中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7311
投稿者 追い打ち (35歳 男)
掲載日 2019年5月16日
「いいの。好きだから」そう、彼女は少し悲しそうに呟いて、寂しげな笑顔を残して病院に向かう。
俺はその背中を見送り、少しだけ切なくなった。

19歳現役ナース完全業界未経験。この宣伝文句に惹かれて、たまらず家を飛び出し、ラブホに向かいながら店に電話してその子を呼んだ。
ナースは本当にエロくて濃厚なサービスをしてくれる好き者が多い。
新人は尚更スレてなくて反応がリアルで楽しい。

ラブホに入り、シャワーを浴びて今日、これから俺にたっぷり中出しされる獲物を中出しもののAVを見ながら待つ。
先にシャワーを浴びて清潔にして置くと、いきなり女を押し倒しても拒否されにくい。

嬢が来た。可愛い。若い。スタイルめちゃくちゃいい。大当たり。第一印象最高だった。
大好きな乃木坂の齋藤飛鳥に割と似てる感じの大人しくてどこか影のある子。
おどおどして、落ち着かない様子。
肩を抱く。細い。胸を触る。ほどよいCくらい。全裸にして鑑賞する。
モジモジ身体をクネらせながらかなり恥じらう。
部屋の電気を全部つけて隅々まで視姦する。本当に綺麗な身体。

跪かせて咥えさせる。
床に四つん這いにさせて足の指を舐めさせる。
全裸でベランダに出して道路に向かってオナニーさせる。
距離が割と近いから、車からこっちを向かれたら肉眼で全然見える。
ドライバーと目が合う度に飛鳥は泣きそうになりながら、もうやめたいと懇願するが、しばらくやらせる。
どれくらい言うことを聞くか試してみた。
目に涙を溜めながら全部言うことを従順に聞く飛鳥。
部屋に戻してヨシヨシ頭を撫でて謝る。
「ごめんな。可愛いからいじめたくなる」と抱きしめる。
飛鳥は俺の胸の中で小さくうなづきながら、「あんまり…酷いことしないでください…怖い…」と懇願する。
「もう絶対しない。優しくするね」
笑顔で約束して、ベッドで優しく優しく舐めて触ってキスしてあげる。
小さく喘ぐ飛鳥。
「痛くない?」「ここ気持ちいい?」聞きながら大切に大切に扱う。
「あ、あっ…はい…」控えめに喘ぎながら律儀に返事をする飛鳥。
小さなアソコの入り口がサラサラの愛液で湿ってきた。
中に指を挿れるとかなりヌルヌルしてヒクつく肉穴が指を締め付ける。
名器、だし、あまり使われてない感じの穴だ。
「こいつ、あんまり経験ないな」と思い、興奮が高まる。

随分の間、愛撫をした。
反応は派手じゃないけど、かなり気持ちよくなってるだろう。
紅くそまる真っ白なウブ肌、潤んだ瞳、半開きの唇、クリに優しく指を這わせる度にビクつく下半身。
ゾクゾクするくらい色っぽい。
飛鳥の小さな両手に、俺の両手を重ねてベッドに押さえつけ、キスをして口を塞ぎながら、ガチガチ先走り汁ダラダラの肉棒をノーハンドで飛鳥の小穴付近にヌルヌル擦り付け、入り口に亀頭が当たった瞬間に躊躇いなく生挿入した。
普段なら抵抗される前に一気にずぶりと奥まで突き抜くけど、飛鳥の穴が小さすぎて、気持ちよすぎて肉ヒダの絡みを味わうように、飛鳥の目を見つめながら少しずつ挿れていく。
「あっ、あっ、え、はいっ…て?え?あ、ダメ…」飛鳥が青ざめながら困惑する。
俺は無言でかまわず生の肉棒を飛鳥に押し込んでいく。
「あ、いや…挿れちゃダメ、挿れたらヤダ…」と力なくジタバタする飛鳥を「大丈夫だよ」と抱きしめると同時に狂ったようにガンガン鬼のように腰をバコバコ打ち付け、抵抗も話す暇もないくらい、めちゃくちゃ乱暴に飛鳥の小さな穴と華奢な身体を徹底的に蹂躙する。
「飛鳥好きだよ」と首元を甘噛みしながら身勝手に無許可で中出しをした。
穴が気持ち良すぎて、昨日も人妻に中出ししたばかりなのに、めちゃくちゃ沢山中に出た。
ドピュ、ドピュ、ドク、ドク…3秒くらい断続的にザーメンが飛鳥の膣に注がれ続ける。
「え…中…中に出てる…?」と顔面蒼白で聞く。
俺は飛鳥の目を真っ直ぐに見つめながら「中に出した。まだ出るから、動くな」と当たり前のように言い放ち、最後の一滴まで出し切って「気持ちよかったよ」と言ってから抜いた。

呆然としたまま動かない飛鳥の小穴からドロッとザーメンが逆流してきた。
流れ続ける大量のザーメンを指で確認するや否やトイレに駆け込む飛鳥。
無言でシャワーを浴びに行き、なかなか出て来ない。
とりあえずスッキリした俺はお茶を飲みながら、中出しの感触を脳内で反芻する。
息子はまだ元気だ。いけそうだったら、もう一発ハメたい。

ようやく出てきた飛鳥をベッドに座らせ、抱きしめる。
抜け殻みたいにぼんやりして何も話さない。
抱きしめて頭を下げて撫でて「ごめん」と謝る。
飛鳥は「初めて中に出されました」と力なく抗議してきた。
「ごめん」とまた謝る。
「デリヘルはエッチしないって社長が言ってました」「彼氏以外でエッチしたことない」「半年くらいエッチしてなかった」「生でエッチするのは二人目です」「生まれて初めて中に出された…」
俺の腕に抱かれたまま、ポツポツと恨みがましく、力無い精一杯の抗議をぶつけてくる飛鳥。
「ごめん」と何度も何度も謝ってから、お詫びに沢山クンニしてあげた。
シャワーで洗い流したアソコは全然濡れてなかったけど、指を挿れると中はザーメンがベットリ残っていてドロドロだった。
自分のザーメン舐めないように、入り口だけをベロンベロに舐めて挿れやすくして、もう一回挿れた。
飛鳥は抵抗しなかった。
今度は優しくゆっくりゆっくり、ねちっこく隅々までかき回すように腰をグリングリン動かして膣と子宮をえぐるように飛鳥の穴全域を味わった。
「あ、あ、あん…うう…ああ…あっ…」飛鳥は泣きながら喘いでいた。
俺は容赦なくもう一度、無言で中出しした。
飛鳥は観念したように、力なく俺の精子を子宮で再び受け止めた。
「シャワー浴びてこいよ」冷たく言い放ち、かわいい小尻を叩いた。

しばらく嫌な沈黙が続く。
「もう早く店からコール来ないかな」と願うくらい、背中に飛鳥の無言の抗議を感じる。
何気なく「趣味なに?」と中出ししまくった後に初めて普通の会話をした。
「…ピアノを弾くことです…」「好きな食べ物は?」「…いちご…」すぐに会話に行き詰まる。
逆に飛鳥から質問された「何でエッチしたんですか?」「何で中に出したんですか?」
俺は「おまえが可愛いからやった。我慢できんやった」とストレートに答えた。
飛鳥はびっくりしたような、嬉しそうな、でも、やっぱり怒ってるような複雑な表情でこちらを睨んでいる。
「違う女の子取っ替え引っ替え呼んで、こんなことしてるんでしょ」と19の小娘に叱られる。
ドSだけど、ちょっといいかも。
「いや、おまえだけだ。本当に可愛いくて好きな女にしか挿れない」と凄まじい嘘を正々堂々とついた。
「おまえは世界一可愛い。好きだ。だから、抱いた。我慢できなかった。中に出したのはごめん」とストレートに畳み掛けた。
ついに飛鳥の口元が緩み、ちょっと笑った「サイコパス…」と呟く飛鳥。
「違うよ!俺、超真面目やけ」と答えるが、飛鳥はブンブン首を横に振りまくって否定する。
可愛い。いつのまにか着ていた服を脱がしてもう一回いじめてやろうと手をかけた瞬間に店からのコール。
話終わるや否や強く抱きしめて「NGにしないで。また会いたいから」と耳元で囁いた。
飛鳥はギュッと抱きしめ返してきて「はい…待ってます」と小さく答えた。

ラブホの駐車場、無言で手を繋いで二人で迎えを待つ。
遠くからそれらしき軽が近づく。
最後に「ごめんね」と声をかけると、飛鳥は寂しそうに精一杯作り笑顔で「いいの。好きだから」と言って突然抱きついて口に二回、頬に一回キスをしてきた。
「浮気しないように私のリップ、たーっぷり付けといた」と、してやったりの満面の笑顔。
「じゃ、今日はもう上がるね。病院行ってお薬もらってくる」と言って車に乗って去って行った。
俺は久しぶりにちょっとだけ反省した。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7305
投稿者 追い打ち (35歳 男)
掲載日 2019年5月08日
一年前に結婚寸前で別れた女がいました。
らむちゃんという当時19歳の子。今は20歳かな。
その子が結婚したと今日、本人から聞きました。
一年ぶりに会うらむちゃんはまた綺麗になっていて、泣きそうになりました。
本当は絶対ダメなんだけど、我慢できなくて、お互い昔の気持ちが上がってきて、多分らむちゃんとは最後のセックスしました。
妊娠してるから生で中出しさせてくれました。
「中出し好きやろ?」といたずらな笑みを浮かべて言うらむちゃん。
ああ、好きだ!中出しも君も!とめちゃくちゃ思いながら中出ししました。
良かったなと思う反面、ちょっと寂しい気もします。

らむちゃんと出会ったのはデリヘルでした。
恋愛とかが面倒臭くて、やりたいときに自分勝手に後腐れなく、色々な女に色々なプレイができる風俗が大好きです。
今日はロリをいじめて、明日は人妻に責められて、明後日は美人と3Pして…金さえ払えばパラダイスです。
彼女は今まで沢山いましたが、気を使うし金を使うし、好きな時に好きなセックスを自分勝手にはできないし。
普通の恋愛は疲れました。
もっとハメたいし、ハメを外したいから、ここ五年、出会いは全部風俗です。
キャバは金がアホみたいにかかるから辞めました。
キャバ嬢もデリヘル掛け持ちしてたりしますし。
昔、ゾッコンハマって貢いでた高嶺のキャバ嬢がデリヘルもやってると違う嬢から聞いて、めちゃくちゃショックでした。
デリヘル店探し当てて、偽名で予約したら本当に本人が来ました。
気まずいとかなんとか言って嫌がっていたけど、オーラスで6時間貸切にして、死ぬほどハメ倒して突き殺してやるという気迫で、めちゃくちゃに中出ししてやりました。
最高に興奮したし、初めて見る、初めて触る、初めて挿れる憧れの女は、やっぱり綺麗で最高で、本当に気持ちよかったのは救いです。
身体汚くてガバマンだったら泣いてました。
俺が惚れた女は身体も最高でした。
以降はキャバじゃなくデリでだけ会い、飽きるまでハメハメして切りました。
キャバの方に来て欲しいです。とお願いメールやLINEが沢山来たけど、無視してデリヘルで穴だけ使い倒しました。

それからキャバに幻滅してデリヘルとソープにはまるようになりました。
そんな時に、らむちゃんと出会いました。
らむちゃんは貧乏なシングルマザーで女だけの三人姉妹の末っ子に生まれ、15歳の時、帰宅時に不良グループに輪姦され、ハメ撮りされて脅されて、夏休み期間中毎日呼び出されては輪姦され続け、妊娠して高校を退学になりました。
母親に心配かけまいと、また脅されていたこともあり、援助交際していて妊娠したと説明した為、母親にも「汚い子」と罵られ、らむちゃんは自分で中絶費用を稼ぐ為に、家を出て本当に援助交際をし始めました。
毎晩、出会い系サイトで見つけたり、駅前に立ち、声をかけてくるおじさん達に激しく抱かれる毎日の中で、15歳のらむちゃんは壊れていきました。
一番怖かったのは、優しげな男に付いて部屋にいくと、そこには他に五人の男が待っていて、六人に代わる代わる死ぬほど犯された時だと言っていました。
意識を失うまで前も後ろも、口も穴という穴にずーっと誰かの肉棒を激しく出し入れされていて、「ああ、自分なんかはやっぱり価値のない、ただの穴、ただの肉便器なんだなと思い知った」と言っていました。
回されている間ずっと、ごめんなさいごめんなさいと命乞いをしていて、惨めすぎて、途中でもう死んだ方がマシなんじゃないかって思った。と悲しい目で笑っていました。
財布も携帯も盗られて、二日後に全裸で駅前のトイレに捨てられてザーメンまみれの身体をトイレで泣きながら洗ったそうです。
「15歳でなかなかハードな人生じゃない?」と笑いながら言うらむちゃんに恋をしました。
なんか影のある女にたまらなく惹かれてしまうんです。
「もう1000人くらいとセックスしたかなー。というか、させられたな。イッたことは一回もないんだけどね」と遠い目をして吐き捨てるように言う19歳になったばかりのらむちゃん。
16歳で中絶をしてからは慎重になり、相手を厳選し、絶対ゴムありを徹底しているというらむちゃん。
18歳になり、守ってもらえるデリヘルに自分から駆け込んだらむちゃん。
今は16歳の時に援助交際で知り合った客と同棲しているとのこと。
好きじゃないけど、税理士で金持ちだし、家賃がいらないから一緒に住んでるけど、タダではセックスはさせないとのこと。
同棲してるのに、セックスする時は一万円とるようにしてるという話には爆笑した。
らむちゃんは地獄を見ている。
19歳なのにお金は800万円以上貯まったらしい。
15歳の若い身体を毎日売って、売って、売りまくって稼いだ壮絶な800万円だ。
華奢で小柄な150cmのみちょぱ似のこのロリギャルが、そんな壮絶な人生を越えてきたとは誰も思うまい。

1000人以上の男達にハメ倒され、妊娠中絶もしてきた中古の穴は、中古の裸はどんなに汚いか、どんなにガバガバかと思ったが、まるで処女のように美しくすべすべで、パイパンの穴はピンク色でぴっちり閉じ、可愛いウブな小穴は挿れ心地抜群だった。
「え?めちゃくちゃ綺麗じゃん」と言うと、客には「男性経験三人なんです…優しくして…」といつも言うの。と笑って言うらむちゃん。
本当は1000人なのに全然分からない。女って怖い。
俺はらむちゃんにズブズブにハマった。
付き合ってデートも沢山した。
税理士の家を出て、ウチで同棲した。
毎晩セックスした。お金は取られなかった。
デリヘルもやめたけど、昔の太客とセックスなしのカラオケデート、飯デートだけは続けて、ヤラせずに小遣いは稼いでいた。

いつもゴムセックスなんだけど、どーしても生でしてみたくなって、「生で挿れていい?」と聞くと、それまで喘いでいたらむちゃんが一瞬で真顔になって「責任取れるの?」と目を真っ直ぐに見られ、たじろいだけど本当に好きだったから「結婚しよう」と答え、初めてらむちゃんに生挿入、中出しをした。
いつもと全然違う叫ぶような声で喘ぎまくるらむちゃん。
生って本当に気持ちいい。
好きな子の中って気持ちいい。
本当に幸せなセックスだった。
力一杯抱きしめ、爪が食い込むくらいしがみつき、足を力一杯絡めてくるらむちゃんの中に沢山出した。
らむちゃんは信じられないくらいビクビクして、痙攣してた。
心配になって触ると、手を払いのけられ、「いや!触んないで!なんか今、やばい」と叱られ落ち込んだ。
その日、実はらむちゃんは生まれて初めてイッたのだと後で聞いた。

それからは毎日中出し解禁で、ラブラブハメハメ幸せなセックスざんまいだった。
大好きならむちゃんと毎日子作り中出しセックス。
気持ちよかった。

赤ちゃんできたら入籍しよーねと約束していたある日、らむちゃんが突然「結婚したら昔のお客と会ったらダメ?」と聞いてきた。
「そりゃダメだよ。てーか、今だって嫌だよ」と言うと、「だっておーちゃんの給料だけじゃ貯金できないよ」とズバリ言われ、キスもセックスも無しで一日三万稼いでくるから、客とのデートは続けたいというらむちゃん。
「え、そんなに稼いでるんだ…」と傷付いた俺。女ってすごい。
まあ、可愛い女に限られるんだろうけど。
「でも、俺の奥さんが、知らんおっさんとデートしてたら嫌だよ!」
「ただの仕事じゃん!ご飯食べるだけだよ?」
で口論になり、らむちゃんは家を飛び出し、昔住んでた税理士の家に。
数日そんな別居が続き、ヤケになったらむちゃんはお金をもらって、税理士とセックスをしてしまいました。
俺はキレてガチ喧嘩になり別れました。
その時、すでにらむちゃんは俺の子(多分)を妊娠していて、やばいと思ったけど、もう二度と中絶したくないらむちゃんは税理士にも生セックスを初めて許し、税理士の子として結婚に持ち込んだそうです。
哀れな税理士のおっさんは俺のことも、デリヘルのことも一切知らず、「三人としかセックスしたことないの…」というらむちゃんの嘘をガチで信じているみたい。本当に女って怖い。

今日、その税理士の写メを見せてもらったけど、本当に優しそうな真面目な感じのおっさん。
割とフツメンで、まあまあいい案件じゃない?と感想を言うと、らむちゃんは「逃した魚はデカイよ、マジで?」といたずらに笑いながらいうらむちゃんに惚れ直してしまい、「これからもたまには会おう」と言うと「金とるよ」と言われ爆笑!本当に最高。

らむちゃんとバイバイして帰宅。
「おかえりなさい!」とダッシュで駆け寄ってくる今の俺の最愛の彼女兼肉便器を優しく優しく抱きしめて、キスをしました。
らむちゃん、幸せになれよ!俺の子(多分)生まれたら会いに行くからね。
俺は今、俺の腕の中にいるコイツを幸せにするね。(多分)…

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7299
投稿者 Miya (53歳 男)
掲載日 2019年5月02日
はじめまして。
大した経験ではないですが投稿させていただきます。

この嬢さんとお会いしたのが東京のデリヘルでした。
巨乳好きの私が若い嬢さんがいいなって思いネットで検索して見つけました。
最初に会った印象は服の上からでもわかる巨乳ってことだけでした。

待ち合わせ場所から一緒にホテルに入り即プレイOKの店でしたのでプレイ開始となりました。
部屋に入り即尺からの始まりでした。
一緒にシャワーしてベットに異動、シャワーしていた時の話で逝ったことはあるが潮吹き経験がほぼ無いとのこと。
私は最近、潮吹かせることが多いのでやる気に満ちていました。

相手のプレイに関しては通常のデリヘルでのプレイでしたので割愛させていただきます。
攻守交替で今度は私が責めます。
相手の反応を見ながら責めていくと背中が弱いことが判明。
背中を軽く爪先で撫でたり舌を使って舐めたりしました。
軽く指マンをすると思ったより濡れている感じがします。
嬢さんに確認したところいつもより濡れているとのこと・・・・・
乳首と背中とアソコを同時に責めたところ出ちゃうを連発して潮吹きしました。

味わったことのない快感に我慢が出来なくなったようでエッチしたいとの希望。
そのまま挿入すると生はダメとは言っているが腰を振ってます・・・・・・
騎乗位になり嬢さんが気持ちよくなるように腰を振っていると出ちゃうとのこと。
挿入時には初めての潮吹きのようです。
嬢さんが逝きそうになり私もそろそろ限界を迎えそうになると
「そのまま中に出して」って言われて・・・・・・
中に出しました。

満足していただけたらしく今は個人的にお会いしています。
旦那とのエッチはゴム装着のみとのことで旦那さんは・・・・・・・
嬢さん曰く私とのエッチからは離れられないとのこと。
そんなことを言われた経験もない小太りの中年には戸惑いの日々・・・・・・
でも若い身体を堪能させてもらってます。
最近はデリヘルにも行かなくなりました。

相手には旦那と別れて私も離婚して一緒になりたいと言われますが、年齢差もあり私は妻を愛してますのでそれは無理ですと伝えていますが・・・・・
でもエッチの相性は妻よりはいいのかもしれません。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7298
投稿者 追い打ち (35歳 男)
掲載日 2019年5月01日
投稿No.7292の続き

今、拾った18歳の家出娘を飼っています。
一応付き合っているんですが、主従関係は厳しく躾けています。
タメ口厳禁、絶対服従。
ただ、可愛いし、やっぱり最近、情が湧いてきて甘くなっちゃう部分も正直あります。
家事全般は全部やらせて、家では常にコスプレにノーパンノーブラで俺の帰宅を待機。
料理は下手くそですが、オムライスとか作ってくれて、あーんとかしてくれます。
ムラムラしたら食事中でも好きな時にハメます。
愛撫前戯は基本しないで、しゃぶらせてハメて中出し、お掃除フェラです。
一人で外出は禁止しています。
風呂はいつも一緒でソーププレイを今、一生懸命仕込んでます。
口と舌、乳とアソコをうまく使って俺の全身を洗うようにさせてます。
ソープが好きなので、自宅で毎日タダで味わえるようにしたいです。
寝る時は一緒の時もあるけど、ウザい時はソファーで寝かせてます。
仕事で朝早い時は朝フェラで起こしてもらうように言いつけています。
アレはなかなか気持ちいいので、毎朝やってもらおうかなと思っています。
なんでも一生懸命に言うことを聞くので好きです。
笑うと可愛いし。

今日は近所の公園とスタバでデートして、デパートでメシ食って普通の服を買ってやりました。
引くくらい喜んでいて、ずーっとキャッキャ笑って犬みたいにジャレてきて、彼女気取りで調子乗ってて少しイラッとしたので、道を歩きながら肩に手を回してシャツの中に手を差し込んで上から睨みながら生乳をガシガシ強く揉みしだいて、乳首をつねってやりました。
すると、急にテンションが下がり、怯えたような目でうつむいて無言で乳を揉まれていました。
トイレに連れて行ってフェラさせながら主従関係について説教しました。
咥えながら何度も「ふみまふぇん、ごめんなふぁい…」と謝らせました。
若いからか、バカなのか、テンション上がるとすぐ調子づくので、イラッとします。

帰宅して、反省して落ち込んでいたので、飴と鞭で、優しくハグしながら一緒にアベンジャーズをネットフリックスで観ました。
めちゃくちゃ嬉しそうにスリスリしてきて気持ち悪かったです。
いつでも好きなようにハメられるロリ肉便器なんですが、流石に毎日だと飽きます。

たまには違う穴使いたいなと思って、肉便器に留守番させて、夜中に家を出て、良く使う人妻系デリヘルに電話して、ラブホに入りました。
以前一回いじめたことのある、ミオという27歳のバツイチ子持ちの女がドMで最高だったので、呼びました。
黒髪ロングでモデル見たいなスリム長身のいい女です。
顔も割と美人だと思います。
普通はしないけど、ミオは顔がいいのでめちゃくちゃキスしてあげます。
この店はノーパンノーブラ入室即尺イラマokの店で、一応本番はダメみたいなんですが、バンバンやり倒してます。
ミオが入るや否や秒でドア閉めて、ドア前で靴もはいたまま即尺イラマチオさせ、亀頭がヌルヌルになったらミニスカたくし上げて、壁に手を突かせて頭押さえつけて生ハメ。
ガンガン腰振ってると「ダメ!やめてください…お店には言わないから、あ、お願いします、ゴム…ゴムだけお願いします…ゴムつけてぇ…」と懇願してきます。
めちゃくちゃ高まってきて、「うるせぇよ、中にたっぷり出すからな」といじめなから、ぐちょぐちょのアソコを突きまくります。
ミオもドMのド淫乱だから、言葉責めに感じまくっていて「ごめんなさい、ごめんなさい、おねがいゴムつけてぇ…」と言い続けながらも腰をくねらせて自分の好きなスポットに俺の亀頭を当てるようにして、勝手にイきまくっています。
前回は流石に外に出したんですが、今回はまあいいかなと思って、ダメダメ言ってるミオに「中に出すぞ!」と叫んで、一か八か腰をがっつり掴んでバックでドピュドピュ中出ししました。
最高でした。

すごい量のザーメン全部出し切って、ミオもイッて、崩れ落ちて少ししてから、「え、本当に中に出しました…?」と言われ気まずい空気になりました。
「ごめん、出した」と正直に言うと、ミオは無言でシャワーを浴びに行きました。
「ヤバイかな」と心配になり、追いかけて一緒にシャワーを浴び、フォローしときました。
延長するからとなだめて、一応許して貰えました。

ベッドでイチャイチャして、全身リップさせて、今度は正常位で、もう一度生ハメしました。
若いのとはまた違う、肉厚でネットリいやらしく絡みつく肉穴が人妻にはあります。
時間いっぱい堪能して、イキそうになり「あ、出る出る!」と言うと慌てて「抜いて、抜いて!外だよ?外出しだよ?」と焦って抵抗するミオを押さえつけて「うるさい!中に出すからな」と宣言して、もう一回中出ししました。
ドS心に火がついて止まらなかったのと、一回出してるから一緒だろと思ったのと、多分ミオなら許してくれそうというのと、どうしても中出ししたかったので一か八かもう一回中出ししました。
また中出しされて、泣きながらビクビク痙攣イキしていました。
頭と身体は別なんでしょう。
ヤバイかなと冷静になって全力でグタッてるミオにフォロー入れました。
最高だったよとか、また指名するよとか、気持ちよすぎるお前がいけないとか言いました。
ミオは無言で背を向けて枕に顔をうずめていました。
背中を撫でてさすっていると「また妊娠しちゃうよぉ…」と泣いてしまい、可愛そうになり、めちゃくちゃ慰めました。
今の子も若い時に常連客に無理矢理中出しされまくって産んだ子らしく、それから本番は一切やってないのに…と泣きながら責められました。
流石に悪いなと思って、一緒に風呂に入ってザーメン掻き出してあげて、「毎週指名するから許してよ」と言うと、呆れ顔で「NGか出禁になるとかは思わないの?」と叱られました。
「俺ら体の相性抜群じゃん。NGでいいからセフレになろうよ」と言うと爆笑してました。

アフターピル代に1万円あげて、次からは外に出すという約束で、仲直りしました。
時間までずーっとエロいディープキスをして、ドライバーが迎えに来るのを待ちました。
別れ際にLINEを交換してバイバイしました。

なんかドッと疲れて、家に帰るのもしんどくなり、そのままラブホに泊まり、翌朝念入りにシャワーを浴びて帰宅しました。
平手友梨奈似のウチのロリ肉便器がドアを開けるや否や駆け寄ってきて、心配そうに「どこ行ってたんですか?」と聞くので、ちょっとバーで飲んでたと嘘をつくも、ミオの香水の匂いがヤバくて即バレして、泣かれました。
一応肉便器兼彼女なんで、風俗浮気だから、ごめんごめんと言いましたが一向に泣き止まず、いい加減面倒くさくなったので放置して寝ました。
起きたらちゃっかり添い寝してて、寂しかったんかなと微妙に薄く反省?はしました。
ただ、ザーメンは出し切って空っぽなので、セックスはしてあげられなくて、とりあえずピザを頼んで二人で食べて、二人でゲームして、色々おしゃべりをしました。
将来的には多分結婚するので、賃貸か分譲か一軒家かとか、披露宴とか。俺はシングルマザーで母親も破天荒だから、18の家出ロリ連れてって結婚するって言っても問題ないけど、平手の方の母親に挨拶するのしんどいなぁって話したら、行かなくていいです。って話になったり。そろそろ中絶させなきゃいけないから病院探したり。楽しい連休なのに、なんかいきなり現実が押し寄せてきてテンション下がりまくりました。
平手はなんか言うたびに「ごめんなさい」とすぐ言います。
母親に虐待されまくってたからでしょうが、イラッとする時があります。
「それ直せよ!」「ごめんなさい」セックスして中出しして「今日はあんまり出なかったな」「ごめんなさい…」いや、出なかったのは俺の体調だし。いつもいつも謝ってばかりは良くないから、メリハリつけよ。とアドバイスしました。
うん、うん。と一生懸命うなずいて「頑張ります」と言うところが好きです。
ダメな犬みたいでキュンとします。

ダラダラ一日ノーセックスでイチャイチャして、ゲームして、お風呂入ってまた結婚と中絶の話して、うどん食べて、ハリーポッター観てソファで寝落ちして。
今朝起きたら、久しぶりに朝立ちしていて、縁起がいいなって思いました。
基本的に出したい時には、常に平手の中に出してるので、溜まらないのですが、ミオに出してから久しぶりに丸一日ノーセックスだったのと爆睡したので回復しました。
幸先がいいな。と思って平手を探すと床に落ちて寝てました。
結構寝相が悪いトコも好きになってきました。
おっぱいとアソコを服の上から足の指で踏みつけたりクニクニ刺激して起こしました。
起き抜けにギンギンに立った俺の肉棒を見て、無言で即座にフェラし始めたのは教育の成果です。
平手に咥えさせながらも、ミオを犯したあの興奮を頭の中で反芻していました。
やっぱりたまには違う女とハメなきゃと確信しました。

フェラではイけない体質なので、そこそこで止めさせて、風呂でソープごっこをしました。
通販でマットとローションを買ったので試してみましたが、風呂が狭くてマットが収まり切らずなんかグダりました。
全裸でマットと奮闘する平手がツボにハマり、ずっとムービーを撮りながら爆笑してしまいました。
本当面白いやつです。

ダラダラと時間を二人で過ごしていたんですが、やっぱり頭の中はミオでいっぱいで、ついミオが出勤してるか、写メ日記に俺のことをどう書いているか気になって気になって、チェックしてしまいます。
まだ、写メ日記上がってない。
まだ写メ日記上がってない…夕方くらいにようやく写メ日記が上がって、俺のことを長々と書いていました。
「ドSの本指さま、あんまりミオをいじめないでね!二人だけの秘密が出来すぎて、ミオはいっぱいいっぱいよ!笑。次は優しくしてくださいね」と書いてあり、怒ってなくて一安心。
あぶねーって思いました。
でも、今日も明日もミオはお休みで残念。
ザーメン溜まってるけど、平手とやるのも気分じゃないし、どーしようかなと悩み、ミオの店のサイトを見てると、良さそうな新人がちょうど空いてるのでコンビニ行くついでに店に電話。
すぐ行けますよ!とのことなので、サクッと60分やって帰ればバレないかなと思って、いつものラブホにタクシー飛ばしてチェックインして待ちました。
21歳のナースで名前はユウナちゃんとだけ聞きました。

チャイムが鳴り、ドアを開けると、かなり可愛い若い子でした。
川口春奈とか広瀬すず系の顔で、好きなタイプでした。
ミオと同じ店なので、ノーパンノーブラ即尺。
え、こんな若い可愛い子いいんかな?と思いながら、60分しかないし、ドア閉めて挨拶するや否や仁王立ちフェラ、亀頭ヌルヌルになったら壁に手を突かせて美乳の生乳モミモミ、手マンしながらアソコの具合チェックからの生ハメ…をしようとしたら、頑なに本番拒否。
「うちはデリヘルだから本番しちゃダメなんです」と教科書通りの発言。
新人だからか真面目な子だなーと感心しつつ、こっちは中出しするつもりで来てるんで、時間もないし、早く穴に挿れさせろよと焦ります。

とりあえずベッドに押し倒して、嫌だけどやむおえずクンニしまくりました。
綺麗で無臭のアソコは極上で、ビラもなくて入り口も小さくて、全然使ってない穴はぴっちり閉まっていて、めちゃくちゃ良さげでした。
感度最高でクンニ好きみたいで、俺の全力クンニでビクビク絶頂してました。
本イキしてグタっとした隙に素股に見せかけて、一気にぐちょぐちょの穴に生挿入しました。
「ん!あん、あっ!」とビックリして目を見開いて声を出すユウナをディープキスで無理矢理黙らせ、息つく暇も与えないくらい正常位でガン突きしました。
肩を押さえつけて全力ピストンで腰を打ち付けまくり、もうズボズボにやられまくってるので、生ハメを観念して目に涙を溜めながら、喘ぎ声を必死で我慢する素人ナースの小穴を堪能して、もうたまらずに「出すぞ!」と宣言しました。
ユウナは「あ、中に!中に出してください!」と慌てて言うので、「ん?中出ししていいの?」と不思議に思いながら、じゃあありがたくいただきます。と思って、一番奥に全力でドピュドピュ出しました。
本イキしたみたいで放心状態のユウナと、最高の中出しを決めた俺は繋がったままグタっとしました。

何秒かして、ユウナは慌てて私を突き飛ばし「中に出しました!?」と聞くので「ん?中出ししてって言ったよね」と聞くと「おなかに出して」と言っていたみたいで、青ざめてました。
やべーと思って、風呂に連れ込みザーメンをかきだしてやりました。
ずっと青ざめて心配していたので、大丈夫だよ。俺、精子死んでるから。日本一精子薄いから。とかテキトー言って慰めました。
ユウナは中出しは初めてで、セックスも生まれてから二人目だったみたいで、ずっと青ざめてオロオロしていました。
これはマズイと思って、暖かいお茶を飲ませて、20分延長して、めちゃくちゃなだめました。
幸い、落ち着いてくれたので、身体の心配をして、念の為アフターピル代に一万円あげると「なんか、乱暴で怖い人と思ったけど優しいですね」と笑ってくれました。
その笑顔が可愛いすぎて、キスを沢山しました。
後の客キャンセルして今から病院行くというので、「心配だから」と言ってLINEを交換して帰宅しました。

今回は90分くらいで帰宅したので、幸いバレず、うちの平手ちゃんと普通にテレビ観てすごしました。
ちょいちょいミオとエロLINEしながら、ユウナからの返信を待っていました。
しばらくして、アフターピル処方してもらって飲んだ。
彼氏とセックスしてゴムが破けたと言いました。と連絡が来て一安心。
そこでふと、「あれ?アフターピル飲んだんだから、こいつ今なら中出し無敵状態なんじゃ?」と気づき、改めて謝りたいから会いたいとユウナに猛アプローチしました。
不審に思いながらも、ユウナは仕事キャンセルして時間空いてるしいいですよとのこと。
やっぱりナースと保育士は押しに弱くて優しい子が多い。

ユウナがお腹すいたというので、平手の目を盗んで再びコンビニに行くフリをして外出して、二人ったら居酒屋へ。
ユウナに沢山ご馳走して、お酒が弱いみたいなので、を 少しだけ飲ませて、めちゃくちゃ接待しました。
なぜなら、こいつは今、中出しし放題状態だから。
ほろ酔いでめちゃくちゃいい感じに仕上がったので、なかなか強引にラブホへ連れ込み、ベッドに押し倒してパンツだけ脱がせてクンニ祭り。
男のクンニ祭り。
めちゃくちゃ舐めました。

何回もイかせてからズブリと生挿入!激しく抵抗されるも、「クンニの時はあんなにアンアン言ってたじゃん。スケベなくせにバタバタすんなよ」と耳元で囁くと、途端に穴がキュッとしまりうねうねしました。
こいつ、言葉責めで感じてるなと思い、ドMと見抜いたので、言葉責めしまくりながら強引にハメハメしました。
「ピル飲んだから大丈夫だよ」と言いながら、もちろん無断中出しからの、もう一発中出し。
最高でした。
観念してからの喘ぎ声はすごくて、お互い全力で楽しみました。

ユウナは若いし、おっぱいも美乳で、経験少なくてドMで顔が良くて、アソコも最高の淫乱。
惚れました。
小穴からサラサラと流れ出るマイザーメンを眺めながら、「愛してる。付き合おう」と囁いてディープキスしました。
めちゃくちゃ受け入れてたので、これはok なんかな?と思いながら、若干青ざめました。
つい、ノリで言っちゃったけど、俺、彼女と同棲してるしな…と我にかえりました。
ユウナは完全に女の目になっていて、ガチガチに本気で付き合う感じになってしまいました。
「ここまでしたんだから、責任とってよね」みたいな無言の圧力も感じました。
一緒に風呂にはいりながら、本名と電話番号、住んでるとこ、仕事などなどをお互い話ました。
ユウナは結構離れた大分の病院勤務のナースで、給料安いから週末や休みだけ福岡に出稼ぎに来てるそう。
歳は21歳で、弟が二人の三人兄弟。
趣味は映画とKpopだそう。
頭は悪そうだけど、性格とルックスは抜群で、話すほどに惹かれてしまいました。
幸い大分に住んでるので、うまくやればバレないで、しばらくは二股いけるやろと思ってます。
ミオは遊びで、ユウナと平手はちょっと本気で好きなんで、やばいです。
決めきれなくなってきました。

とりあえず、性欲ゼロの賢者タイムの今、この数日間にあったことをまとめてみました。
自分、どーしたらいいですかね?

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
投稿No.7292
投稿者 追い打ち (35歳 男)
掲載日 2019年4月23日
先月、出張で大阪に行った際の話です。
一仕事終えて、深夜遅くにホテルの部屋に戻りVODでAV見ながらシゴいていました。
そういえば多忙を極めていて、オナニーもセックスも随分してないことに気づき、極めてムラムラしたので久しぶりにデリヘルを呼びました。
サイトで格安店を探し、パッと目についた「18歳完全未経験体験初日」の子に決めました。
まだ、写真もなく完全にギャンブルでしたが、一か八かで120分サービス割で頼みました。

即尺をさせようとシャワーを浴びてギンギンに期待と股間を膨らませて待つこと30分、かなりロリロリの田舎臭い小さな痩せた子が無言でうつむきながら入ってきました。
欅坂46の平手友梨奈に良く似た子で、色白でロリロリなブサカワでした。
まるで中学生みたいに小さくてガリのくせにおっぱいがデカくて興奮しました。
歳を聞くと昨日18になった家出少女とのこと。
お金がなくなったタイミングで街を歩いていたら、スカウトに半ば無理やり事務所に連れられて、なりゆきで働くことに。
契約書にサインさせられて、いきなり店長に事務所のソファで「講習」と言われて押し倒され、剥かれ、裸の写真撮られ、無理やりしゃぶらされて、生ハメ中出しされ、ハメ撮りされた後、副店長やスタッフに次々と入れ替わりで「講習」され、二時間みっちり輪姦されたそうです。
その後すぐに、オーナーらしき全身刺青の乱暴な客の自宅に連れていかれ、そこでアナルバイブや様々な器具で穴という穴を乱暴にいたぶられ、薬で勃起したままのデカマラを何千回もアナルにも、口にも、アソコにもぶち込まれ、全ての穴を酷く使われて、出すときは「赤ちゃん産めよ」と言われながら中出しを何回も何回もされて、ようやく今、終わったと泣きながら話しだしました。
契約で最低五人、今から客を取らないと帰れないらしく、私が「客」としては最初とのこと。

可愛そうだとは思いながらも半信半疑だし、こっちはもうギンギンだし、そんなに中出しされてるならもう一緒だとも思い、セーターとスカートの中にそれぞれ手を入れると、ノーパンノーブラでアソコはグジョグジョで、触るとひどく痛がりました。
下着はオーナーに剥ぎ取られ捨てられたみたいでした。
脱がせると真っ白な肌があちこち赤く腫れていて、叩かれたことが一目瞭然、ピンク色のアソコや乳首周りも縄の跡がクッキリついていて、アナルもアソコも赤く充血して腫れていました。
首筋やおっぱいには噛まれた跡や、キスマークが無数にありました。
アソコを指でなぞるとかなり痛がり、中からはトロトロとザーメンが逆流してきました。
「話は本当だったんだ」と思いながら、怯える平手をシャワーで綺麗に優しく洗いました。
なんで家出したの?と聞くと、シングルマザーの母親からの暴力が酷く、酒に酔うと男を連れ込み、目の前でセックスをする。母が終わると、たまに自分もヤラれる。初体験は14歳の時、母が連れ込んだ酔った中年に無理矢理されたそう。
そんな環境に限界を感じて逃げたけど、外の方がもっと酷いと泣く平手をシャワーで温めながら気持ち悪いザーメンをアナルとアソコから優しくかきだしました。
タオルで身体を拭いてあげ、怯えながら震える平手の肩を抱き、優しく抱きしめました。
平手は少し懐いたように、私にすり寄ってきました。
たまらなく愛おしくなり、店に電話して、朝まで貸切にしたいと言いました。
特別料金だとかなんとか言われて、八万円を請求されました。

平手と一緒にコンビニへ行き、ATMで金を下ろして、ご飯やお菓子を買って部屋に戻りました。
一時間ほどご飯を食べながら雑談をすると、平手はすごく私に懐き、私は福岡住みなんですが、一緒に連れて帰って欲しいと懇願してきました。
私は平手に恋をしつつ、根がドSなので、「こんな可愛い18なりたてのロリ肉便器が家にいたら最高だな」と思い、一生懸命尽くしてくれるならいいよ。と言って、付き合う約束をしました。

それから、優しく優しく痛がる平手を抱きました。
フェラもさせ、アソコも舐め、アナルも責め、痛がりながらも我慢する平手に腰をバコバコ打ち付け、締まりの良いロリマンをたのしみながら、膣の中に溜まりに溜まった精子を朝まで出しまくりました。
僕も平手も失神したように繋がったまま寝落ちして、翌朝の店からの鬼電で目が覚めました。
部屋の前まで来ていたドライバーに連れられて平手はシャワーも浴びないまま事務所に連れていかれました。
私は成すすべもなく二度寝しました。

数時間後、部屋をノックする音が聞こえ、出ると平手でした。
お金は一円も貰えなかったけど、もう一回輪姦されて、もう嫌でやられてる最中に泣きわめいて警察に行くと騒ぐと、警察に言わないならという条件で店は辞められたそうでした。

私は約束どおり、平手を福岡の一人暮らしの部屋に連れて帰り、家事をさせながら、毎日肉便器がわりに中出ししています。
色々なコスプレでハメたり、変態プレイを好き放題たのしんでいます。
生理はもう止まってるので、毎日中出しし放題です。
下着はつけさせず、挿れたいときに、挿れたい穴に挿れて、出したい時に出したい穴に出してます。
もう少ししたら、堕ろさせて、次、間違いなく自分の子を孕んだら結婚してやってもいいかなと思っています。
平手に「俺の赤ちゃん産みたい?」「結婚して欲しい?」と聞くと、全力で首をコクコク縦に振りながら懇願するような目をするのがたまらなく好きなところです。
情が湧いたし、身体が最高に気持ち良いので、このまま肉便器兼、妻にしてあげようと思っています。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)