中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7300
投稿者 奈緒子 (33歳 女)
掲載日 2019年5月03日
セックスって、ほんと大好きです。
好きで好きでたまらない。
美味しいもの食べたりとか、旅行にいってエンジョイしたりとか、比較にならないくらい好きなんです。
本音で言えば、気持ちいいのはあたりまえなんだけど満たされるってのが一番かな。
他の人によく言われるのは、好き者だとか、淫乱だとか、ヤリマンだとか、ザーメン好きだとか、セックス依存症だとか・・
まあ、言いたい放題言われるけど、ぶっちゃけ好きなんだから仕方ないしー我慢しようなんて気とか全くないんです。
セックスって、あたし的には中でしっかり受けるのあたり前だし、男の人が頑張って出してくれたものはカラダの中で受けるのが当然だと思うのね。
膣内に思いっきりだされれば、その勢いとか感じられるし、ピュピュっていう中に入ってくる動きを感じられるの気持ちいい。
それに出されるとあったかいの感じるし、膣内いっぱいに放たれる感覚って好きかなー。

最近は減ったけど、定期的に3Pとか4P、多いときは5、6人の男の人にしてもらうんだけど、人多いと快感は×人数みたいなとこがありますね。変態です・・。
あたしはガツガツみたいな感じでのセックスがいい。
男の人の囲まれていっぱいカラダをさわられて、しっかり攻められて、終わりはあたしを汚してくれるのが好き。
膣内とかお口にザーメンいっぱいもらってイキ果ててみたい。

こんな願望はよくリクエストするの。
で、朝までがっつり、男の人が限界に達する?までしてもらう。
男の人のものが入ってるときってさー幸せ感じるんだよね。
幸せなのか単なる欲求満たされ度か知らないけど・・・
なんだろ、いつもあたしの中を満たしてほしい願望ってあまり理解されないんだよね。
変態つていうか、男の人にとってはいいM女なのかーって思いつつもあたしの自己満足の世界かもって。

あ、あとね。あたしはぶっちゃけ究極の生理不順で、生理が全くって言っていいほど無いんです。
男の人、これ引くと思うの。だから妊娠ってあたしは超夢なんだけど・・・
孕んでみたいなーって思ってから何年たったのかなぁ・・
そう思うことが強くて、誰のでもいいからあたしの中をいっぱい男の人で埋めてほしいって気持ちになって、あたしはセックスが大好きになったんだと思う。ヘンたって言われる。
そう言われても、これが今のあたしです。

大学生の時に、お金と性欲満たすためだけに風俗のいちばんハードなとこやってきた。
ここで覚えた中にザーメンいただく気持ちよさはしっかり覚えた。
変態元彼に乱交の楽しさとかー教えてもらった。
やっぱり変態元彼に全部のあたしの穴ふさがれての全部中出しのセックスとか数えきれないほどしてきた。
乱交で知り合った人に教えてもらった限界までやられるセックスってすごかった。
ホームレスの人とか通行人とか相手の公園での乱交もあたしのカラダは満足を何倍もおぼえることだった。
別の元彼もやっぱり変態、あたしと同類で、あたしをザーメンタンクにしてくれた。
で、またまた別の元彼の限度の無いパワーセックスはあたしの腰つきをかえてくれた。
で、またまたまた別の元彼は、その元彼の友達と露出セックス三昧・・。
なんだかね、セックスに対する恥ずかしさなんて無くなっちゃった、というか逆にみられる快感が気持ちいい。
あたしが真正の変態なんだって思う。
 
 
前置き長くなっちゃった。言いたいことばっかし書いててごめんなさい。
つい先日なんだけどー、だいぶまえに乱パで知り合った男の人に誘われました。
誘われた内容は「男いっぱい、女はおまえひとり」でした。
まぁ、5.6人とのセックスかなーって軽い感じで考えてたり、春らしくなってきたし露出かなーって考えたり。
「いっぱいってどんなの?」
って聞いてみたら、ネットで男募集するからわからんっていう適当な返答。
いろいろ聞いてみたら、あたしのこと何でもできるみたいなふれこみで募集かけてたらしく集まったのは20人。
あたし目当てで20人???疑った。
あたしは美人でもかわいくもない。年も年だし・・・
特徴なんて・・・おっぱいちょっと大きいとか、ウエストが無理やり締めたとか・・・
なのにいっぱい集まってきた。
M感性が騒ぐってのもあるし年齢ハバヒロってのが不思議と魅力的でした。
いいのは腰回りだけ。
でもセックスいっぱいしてて腰回りが男好みになっただけっていうのが現実。

とりあえず指定されたマンションの部屋に行ってきました。
扉開けたら玄関付近は男の人のちょっと大きめの靴がいっぱい。
この時点である程度まわされる覚悟はできました。
部屋にはいったらベットのとこまで静かに導かれました。
周りは男の人だらけ、ムラムラした匂いがいっぱいする。

センターベッドに座らされて、服を脱がされてれて下着だけになりました。
あたしの黒のブラと黒のショーツは褒められました、エロエロだって。
「こんな春先にTバックとかやられたいからだよね?」
とかみんなあたしの下半身ばかり見てるのがよくわかるの。
男がはめたいのはよっくわかります、でもね、あたしがはめられたいのが先かなーって。
下半身だけじゃなくて上も見てよ!って思うけど・・

とりあえず、挨拶をもとめられたんで
「今日は肉便器になります。むちゃくちゃにしてください」
って挨拶しました。
みなさん一気にあたしに手を伸ばしてきたの。
あたしの右手と左手は、大好きなおちんちんへと導かれました。
みなさんの先走り汁の匂いがムンムンしてた。
これだけであたしは濡れ濡れ。
指でほじられピチャピチャする音とともに快感が頭は走る。
手でさわってたおちんちんもピクピクしてる、口には別のおちんちんがやってきた。
舐めると苦甘い汁がさきっちょから出ていてこれもあたしの頭を刺激してくれる、あー今から気持ちよくなれるんだーって。

最初にはめてくれた男の人は、いきなりハードに腰振ってきてすぐに出してくれたの。
あれ、ちょっと早いよーって思ったけど、中に入ってくるトクトク感が凄かったの。
ポンプが動いてるみたいで出す勢いが凄かった、たっぷりザーメンもらいました。

で、記憶に鮮明なのが2番目の人、すごい大きくて太いのね。
嵌めてもらった時は奥に突き刺さる感じで、早すぎるんだけどあたしはいっちゃった。
ピストンも勢いがあってちょうどあたってほしいスポットにぴったりフィットして気持ちいい。
しかも遅漏気味で長いセックス。
それ凄い好き、セックスしてる時間長いから快感もいっぱいなの。
いくぞ!の男の人の一声から、あたしも咥えてるおちんちんをはなして
「いっぱいだして!!」
ってコールしちゃいました。
入ってきてるおちんちんがビクッとしたらドバドバって感じで膣でしっかり受け止めました。
そのときね、咥えてた別のおちんちんからも口にトロトロのザーメンがいっぱいでてきて、あたしの頭の中はクラクラ。
そんな中で別のおちんちんからも顔と胸にもらいました。
あたしのM感性っていうか欲望っていうか肉便器願望っていうかセックス願望が満たされるスタートだなぁと勝手に妄想。

その後は、もう連続セックスです。
いろいろな男の人を楽しめるのは女1人に特権だなーって自己満足。

なんだか書くの疲れてきた。

7.8人ぐい目くらいだったかな?パコられてる時になぜか女の声が聞こえてきて、目開けてみたらいつの間にか裸の女が1人増えてる!!
しかも、あたしより若い!!(でもあたしのが細い!!)
ああ、たくさんいた男の半数以上がそっちの女に群がってるの・・・。
これ悔しいからサンドウィッチ求めました。
そしたら、もう若い方の女も三穴希望でして・・・・
20人いる男の人で15人くらいが向こうにいっちゃった。
悲しい、でも5人+数人にぐちゃぐちゃにしてもらいました。
こういうのセックス依存症だって言われる。
言われても、これがあたしの自己満足の世界だから褒められてるように感じるの。

結局、4時間くらいだったかな。セックスしまくってたの。
ゴムは誰もしてないので、あたしの中も外もザーメンだらけ。
真っ白にはなんないけど液体まみれって感じかな。
白いのも時間たつと透明化しちゃうし。
膣中はおなかにちょっと力いれるとすぐに白くてトロトロなのがでてくる。
膣奥の子宮口の奥にもたくさんの男の人が頑張って出してくれたのが滞留しているのがよくわかる。
満足感が満たされてると違うんだね。
膣内もそうなんだけど、子宮にいっぱい男の人が入ってきてるのが気持ちいい。
こんなあたしは変態だと思う、でもそんな自分が好き。
あと、アナルと一緒にしてくれると征服されてる感が全然違う。
セックスの気持ちよさ、絶対やめられない。
そうそう、特におちんちんが太くて大きい人。
この人からもらったのは量も格別で、子宮満たされ感はとてもよかった。
2回してもらったけど射精のタイミングとあたしのいっちゃうタイミングがすごく合うのね。
あと出していただく量は素敵すぎてたまんない。
この男の人とは、メール交換お願いしました。
あたしからの願望・・・。
でもお返事はこないなぁ・・・。

悔しいのは、後できた女の方がすごく汚されてるんだよね・・。
聞いてみたら、21歳の学生の方。
若いなーって思うんだけどね、あ、あたしも同じ年代の時何してたかっていうと風俗のバイトにはまってた。
お金もらえてこんなに気持ちいいことできるなんて素敵・・と思ってた(今もだけど)。
ああ、でもやっぱり悔しいなぁ。
若さには勝てないのは悲しい。でも現実。

あとね、まともに生理がこないあたしですが、数か月前数年ぶりの生理がきたのね。
でも、それから生理はきません。
ほんと孕みたいんです。
何が何でも。
だからこそ中出しセックスばかりしてるあたしがいるのね。

妊娠してみたい!!!!!

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
タグ: , ,
風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7295
投稿者 孕み肉便器 (40歳 女)
掲載日 2019年4月26日
投稿No.6766の続き

お久しぶりです、前の投稿の2017年から時間すぎてしまいました。
前の投稿は7人目の子を産んで8人目の子を孕むまででした。
今回は8人目のことを書きます。

7人目の子を2016年10月に産んだあと暫く体を休ませました。
出産から一か月以上経った11月に家からコートとサンダルだけの格好でホームレスの方が3人だけ住む公園に向かい、事前に作って頂いた私用の段ボールの家に入り裸になり、ここで精液を注がれる生活を数日おくりました。
床は段ボールを何枚も重ねただけの簡単なものですが、外は昼間は日差しがあれば暖かい感じますが夜は裸では寒く感じる季節なのに中は裸でもなんとか過ごせるくらいでした。
昼間の明るい時に公園に行きましたが裸になるとホームレスの方がすぐに私の前にペニスを出してきたので口に入れますが、風呂に入っていないきつい臭いのペニスでした。
出産からこの時までペニスを口にしていなかったので、久しぶりのペニスに嬉しくなって丹念においしくしゃぶっていると床に寝かされてオマンコにペニスが入ってきました。
子宮口へペニスの先端がぶつかると出産から一か月以上経っているにもかかわらず痛みが少し感じましたが男性はペニスを根元まで沈み込ませ、私の腰を手で掴むと激しく腰を動かしました。
子宮口の痛みとクリトリスや膣壁で感じる快感で私の顔には苦痛と快楽の二つの表情が同時に出ていたと思います
「ビクン」
腰を動かしていた男性が動きを止めるとオマンコの奥でペニスが大きく跳ねて脈動するのを感じます。
オマンコの奥で注ぎ込まれた精液が広がっていく感覚がジワリと広がり、腰を強く密着させていた男性が離れると私の体も少しだけ痙攣しているようでした。

男性がペニスを抜いて段ボールハウスから出ていくと二人目の男性がすぐに入ってきて精液を垂れ流しているはずのオマンコへペニスの先端をこするようにしたあと、一気に根本まで差し込んできます。
太くはありませんが長くて固いペニス、それが子宮口を押しつぶし、子宮口から逸れると膣の一番奥の肉壁をペニスの先端でお腹の奥へ押し込むようにして強引に突いてきます。
今までに長いペニスの男性に何人も使って頂いてますが、この時の感触は今も覚えてます。
ペニスの先端で押し込まれた肉壁が7人出産して使い古した子宮を押しつぶすようにして突いてきて、ガバガバのオマンコをただペニスが出入りするのではなくて体をペニスで貫かれる不思議な感触です。
思わず声が大きくでてしまいそうになって自分の手で口を塞いでましたがペニスに貫かれる度に声が漏れていたと思います。
男性が精液を注ぎ込む前に私が絶頂に達してしまい、全身に電気が走ったような感じでブルブル震えながらイキました。
イッた後も男性が長いペニスでオマンコの奥を突き続け、精液を注がれるときは押し込まれた膣壁がひきのばされて、密着したペニスの先端と膣壁の間で噴き出した精液が膣壁を押しのけながらオマンコに溜まっていくのを感じていました。

3人目の男性がペニスを入れてきたときは直後にまたイッてしまいオシッコまで噴き出してしまいました。
それでも男性はオシッコを噴き出す肉便器の体へ腰を打ち付け、「グチャグチャ」と肌と肌の間で噴き出したオシッコが音をたて、オマンコの周りはビシャビシャになっていました。

夜になるまで何人かの方に精液を注いでもらい、深夜に段ボールハウスの外に出るとコートを羽織ってカセットコンロで暖めた鍋のような食事を頂きました。
食事をしている時もオマンコから注がれた精液がトロトロ流れ出し、アナルも同じように注がれた精液を垂れ流してました。
段ボールハウスに戻ると食事の間にオシッコと精液でドロドロだった床の段ボールが交換されていて、毛布も頂けたのでくるまって寝ました。
朝には公園に住むホームレスの方や他のホームレスの方も来て前日の精液が残るオマンコへ新鮮な精液を注いでもらいました。

昼間も何人かのホームレスの方などが来て精液を注ぎ、深夜には少し歩いた場所にある大きな公園のトイレの中で数人のホームレスの方に囲まれて口にオシッコ、アナルとオマンコに精液を何度も何度も注いでもらいました。
お腹はオシッコでいっぱいになってゲップをするとオシッコの臭いと一緒にオシッコがこみあげてくるほどでした。
あまり長い時間トイレの中でプレイはできないので一人1回くらいしか精液を注ぐことができませんでしたが、2人ほどの男性が続きをしたいと段ボールハウスまで一緒に来てハウスの中で横になった私のオマンコへ元気なままのペニスを入れてきます。
お腹いっぱいに飲み込んだオシッコが横になると喉にこみあげてきて、ペニスがオマンコを突くたびに口の中に込み上げたオシッコが少しずつ溜まって口から零れ落ちるまでになっていました。
この時の男性のことを覚えてるのはペニスの先端が子宮口にあたって潜り込むような長さだったので、ずっと激痛に近い感触に耐えてたことと、精液を注ぐ時もペニスの先端が子宮口に密着したまま、何度も出産したからか開き気味になってしまっていた子宮口に潜り込むような感覚で精液を注がれて、この男性が精液を注ぎ終えてから暫くして物凄い激痛がお腹に来ました。
子宮の筋肉が「つった」ような痛みが訪れ、陣痛ほどではありませんが激痛でした。
その時は別の男性のペニスに貫かれていましたが、口からオシッコを噴き出してオマンコが痙攣したようにペニスを締め付けていたそうです。
たぶん精液が子宮の中へ直接注がれて子宮頚連をおこしていたのだと思います。

子宮の痛みで必死に耐えている間に私の口へ声が漏れないようにタオルが巻かれ、手首は足首と一緒にガムテープが巻かれていました。
気が付いたときは朝になってましたが、背中の段ボールは口から噴き出したオシッコでドロドロになっていて、お尻の下も流れ出た精液と私が噴き出したオシッコでビショビショでした。
一人目の子を孕むときに元カレに子宮口の中へ注射器のようなもので精液を注入されましたが、その時も同じような痙攣があったので久しぶりでした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7285
投稿者 美帆子 (19歳 女)
掲載日 2019年4月13日
あやが大学に合格しました。
あやに対しては投稿No.7056以降何もしていませんでした。
さすがに2浪させるのはかわいそうなので。
それが功を奏したのか無事に合格したみたいです。

智恵とあたしとでお祝いをすることになりました。
大量のお酒を持ち込んであやの家に集合です。
あや父は長期出張とかで不在です。
顔を合わせるわけにもいかないんで不在の事を確認したから会場をあやの家にしたんだけど。

回転寿司の持ち帰りやら宅配ピザやらでパーティを始めます
あやと話すのは久しぶりだったので(あやを酔わせながら)色々聞き出します。
予備校でシュンイチという彼氏ができたこと。
でも体の関係はまだのこと。(それはそうですよね。去年それで失敗したんだから)
写メも見せてもらいました。
よく言えば細身、悪く言えば貧弱でまぁイケメンな感じでした。
ちなみに智恵はあやに彼氏ができたことだけは知っていてあたしも智恵を通して知っていました。
智恵は以前投稿No.7002で彼氏と破局していて(あたし達に破局に追いやられていて)あやも同じ目にあわせたいみたいでした。

あやがすっかり酔ってしまった頃にタクヤに連絡をいれます。
タクヤはキモを連れてやってきました。
あやは既に全裸に剥いてアイマスクをかけています。
タクヤとキモは「準備がいいじゃん」と言いながら左右の胸に舌を這わせ刺激を与えていきます。
完全に酔っているあやは「う~~ん」と反応は今一です。
構わず二人は胸への刺激を続けます、そのうちあやの声は「あぁぁん」と鼻にかかってきます。
酔いから醒めてきたみたいです。
アイマスクを取れないように手錠で拘束します。

今のうちにあやのスマホからジュンイチにメッセージを送っておきます。
「今からうちに来て。今日はお父さんいないからずっと一緒にいられるし。」
すぐにジュンイチから「わかった。すぐに行く。」と返事がきました。
多分期待一杯でやってくるのでしょう。

あやはアイマスクで視界を遮られどこを攻められるのかが分からずかえって感じているようでした。
タクヤとキモは胸やアソコを交互に攻めあやを快楽にのし上げていきます。
ここまで来るとあやは「きゃふぅぅん」とか「ひゃぁふ~ん」とか「ふぁぁん」と快楽の中です。
タクヤとキモはアレを取り出しあやの顔前に持ってきます。
半立になったものをあやの唇に押し当てます。
あやは大きく口をあけると二人のアレを交互にしゃぶります。
アレがカチンカチンになったキモは椅子に座り、あやを抱え上げ、とろとろになったアソコにアレをあてがいます。
しかしすぐには挿入しません。
耳元で「入れて欲しい?」と囁きます。
あやは激しくうなずきます。
「じゃぁはっきり言って。」キモはさらにじらします。
「入れてください。」
「何を?」
「おち〇ち〇」
「何処に?」
「おま〇こ」

キモはゆっくりとあやを下ろしていきます。
途中で止めて、さらにじらします。
「奥まで入れて!」
ようやくあやの希望はかなえられました。
「ふぃゃ~~ん」
あやの嬌声が響きます。
しかしすぐにタクヤのアレで口がふさがれてしまいます。
手持無沙汰のあたしは、智恵を裸に剥きます。
あたし一人では智恵の拘束はできなかったので、一時的にタクヤが手を貸します。

口が自由になったあやは「きゃぁ~ん」「ひぃぃ~ん」と凄い声を漏らします。
智恵はタクヤによって胸にロープをかけられ、左右それぞれの手首と足首を縛りつけられました。
それだけ済むと再びあやの口を塞ぎます。
あたしは拘束された智恵を舌やバイブで責めます。
やがて智恵の口からも嬌声があふれだします。

チャイムが鳴ってジュンイチが来たことを告げました。
あたしは、身支度を整え(と言っても胸元は大きく開き、超ミニでノーパンです)玄関に向かいます。
玄関には写メで見た貧弱男が立っていました。
あやではない見慣れない女が出迎えたのにびっくりしていたようです。
「ジュンイチさんでしょ。あやはちょっと手が離せないから。あやが自慢したいって言ってたけど本当にいい男ね。」
あたしの説明に納得したのかしないのか、ジュンイチの目はあたしの胸とスカートの裾を行ったり来たりしています。
リビングで彼が見たものは大股を開いてキモの膝の上に座り巨大なイチモツをアソコに飲み込んだあやです。
さらに上の口ではタクヤのアレをしゃぶっています。
タクヤがアレを抜くと堰を切ったように「あぁぁぁん」「ひぃぃぃー、いっいっ、いくっいくっ」と絶頂の声をあげます。

驚いたのはこの状況でジュンイチの股間が膨らんでいくことです。
タクヤと二人掛かりでズボンを脱がしてみると立派なイチモツが天を向いていました。
ジュンイチのモノはカリ高で入れられたら気持ちよさそうなモノでした。
あたしは、上を脱いで(既にノーブラでした)スカートをまくりあげツルツルに剃りあげたアソコを露出し、緊縛状態の智恵の隣にならび、「好きな方とどうぞ」とジュンイチに声をかけます。
ジュンイチが選んだは智恵でした。
既にあたしの攻めでぐちょぐちょになった智恵のアソコに前技もそこそこにカチカチのアレを突き入れました。
「いひゃぁぁぁん」
智恵の声が響きます。
ジュンイチは激しくピストンをすると智恵のアソコからは愛液が掻き出されます。

キモがあやのアイマスクを取り去りました。
しばらくは何も見えないようでしたが、ジュンイチが智恵の躰を貪っているのを見ると、「イヤァー」と声をあげますが。
ジュンイチはピストンをやめません。
やがて智恵の「イックゥゥ」という声と共に胎内に白濁液を注ぎ込まれました。
ジュンイチがアレを抜くと智恵のアソコからは大量の精液が逆流してきました。

キモはあやの耳元で、「男にお預けなんてくらわすから他の女に取られちゃうんだよ」と言いながらあやを下から突き上げます。
ジュンイチをみて一時正気に戻ったあやも再び快楽の中です。
あたしはジュンイチをあやの前に連れて行き、イチモツをあやの口に導きます。
あやは初め躊躇しましたが最後にはそれを口含みちゅぱちゅぱと舐めます。
硬さを取り戻したのを見るとあたしは二人を引き離し(あやの口の中でなんかいかせません)「今度はこっちよ」と言ってあたしのアソコを指で開いて見せます。
ジュンイチはいきなり挿入しようとします。
あたしは「ちょっと!いきなりはないでしょ!」と叱りつけます。
ジュンイチは胸やアソコを舐めまわしますが、お世辞にも上手とは言えませんでした。
それでもカリ高のアレをしゃぶっているうちにそれが挿入された時のことを想像してだんだんアソコが濡れてきました。

ジュンイチのアレがあたしのツルツルのマ〇コに入ってきました。
膣壁をこするのがよくわかります。
隣ではキモが突き上げ「あんっあんっ!」「ひゃぁぁぁん!」とあやを絶頂に押し上げています。
あやの「イクッゥ~」という大声で胎内に精液がまき散らされたのがわかりました。
彼女が中出しでイかされたのみジュンイチはあたしの身体をむさぼっています。
思った通りジュンイチのアレはカリが膣壁をこする感覚が良くってあたしも快楽に埋もれていきました。(かなり声も出たはずです。)
隣から智恵の「ああぁぁっぁぁん!」という声が聞こえました。
縛られたままの智恵のアソコがキモの巨根を飲み込んでいました。
反対からはあやの「ふぅぅ~ん」という声が聞こえます。
タクヤが攻めているようです。
ジュンイチも負けずに激しいピストンであたしを責め立てます。
あたしは何度も嬌声をあげ快楽を貪りました。
ジュンイチのアレがひときわ奥を突いたかと思うと熱いものがひろがっていきました。
ジュンイチがアレを抜くとあたしのアソコからはどろっとしたものがこぼれ出ました。

あやと智恵は競い合うかのように快楽の声をあげています。
ほぼ同時に「ああっぁぁ~~ん」と大声を上げ膣奥に出されたようです。

パーティは明け方まで続きましたが、ジュンイチとあやがつながることはありませんでした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7278
投稿者 Peternorth (32歳 男)
掲載日 2019年3月26日
かつて超高級ソープで常に上位ランキングだった44歳ソープ嬢とその娘のJK姉妹(二人とも留年していて18歳、19歳)と、高校の卒業パーティをしました。
44歳ソープ嬢もかなりスタイルや肌に気をつけていて外出時一切紫外線を浴びない徹底ぶりで、だれがどう見ても30代前半未満という若々しさで、もちろんJK姉妹もアイドル並みの極上。。
姉のほうが卒業式でしたが、妹のほうも、ちょうど今月で18歳の誕生日を迎え、【合法的に】セックスができるので、性にすべてを注いで生きる絶倫変態男たちが放っておくわけがありません・・
場末のラブホながら大部屋のあるところを貸し切って、絶倫♂8人、他の♀4人(セレブ若妻、OL、JDなど)含めた総勢16人で3泊4日で精子と卵子にまみれながら性を謳歌してきました。。

JKながら既に経験人数100人超えてる淫乱姉妹も、けた違いの精力の絶倫とのナマ乱交はなかなか強烈だったようで、涙流して感激しながら何度も失神寸前にアクメをむさぼりつつ、グラスに射精した精子をうれしそうに飲んだりしていました。
44歳の母親のほうも、年齢だけに授精する確率は低いものの、ゴムは当然、ピルもなし、『ねぇ~だれか、孕ませてぇ。。淫乱な女の子生ませてくれたら一緒に性教育しましょう』などと♂をあおり、♂は狂ったように精力剤ドーピングしてドスケベなミルクを量産しては淫乱娘たちの卵子をひたすらレイプしまくる毎日でした。

卒業パーティといいながら、投資でお世話になってる変態社長さんへのお礼もかねてましたが、さすがに極上JKとの乱交接待は喜んでくれて商談も進みました。。
今回もプレイは少し工夫していて、4人の女の子を8人♂で犯しながら、残りの4人の女の子はセックス禁止、ローターやバイブ仕込んだサルートのパンティに濃厚なゲル状の愛液をたっぷりつくらせ、♂達に味合わせつつ、睾丸に強壮クリームを塗りこみ、♂に精力剤を口移しで飲ませます。
射精した精子もグラスに集め、4人に飲ませます。
それを6時間交代で、♂はほぼ休む暇もなく犯すことにあけくれます。

チェコから連れてきてる受胎済み金髪美女のマルチェラや、変態JDよしか、母乳を出せる肉奴隷調教済みのセレブ美女Nちゃんなども含め、白濁まみれにグッチャグッチャと嬲り、嫐られ相互に絶頂に追い込む無限地獄か天国かわからないような桃源郷。。
やはりなによりも現役極上JK(留年してますけど)の魔力はすごく、JKの愛液ゲルパンティは♂どもが少し喧嘩になるほど争い、味わい、味わった♂は強壮剤・催淫剤をむさぼって、夢中で、JKの子宮口にペニスの尿道口をめり込ませ怒涛の射精で犯し、JKも射精で感じて終始メロメロ状態でした。。

19歳JKは4月から地方の高級ソープで少し働きつつ、メインは変態社長たち相手のコールガールや、デートクラブなどするようですが、絶倫巨根しか相手にしないと決めてるそうです・・
ソープの箱で一日貸し切りでグッチャグッチャ朝から夜までやるのも僕は好きなので、4月になったら何回か行くことに決めてますが、、この母子本当にセックスのサラブレッドだな、と変に関心してしまいました。
また、海外でのク〇リ使っての肉弾セックスも予定してるので楽しみです。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7247
投稿者 美帆子 (19歳 女)
掲載日 2019年2月15日
投稿No.7238の本当の続き(同じ日の話)です。
ナオミがジェフ、キモ、マサヤの3人に攻められている間、リエのアソコにはタクヤのモノが埋まっていました。
タクヤの腰使いにリエはナオミに負けないくらいの嬌声をあげます。
手持無沙汰なあたしはバイブ(あたしたちがこのマンションに来たときにナオミのアナルに突き立てられていたものです)でリエのアナルを弄ってやります。
入口をなぞるように刺激してやると明らかにタクヤの攻めとは違うタイミングで「ひゃんっ!」と声が上がります。
タクヤのピストンでアソコから漏れ出てくる愛液をアナルに塗りたくりゆっくりと挿入してやります。
リエは「あっあっあぁぁ~ん」と声をあげ受け入れます。
これ以上はタクヤの邪魔になるのでバイブのスイッチは入れたまま挿入しっぱなしにします。
リエはアナルへの刺激とタクヤのピストンで狂ったように「ひゃぁぁんっ」「きゃは、ふぁぁぁ~」と声をあげます。
その頃ナオミに「ひゃぁぁぁ~ん」と大声をあげさせ、大量の精液をナオミに注ぎ込んだジェフが愛液と精液にまみれたアレを揺らしながらリエの前に来ました。
リエの顔前にそれを突きだしますがリエは口を閉じ、咥えようとしません。
タクヤがピストンを激しくし、あたしがアナルに刺さったバイブの動きを強にすると「ひゃあっ」と声をあげ、口を大きく開きます。
ジェフはその隙にねじ込みます。
リエは観念したのか舌を這わしているようです。
ジェフのアレは大きさを増し、リエの口がさらに広がります。
キモはナオミに大量の精液を飲ませた後、ナオミにさらに舐めさせ、硬さを取り戻したようです。
キモはくねくねと動き続けているバイブをアナルからスポンと引き抜き、代わりに硬くなった巨根を突き立てます。
リエは口をジェフのモノで塞がれているので声をあげることもできずに白目をむいています。

マサヤがあたしのそばに来て「美帆子ちゃんのアソコの毛も剃らせて」と言ってきます。
あたしは躊躇したのですが、タクヤも「剃ってもらえよ!」って言うし、みんなに乗せられる形でバスルームに連れ込まれました。
マサヤはナオミやリエのアソコも剃りあげた位手慣れたもので、あたしのアソコもツルツルにされてしまいました。

バスルームから出ると、ジェフが既に口の中に出したのか、涎と精液を垂れ流しながら「ひぃぃぃー、いっいっ、いくっいくっ」と絶頂におしあげられています。
そんな横でマサヤはあたしを横たえてツルツルにしたあたしのアソコをぴちゃぴちゃと舐めまわします。
隣ではリエが前後の穴を攻められ、「ひゃんっ、んあっあっ、もっと、ひっ、いっいくっいくっ」と快楽に溺れ、中に出されたのか、「ひゃぁぁぁぁ~いくっぅぅ~」とさらに大きな声をあげました。
タクヤとキモが同時にアレを抜くと、こぼっと音を立て両方の穴から白濁液がこぼれます。
タクヤはあたしの後ろに回り、胸を揉みしだきます。
マサヤの舌技に思わずあたしは脚をマサヤの首に絡めつけます。
そんなあたしの膝をナオミが押さえつけます。
反対側の膝は這うように近づいてきたリエが押さえつけます。
こうなるともうマサヤのなすがままです。
やがてあたしのアソコをぐちょぐちょにしたマサヤはなぜかあたしの右手を押さえつけます。
左手はキモに押さえつけられました。
えっえっっと思っていると股間に近づいてきたのはジェフです。
硬さを取り戻した真っ黒な巨根であたしのアソコをノックします。
(ダメッダメ。入るわけない!)ぐちょぐちょのアソコに先っぽだけ少し入れます。
(やめなさい!やめて!)ジェフは一旦離れます。
再び先っぽをさっきより少しだけ深く入れます。
そのままぐりぐり刺激してまた離れていきます。
そんなことを何回か繰り返し、亀頭を飲み込むようになるとあたしの腰は離れていくジェフのアレを追いかけるようになってしまいました。
頃合いとみたジェフは、ゆっくりと力強くアレを奥まで突き立てました。
あたしの口からは「ひぃぃぃ~」と悲鳴とも嬌声ともつかない声が漏れました。
タクヤは後ろからあたしの上半身を起こし、仰向けになったジェフの上にまたがらせます。
ジェフの巨大な黒棒は完全にあたしの膣内に収まり、奥の奥が突かれます。何度か下から突き上げられているうちにあたしの上半身は前に倒れます。
ジェフの黒い大きな手があたしの胸を揉みしだきます。
目の前にはタクヤのモノが天を向いています。
それは当然のようにあたしの口の中に納まりました。
アソコを圧倒的なイチモツで攻められながらもタクヤのアレをしゃぶります。
無防備になったあたしのアナルをマサヤが弄ります。
普段なら絶対抵抗するのですが、ジェフの攻めで何も考えられなくなったあたしはなされるがままです。
アソコから漏れ出している愛液をたっぷり塗られ、マサヤのモノが入ってきました。
アソコに埋まっているジェフのモノの圧迫感で痛いのか気持ちいいのかわからなくなりました。
下半身の攻めに口がおろそかになったのかタクヤがあたしの頭をつかんで激しく前後にゆさぶります。
あたしは必死になって舌を絡め、口をすぼめます。
タクヤは自らも腰を振ります。
タクヤのモノが口の中ではじけ白濁液が口の中を満たしました。
それを飲み干すと下半身への刺激が激しくなりました。
あたしの口からも「ひゃぁぁぁんっ、ひぅっ、あふっぅ、んんっ、んぁっつ」と凄い声が溢れ出します。
ジェフの突き上げが激しくなりました。
一番奥を突かれた瞬間に胎内がかっと熱いものがひろがりました。
体感的には1分以上続いたような気がします。
ジェフがアレを抜くとアソコから大量の精液が逆流したのが自分でもわかります。
その直後、お腹の中でもう一つの熱い爆発が起きました。
それは今まで経験したことが内容な感触です。
ついにあたしも4Pを経験することになりました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
1 2 3 4 5 6 13
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)