中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7155
投稿者 ポン太 (50歳 男)
掲載日 2018年10月31日
インドネシア長期出張で、ジャカルタに滞在した時のお話し。

現地では有名な歓楽街ブロックMがありますが、どうもお金でエッチは冷めてしまうので、ソレ目的で立寄ることはありませんでした。
毎日現場事務所とホテルの往復。
休日は、ブロックMにある大型ショッピングモールで食事や徘徊。

ある日、ショッピングモールを徘徊してると、「ニホンジン、デスカ?」と女性から声を掛けられた。
観光土産売り場の店員さんだった。
独学で日本語を覚えたらしい。頭イイなぁ。
日本人観光客や、出張者が多いから日本語を覚えようと頑張ってる。
「マエモ、ココイマシタネ。ミタヨ。」と微笑んでいた。
しょうが無いよね、暇なんだから。

次の日曜日、例の土産物売場に彼女がいた。
手を挙げたら向こうも手を挙げてコッチに来た。
「キョウモ、ヒマシタデスカ」
また、ニコッ。可愛いゎ。
もう少しで昼休みになるから、フードコートで一緒にたべよ!と言ってきた。
日本の牛丼屋が現地スタイルで営業してた。
オレがご馳走して、日本語勉強を兼ねて昼食。

彼女はデラちゃん。
24歳、妹と二人で田舎から出てきて生活してるって。
スリムでチッパイのような感じ。
ショートヘアの可愛い娘だった。
今度観光案内をしてとお願いし、ホテルを教え、電話番号の交換をした。

次の土曜日、フロントから電話があり、「女性がフロントに面会に来てる」と連絡があり、降りて行くと更に可愛い妹と二人でデラちゃんが待っていた。
妹も姉の影響で日本語を少し話せる。
いきなり来たからビックリした。
俺の驚いた顔見て、二人共ゲラゲラ笑ってる。
先ずはホテルのレストランで朝食。
彼女らにとっては、ゴージャスな食事らしく、喜んで食べていた。

その後、独立記念塔とかたくさん案内してくれて、二人のアパートへ招待された。
ブロック造りの2階建て。
古いアパートで、労働者層の家族が20世帯程住んでた。
1階はリビングとキッチン、シャワーとトイレの部屋。
2階はベッドルーム。
あまり日当たりは良くないがその為か涼しい。
生活は楽じゃなく、姉の稼ぎだけで生活。
妹はビジネススクールへ通っている。
勿論学費は親戚から借金だって。
アパートの近所の子供達が、日本人が来た!!みたいな感じで窓から覗いてるので、一緒に外の中庭で遊んでやった。
ジャンケンは知ってるみたいだから、あっち向いてホイを教えたらギャーギャー面白がって盛り上がった。
夜、帰るとき、近所の子供とその親達がタクシーまで見送ってくれた。
1人でタクシーは危ないと、姉妹がホテルまで送ってくれてバイバイ。

そんな事が数回あって、数週間過ぎたとき、夜に妹がオレの部屋を突然訪ねてきた。
姉ちゃんは用事で実家に行って、明後日帰ってくると言ってた。
妹はクイ(ニックネーム)、20歳で目がクリッと可愛く、ロングヘアを後ろで束ねてる。
オッパイは丁度良く大きい。
唇が色っぽく上にめくれてそそる。
ホテルの部屋に興味津々で、ベッドの柔らかさ、シャワールームの清潔さ、何時もお湯がでる事の羨ましさ、外の夜景等を確かめると、ベッドの中に入って気持ちイイ!!!みたいな声で叫んでた。
通常は1泊一万円チョットの部屋だけど、長期滞在だから安いし、日本だったら三万程度の普通のツインルーム。
それでも、彼女達にはゴージャスなんだろうなぁ。

腹が減ってきたので、二人で繁華街へ行って、食事。
11時位になったからタクシーで帰るように言ったら、今日だけ贅沢に寝させてちょうだい。と部屋についてきた。
姉ちゃんにも電話でオレの部屋で泊まる、ベッドは2つあるから大丈夫!みたいに言っている感じだ。
無邪気さがあり、全然オレに警戒してない。考えは子供っぽい。
姉さんの了解をもらったら、もうはしゃぎまわってベッドの上で転がってるのをソファーに掛けてビール呑みながら見てた。
クイはシャワーを浴びてバスローブと、頭にタオル巻いて携帯で自撮りしてた。
薄い褐色の太腿やその内股、胸元が色っぽい~。
2人引っ付いての写真や頬にキスするポーズの写真も撮ってる。
友達に日本人の知り合いがいる事を自慢するんだって。
そんな事、自慢になるんか?

寝るとき、当然のように別々のベッドに入った。
ウトウトした頃、ゴソゴソとクイがベッドに入ってきた。
オレが迎え入れてキスをしたが、唇がやたらと気持ちイイ。
けど、ヘタ。
ベッドに来た理由は聞かず、ゆっくりとバスローブの胸元をはだけて、オッパイに唇を這わせていったら、やっぱり丁度良く大きいオッパイがプリッと出てきた。
乳首を舐め回し、時々甘噛みすると、小さな声で、うぅ~って言って、仰け反ってきた。
そうやりながら、手を下半身に持っていくと薄く柔らかいヘアーが少しだけ生えていた。
唇で腹からヘアーの辺りをなぞり、そのままマムコの筋に沿って下からクリに舌を這わしたとき、ビクビクビクッっと身体を小さく震わせ始めた。
声はあまり出さず、ウッ ウッと言って、オレの頭を掴んでる。
この瞬間がイイんだよネェ~。

暫くそうして、クチでクリをバキュームしながら、舌でレロレロしてやったら、ヒヤァ~ ヒャァ~と小さく呻きながら腰の動きが激しくなり始めた。
更に続けていたら、ウッウゥウ~ンッ ウウッってのけぞって逝った。
そう、逝くまで続けるんだから。

正気に戻ったら恥ずかしかったのかオレにひっついて顔を埋めた。
部屋は照明を消していたけど、カーテンを開けていたからロマンチックな雰囲気です。

次はオレの息子を握らせたら、ちょっとためらってからニギニギしてる。
オレは彼女のマムコを軽くグリグリ。
もう我慢できないからユックリ挿入し始めたら、身体を硬直させてる。
もしかして…バージン!? 今日が初めてらしい。
痛くないようにはじめは入口辺りを何度も息子でグリグリして、チョットだけ入れてを繰り返して、緊張が緩んだのか膣が柔らかくなってきたところで、ユックリと浅く抜き差し。
段々と深く挿れていった。
ちょっと痛そうにしてるが、感じてる声も頻繁になってきて、とうとう奥まで貫通!
ゆっくりと大きくピストンしているうちに悶え始めたから、激しくしていったら、オレが我慢できなくなって、気持ち良さに任せて一番奥にドン!と発射した。
挿したままでいたら、彼女の膣壁がグニュ グニュって動いてコレは気持ちイイ!
仕込んだら名器になるだろう。
シーツに出血の跡が付いたので片付けて、もう一つのベッドで抱きついて寝た。

翌朝、シャワーしてレストランで朝食。
部屋に戻って当然のようにキスからセックス。
もう緊張もなく、息子を受け入れて小さい声でアン アン言ってる。
試しに騎乗位で攻めてやったら、恥ずかしがっていたのに、ウウウ~ッと言って、すぐに逝ってしまった。
騎乗位に弱いみたい。

オレはまだ果ててないからバックから攻めていくと褐色のお尻が色っぽくて!ガンガン突いて、ドッカーンってな感じで中に出した。
やっぱり膣壁がピクンピクン、グニュグニュしてオレを喜ばしてくれた。美味しいなぁ。
クイとの一線を超えた事は姉ちゃんには一応内緒にする事にして、昼頃に帰した。

一週間後、一旦帰国して2週間でジャカルタに戻ってきた。
姉ちゃんに連絡して、夜、ホテルで待ち合わせ。
デジカメ、ノートパソコンをお土産で渡したら喜んでた。
そして、妹が親戚に借金してる約15万円と卒業迄残り一年の学費を含めて30万円を渡して上げた。
生活費で困ったら使うようにと海外でも下ろせるキャッシュカードも渡した。
常に10万を入れておいた。
彼女達のお陰で精神的にも肉体的にも助けられたから、せめてものお礼。
お金は要らないと遠慮してたが、「お互い助け合って行こう」と言って納得させた。

その後も、姉妹といい感じで過ごしていた。
ある日、姉妹が部屋を訪ねて来て、何時もの様にTV見たりしていた。
オレがビールを飲んでたら、皆で飲もうとなった。(イスラム教徒とはいえ、今風の信者だからイイのか?)
ホロ酔いの時、妹がシャワー貸してと、バスルームに行ったとき、雰囲気で姉ちゃんとキスをした。
何回もキスしている最中に妹が戻ってきて、二人のキスを見てしまった。
軽く足を洗いに行っただけだった。

途端に妹が飛びついて来て、オレにキスをした。
「姉ちゃん! 私のオトコに何するの!」みたいだった。
酔っ払っていたから3人とも段々と変な感じになってきて、姉ちゃんがオレにまたがってキスしながら腰を動かしてる。
妹と交代でそれが続いて、その後、三人で脱ぎだして3P状態になってきた。

妹にクンニしてると、姉ちゃんが側で見てるから、息子をニギニギさせて、替わり番にやってもらった。
妹に挿れようとしたら姉ちゃんが股を開いてきたので、妹の見てる前で姉ちゃんのマムコに挿れた。
濡れているから、ぬぷっって感じ。
ゆっくりだったり、激しくだったり、ピストンを繰り返してると、小さな声で、「ぁは~っ はぁ~っ」と声を出して悶えだした。
妹はオレとキスしながらオッパイを揉めとオレの手を持っていく。

交代して、妹が上になって息子を挿れたら、姉ちゃんが顔の上にまたがってきた。
マムコを舐めながら息子は妹に挿入!
二人とも異様に興奮してる。
腰のグラインドが激しくなって、妹が逝った。
少しして、姉ちゃんもオレの顔の上で逝った。
オレはまだなので、姉ちゃんのマムコに挿入してグニグニ。
もう我慢できないから勢いで中に出した。
姉ちゃんはパイパン。
やっぱり膣は小さく気持ち良かった~。

その後、狭いベッドの上で両脇に二人のオッパイを感じながら寝てしまった。
天国のような気分。

ジャカルタに、結局半年近く赴任していましたが、エッチの時は3人仲良く、の事が多く、同僚が敬遠してたインドネシア赴任はオレにとって天国でした。

今回も長々と失礼致しました。m(__)m

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:外国人

風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7151
投稿者 ポン太 (50歳 男)
掲載日 2018年10月27日
投稿No.7147の続き

ツウェンさんとの浮気後、ドキドキしながらチャンさんの帰りを待つ日々。
正月休みも終わる2日前にチャンさんから、新幹線の駅に迎えに来て!と連絡があった。
いつも通り笑顔で改札から出てきて、「ゴメンネ、サミシカッタデスカ?」と抱きついてきた。
後ろめたいなぁ、後ろめたい~。

マンションに着いて、留守中に誰か部屋に入れなかったかさり気なくチェックしてる。
その後、いつもの様にアンアンして正常位のままでいると、オレの尻や背中を擦ってるような探ってるような???。
その後、オレの胸に顔を埋めてグスン、グスンしてる。
どうしたか聞いても「ダイジョウブ、ナンデモナイデス」とのこと。
そのあと突然ベッドから出て、「キョウカラ、ワタシノ、パンティー、フク、ココニ、オイテチョウダイネ」と言ってニヤニヤしながらオレの両頬を摘んで引っ張った。
オレをハムスター顔のままにしてオレの顔を見てた。
オレはハムスターのまま硬直してた。

正月休みも終わり今までと同じように週末はチャンさんと過ごしていたが、明らかに前より激しい。
オレの顔にまたがり、クンニをして欲しいと言うことが多く、クンにの最中 「ハァ~ッ、うう~んッ」と悶ながら腰の使い方がスゴイ!
小さいのに濡れ濡れのマムコがオレの顔を激しく縦断してく。
そしてオレの上にまたがり、しゃがむような姿勢で息子を手で支えてゆっくりと浅く入れたら、腰を上下させて先っちょだけを挿れたり抜いたりするのがたまらなくイヤらしい。

ある時、イタズラでビデオカメラを回したら、嫌がるかと思ったのに一層激しく燃えてくる。
くつろぎの時間に写したビデオを観たいと言って、テレビに行為の最中が映ると、息子をパクッ。
ず~っとしゃぶってる。
今年の5月末には、研修期間が終了し、ベトナムへ帰らなくてはならない。
残りの時間を精一杯使いたい様子だ。

「ビデオ、DVDニ、コピーシテネ、アナタノ、オモイデ」
なんか泣けてきた。
4月末に「オネガイ、パンティーモ、ストッキングモ、アナタニ、スコシオイテイク。サミシイトキ、オモイダシテネ」
そして、「ツウェン、ト、ヤッタデショウ? 『オレサンガ、ツウェン、ト、デートシタ、ト、イッテタ』ト、イッタラ、ゼンブオシエテクレタ、ホントハ、ココロ、イタイデス」
そう言いながら またハムスターにされた。
背中に爪跡の傷があるのに気付いて、ツウェンさんにカマを掛けたらい。
素直に土下座して謝った。
笑って俺の頭を抱えてポンポンしてた。

「結婚したい! もう、この人しかオレにはいない!」心から思い、翌週土曜日に奮発して指輪を用意して彼女に伝えた。
「スゴク、ウレシイョ~。」と飛び跳ねていた。
意を決して、チャンさんの勤務先の社長に全てを話したら、帰国までの期間殆ど仕事は無いから、一緒に住んだらぁ?だった。
社長さん、ありがとうございます。

帰国まで一緒に生活し、ホント奥さんになったように彼女は振る舞い、毎晩燃えた。

帰国の日、空港まで送って行き、二週間後にオレがホーチミンまで行って、ご両親に正式にご挨拶し、結婚の快諾を得た。
が、半年経た時、お父さんが突然亡くなり、家業の酒屋さんの経営を長女であるチャンさんが継ぐ事になり、ベトナムで生活する訳にはいかないオレとの結婚は諦めることになった。

今、彼女は家業を継いで現地の男性と結婚し、二人の子供がいる。
時々、おもちゃを送ってあげると、以前はskypeで、今はLINEでお礼を言ってくる。
何時まで経ってもキレイな顔です。
旦那がいない時、スケベな話をすると、「タノシカッタヨ、ウワキオトコサン ^_^ 」と茶化してきます。
でも、今でも毎回、オレが贈った指輪がはまっている手を見せてくれます。

例のツウェンさんもめでたく結婚し、ナント、チャンさん家の近くで生活。今でも親友とか。
切なくも淡い思い出が、今でも時々胸を痛めます。

長々と書き込みをしてスミマセン。
ポン太、その後も懲りずにいろいろとやらかしたコトを白状していきます。
迷惑でなかったら読んで下さい。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:外国人,恋人・夫婦

風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7147
投稿者 ポン太 (50歳 男)
掲載日 2018年10月23日
6年ほど前、田舎の桜並木がきれいな河川敷で職場のオッサン5人が鍋を囲み花見していました。
あまり有名な場所ではないので花見客もほとんどいない場所です。
ひと通り食い終わって、オッサン達で桜を観ながら散策してると、遠くから東南アジア系の女性5~6人の集団が写真を撮り合いながら楽しそうに歩いて来ました。
様子を見てると、どうも全員の写った写真を撮りたく、試行錯誤している様子です。
「俺たちが写してあげようかぁ」とオッサン連中に相談したら、「俺は外国語できないし、気軽には声掛けれないよ」と皆の意見。
オレは皆が嫌がって行かなかった東南アジア出張を何回も行ってたから、外人とコミニュケーションとるのは得意なほうだったので、「写してあげましょうか?」と声を掛けたら驚いた様子をしながら何かコソコソ話していましたが、一人の女性が、「アリガトウ、オネガイシマス」と言ってきた。
桜の前で色んなポーズをしながら何枚も写してあげた後、「サクラ、ミテタ、デスカ?」と話してきたので、コッチと一緒に花見の続きを一緒にしないかい?と誘ったら、また、%&#?○?と笑いながら相談しあって出た結果が、「オカシト、コーラ、カッテキマス、チョット、マッテクダサイ」。
じゃぁ、俺の車皆乗れるから買い物一緒に行こう!と言うことで、定員オーバーだけど全員詰め込んで片道10分ほどのスーパーマーケットへ。

色々聞いたら、ベトナム出身で、近所の縫製会社へ技能研修生で来日して2年目、年齢は22歳から29歳、全員未婚。
日本人は勤勉だから尊敬するとのこと。
買い物終わって宴会の再開!
日本語を理解出来るのはチャンさんという26歳の娘。
チョット出来るのはツウェンさんという27歳の娘。
あとは殆どダメ。
だけど、なんか皆で騒いでいると意味は理解できるから不思議だよネ。
オレ以外のオッサンは照れてなかなか会話が進まないし、英語が得意なNさんだけど、相手が英語できないから苦戦してる。
言い遅れたけど、オッサン全員独身。
バツイチだったり、事情で結婚経験無かったり。
因みにオレはバツイチ。

楽しかった時間は過ぎ、夕方帰る時間になり、俺が代表で電話番号を聞くことに。
と言っても、携帯持ってるの日本語何とかなる二人だけ。
お互いに番号交換してバイバイ。

次の日、Nさんが、チャンさんを気に入った様子で連絡をとって欲しいと言ってきた。
チャンさんは身長150センチ、小柄でスリム。
ショートカットが似合ってる。
一見、高校生に見えるけどオッパイはそこそこ大きそう。

酔っ払うと酒乱気味のSさんは、一番年長者のグウェンさん。
オバサン顔だけど、オッパイはでかそう!
そして唇が超セクシー。(後に二人は結婚しました)

オレはツウェンさんがいいかなぁ~、ツウェンさんは中肉中背の身長150くらい。
一番日本人女性の服装に近く、化粧もしていて何か色っぽい。
でも、清楚でスタイルがオレ好みのチャンさんがいいかな~

次の週、皆でバーベキューする事になって、渓流が綺麗なキャンプ場に集合。
そこも、彼女達は自転車で来れる距離の場所。
ワイワイ楽しんで食い終わり、周囲を散策する事に。
Nさん、Sさんはアプローチ出来ずにいるから放っておいて、オレは好みの服装で来たツウェンさんと散歩。
薄いセーターと、チェック柄のミニスカート、そしてオレが一番好物の薄い色のパンスト!
しかも、白っぽいようなピンクっぽいようなパンスト!
チャンさんがどういう行動するか気になりながら散歩してると、ツウェンさんが手をつないできた。
そのあと腕を絡めてきたり、オレを気にいってる様子。
だって、腕を絡めて何気にオッパイで俺の腕を圧迫してくる。
絶対に意図的だと確信できる。

周囲を一望できる丘の頂上に着き、長いベンチに座ると、当然ツウェンさんは横に座った。
と、突然チャンさんが左隣に座った!
その後Nさんが少し離れてチャンさんの隣に。
フツーを装ってみんなとワイワイ楽しんでるけど、オレは複雑。
面倒くさいからチャンさんとツウェンさんの両方と手をつないでアハハ アハハハと坂を転げるように走って見た。

そんなこんなで帰ってきたら、Nさんから、「チャンさんはあなたを好きみたいですよ~」と電話。
「わからないですよ。Nさん、もっと話しかけて積極的にアタックしたらぁ?」と心にもない言葉でアドバイス。
そのあと、チャンさんから着信。
「タノシカッタネ、キョウハ、アリガトウ。ミンナカラモ、アリガトウイッテタヨ。」
そのあと、「アナタ、ツウェン、スキデショウ? デモ、チカクデ、ケンシュウセイノ、ベトナム人のコイビトイルヨ。イツカ、ベトナム、カエッタラ、ケッコンスルヨ」
「ワタシ、サッキ、Nサンカラ、デンワモラッタ。ワタシヲ、コイビトニ、シタイダッテ。マダ、ハヤイデショウ。オジイサンダシ、チョットコマル。ドウスル?」
コレはアプローチかぁ?
ツウェンさんは恋人がいるかぁ。
今の雰囲気だとヤルのは簡単そうだけど、揉めるのは面倒だな~。
チャンさんはオレに気があるからこんな電話してきたのだろう。
でもNさんが…。と考えながら電話してたけど、「今度二人でデートする?」と言ってしまった。
Nさんのことあるのに、オレってサイテー!なんて気は無かった。
しょうがないよ、需要と供給のバランスが合致したんだから。

翌週、お互いそれぞれの友達にウソ言って、二人でデート。
花のきれいなデカイ植物園やショッピングモールで時間を過ごし、夕方になり送って行くよと言ったら、「アシタモ、ヤスミダカラ、アナタノ、イエ、イク。ゴハンノ、カイモノ、スル」
頭ん中その先のコトでイッパイになりながら食材の買い物に。
オレのマンションに着いたら 部屋に入るなり、色々見渡したりして、洗面所の歯ブラシチェック。
「ホントニ、ヒトリデスネ」と言ってニコッとした。
何処の国も女のやることは一緒だぁ。

夕食は彼女が作ってくれたフォーと生春巻きでカンパイ!
食後並んで座ってテレビを見ながらオレはビール、彼女はジュースを飲んでた。
タイミングをみて頬に軽くキスをしたら、フフッって微笑んだから軽くフレンチキスをしたら、急にハア~って息が荒くなった。
今度は彼女からお返しのキス。
ディープっぽいキスだけど、歯があたって下手。
あまり経験ないのかな?
調子に乗って胸をモミモミしたら、最初は強く手を避けるフリを繰り返したけど、だんだんされるがままになってきた。
だけど、「ダメダヨ、キスマデ。ベトナムハ、ダンナサントダケデス。ケッコンマエニスルノハ、イケナイヒトガスルコト」と拒否された。
仕方ないか、段々と落としていくのも楽しいこと。と自分に言い聞かせた。
けど、彼女はベッドに、俺は布団にと用意したのに布団にに入ってくる。
一緒に寝たいそうな。
結局、朝まで腕枕で寝たけど、オレずっとモンモンして寝不足でした。
我ながらよく我慢して耐えたと思う。

俺が作ったトーストと彼女が煎れてくれたベトナムコーヒーで朝食。
初めて飲んだけど、強烈に甘いけどクセになる味だった。
一日中部屋でイチャイチャして、夕方に彼女たちのアパートから少し離れた場所まで送ってバイバイ。

それから毎週土曜日は、彼女が仕事終わる午後6時に間に合うように車を小一時間走らせて 近くの田んぼまで迎えに行く生活が続く。
毎回オレのマンションにつく前に晩御飯の買い物をして、料理を作ってくれる。
買い物のお金は絶対にオレには払わせない。けなげな娘だった。
少ない給料しか貰っておらず、実家にも仕送りをしているのに。

そんな日が1ヶ月ほど続いた頃、いつものようにベッドの中でキスをしておとなしくモンモン睡眠の予定だったが、ドキドキしながらオッパイにキスを試みた。
乳首の周りを舌で強めになぞって見たが抵抗はせず、ハァ~ッと軽くのけぞって、俺の頭を両手で押さえてくる。
その後、彼女の脚がもがきはじめてきてその脚に絡めてきたから、オレの膝で軽くマムコの辺りを押したりグリグリしたら、キスをしながらハァ~ッとアハ~ッが交互に彼女の口から漏れてきた。
決して大きな声でなく、押し殺すような声で、我慢してるけど、ついつい出てしまうような声。
膝でグリグリし続け耳たぶを甘噛みしたら、声を出しながらのけぞったまま チョット動かなくなった。
逝っちゃったみたい。

すきを与えず逝っちゃってる間にパンティーの中に手を入れて指でなぞると、もうサラサラだけどすこぉ~し糸を引くような愛液で濡れてた。
その時初めて気付いた!
パイパンだった。
多分、自分で処理してる人工パイパン。
「モウ、ダメデス!」と言う彼女の股を強引に押し開いてマムコにブチュウ~。
「ダメッ!ヤメテクダサイ~、ダメッ~、タメ…タメ、、アハァ~ クッ、、、」って俺の顔を股に抑えつけてる。
そうやっているうちに淫乱っぽく腰を上下させたと思ったら逝ってしまった。

もう勢いは止まらないからパンツ脱いでマムコ入り口に息子の先っちょを軽く挿入!
グラインドしながらグリグリ入口を刺激したら凄く腰を動かして挿入させまいと抵抗してるけど、両手は俺の尻の後ろに廻し爪を立ててる。
やってることが矛盾していてチョット笑った。
少しずつ深く入れてくと、すごく入口が狭い。
お尻に間違って入れようとしたか?と思うくらい狭い!
彼女は相変わらず抵抗してるが、「ダメ~ッ、ヤメテクダサイ! ア~ッ、ウグゥ~」って悶ながらやっぱり俺の尻に爪を立てて悶てる。
なんとかゆっくりピストンしながら息子を半分位入れたが、中は気持ちイイ。
柔らかくプクプクした肉壁がツルンとしていて、彼女が悶えると、元々すごく狭いのに 加えてぎゅううううって締めて来るから押し出されて 抜けそうになってくる。
そのうち彼女が痛そうな顔になり、「イタイヨ~、モウヤメテクダサイ」と言ってきた。
相手も一緒に気持ちよくならないエッチは望まないので、ゴメンと謝ってすぐに抜いた。
「ワルイヒトダネ? デモ、キモチヨカッタ、、、デモ、オオキイカラ、イタカッタ」(あっ、オレ大きくないから! 小さいから! 誤解の無いように!)
彼女のマムコを見たら出血してないし、年齢もそれなりだからバージンとは思ってないけど、初めてか?と聞いたら初めてだと答えが返ってきた。
まぁ、そういうことにしておこう。

朝方、彼女の手がオレの息子をニギニギしながら掴んでる。
コレは私のモノと言ってるみたいな握り方で。
もう朝起ちの上にニギニギだから、早速彼女のマムコを触ってみると既に濡れてた。
すぐにでも入れて!みたいな感じ。
我慢できずに、狭いながらもヌプ~って感じで半分はすんなり入ったけど、その先は彼女がまた痛そうな表情になってきた。
が、そこは譲れん! ゆっくりながらも強引に中に入れて行った。
まだ浅いところで彼女のコリコリに当たった。
膣も浅く、もう子宮口に当たってる。
お構いなしに息子でグリグリしてたら、いきなりアアア~ッって言って逝ってしまった。
同時に俺の腰の辺りに彼女の爪痕がガッチリ残った。

一旦休憩して、今度は彼女も挿入されるところを見れるような体勢で息子を近づけると興奮したのか押し殺してる声が大きくなり、腰が悶てる。
見せつけるように息子をいやらしく抜き差ししていたら色っぽい声がだんだん激しくなってきた。
今度は彼女を上にして腰を前後にくねらせること、グラインドすることを教えたら、ソレがツボにハマったらしくグワングワン腰を使ってくる。
発射しそうなところを何度も我慢して、この際だから一気に調教しょうと乳首舐めをやらせ、フェラも教えた。
抵抗なく受け入れたが、やった事が無いから歯が当たって痛かったけど喉の奥まで突いてやった。
意外とむせる事なくすんなりとできるようになり、自分で喉の奥まで息子を入れてオレが気持ち良くなるように工夫してたみたい。

次はアナルだけど、俺自身が興味無いからパス。

色々やってるうちに中出ししたくなり、もうガンガンに息子を突っ込んだ。
「コドモデキル、ダメダヨ?」と言ってるのを無視。
彼女も腰ふり悶てるから正常位でガッチリキスしながら膣の思いっきり奥、子宮にブッかけるように出したった!
終わったあとも抜かないで ずっとキスしてたら、「デチャッタノ?」頷くと、「ダシタカッタノ?」頷くと黙ってオレの頭抱えて子供をあやすようにポンポンしてた。

もう彼女もセクロスの気持ち良さを知ってしまったから、このあともずっとせクロス。
朝は必ず息子をニギニギ。
やり始めたら最後のひと絞りまで何回も求めてくる。
以前、ネットで「ベトナム女性は身持ちが硬い。が、旦那になった男はトコトン自分のモノ。セクロスは旦那に尽くしながら激しい」と見た事があったけど、まさにコレ。
毎回中出しで、不安になって外に出したら、「ドウシタノ? ツマラナイニナッタノ?」と悲しい顔で言われたから二度と外には出さないようにした。
でも、妊娠しなかったのはどうしてだろう?隠れてピル飲んでたのかなぁ。

ある日、デートの時、ミニスカートにパンスト履いて来た。
最近、日本のファッション雑誌の写真を見てる事が多くなったから勉強したのかな?
でもオレの好物のパンスト! 我慢できずに車をひと目の無い所へ停めていきなり襲ってヤッタ。
パンスト破ってパンティーズラして思いっきり中出し!
彼女もアンアン感じてた。

その日の夜、ベッドに入ってきた彼女はノーパン、パンスト姿だった。
オレの好みを知ってしまったみたい。
やっぱりパンスト破りプレイ。
二人とも燃えたよ~。

年末が来て、彼女は群馬で日本人男性と結婚して暮らしてる姉の所へ行った。
5日間居ない。寂しいな~と思っていた時、ツウェンさんから電話がきて、アパートの友達誰も居なく寂しいからどこか連れて行ってだった。
チャンさんが留守中にヤバイよと言うと内緒で良い。だって。

途中経過はカットして、デート先でホテル行ってしまった。
男は彼氏しか経験なく、チャンさんのノロケ話しを聞いてるうちにチャンスがあったらオレとやりたいと思ってたらしい。
チャンさんはアパートでは結構 オレとのセクロスを話しているようだ。
ツウェンさんとは親友だからそんなこと話すのだろうけど。

部屋に入るなり オレは服をむしり取るように脱がせ、好物のパンストの上からマムコを触り、ディープキスしながら空いてる手でオッパイを揉んで日頃はベトナム彼氏に抱かれてる様子を想像すると燃えてきた。
下着を中途半端に剥ぎ取り、マムコをナメ始めたらビックリして少し逃げた。
どうもベトナム男性は指で触って濡らすだけですぐ挿入するらしい。
俺としては悶える姿を見たいからイクまでずっと舐めているつもりだったが、すぐに逝ってしまった!

面白いから連続で舐めていたら何回も逝ってとうとう潮を吹いた。
ヨダレと涙でクシャクシャになった顔が半分白目出してギブアップしてる。
でも力抜けてる脚を開いて思いっきり息子を突っ込んでやった。
やっぱり中がキツイ。
しかも彼氏に使い込まれてるからチャンさんとは違う気持ち良さ!
ツウェンさんはヨガリ泣きみたいな声出して俺の背中をガッチリ掴んでる。
脚をオレに絡め尻を掴んでピストンに合わせてると思ったらもう我慢できなくて抜こうとしたときガッチリ固定されて抜けず、ガンガン攻めてる姿勢で中に出してしまった!
二人ともしばらく動かないでいた。

夕方まで4回ヤッタ。全部中出し。
今までこんな気持イイセクロス知らなかったと言ってくれたが多分本音だと思う。

長くなったので、このあとの話は近日中に書込みさせていただきます。
嫌でなければ見て下さい。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!

風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7135
投稿者 ポン太 (50歳 男)
掲載日 2018年10月11日
もう10年前。
友人とフィリピンパブへ遊びに行った事がキッカケ。
それぞれにスラッとしたフィリピン女性が付いた。
俺がわのコは、黒いワンピースに黒いストッキング、ロングヘアーで身長160センチくらい。
結構美人で落ち着いた雰囲気だった。

暫くしたら 友人側に付いてる女の子が、「メイはアナタの事 タイプだと言ってたよ」と耳打ちしてきた。
あ~また営業トークが始まったか。くらいしか思ってなかったから全く信用してなかった。

延長無しでサッサと帰ろうとした時、メイちゃんが携帯番号を手書きしたメモを俺に渡して、「電話して」と言ってきた。
ハイハイ 俺はピンパブにハマる爺さんじゃないよと心に思いメモを受け取った。

3週間程して暇つぶしにメイちゃんに電話してみたら「今日はお店休みだから夕ご飯食べに行こう!」となって 外の和食屋で待ち合わせ。
ミニスカートに上品な淡い色のストッキングにピンヒール、肩が大きく空いた上着姿。すっごく美人だった。
刺し身も何でも食べるから、「日本食食べれるの?日本語も上手だし日本ベテランだね」と言ったら、日本人の旦那持ちだった。
結婚して4年らしい。
旦那は俺とほぼ同じ年齢。
子供無し。
あちこちに女が居るようだとメイちゃんは言ってたが真相は分からない。

酒飲んで、食ってもう10時くらいだったので送っていくよと車に乗込んだ途端すごい勢いでディープキスしてきた。
メイちゃんの胸が俺の腕にムニュムニュ当たってこうなったらガマンできないっしょ!

ワンボックスタイプの車だし、ビルの谷間の駐車場で死角が多かったから 後部座席に移ってやりたい放題だった。
キスしながら手は腰からメイちゃんの内股を何回もさすってモミモミ。
パンストのサラサラ感と内股の柔らかさが気持ちイイ!
左手で薄いブラの上からオッパイを揉んで、時々ブラの上から固くなってる乳首を噛んだら、ホントあま~い声で悶てる。
パンストの上からマムコのコリコリを触る度に腰を動かし始めたから、口でパンストの上からコリコリを刺激してあま噛みしてたら
「ヤッ、ヤッツ、ア~ッ」
と言って逝ってしまった。

その後、パンストとパンティーを中途半端にひんむいて口でマムコをくわえるよにして舌でコリコリを刺激したら、声を必死で我慢して全身で悶えて腰はグルングルンしてた、と思ったらブルブル痙攣してガクン!と落ちるように逝ってしまった。

その後、お返しと言わんばかりに、俺のファスナーを下げていきなりパクッ。
ものすごい勢いでディープスローとクチピストン!
はぁ~ン、はぁ~ン言いながらくわえてそのあと俺の上にまたがって自分で俺のウィンナーをメイちゃんのマムコの入り口に持っていってヌプっって感じで入れちゃった。
パンストとパンティーは中途半端でピンヒールを履いたままシートの上で大股開きで腰をぐゎんぐゎん動かしているからマムコの中の肉壁やなんともいえないコリコリにウィンナーがあたってとけるような気持ちよさ。

5分ほどやってるうちに発射しそうになったから抜こうとしたら俺の腰を掴んで離さない!
ガッツリなかだしでした。
一滴も残らないくらい肉壁がぐにゅぐにゅ動いて俺のウィンナーから絞り取るような動きしてたまらん。

「イイヨ、デキたらダンナとやってできたコトにするからアナタのタネちょうだい」だって。
そんなこと言われてるうちにウィンナーがグヮンとなったので、ベチョベチョのマムコにヌプゥ。
また中に出し放題でした。

翌朝5時まで一緒で、旦那にはお店休みとは言わないで、フツーにお店のジジィ相手にアフターの食事して帰ったことにしたらしいです。コ~ワ

その後も夫婦喧嘩してぷち家出で俺のマンションに連泊したり、昼間デートでホテル行ったり。
たまにお店に行ってあげると、全部お金を払ってくれて、俺の横で接待中はお尻側からスカート、パンスト、パンティーをチョットずらしてマムコ触ったり、指で濡れ濡れにしたり、やり放題でした。
タバコは吸わなかったのに、俺の吸ってるマルボロメンソールを吸うようになったり、俺の家からボクサーパンツとサーファーシャツを持っていって寝るときに履いて寝てるって。
旦那少し疎いらしくなんにも疑問を持たないらしい。

2年近く付き合ったけど、結局妊娠することなく自然消滅。
なんで会わなくなったかもわからない。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!

風俗らいぶらりー
風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊
アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験談や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
教えて!サクラのいない出会い系サイト セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.7103
投稿者 巨乳好き (37歳 男)
掲載日 2018年9月10日
僕は巨乳好きの37歳です。
先週、古本古着屋に行った時の話です。

僕が二階の古着を見ていると、階段を上がってきた外国人の女性がいました。
年齢は40歳過ぎか半ば位でした。
と、僕は思わず2度見しました。
そこには痩せていて顔もくっきりした美人なのに見たことない大きさのおっぱいが!!!
僕は風俗でIカップとか見たことあるけど、それどころじゃない!メロンが2つ!!とんでもない爆乳でした。
すると、彼女が置いてあるサングラスを手に取り見ていたので、僕は谷間が見える位置に移動しました。
服装は黒のピッタリしたTシャツでしたが、胸の上半分がメッシュで透けてました。
屈んでサングラスを見ていたのでメッシュ越しに谷間が・・黒のメッシュから見える深い谷間にかなり興奮しました。
そもそも谷間が見えなくてもメロンの様なおっぱいのラインが見えていたので、僕は暫く見ているとだんだん勃起してきました。
ハーフパンツを履いていましたが、勃起した為ズボンを突き上げていました。
誰が見てもバレるくらい膨らんでいました。
僕はマズイと思い、少し離れて彼女のおっぱいを見ました。
彼女も移動して通りすぎたが僕は彼女の後を追うようにおっぱいを見ては興奮していました。
彼女にだんだん近づいていき隣で服を見るふりをしながら彼女のおっぱい、谷間を間近で見ました。
至近距離のおっぱいはもう犯罪的で隣にいるにも関わらずチンコはフル勃起しっぱなしでした。

すると、突然彼女が話しかけてきました。
僕の心臓はバクバクで久々にあんなにドキドキしました。
彼女は並んでいるズボンを手に取ると「キュート?」となぜいきなりこのズボン可愛い?と聞かれたのか。
彼女は「英語しゃべれますか?」と僕は「ノー」と答えました。
その会話の最中も面と向かっていたので目の前の彼女のおっぱいを凝視しました。
目の前にあるそのおっぱい!触りたい揉みたい!妄想してました。
彼女は僕の前を通ろうとスレ違い様にチンコに手が当たったかのようにワンタッチしました。
僕はヤバいバレてると思ったが、彼女のおっぱいに興奮していたので僕もスレ違い様に彼女のお尻にカチカチのチンコを撫でる様にスレ違いました。
すると、彼女は僕の隣にきて携帯を取り出すと何か文字を打ち僕に見せて来ました。
彼女の住所でした。
そしてまた文字を打ち夕方の5時に来れるか?と聞いてきました。
僕はもうヤりたくてしょうがなかったので「イエス」と答えると彼女は僕のチンコを軽く撫でてきたので僕は彼女の後ろに回り彼女のお尻からチンコを押しつけました。
彼女は「ンンッー!」と腰をくねらせると「5時に家に来てね!」と僕も「オッケー」と言いその場は別れました。

そして、5時に彼女の家に向かいました。
普通の一軒家だったのでドキドキしながらピンポンを押すと彼女が出てきた。
僕の手を取り家の中に入りました。
彼女は着替えていてすでに胸元が開いたランジェリーを着ていました。
僕はその谷間に釘付けで何とノーブラでランジェリーから溢れるばかりのおっぱいに乳首がピンと立っていて僕はすぐにチンコが立ちました!
彼女に「セクシー!」と分かる英語で言うと彼女は「カモン」とベッドルームへ案内してくれました。

僕は後ろから彼女に抱きつきベッドに倒れました。
彼女の上に股がると唇を奪いキスしました。
僕はかなり興奮していました。
キスも徐々にディープに舌を絡ませながらすると、僕の手はあのおっぱいに!掴みきれない大きなおっぱいを撫でながら揉んだ。
この、大きさでかなり柔らかかった。
こんなに気持ち良い感触初めてだった。
手が埋まる。僕は彼女のおっぱいをもみくちゃに揉むと乳首に吸い付いた。
彼女は「オッー!」と声を出した。
僕は右、左と彼女の乳首を舐め吸いしておっぱいを寄せると両方の乳首を重ね同時に舐めた。
もう、彼女のおっぱいは舐めすぎてヌルヌルでした。

そのまま、僕は彼女のお腹を這いながら舐め、オマンコに顔を突っ込み舐めた。
彼女は「オオッー!」と声を出しながら悶えていた。
僕はクリトリスを舌先で激しく舐めまくった。
そして、彼女のオマンコを指で撫でると彼女のオマンコはびしょびしょだった。
そのまますんなりオマンコに指を入れ手マンした。
彼女は「オッー、イエス!オッー」と僕は本当にAVみたいに声を出すんだ。と思いながら激しく手マンした。
彼女は「イエス!イエス!」と声を荒げ、オマンコはびちゃびちゃ音を立てると潮を吹いた!
僕はイッたと思い少し続けました。
彼女はビクッと体をくねらせたので僕は一度ストップした。

すると、彼女は僕のチンコにいきなりむさぼりついた。
笑みを浮かべチンコをジュポジュポとフェラした。
僕は「良い!気持ち良い」と言うと何となく伝わったみたいでさらにジュポジュポとシャブりチンコから口を離すとおっぱいでチンコを挟みました。
完全にチンコは隠れた。
唾を垂らし、上下にパイずりしだすとその柔らかなおっぱいの感触はとてつもなく気持ち良かった!
挟まれ適度な圧と柔らかさがこれまで体験してない気持ち良さに「ストップ!ストップ!」と僕はイキそうになりそうで止めました。

そして、彼女に胸を寄せさせチンコをそのまま縦に入れました。
今まで縦パイずりはしたことなかったのでこの彼女のおっぱいに思わずやりたくなりました。
すっぽり入るチンコに興奮しながら本当にこの気持ち良さはヤバいと思い、彼女のおっぱいからチンコを抜いた。

そして、彼女をベッドに寝かせると僕は彼女の脚を拡げチンコをゆっくり挿入した。
少し締まりは悪かったが、外国人の爆乳な彼女に入れたことに興奮した。
そのまま最初から激しめにピストンすると彼女のおっぱいが前後にユサユサと揺れる。
マジでこのおっぱいの揺れは凄い!!僕はこんなおっぱいの彼女とやれてかなり興奮していた。
更に激しく突いた!柔らかなおっぱいが波を打つように揺れ、彼女も「オッー!イエス!」とイキ顔も堪らなく興奮した。
彼女は息を荒げスーハースーハーさせていた。
僕は彼女をイカせようと肩を押さえ、乳首を舐めながらパンパンパンパン激しく突いた!
彼女は「オッー!オッー!オッー!」と叫びっぱなしだった。
彼女はまたもイッたっぽいので一度ストップすると、彼女は僕を倒し上に股がるとチンコを入れた!
彼女はいきなり激しくグラインドした。
僕は「あっー!凄い!!」と彼女のグラインドが激しく、さらに目の前の激しく暴れるおっぱいに堪らなく興奮した。
手を伸ばしおっぱいを揉みくちゃにしながら、彼女の腰も早くなった。
僕はあまりの気持ち良さに「ヤバい!イキそう!イクッ!」と彼女に言ったが彼女は腰を激しくグラインドさせ気持ち良さに「オッー!オッー!」と聞く耳なかった。
僕は「無理!イクッー!」と叫ぶとチンコから思い切り精子を彼女のオマンコにぶちまけた!
彼女はまだ止めず僕のチンコからはグラインドする度にドピュッ!ドピュッ!ドピュッ!と彼女のオマンコに次から次へと溢れ出た!
彼女もイッたのか腰が止まるとチンコを抜き「オーマイガー!」と後の英語は分からなかった。

あんなに中出ししたので、彼女のオマンコからどろどろと精子が垂れてきた。
僕はそのエロさに興奮しまたチンコが立っていたので彼女を寝かせるとそのまま正常位でチンコを挿した!
彼女はビックリした顔で僕を見たが、そのまま激しくオマンコを突いた!
彼女は「オッー!オッー!」と感じながら顔を歪めていた。
僕は彼女の両足を肩に掛けると彼女のオマンコの奥までチンコを突き挿した!
何度も振り下ろした。
彼女は「アッーー!!アッーー!!」と喘ぎまくった!
僕も彼女の声に興奮しさらに突きまくった。
彼女は「オーイエス!オッーイエス!」と感じまくっていた。
僕もそろそろ限界に近づき「アッー!イクッ!!」と僕は彼女のオマンコの奥深くに精子をぶちまけたいと思い「イクッ!!」とチンコを1番深く挿し勢いよくドピュッー!!!更に突きドピュッー!!ドピュッ!!と何度も彼女のオマンコの奥に精子を吐き出した!
彼女はもう「オー!オー!」としか言わなかった。
僕はもう精子が空になるまで彼女に出し尽くした!

チンコを抜くとジュブジュブと音をたてながら精子が溢れ出てきた!
そのまま横になり彼女にキスをして大きなおっぱいを好きなだけ触りいちゃいちゃした。
暫く横になるとまたチンコが元気になり彼女にハメた。

その日はそのまま泊まり次の日も1日ヤり尽くした。
こんなにも細身で綺麗な爆乳の外国人とこんなにもヤれてかなり幸せでした。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!

1 2 3 4 5 6 13
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)