中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7592
投稿者 みんなのパパ (41歳 男)
掲載日 2020年2月11日
16歳で元彼に中出しされ、高校退学、出産した18歳の新人元ヤンシンママデリ嬢に当たりました。
全盛期の木下優樹菜に激似ですが、背は小さくて150cmくらいでした。
見た目も話し方も典型的な元ヤンギャルですが、実は一途な恥ずかしがり屋で、プレイ前には「電気消して…」と必ず言うし、付き合った人数もセックスした人数も1人だけという嘘みたいな純情派。
子供の父親とは14歳から付き合い、最初からずーっと中出しで、16でついに孕んで出産。元彼逃走。
生活費に困り16でキャバ嬢、酒は を飲むと育児ができなくなり子どもに悪いから18になるや否やデリ嬢に。まだ体験入店1ヶ月目。
本番は超NGで絶対させてくれない子でした。
子供と元彼に悪いからだとか。

顔可愛いし、身体がチビロリなのにDカップだし、天然パイパンで穴もキレイだし、なかなか好みでした。
ダメと言われると、元彼以外とはしたことないと言われると益々したくなるもので、何回も通い、あの手この手で迫りましたが、ダメ!と言われてしまい、絶対にやらせてくれません。
「これはもう無理か」と諦めかけ、もう無理だから今回で呼ぶの最後にしようと思っていた日、いつものようにセックスをせがみ、案の定断られました。
私は「じゃあ、もう諦めた。もういいよ。もう呼ばないね」と冷たくしました。
すると「え?何?なんで?急に冷たくしないで…」と涙目ですりよってきました。
寂しがりやで、心配性な性格なので、常連が離れることに不安になったのでしょう。
まだ新人で本番NGでテクもないので私ほどの常連もいなくて、売上も厳しいのでしょう。
あと、実はドMなので、どうせヤらせてくれないなら、最後にいじめてやろうと思い、罵倒しました。
チビ、テクなし、わがまま、サービス悪い、生意気、おまえなんか股開くしか能がないんだから、本番しなきゃ売れねぇよ!と言ってやりました。
本当は思ってないんですけど、ついカッとなって。
そしたら、わんわん泣いちゃって可愛そうになりましたが、アソコはギンギンになりました。
もちろん、お互い全裸だし、おっぱいプルプルさせながらベッドで女の子座りしながら泣いてるチビロリに興奮して、押し倒しました。
乱暴に愛撫して、アソコに指を這わすとめちゃくちゃヌレヌレで「おや?」と思いました。
愛撫を続けてると息が荒くなり、泣き声に喘ぎ声が混じりだしました。
これはと思い、言葉責め、愛撫を繰り返し、ついに指でイカせました。
今まで一回もイッたことなかったのに。

なるほど、言葉責めに弱いんだなと理解し、続けました。
頭悪いんだから、何も考えずに股開けよ。フェラもまともにできないんだから、下の穴使って咥えなきゃイケないんだよ。金払ってるんだから、ちょっとはサービスしろよバカ。と罵倒し続け、泣きながら「ごめんなさい、ごめんなさい」と言わせて、股を開かせ指でアソコを広げさせました。
素股するから動くなよと命令し、亀頭をヌルヌルの入り口にゆっくり往復させ、クリを刺激するとビクンビクン感じてる様子。
今日はイケル!一か八か生挿入。
「あ!あ!いや、あん!あーっ!」
奥まで入れて強く抱きしめながら、腰をガンガン振ると特大の喘ぎ声。
使い込まれてない穴、気持ちいい!生最高!!脳天に雷が走るくらいの快感に酔いしれながら、やっと一つになれた愛おしさとが絡み合い、夢中になって猿みたいにズコバコしました。
女も私に力いっぱい抱きつき「好きって言って!愛してるって言って!」と叫んでいます。

母親とは言え所詮は18歳のこどもです。
16歳から1人でずーっと孤独に耐えながら、たった1人で誰にも甘えられずに、必死で生きてきたのでしょう。
タガが外れた今夜はまるで愛を求めて叫ぶ獣でした。
泣きながら、喘ぎながら、愛を求めて必死に私にすがり、好き?愛してる?と私の目を切なく見つめながら叫び続けました。
私はそんな女を本当に愛おしく感じてしまい、うん、うん、好きだよ!愛してるよ!と叫び返しながら抜かずの中出しを繰り返しました。
お互いおかしくなっていたので、許可とかうんぬんなく、当たり前に中出し汁垂れ流したまま、ズブズブ1時間近くハメハメし、ずーっと繋がったままでした。
女が何回目か分からないくらい昇天し「あ…あ…もうダメ…死んじゃう」と朦朧としてきて、私も少し息切れした頃にようやく抜きました。
二人とも完全燃焼で意識を失うように寝落ちしました。

しばらくして、部屋を乱暴にノックする音で目覚め、ドアを開けるとコワモテのデリヘル店の店員が三人なだれ込んできました。
まず一人が私を壁に押し付け、残り二人は女の子を揺り起こして無事を確認しました。
どうやら1時間ほど寝ていたようで、時間をかなりオーバーしていました。
電話もとらず、トラブルと思いケツモチと一緒に来たみたいで散々叱られました。
でも、女の子がずーっと私をかばってくれ、罰金も自分が払うからと言ってくれたので、私は一切ペナルティなしでした。
「もう今日は帰っていいよ」と女の子は店員に叱られ、私も注意されたものの大丈夫でした。
安心して二人で抱き合い、今度はゆーっくり時間を気にせずにたっぷり愛し合いました。

心と股を開いた彼女はもう完全に私に骨抜きベタ惚れで、男性経験もないドMの子どもなので、なんでもいいなりになりました。
私からの愛が欲しくて、すがりついてきました。
捨てられないように必死でした。
私も愛おしくなり、デリヘル辞めさせて付き合うことにしました。
女はスーパーのレジと回転寿司のバイトを始め、私も残業を増やして月に5万円くらいサポートしました。
性行為はそれはもう、至れり尽くせりの高級ソープ顔負けのなんでもアリで、したいことをなんでもしてくれました。
私に捨てられまいと、愛してもらおう、褒めてもらおうと、なんでも私が望むままに応えて、覚えて、頑張ってくれました。

コスプレ、青姦、イラマチオ、アナル舐め、アナルセックス、なんでも一生懸命してくれました。
益々愛おしくなり、半年ほど付き合っていましたが、案の定妊娠しました。
まあ、そうなるわな。と思いながら、少しづつお腹が膨らみ始めてるのを見ながら、妊婦セックスを楽しんだりしてました。
彼女は「名前どーするー?」とか「ベビー服一緒に見に行きたいなー」とベタベタに甘えてくるのですが、私は結婚する気は全くなく、セフレにはしておきたいけど、どうしよう。と悩みながらセックス中出しは臨月まで続けました。
赤ちゃんの顔を見ちゃうと押し切られそうだったので、妊娠9ヶ月目、流石にセックスがしんどそうになった時に、別れ話を切り出しました。
大号泣され、話すどころじゃなくなりました。
あまりに不憫に思い、結婚はしないけど認知するし、ここまで仕込んだ私専用の19歳の御奉仕ロリ肉便器女を捨てるのはもったいない。
こいつを使っていたので、この半年、風俗には一切いかずに、オナニーもせずに済んでました。
いつでも、どこでも、なんでも出来る完全なる生肉オナホです。
しかも若くて可愛いくて、気持ち良くて、暖かい。

セックスはしたい。他の男に渡したくない。離れたくない。認知するし養育費入れるから、このままの関係を続けようと言いました。
「なんで結婚嫌なの?私まだ結婚したことない。ちゃんと結婚したいよ」とすがるようにおねだりされました。
とりあえず可愛かったので、フェラチオさせました。
上目遣いで、泣きそうになりながら、うぐうぐ一生懸命咥える彼女。
頭を押さえつけてイラマチオさせながら、どうするか悩む私。うーん、悩む。
そうこうしてるうちに出産。
出産費用は国から出るのでタダでした。
赤ちゃんには会わずに逃げていました。
彼女は会わせたがっていましたが、実家に預けさせて、ラブホか自分の車でセックスして帰らせる毎日をしばらくは繰り返してましたが、ある日、ヤリたくなり呼んでも「ごめん、今日はママが出掛けてるから行けない」など、育児が忙しくて私の性処理の呼び出しに応じなくなりました。
そうなると途端につまらなくなり、新しい若いデリ嬢開拓に出掛け、彼女に連絡しなくなり、向こうからの連絡も無視するようになりました。
無視し続けていると次第に連絡もなくなり、数年が経ちました。

ふと、ある日「あいつどうしてるんだろ?」と思いインスタを探して見てみると、引き継ぎスーパーでバイトしながら、実家で二人の子供を育てていました。
下の子は私にそっくりな女の子で、その時に初めて顔を見ました。
なんか感じるものはありましたが、私が孕ませた女の子、産ませた女の子、産んだ女の子は数えきれないくらいいます。
全員孕ませた時は大体18か19歳の子ばかり。
普通に生きてれば女子高生、女子大生くらいの子どもに中出しし、子どもを産ませるのは本当に興奮します。
人生を狂わせている罪悪感もありはするんですが、それでも中出しは辞められません。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7583
投稿者 みんなのパパ (41歳 男)
掲載日 2020年1月28日
3~5人目は4P乱行した元ヤンスーパー馬鹿なギャル3人組です。
ヤリマンなので、間違いなく自分が妊娠させたかと言われると、実は不確かなのですが、妊娠タイミングとか手応えの感触はアリアリでしたが。

デリヘル嬢で、安全日だけ中出しOKという避妊法を信じている18歳、見た目は吉高由里子を黒くしたようなバカギャルがいて、ドSに見えて実はドMでめちゃくちゃ従順な子で堪らない締め付けだったので、肉便器オキニにして毎回指名していました。
ヒモの彼氏に大金を貢いでいて、追加料金払い毎回生挿入、120分以上で無料中出しなのですが、危険日には中出しさせてくれないタイプです。(でも、こっそり中出しを毎回してましたが)

そいつがある日、ラウンジで働く友達2人をデリヘルの世界に勧誘し、彼氏が立ち上げた店に3人で移籍して働くと連絡が来ました。
友達2人が未経験で怖がってるから、自分コミで3人まとめて指名して優しく慣れさせてくれ。と連絡が来ました。
どんな子かも分かりませんが、ラウンジで人気嬢、18歳、吉高の親友だというので、まあ大丈夫かなと思い、2人のデリヘルデビュー口開けを頂くことにしました。

ホテルでスクワットをしながら待つこと45分、3人がガヤガヤしながら部屋に入ってきました。
私はいつも通りシャワー浴びて全裸にガウン姿。期待に股間はビンビンでガウンの合わせ目からこんにちはしてました。
たいしたナニでもないので、いきなり勃起丸出しで出迎えた私の顔とナニを見比べて三人は爆笑してました。

吉高はいつも通り可愛い。
あと2人のうち1人は小池栄子みたいなグラマーな感じで、もう1人はさくらまなというAV嬢そっくりのチビロリ白ギャルでした。
私はロリ専なので、さくらまな一択で小池栄子に興味はなかったですが、結局一番小池の穴の具合が一番でしたが。

3人で4P、吉高以外は本番なしで開店プレビュー価格180分貸切で5万円払いました。
結局、あと1万づつお小遣いをあげて総額8万円で3人全員に中出ししました。
吉高は慣れたもんですが、2人は中出し未経験で彼氏持ちなので、フェラも挿入もキスも抵抗されました。
全裸にしてみんなで風呂にはいけたのですが、何もさせてくれない。吉高と私で酒を沢山飲ませながら説得しました。
結局は酔わせて全員を半寝くらいにして、泥酔無抵抗マンコに好き勝手にズボズボ、何度もドピュドピュしました。
酩酊状態だったので、バレないからずーっとスマホでハメ撮りしてました。
今でも毎晩オカズにできる最高の素材です。
18歳のロリギャル3人が並んで股開いて、顔も穴もバッチリ写ってます。
可愛い小穴からおじさんの汚いザーメン垂れ流してる最後のシーンは胸と股間が熱くなります。最高でした。

まだなんでもし放題だし、時間もまだあるけど、流石にもう勃たないし、賢者モードで何もしたくもなくなり、ただ、勿体無いからずーっと顔や穴、アナルのシワなどを丁寧に真面目に撮影してました。
やがて時間になり、店から電話が鳴り響くも、誰も起きない。吉高を揺り起こしても起きない。
しばらくして、私の携帯が鳴り吉高のヒモであろう店長から「電話取らないすけど、なんかありました?代わって貰えます?」と威嚇気味の口調。
「みんな寝てます。今、起こしますから待ってください」と答え、吉高をしつこく揺り起こして電話を代わる。
吉高が寝ぼけ声で、あ、はい、寝てた。大丈夫、大丈夫。全然。とか答えて電話を切ってまた寝た。
いいのかな?と疑問に思いながら、放置してAVを観る。

しばらくしたら再び勃起したが、ギリギリ一発くらいしか出せなさそうだ。
とりあえず3人を味比べでズボズボして、小池が一番具合が良かったし、熟睡してたので小池にトドメの中出し。
それから私も小池に抱きつきながら寝落ち。
小池がしばらくして起きてガチ切れ。
そしてみんなに中出しがバレ、鬼詰めされて慰謝料一万づつ払わされました。

吉高はヒモが監視していて毎回、絶対に店を通しましたが、さくらまなと小池の18歳コンビには1万円はなかなか効果ありで、1万円が欲しくなる度に、嫌々ながら私に股を開き、中出しさせる援交関係になりました。
店を通す時も、プライベートもありました。
店を通す時は一通りサービスしてくれますが、プライベートの時は私が一方的にご奉仕して、勝手に挿れて中出しをお伺いし、中出しする時は追加で1万円払いました。
でも小池はプライベートでも優しく、本番1万円、中出し無料でさせてくれました。

週に2、3回、みんなでヤッたり、個別にやったりして、三か月で20回づつくらい中出ししました。
緊張してたのか、みんなが勝手に沢山呑んで、泥酔状態になってから私が犯すパターンが多かったです。
その時は毎回、中出し、ハメ撮りできました。

どんな可愛い子でも、段々と飽きてきます。
ハメ撮りももう何時間分も溜まったし、お金かかるし、呼ばなくなりました。

その後すぐに吉高が妊娠したらしく、3人に呼び出されました。
私がヒモの子か?と聞いたら、ヒモはフェラしかさせてくれない。
中出し強要客は3人いて、1人は1回だけ無理矢理。そして出禁、1人は超太客で週一中出し一発づつ、あとは私。その誰かの子だと思う。とのこと。
なんとなく回数から言って多分、おじさんだと思うけど、嘘泣きして太客から慰謝料貰うから大丈夫。とのこと。
めちゃくちゃ一安心。
すると2人も生理が来てないと言い出し、私のせいにし出しました。
でも、2人は彼氏とも中出しセックスしてるみたいだから、彼氏の子ということにしようと説得。

でも、3人も私もなんとなく私が孕ませたような気がする。と意見が一致。
私は手応えがあったし、最初から妊娠させるつもり100%で妊娠しやすいように全力で考えて一番奥ばかりを狙い、ズボズボに犯しまくってます。
とにかく妊娠させる気合いと執念が桁違いですから。

青ざめる3人の顔を見渡しながら、「ああ、俺はこの子らをママにしたんだ。18歳の子供なのに、妊娠させたんだ」とめちゃくちゃ興奮しました。(まあ、私じゃないかもしれませんが)
3人は堕ろす金がいるからと、私に金をせがみましたが、「嘘だったら困る。本当に妊娠してるならもう無敵だろ。中出しさせてよ」とカウンターオファーを出し、一発一万で中絶費用が貯まるまで、弱い立場の少女達を凌辱し、立場が逆転したので、イラマチオやスパンキング、SMプレイなど好き放題しました。
「早くしないと期間的に堕ろせなくなるぞ」と脅して、毎回必ず、少女たちから「中出しして下さい」とハッキリ言わせました。

小池とさくらまなとは追加料金でシラフ状態でハメ撮りもしました。
沢山エロいこと言わせて、御主人様と肉便器メイドの設定でコスプレ中出しセックス撮影したので、これは相当嫌がってましたね。永遠に残りますからね。こっちは燃えましたが。

吉高は絶対に自分のモノにはならないけど、私は本当に愛していましたが、吉高はヒモを心から愛してました。
絶対報われないと知りつつも。吉高と付き合いたかったです。
本当に愛くるしくて可愛い子でした。
吉高だけは中絶の日に病院まで一緒に行きました。私が相手という設定で。
親子ほど年が違い、明らかに援交だと分かる不釣り合いな二人は、女医にめちゃくちゃ説教されました。
そして、吉高とは手術室の前で永遠のバイバイをしました。

中絶前、二人の赤ちゃんを殺す前に、最後に一枚だけ病院の敷地内、綺麗な桜の木の下で写真を撮って貰いました。
私の腕に甘え、片手ピースをする写真の中の吉高は満面の笑みで、あどけない少女そのものでした。
今でも、色褪せないハメ撮り映像をたまに見るてオナるのですが、吉高の場面だけ何故だか勃たないです。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
投稿No.7370
投稿者 はるよし (73歳 男)
掲載日 2019年7月17日
小生の住む市の近くには風俗店はないので隣の市まで時間車で走る。
HPで探すと10店舗あるが8店舗は都会からの出張型である。
地元に店を構えていても出勤は数人、まずはHPで検索して店に電話を入れて、翌日嬢の指名予約、勿論日時待ち合わせ場所とプレー時間や、基本の無料オプションの確認が必要。

パネモでは顔はボカシ、年齢は20歳、155・84・58・88新人とだけ書いてあり、本日入店に魅力を感じた。
客の相手は明日からと言い、10時半に駅で出会うことに。

翌日指定の場所で待っていると、若い子がウロウロしていたが爺の携帯が鳴る、手を挙げると近づき車に乗せる。
名前を聞きプレー内容と金額を確認後、ラブホまで数分は沈黙。
ラブホに着くと部屋を選び鍵を受け取る。
入室後お金渡す前に、違法的な交渉「ゴム付きなら良いだろう?」、『はい、お店には内緒よ…』
暫くしてから再度聞き直し、「ピル飲んでるだろうから、生はダメかな、別にお金5千円増やすから?」、『嬉しいは大丈夫です』
店の料金に上乗せして2.5ユキチを渡してお風呂に入る用意。

デリ嬢は若いだけあり肌の白さに陰毛の濃いさ、美乳で美尻だが顔は今一と言っても標準並み、薬を飲んでいるので古希爺でも勃起、『お客さんお歳なのに元気ですねー』と驚いていた。

ベットに行きデリのバスタオルを取ると、『この仕事は今日が初日で何もわからないから言ってください、何でもしますから…』
間違いなくど素人だ、フェラを言いつけると咥えてくれたが歯が当たる、いろいろと注文を付けたり指示したのは初めてだった。
爺が初めての客かと聞くと『9時から60代のお客さんを済ませました』
「生で入れさせたのかな?」、『コンドーム付けました…』

下手な愛撫をされていても陰茎はマックス、暫く69で膣を舐める。
陰茎はバキュームフェラされて出そうな寸前。

正常位になり淫水焼けしていない小陰唇を左右に分け、てズルズルの膣に亀頭を5回ほどこすり付けて、穴に宛がい一気に突っ込むと根元まで入った。
『あ~-…』と声を出したが気にせずに、美乳を咥え垂れていない固いピラミットが綺麗で最高だ。

ピストンは超スローで少し動くだけ、出そうなのであまり動かないで会話を重視、何故この業界に足を入れたのか、『とにかくお金が欲しい、手っ取り早くお金が稼げる』、ほしい訳を聞いたが言わないので…

膣に入れて5分近く持続できた頃、少し動くと射精感が有り止めて圧迫していたが、チョビチョビと射精してしまった。
抜くと直ぐに亀頭をお掃除フェラさせた。
M字開脚の膣から肛門にかけて、薄い射精液が肛門まで下がり落ちた。
未経験のデリヘルは初めてだが、ベテランの方が良いと思えた。

暫く休んで入浴後2回戦ではAF、フェラされて亀頭もかたくなり、肛門解しは痛がったが我慢できる程度というので、解すのも適当にローションを塗りM字開脚させてベットの端に、爺は下りて中腰で立、入ると腰を激しく振る、痛い痛いと言っていたが無視、数分で肛門中だしで2射目をおえる。
のこり時間も少なくシャワーしてラブホを出る。

帰路の車の中でデリヘルを止める様注意した、偶然にも若い子だったので。
20歳と1ヶ月と言ったし、男性経験も数えるほどだと言っていた。
彼女の将来を心配しての事だった。

出会い場所でデリと別れたが、爺には最年少の女性でした。
前後ろ中出し出来てホ代込で3枚は満足出来た。

一週間後店のHPから彼女は消えた、除籍、辞めたのだろう。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
投稿No.7346
投稿者 ジロン (48歳 男)
掲載日 2019年6月22日
15年前の中出し体験です。
当時は独身で、四つ股をしていた。
精神的に荒れていて女に対して酷い扱いをしていた頃の話です。
金は多少あったので、四つ股以外の女も買っていた。

お盆で地方都市に帰ってきた時には、いつも同じデリヘル店を使っていた。
人妻系の店で地元ではリーズナブルな値段のデリヘルだ。
なので女のランクは普通レベルだ。
初めてその店を利用した時、四つ股の女たちとは違う女を抱きたくて、電話に出た受付男に「ぽっちゃりで胸のでかい優しい性格の人」を選んでもらった。

しばらくして入ってきた女は、ちさと、と名乗った。
見たところ30歳くらい。
チンポがピクンと反応する男好みの容姿だ。
背は155cmでセミロングヘアー、ぽっちゃりというほどでもないし、胸がでかい。
当たりだ。
この時、俺はすでに無理やり中出しする気満々だった。

デルヘリは本番禁止だが、地元の地方都市では5000のオプションで本番が出来た。
俺は先払いでオプション代金を払って、サッサと本番セックスを始めた。
裸に寝転がしたちさとにむしゃぶりつく。
乱暴なディープキスをしながら女のあそこを弄る。
感度はよく、んっんっああっあっ、と可愛げな声をあげる。

あそこは濡れ濡れになった頃合いで正常位で股を開かせ怒張した俺の物をあてがった。
ちさとは、あっ!待って!ゴム…と言った。
生で入れるのが当たり前で四つ股の女たちにも生入れを要求しているし、当然いつも中出しの俺は躊躇しなかった。
ちさとの言葉が終わらぬうちに、グポっと奥まで挿れた。
「んああっ」と仰け反るちさとに覆いかぶさり、喘ぐ女の頭と肩に腕を回してがっちりと組み敷いた。
俺の物でガツガツとちさとの膣奥を責め立ててやった。
濡れのいい女で、滑りが良く締まりも良い。
「おらっどうだ!オラッ!!どうだ!!オラッ!!」と言葉で責めながら、グリグリと子宮口を突き上げた。
感度のいい女は楽だ。
責めればすぐにイク。ちさともそんな女だった。
抱きしめたまま高速で腰を打ちつけてやっら、ンーッンーっあっあああー!んーっと喘いでイッた。

ぐったりして、すごい激しいとかなんとか言って余韻に浸ってたが、そんなこと知ったことじゃない。
俺のモノはまだこの人妻の中で怒張したままだ。
すっかり生入れのことに慣れている様子のちさと。
この後無許可で中出しされるとは思ってもいない女を心で嘲笑い、「ちさとさんが色っぽいから身体が勝手に動くんだよ…」と甘い声でピロートークしてやった。
見せかけの優しいディープキスを重ねて、再び俺はいきり立ったモノをゆっくりとピストンし始めた。今度はトドメの中出しだ!と決めながら。

ああっああっああっと奥を突くたびに声を出すちさと。
もうだめもうだめお願いお願い!と意味のないことを言い出す。
濡れたまんこにキュっキュっと締め付けられて、亀頭の先がムズムズしてきた。
よし…このままこのバカな女に中出しだ…。
俺の見せかけの優しい愛撫と激しいピストンでセックスに夢中になっているちさとの両肩に腕を回し、中出しホールドを決める。
パンパンとうなる腰の打ちつけで俺のちんぽも限界が近くなる。
亀頭に刺激が走り、うっいくっと思った瞬間に、ちさとの耳元で「中に出すぞっ」と宣言した。
「えっ!?待って待って!!ダメっ!ダメっ!」
身体をよじって逃げようとするちさとの中に俺はありったけの勢いで腰を打ちつけ、「オラーっ!!」と叫びながらまんこの奥深くにどびゅっどびゅっどびゅっと…濃い精液を出した。
「ああっああっああっ」とちさとは半分泣きながら無許可の中出しに感じていた。
まだ残っている精液を出し切るため、何度か腰をちさとに打ち突ける。
「おっらっ!」
「んっ!」
「オラッ!」
「んんっ…」
半べそのちさと。
ふふっやってやったぜ…心でつぶやき身体を起こし、ちさとを見下ろしながらもう一度腰を打ち突けて子宮口に精液を塗りつけてやった。
「おらっ!」
「あんんっ…」

征服欲に満たされて俺は半立ちのチンポをゆっくりと抜いた。
ドロリッとちさとの割れ目から流れ出る白いザーメンは尻の盛り上がりを伝いシーツに垂れた。
この瞬間が至福のときだ。
無許可の中出しはこれだからやめられない。

心で嘲笑いながらも、後悔顔のちさとに寄り添い、すごい良かったよ、、と甘く囁いてやる。
ちさとは俺の優しい雰囲気に流されて、「もう、人妻に中出なんて…ダメだよ~」と、言葉とは裏腹に甘い声で返してきた。
俺はすかさず、オプション代金倍にするね、ともう5000円を渡した。
ちさとはえ?ホントに?という顔つきで受け取り、さらに俺に寄り添い甘えてきた。
バカな女だ、今度からこいつ指名して毎回中出ししてやる…と心で誓い、ちさとを抱き寄せた。

そして二度目のセックスに突入し、後背位からどくどくと中出しを決めてやった。
ちさとはこの日俺の精子を2度受け止めた。

そしてこの後2年間、年末年始、GW、お盆と帰省たびに指名されて、俺がちさとに飽きるまで中出しされることになった。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
投稿No.7328
投稿者 ショウ (38歳 男)
掲載日 2019年6月03日
以前からご贔屓にしていたデリから、人妻系に浮気をして、「まゆこ」にハマっていたが、卒業してしまったので、出戻ってみました。
2年近く通わなければ、ほとんどの女の子が入れ替わり、知っている子は2、3人。
電話をかけてフリーでオススメを聞いてみると、25歳のスレンダーな落ち着いた子を紹介され、溜まったものをしっかり出したかったので初予約。

ラブホに入り、お湯を溜めたり、万が一のためのいたずらをしながら、到着を待ちます。
久しぶりの利用で、お店の女の子のレベルが下がっていないか心配していたが、そこは老舗の安定感。
実年齢は30歳前半ながら、美人系で受け答えもしっかり出来る女性でした。
お顔立ちは目をメイクで誤魔化してる感じでしたが、クラスで4、5番目にかわいいって言えるレベルの子でした。

たわいもない世間話をし、こちらの年齢や、溜まり具合を話すと笑いながら、
「じゃあ、しっかり出して、スッキリしてもらわないと。」と時間稼ぎもせず、テキパキとお風呂の用意や準備をしてくれました。

身体を洗って貰いながら、ふとぎこちなさが。
「あれ?あんまりデリ歴長くないの?」と聞くと、
「あっ。ごめんなさい。その、、、初めてのお客さんで、これ、どうしようかな?って。」と包茎チンポの洗い方で迷ったようで笑
「あー、ごめんごめん。仮性だから剥いて。カリを綺麗に洗って良いよ。」と促しました。
「良かった。剥けない方か迷っちゃって。私のお客さん、ほとんど剥いてる状態から洗わせるから笑 男の人で気にする方いるみたいだし。」と要らぬ心配をしてくれました。
「ごめんごめん。俺、あんまり気にしてないから。いま、小ちゃいけど、大きくなると結構太いって言ってくれる子多いから笑」と馬鹿話しながらお風呂タイム終了。

ベットに移って、まずはこちらからしっかり攻めさせて頂きました。
推定Bカップの小振りなお胸にしてはしっかりとした乳首を念入りに舐め、頃合いを見てお股をサワサワ。
整えられたアンダーヘアーをかき分け、しっとり湿った割れ目を中指でゆっくりマッサージ。
結構感じるタイプの子で、クリトリスはコリコリに固くなってました。

「中派?クリ派?」の質問に、
「クリでイッたら、グチャグチャになるから、そのあとは指入れて無茶苦茶に虐めて。」と涙目で首に手を回し、キスを求めながら腰を上げて自分から動いちゃうくらいのドMちゃんでした笑

ご要望にお応えして、クリ攻めからの中攻め。
指も中指だけから、薬指も挿入して、AVばりの手マンを披露。

すると、「ダメ。ダメっ!す、すごっ。あ、あー。」と、身体を反らせながら快感に酔いしれる嬢。
こちらも反応の良さに楽しくなり、さらに攻め立てると、
「あ、ぐぅー。いー、イっちゃったぁ。」と、足をモゾモゾ。

しっかりイったようだったので、指を抜いて、感想を聞くと、
「あー。久しぶりにイっちゃったぁー。お兄さん上手すぎ笑」と嘘でも嬉しいお言葉。

そこで、「ありがとう。じゃあ、今度はめぐちゃんが俺のを攻めてね。めぐちゃんが1人でイキまくるから、チンチン元気無いよー。お口でサービスお願いね。」と、皮被りのちびチンをカプッと咥えさせます。
初めは舌で遊ばせながら、膨らみ始めたら皮を剥くように指示。
頭を両手で抱え込み、どんどん大きくなるチンポに嬢からギブアップ笑
「お兄さん、凄いです。こんなに大きさ変わる人、初めて。」と、皮被りのちびチンから、長さ12㎝太さ4.5㎝まで膨らむ短太チンポに苦戦しながらお口のご奉仕タイム。
嬢も頑張るが、先程の激攻めの疲れか、次第に攻めが緩むなので、
「あー、気持ち良いなぁ。でも、もう少し攻めて。じゃ無いと出ないし、犯しちゃう笑」と話を振ると、
「あっ。どうします?付けてくれるなら、私は別に良いですけど?」とあっさりOK笑
むしろ、「初めてお客さんでもさせちゃうの?病気とか、心配しないの?」と聞くと、
「いやー、楽したい。ってことじゃなくて、チンチン入れて貰うと気持ちいいし。それに変なお客さんなら断りますけど、お兄さん結婚もしてるみたいだし、病気もらって困るのそっちでしょ?」と若い子とは違う、大人な考えです笑
ということで、「じゃあ、そういうことなら、いいですか?あとで怖いお兄さん来ないよね?笑」とお小遣い無しでラッキーです。

枕元のゴムを取り出し、せっせと準備。「じゃ、入れさせて貰うよ。ゆっくり入れるね。」と、嬢を気遣いながら挿入してると、
「うん。大丈夫だよ。皆さんもっと自分勝手にやりますよ笑 どこまで優しいんですかお兄さん笑」とちょっと笑われました。
「でも優しくしてるのは理由があるんだよ。めぐちゃん」と心の中でニヤニヤしながら正常位でハメ手挙げました。
めぐちゃん、セックスがかなりお好きみたいで、キャンキャン鳴きます。

一通り正常位で攻めたあと、
「めぐちゃん、大丈夫?痛くない?」と聞くと、
「全然大丈夫です。もっと激しくていいですよ。私、バックで強く奥を突かれるの好きなんで、バックでしてくれますか?」とまさかのお願い。
デリ歴15年ですが、こんな子に出会ったの初めてです笑

一旦ゆっくり抜くと、すぐに枕を2つ抱えてお尻を突き出すめぐちゃん。
チンポの先を割れ目入れると、後ろに手を回し、チンポの根元を確認。

「お兄さん、偉い。偉い。悪い人なら、ここでゴム外す人もいるんだよね。そうしたら私、サービス終了しちゃうから笑」と言うから、
「妊娠心配なの?そこまで心配ならさせなきゃ良いのに笑」と言うと、
「ピルは飲んでるんだけど、やっぱりゴムはね。エチケットと言うか、生でさせないのはお仕事だからみたいな。私のルールかな?」とあっけらかんとピル飲みもバラす始末。

さて、ご要望にお応えして、バックでガツガツ攻めさせて頂くと、あれ?あれれ?チンポの先の方から段々とゴムが根本に集まってきました笑
ようやくラブホに到着したあとに、いたずらした裂け目繋がり、破れたようです。
やっぱりゴムなしだと滑らかさ、カリの引っ掛かり具合が違いますね。
ゴムが破れたら、あっという間に射精感が…早漏はこれだから笑

「ご、ごめん、めぐちゃん。出ちゃいそう。」とお伺いを立てると、
「うん。うん。いいよ。いっぱい出して。最後まで絞り出して。」と嬉しい言葉。

「じゃあ、めぐちゃん、最後お願いしていい?」と、
「な、なぁに?」

「俺、無理矢理中出しするみたいにしたいから、演技して。」と頼むと、
「あー、エッチ。分かった。犯されてあげる笑」とホント素敵な嬢に巡り会いました笑

「オラ!めぐ!!ちゃんと受け止めろよ!」
「やめて!外、外に出して。」
「あー、気持ち良い。めぐも気待ちいいだろ!?出そうだぞ!出るぞ。出るぞ。」と腰をガッツリ掴み奥に打ち付けると、
「ダメ、やめて。中、出しちゃダメ!」と腰を掴む手を振りほどこうとする演技まで。嬉しい誤算です笑

「孕めよ。危険日か?出るぞー。」とラストスパート。
「危険日なの。お願い。外に、外に出して。」と言わせながらの大量射精笑

「うぐぅ。出てる。」と何度も来る波の全てをめぐちゃんの膣奥に流し込み始めると、
「待って。えっ?うっ。待って。えっ?」と射精の波と同じタイミングで戸惑うめぐちゃん。

何食わぬ顔で、覆い被さりながら、全ての射精を終えたあと、
「いっぱい出たぁー。うー。どうしたの?」とめぐちゃんに聞くと、
「いや、多分なんだけど。いや、絶対だと思うんだけど、生でしてない?凄い中に出されたのわかったんだけど?」と、チンポの根元に手を伸ばすと、
「あれ?着いてる!?あれ?破れた?ちょっと抜いて。」と大量射精で動けなくなった俺と一緒にベットにゴロンと倒れ、
「あー!ほらぁ。お兄さん、ゴム破れて先っぽ生じゃん。分かっててやったの?」というと同時に、膣奥にから空気の音とともに、ブブブチュッ!と精液が逆流。

「いや。ごめん。なんか正常位より気持ち良いなぁ?とは思ったけど、破れてるとは思わなかった。」と素直に認めると、
「まあ、妊娠の心配はないからいいけど、本当にお兄さん病気ないよね?お兄さんが私から病気貰ったら、奥さんのことあるからヤバイだろうけど笑」と逆にこちらが脅されました。

めぐちゃんはやり足らなかったのか、中出しした精液を指に絡めて軽くオナニーしながら、チンポの破れたゴムを処理して、膣奥にゴムがないか確かめてました。

たっぷり出しすぎたので、満足しましたが、めぐちゃんから時間ギリギリまで、正常位で膣奥から精液を掻き出すようにリクエストされたので、ゆっくり生ハメを楽しむつもりが、早漏君の悪い癖で、もう一発あっという間に中出ししました笑
めぐちゃんも「こら。普通に中に出すな。早漏チンポのお兄さん笑」と。

時間になり、仕上げのお風呂から出て、ラブホを出る際にめぐちゃんから一言。
「今日はホントに気持ち良かったですよ。お兄さんも満足しました?良かったらまた呼んでくださいね。」とお小遣い無しで中出しまで出来て最高だったので、
「また、是非呼びます笑」と。
耳元で「2回目、正直ちょっと早すぎでしたよ。びっくりしちゃった。」と小悪魔な一言を残して、迎えの車に乗って去って行きました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
1 2 3 4 5 6 29
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)