず、オプション代金倍にするね、ともう5000円を渡した。
ちさとはえ?ホントに?という顔つきで受け取り、さらに俺に寄り添い甘えてきた。
バカな女だ、今度からこいつ指名して毎回中出ししてやる…と心で誓い、ちさとを抱き寄せた。

そして二度目のセックスに突入し、後背位からどくどくと中出しを決めてやった。
ちさとはこの日俺の精子を2度受け止めた。

そしてこの後2年間、年末年始、GW、お盆と帰省たびに指名されて、俺がちさとに飽きるまで中出しされることになった。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7339
投稿者 アキラ (24歳 男)
掲載日 2019年6月15日
学生時代の話

某ファミレスでバイトをしていました。
深夜シフトが時給が高いのだが店長から夏休み期間中だけ昼間のシフトに入って欲しいと頼まれ渋々、承諾しました。
深夜帯と昼間は働く層が違い、おばさんばかりでした。
その中で年齢が1番近いおばさん、リエ29歳と休憩がよく一緒になり仲良くなりました。
Line交換して日常的にやり取りをしているうちに一緒にカラオケに行くことになりました。
待ち合わせをしてカラオケ店に行こうとしたらゲリラ豪雨に襲われてビショビショになり中止しようかと思ったら、リエから『あそこで休憩しないと?』指差す先はラブホであった。
正直、リエはまな板おっぱいで色気を感じられず、芸能人で言うと『ギャル曽根』みたいだった(似たメガネをしていたからかも)
俺は乗る気じゃなかったがLineで下ネタのやり取りしていたので1回くらいはいいか?と思って昼間のラブホに2人で入室した。

部屋に入るといきなりハグをしてきてディープキス
リエ『ねぇ、いきなりでビックリした?』
といいながら俺のTシャツをめくり乳首に吸い付いてきた。

リエの顔が近くにあり、よく見ると肌も汚い、安い香水の匂いもして萎えそうだったが、リエはズボンを下ろしシャワーも浴びてないのにジュポジュポと音を立ててフェラをして元気にさせた。
リエ『あっ!凄い硬い、若いから敏感ね』
と言って更にペースを上げる。
やばい出そうと伝えると
リエ『だめ、まだ早いわ、私も一緒にイクの』
と言ってベットに移動しながら、お互い全裸になり再びフェラが始まった。

リエが俺の上に乗り生でグチョグチョのマンコに挿入するとAV女優かっ!と突っ込みを入れたくなるくらい声を出して自ら腰を上に下に右に左に動きだす。
まな板ギャル曽根が俺の上で腰を動かしている姿は何とも言えない姿だった。

射精感がこみあげて来たので、リエの尻をガッツリ両手で押さえて1番奥に中出しをしました。
その瞬間
リエ『あ~出てる、出てるって、チョット、中、中はだめなのに』
と言っていたが抜かずにそのまま俺の精子でグチュグチュなマンコを追撃で更に上から突きまくった。
リエ『ちょっと、嘘、まだ出来るの、あっ、チョット待ってダメ、そんなにかき混ぜたら出来ちゃうからダメっ、1回抜いて、お願い』
と喘ぎまじりでお願いしていたが、俺もここまで来たらギャル曽根のマンコに限界まで精子を注入してやろうと決心した。
騎乗位から抜かずにバックにして更にリエの奥にガン突きをした。
リエは嫌がっていたが隣の部屋に聞こえるんじゃないかと思うくらい大きな声で喘ぐ、俺は再びリエの尻をガッツリ両手で掴み、奥に精子を最後の1滴まで流しこんだ。
最後まで精子が出終わって、リエのマンコから抜くと凄い量の精子がブビッブビッと音を立てて逆流してきた。

リエは暫く放心状態だったが我に返り慌ててはじめた。
リエ『私、こんなに中に出されたら出来ちゃうって、どうしよう?ねぇ?なんで中出すの?どうして?酷いよ。私、結婚してるの知ってるでしょ?本当、困るんだけど、出来たらどうするの?』
とマシンガンみたいに文句を言うので、俺の精子でいっぱいのマンコにホテルにあった電マで攻めてやった。
リエ『ちょっと、ダメ、イッたばかりだから、ダメ、ちょっと本当ダメ、あっ』
と抵抗する手を払いのけて電マで攻め続けると
リエ『ダメ、見ないで、ダメ、出ちゃう、もう出ちゃうから見ないで、ダメ』
と言った瞬間にベットに大量の潮?オシッコ?噴水みたいにお漏らした。
また、リエは放心状態になった。

この関係が後々、凄いことになってしまうとは…..
機会があれば続きを

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7338
投稿者 コンボ (30歳 男)
掲載日 2019年6月14日
数年前の話です!

日課となっている出会い系漁りをしていると、ちょいぽちゃ、Dカップの女の子を発見! ※ぽっちゃり系が好きなんです…
プロフ画像はなくPRもほとんと書かれていなかったので期待はしなかったですが、住んでいる場所が近かったため、地親近感を漂わせる内容のメールを送ると返信があり、やり取りを続けていくうちに会って食事をすることに!
写メ交換も会ってからということだったので、期待せずに待ち合わせ場所に向かうと、そこにはドストライクの女の子が待っていました!

少しふくよかな体型に、地味な顔や服装、だが出るところは出ており、会って挨拶をした瞬間に既に半起ち状態!
期待をしてなかったためその喜びは一層強く、作戦を大幅に変更し即の流れに持っていくことを決意!

車で贔屓にしているレストラン行き入ると、女性店員さんに『いつもの人が来た』というような目線を送られましたが、半個室になっている角のテーブルへ言わなくとも案内してくれ、奥側に地味子ちゃんを座らせます!
料理も運ばれ雑談をしながら食べていると、なんと卒業高校が同じことが判明!
学年が3つ違うので会ったことはなかったが、当時の先生の話や学校のことで話は盛り上がり良い雰囲気に!
良い雰囲気のまま手振りを大きく話をし、軽いボディータッチをしたが体を引いたり、表情にも表れなかったので、ここでほぼほぼ即系を確信!
食事も終わりかけた所で、指を1本ずつたてながらこの後の流れを地味子ちゃんに決めさせるよう誘導!

人差し指
帰る!

中指
夜景が近くにあるから夜景を見に行く!

薬指
畑ばかりでつまらないかもだけどドライブ!

※人は真中の選択肢を選びたくなる習性があると同時に、ドライブを伝える前にネガティブな情報(畑ばかり)を与えることで、夜景という選択肢を選ばせやすくする!

勿論、地味子ちゃんの答は夜景だったので、お会計を済ませ、心の中でニヤニヤしながら向かいました!

少し勾配のある坂道を登らないと行けない夜景のスポットのため、『大丈夫』と優しく声を掛けながら手を差し出すと、ありがとうと言いながら手を取ってきたので頂上そして着いてからも握りながら過ごす!
そしていつも通りの定型文のような甘い言葉に、優しい動作をすると、あっという間に地味子ちゃんはトローンとした表現になったため、軽くキスをして真下にある激安ホテルへ!

ホテルの部屋に入ると『会ったばかりなのに…』と興醒めするような事を言ってましたが、考える隙も与えず優しいキスをしながら部屋を薄暗くしていくと、抱きついてきたのでイチャイチャモードへ!
服を脱がせていくと、ヤリモク男が近付いてこないよう出会い系では嘘をついている事が丸分かりなほど大きなおっぱいが姿を現す! ※推定F~G
乳首には触れずにじっくりと焦らすと、息遣いが荒くなり俺の服を脱がせ始めてきたので、脱ぎ終えたタイミングで乳首を舐めると、我慢しながらも喘ぎ声が漏れる!
乳首は甘噛みさせらのが好きらしく、徐々に大きくなる喘ぎ声を聞きながら、ゆっくりとパンツ越しに触ると既にビショビショ状態!
ここでS心が疼き『こんなに濡らして…』と耳元で囁くと、『だって気持ちいいんだもん!』と言いながらベルトを外しズボンを脱がしてくる。

露になった息子をシコシコしてくるので、横から覆い被さるような体勢に変え、オッパイを舐めながら右手でクリを優しく触ると、我慢ができなくなったのか喘ぎ声はより大きくなり『ダメ』と言いながら、息子を強くシコってくる!
力加減が分からないようで息子が痛くなってきたので、上半身を起こし顔の前に持っていくと、地味子ちゃんも起き上がり、白身魚を与えられた猫のように『んー!んー!』言いながら咥え、音をたてながら高速フェラ!
不慣れのようだったが一生懸命フェラをしてくれる姿をみていると、とても気持ちよく、イキそうになったため慌てて辞めさせ寝かすと、目線で『ゴムは着けてね』と訴え掛けてきたので、優しくキスをしながら備え付けのゴムが入ってる箱を漁る音を聞かせ、着ける真似をしてそのまま挿入!

完全にゴムを着けていると信じ込んだようだが、後で言い訳ができるようゴムはシーツに隠し、生で存分に地味子ちゃんを堪能!
指を口に持っていくとレロレロ舐めてきたので、M心があることを確信し、騎乗位に変えて軽くスパンキングをすると『気持ち良い』と言いながら自ら腰を振る始末!

最後はバックで尻を叩きながら中でフィニッシュ!
地味子ちゃんはグッタリとして寝そべった瞬間に忍ばせておいたゴムを取り出し、ゴムを外す素振りをしてゴミ箱へ!

バレるだろなぁと思っていたが、そんな様子も無かったので、軽くティッシュで拭き取ってあげ二人でお風呂に!
体を流し浴槽で息子を浮かばせると地味子ちゃんは笑いながらフェラをしてくれ、そのまま風呂場で二回戦に!
ゴムが無いことはいいのかと思ったが、そんな面倒なことも言われなかったので、二回戦も中出しして帰りました!

その1週間後もまた会い中出しをしましたが、その後は私が婚約したこともあり返信はせずにそのままフェードアウト!
妊娠していないことを祈るばかりです!

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7328
投稿者 ショウ (38歳 男)
掲載日 2019年6月03日
以前からご贔屓にしていたデリから、人妻系に浮気をして、「まゆこ」にハマっていたが、卒業してしまったので、出戻ってみました。
2年近く通わなければ、ほとんどの女の子が入れ替わり、知っている子は2、3人。
電話をかけてフリーでオススメを聞いてみると、25歳のスレンダーな落ち着いた子を紹介され、溜まったものをしっかり出したかったので初予約。

ラブホに入り、お湯を溜めたり、万が一のためのいたずらをしながら、到着を待ちます。
久しぶりの利用で、お店の女の子のレベルが下がっていないか心配していたが、そこは老舗の安定感。
実年齢は30歳前半ながら、美人系で受け答えもしっかり出来る女性でした。
お顔立ちは目をメイクで誤魔化してる感じでしたが、クラスで4、5番目にかわいいって言えるレベルの子でした。

たわいもない世間話をし、こちらの年齢や、溜まり具合を話すと笑いながら、
「じゃあ、しっかり出して、スッキリしてもらわないと。」と時間稼ぎもせず、テキパキとお風呂の用意や準備をしてくれました。

身体を洗って貰いながら、ふとぎこちなさが。
「あれ?あんまりデリ歴長くないの?」と聞くと、
「あっ。ごめんなさい。その、、、初めてのお客さんで、これ、どうしようかな?って。」と包茎チンポの洗い方で迷ったようで笑
「あー、ごめんごめん。仮性だから剥いて。カリを綺麗に洗って良いよ。」と促しました。
「良かった。剥けない方か迷っちゃって。私のお客さん、ほとんど剥いてる状態から洗わせるから笑 男の人で気にする方いるみたいだし。」と要らぬ心配をしてくれました。
「ごめんごめん。俺、あんまり気にしてないから。いま、小ちゃいけど、大きくなると結構太いって言ってくれる子多いから笑」と馬鹿話しながらお風呂タイム終了。

ベットに移って、まずはこちらからしっかり攻めさせて頂きました。
推定Bカップの小振りなお胸にしてはしっかりとした乳首を念入りに舐め、頃合いを見てお股をサワサワ。
整えられたアンダーヘアーをかき分け、しっとり湿った割れ目を中指でゆっくりマッサージ。
結構感じるタイプの子で、クリトリスはコリコリに固くなってました。

「中派?クリ派?」の質問に、
「クリでイッたら、グチャグチャになるから、そのあとは指入れて無茶苦茶に虐めて。」と涙目で首に手を回し、キスを求めながら腰を上げて自分から動いちゃうくらいのドMちゃんでした笑

ご要望にお応えして、クリ攻めからの中攻め。
指も中指だけから、薬指も挿入して、AVばりの手マンを披露。

すると、「ダメ。ダメっ!す、すごっ。あ、あー。」と、身体を反らせながら快感に酔いしれる嬢。
こちらも反応の良さに楽しくなり、さらに攻め立てると、
「あ、ぐぅー。いー、イっちゃったぁ。」と、足をモゾモゾ。

しっかりイったようだったので、指を抜いて、感想を聞くと、
「あー。久しぶりにイっちゃったぁー。お兄さん上手すぎ笑」と嘘でも嬉しいお言葉。

そこで、「ありがとう。じゃあ、今度はめぐちゃんが俺のを攻めてね。めぐちゃんが1人でイキまくるから、チンチン元気無いよー。お口でサービスお願いね。」と、皮被りのちびチンをカプッと咥えさせます。
初めは舌で遊ばせながら、膨らみ始めたら皮を剥くように指示。
頭を両手で抱え込み、どんどん大きくなるチンポに嬢からギブアップ笑
「お兄さん、凄いです。こんなに大きさ変わる人、初めて。」と、皮被りのちびチンから、長さ12㎝太さ4.5㎝まで膨らむ短太チンポに苦戦しながらお口のご奉仕タイム。
嬢も頑張るが、先程の激攻めの疲れか、次第に攻めが緩むなので、
「あー、気持ち良いなぁ。でも、もう少し攻めて。じゃ無いと出ないし、犯しちゃう笑」と話を振ると、
「あっ。どうします?付けてくれるなら、私は別に良いですけど?」とあっさりOK笑
むしろ、「初めてお客さんでもさせちゃうの?病気とか、心配しないの?」と聞くと、
「いやー、楽したい。ってことじゃなくて、チンチン入れて貰うと気持ちいいし。それに変なお客さんなら断りますけど、お兄さん結婚もしてるみたいだし、病気もらって困るのそっちでしょ?」と若い子とは違う、大人な考えです笑
ということで、「じゃあ、そういうことなら、いいですか?あとで怖いお兄さん来ないよね?笑」とお小遣い無しでラッキーです。

枕元のゴムを取り出し、せっせと準備。「じゃ、入れさせて貰うよ。ゆっくり入れるね。」と、嬢を気遣いながら挿入してると、
「うん。大丈夫だよ。皆さんもっと自分勝手にやりますよ笑 どこまで優しいんですかお兄さん笑」とちょっと笑われました。
「でも優しくしてるのは理由があるんだよ。めぐちゃん」と心の中でニヤニヤしながら正常位でハメ手挙げました。
めぐちゃん、セックスがかなりお好きみたいで、キャンキャン鳴きます。

一通り正常位で攻めたあと、
「めぐちゃん、大丈夫?痛くない?」と聞くと、
「全然大丈夫です。もっと激しくていいですよ。私、バックで強く奥を突かれるの好きなんで、バックでしてくれますか?」とまさかのお願い。
デリ歴15年ですが、こんな子に出会ったの初めてです笑

一旦ゆっくり抜くと、すぐに枕を2つ抱えてお尻を突き出すめぐちゃん。
チンポの先を割れ目入れると、後ろに手を回し、チンポの根元を確認。

「お兄さん、偉い。偉い。悪い人なら、ここでゴム外す人もいるんだよね。そうしたら私、サービス終了しちゃうから笑」と言うから、
「妊娠心配なの?そこまで心配ならさせなきゃ良いのに笑」と言うと、
「ピルは飲んでるんだけど、やっぱりゴムはね。エチケットと言うか、生でさせないのはお仕事だからみたいな。私のルールかな?」とあっけらかんとピル飲みもバラす始末。

さて、ご要望にお応えして、バックでガツガツ攻めさせて頂くと、あれ?あれれ?チンポの先の方から段々とゴムが根本に集まってきました笑
ようやくラブホに到着したあとに、いたずらした裂け目繋がり、破れたようです。
やっぱりゴムなしだと滑らかさ、カリの引っ掛かり具合が違いますね。
ゴムが破れたら、あっという間に射精感が…早漏はこれだから笑

「ご、ごめん、めぐちゃん。出ちゃいそう。」とお伺いを立てると、
「うん。うん。いいよ。いっぱい出して。最後まで絞り出して。」と嬉しい言葉。

「じゃあ、めぐちゃん、最後お願いしていい?」と、
「な、なぁに?」

「俺、無理矢理中出しするみたいにしたいから、演技して。」と頼むと、
「あー、エッチ。分かった。犯されてあげる笑」とホント素敵な嬢に巡り会いました笑

「オラ!めぐ!!ちゃんと受け止めろよ!」
「やめて!外、外に出して。」
「あー、気持ち良い。めぐも気待ちいいだろ!?出そうだぞ!出るぞ。出るぞ。」と腰をガッツリ掴み奥に打ち付けると、
「ダメ、やめて。中、出しちゃダメ!」と腰を掴む手を振りほどこうとする演技まで。嬉しい誤算です笑

「孕めよ。危険日か?出るぞー。」とラストスパート。
「危険日なの。お願い。外に、外に出して。」と言わせながらの大量射精笑

「うぐぅ。出てる。」と何度も来る波の全てをめぐちゃんの膣奥に流し込み始めると、
「待って。えっ?うっ。待って。えっ?」と射精の波と同じタイミングで戸惑うめぐちゃん。

何食わぬ顔で、覆い被さりながら、全ての射精を終えたあと、
「いっぱい出たぁー。うー。どうしたの?」とめぐちゃんに聞くと、
「いや、多分なんだけど。いや、絶対だと思うんだけど、生でしてない?凄い中に出されたのわかったんだけど?」と、チンポの根元に手を伸ばすと、
「あれ?着いてる!?あれ?破れた?ちょっと抜いて。」と大量射精で動けなくなった俺と一緒にベットにゴロンと倒れ、
「あー!ほらぁ。お兄さん、ゴム破れて先っぽ生じゃん。分かっててやったの?」というと同時に、膣奥にから空気の音とともに、ブブブチュッ!と精液が逆流。

「いや。ごめん。なんか正常位より気持ち良いなぁ?とは思ったけど、破れてるとは思わなかった。」と素直に認めると、
「まあ、妊娠の心配はないからいいけど、本当にお兄さん病気ないよね?お兄さんが私から病気貰ったら、奥さんのことあるからヤバイだろうけど笑」と逆にこちらが脅されました。

めぐちゃんはやり足らなかったのか、中出しした精液を指に絡めて軽くオナニーしながら、チンポの破れたゴムを処理して、膣奥にゴムがないか確かめてました。

たっぷり出しすぎたので、満足しましたが、めぐちゃんから時間ギリギリまで、正常位で膣奥から精液を掻き出すようにリクエストされたので、ゆっくり生ハメを楽しむつもりが、早漏君の悪い癖で、もう一発あっという間に中出ししました笑
めぐちゃんも「こら。普通に中に出すな。早漏チンポのお兄さん笑」と。

時間になり、仕上げのお風呂から出て、ラブホを出る際にめぐちゃんから一言。
「今日はホントに気持ち良かったですよ。お兄さんも満足しました?良かったらまた呼んでくださいね。」とお小遣い無しで中出しまで出来て最高だったので、
「また、是非呼びます笑」と。
耳元で「2回目、正直ちょっと早すぎでしたよ。びっくりしちゃった。」と小悪魔な一言を残して、迎えの車に乗って去って行きました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7311
投稿者 追い打ち (35歳 男)
掲載日 2019年5月16日
「いいの。好きだから」そう、彼女は少し悲しそうに呟いて、寂しげな笑顔を残して病院に向かう。
俺はその背中を見送り、少しだけ切なくなった。

19歳現役ナース完全業界未経験。この宣伝文句に惹かれて、たまらず家を飛び出し、ラブホに向かいながら店に電話してその子を呼んだ。
ナースは本当にエロくて濃厚なサービスをしてくれる好き者が多い。
新人は尚更スレてなくて反応がリアルで楽しい。

ラブホに入り、シャワーを浴びて今日、これから俺にたっぷり中出しされる獲物を中出しもののAVを見ながら待つ。
先にシャワーを浴びて清潔にして置くと、いきなり女を押し倒しても拒否されにくい。

嬢が来た。可愛い。若い。スタイルめちゃくちゃいい。大当たり。第一印象最高だった。
大好きな乃木坂の齋藤飛鳥に割と似てる感じの大人しくてどこか影のある子。
おどおどして、落ち着かない様子。
肩を抱く。細い。胸を触る。ほどよいCくらい。全裸にして鑑賞する。
モジモジ身体をクネらせながらかなり恥じらう。
部屋の電気を全部つけて隅々まで視姦する。本当に綺麗な身体。

跪かせて咥えさせる。
床に四つん這いにさせて足の指を舐めさせる。
全裸でベランダに出して道路に向かってオナニーさせる。
距離が割と近いから、車からこっちを向かれたら肉眼で全然見える。
ドライバーと目が合う度に飛鳥は泣きそうになりながら、もうやめたいと懇願するが、しばらくやらせる。
どれくらい言うことを聞くか試してみた。
目に涙を溜めながら全部言うことを従順に聞く飛鳥。
部屋に戻してヨシヨシ頭を撫でて謝る。
「ごめんな。可愛いからいじめたくなる」と抱きしめる。
飛鳥は俺の胸の中で小さくうなづきながら、「あんまり…酷いことしないでください…怖い…」と懇願する。
「もう絶対しない。優しくするね」
笑顔で約束して、ベッドで優しく優しく舐めて触ってキスしてあげる。
小さく喘ぐ飛鳥。
「痛くない?」「ここ気持ちいい?」聞きながら大切に大切に扱う。
「あ、あっ…はい…」控えめに喘ぎながら律儀に返事をする飛鳥。
小さなアソコの入り口がサラサラの愛液で湿ってきた。
中に指を挿れるとかなりヌルヌルしてヒクつく肉穴が指を締め付ける。
名器、だし、あまり使われてない感じの穴だ。
「こいつ、あんまり経験ないな」と思い、興奮が高まる。

随分の間、愛撫をした。
反応は派手じゃないけど、かなり気持ちよくなってるだろう。
紅くそまる真っ白なウブ肌、潤んだ瞳、半開きの唇、クリに優しく指を這わせる度にビクつく下半身。
ゾクゾクするくらい色っぽい。
飛鳥の小さな両手に、俺の両手を重ねてベッドに押さえつけ、キスをして口を塞ぎながら、ガチガチ先走り汁ダラダラの肉棒をノーハンドで飛鳥の小穴付近にヌルヌル擦り付け、入り口に亀頭が当たった瞬間に躊躇いなく生挿入した。
普段なら抵抗される前に一気にずぶりと奥まで突き抜くけど、飛鳥の穴が小さすぎて、気持ちよすぎて肉ヒダの絡みを味わうように、飛鳥の目を見つめながら少しずつ挿れていく。
「あっ、あっ、え、はいっ…て?え?あ、ダメ…」飛鳥が青ざめながら困惑する。
俺は無言でかまわず生の肉棒を飛鳥に押し込んでいく。
「あ、いや…挿れちゃダメ、挿れたらヤダ…」と力なくジタバタする飛鳥を「大丈夫だよ」と抱きしめると同時に狂ったようにガンガン鬼のように腰をバコバコ打ち付け、抵抗も話す暇もないくらい、めちゃくちゃ乱暴に飛鳥の小さな穴と華奢な身体を徹底的に蹂躙する。
「飛鳥好きだよ」と首元を甘噛みしながら身勝手に無許可で中出しをした。
穴が気持ち良すぎて、昨日も人妻に中出ししたばかりなのに、めちゃくちゃ沢山中に出た。
ドピュ、ドピュ、ドク、ドク…3秒くらい断続的にザーメンが飛鳥の膣に注がれ続ける。
「え…中…中に出てる…?」と顔面蒼白で聞く。
俺は飛鳥の目を真っ直ぐに見つめながら「中に出した。まだ出るから、動くな」と当たり前のように言い放ち、最後の一滴まで出し切って「気持ちよかったよ」と言ってから抜いた。

呆然としたまま動かない飛鳥の小穴からドロッとザーメンが逆流してきた。
流れ続ける大量のザーメンを指で確認するや否やトイレに駆け込む飛鳥。
無言でシャワーを浴びに行き、なかなか出て来ない。
とりあえずスッキリした俺はお茶を飲みながら、中出しの感触を脳内で反芻する。
息子はまだ元気だ。いけそうだったら、もう一発ハメたい。

ようやく出てきた飛鳥をベッドに座らせ、抱きしめる。
抜け殻みたいにぼんやりして何も話さない。
抱きしめて頭を下げて撫でて「ごめん」と謝る。
飛鳥は「初めて中に出されました」と力なく抗議してきた。
「ごめん」とまた謝る。
「デリヘルはエッチしないって社長が言ってました」「彼氏以外でエッチしたことない」「半年くらいエッチしてなかった」「生でエッチするのは二人目です」「生まれて初めて中に出された…」
俺の腕に抱かれたまま、ポツポツと恨みがましく、力無い精一杯の抗議をぶつけてくる飛鳥。
「ごめん」と何度も何度も謝ってから、お詫びに沢山クンニしてあげた。
シャワーで洗い流したアソコは全然濡れてなかったけど、指を挿れると中はザーメンがベットリ残っていてドロドロだった。
自分のザーメン舐めないように、入り口だけをベロンベロに舐めて挿れやすくして、もう一回挿れた。
飛鳥は抵抗しなかった。
今度は優しくゆっくりゆっくり、ねちっこく隅々までかき回すように腰をグリングリン動かして膣と子宮をえぐるように飛鳥の穴全域を味わった。
「あ、あ、あん…うう…ああ…あっ…」飛鳥は泣きながら喘いでいた。
俺は容赦なくもう一度、無言で中出しした。
飛鳥は観念したように、力なく俺の精子を子宮で再び受け止めた。
「シャワー浴びてこいよ」冷たく言い放ち、かわいい小尻を叩いた。

しばらく嫌な沈黙が続く。
「もう早く店からコール来ないかな」と願うくらい、背中に飛鳥の無言の抗議を感じる。
何気なく「趣味なに?」と中出ししまくった後に初めて普通の会話をした。
「…ピアノを弾くことです…」「好きな食べ物は?」「…いちご…」すぐに会話に行き詰まる。
逆に飛鳥から質問された「何でエッチしたんですか?」「何で中に出したんですか?」
俺は「おまえが可愛いからやった。我慢できんやった」とストレートに答えた。
飛鳥はびっくりしたような、嬉しそうな、でも、やっぱり怒ってるような複雑な表情でこちらを睨んでいる。
「違う女の子取っ替え引っ替え呼んで、こんなことしてるんでしょ」と19の小娘に叱られる。
ドSだけど、ちょっといいかも。
「いや、おまえだけだ。本当に可愛いくて好きな女にしか挿れない」と凄まじい嘘を正々堂々とついた。
「おまえは世界一可愛い。好きだ。だから、抱いた。我慢できなかった。中に出したのはごめん」とストレートに畳み掛けた。
ついに飛鳥の口元が緩み、ちょっと笑った「サイコパス…」と呟く飛鳥。
「違うよ!俺、超真面目やけ」と答えるが、飛鳥はブンブン首を横に振りまくって否定する。
可愛い。いつのまにか着ていた服を脱がしてもう一回いじめてやろうと手をかけた瞬間に店からのコール。
話終わるや否や強く抱きしめて「NGにしないで。また会いたいから」と耳元で囁いた。
飛鳥はギュッと抱きしめ返してきて「はい…待ってます」と小さく答えた。

ラブホの駐車場、無言で手を繋いで二人で迎えを待つ。
遠くからそれらしき軽が近づく。
最後に「ごめんね」と声をかけると、飛鳥は寂しそうに精一杯作り笑顔で「いいの。好きだから」と言って突然抱きついて口に二回、頬に一回キスをしてきた。
「浮気しないように私のリップ、たーっぷり付けといた」と、してやったりの満面の笑顔。
「じゃ、今日はもう上がるね。病院行ってお薬もらってくる」と言って車に乗って去って行った。
俺は久しぶりにちょっとだけ反省した。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
1 2 3 4 5 6 14
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)