中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.6076
投稿者 ときお (29歳 男)
掲載日 2014年11月09日
スペック
俺     170cm68kg ブサメン 現在29歳 某厨房機器メーカー勤務
美里(仮名)157cm49kg 吉木りさに似ていると思う 現在29歳 某障害者施設勤務

SV400S SUZUKI 2002製 398cc Ⅴ型2気筒エンジン
YELLOWCORN製ライダースジャケット HIGHWAY MAGICIANのバックプリント付 色黒

私もバイクの免許を取ろうと思うの!
半年前に仕事を終えてママチャリを漕いで家に帰ってきた時に美里から告げられた言葉だった。
勿論、俺は反対した!バイクの怖さは俺が知っている!
当然、口喧嘩になった。

美里「どうして反対するの?」
俺 「絶対に駄目!転倒して怪我でもしたら、どうするの!」
美里「ときお君も乗ってるのに?どうして私が駄目なの?理由を説明してよ!」

口喧嘩では敵わず惨敗を喫し美里は1ヶ月後、中型自動二輪免許を取得した。
免許を取得した以上は俺も諦めて美里のバイク探しを馴染みのバイク屋に頼んだ。
勿論SUZUKIのバイクで!予算の都合上、勿論中古で!

それから約1ヵ月後、バイク屋から程度の良いバイクが見つかったと連絡を受けた。
走行距離6000kmのSV400S、農家の倉庫の片隅で眠っていたバイクらしい。
赤いハーフカウルとKENZの2本出しマフラー(車検対応)が気に入った。
オヤジに頼んで値段交渉!

「家族全員でHONDAユーザーになるぞ!」とオヤジがバイク屋を脅して格安値段で購入!
支払いはタンスの奥に隠してあった美里に内緒の俺のヘソクリだ!
ちょっと早いけど結婚記念日のプレゼントという事にして美里にSV400Sを見せた。
気に入って貰えると嬉しいけど!

美里「SV400Sじゃない!これが欲しかったの知っていたの?」
俺 「勿論知ってたよ!」と勿論嘘をついた。

早速3歳になる息子をオヤジ達に預けて試運転、美里の運転で俺がリアに乗る!

美里「行くよー!」と掛け声は良いが、ノッキングとエンストの嵐!
俺 「クラッチを回転数に合わせて!ゆっくりと焦らずに!」
美里「乗るのと乗せて貰うのとでは随分違うね!」

とぼけた事を言う美里だったけど2時間も走ると通常走行に困らない程度にはなった!

美里「来週の週末にニ人でツーリングに行こうよ!」
俺 「良いけど、どこに行く?」
美里「独身時代に行った海岸に行かない?」
俺 「それまでに練習しておけよ!」

そして週末がやってきた、俺はGSXーR750、美里はSV400Sに乗る!
タンクバックを積んで準備をしていると美里が俺にライダースジャケットを手渡した。
それは俺が独身時代にオヤジから貰って着ていたYELLOWCORNの黒いライダースジャケットだった!

俺 「こんなのまだあったんだ!」
美里「大事なジャケットだからね!」
俺 「でもデザイン的に古いなぁ!」
美里「今日はそれ着て走ってよ!お願い!」
俺 「いいけど・・・」

暑いけどT-シャツの上から着る事にした、独身時代より太ったから若干きつく感じたけど。

目的の海岸まで時間にすれば約4時間、今回は美里が初ツーリングという事で5時間をみて出発。
途中途中で休憩を挿みながらのツーリング、安全を確保する為に俺が後ろを走る事にした。

前を走る美里を見て、美里と付き合っていた頃を思い出した!
「美里に海が見たいとせがまれてRG500Γで、この道走ったな!」と思い出が蘇えった!
そしてSV400Sに跨り突き出した美里のお尻を見て、ちょっとだけムラムラした・・・

走り始めて3時間、休憩の時に美里が言った。
美里「今度は、ときお君が前を走ってよ!」

俺が前を走りツーリング再開、ミラーで美里を確認しながらの走行、かなり気を遣った・・・・
そして2時間後、目的の海岸に着いた。

独身時代にニ人で座ったベンチに座り海を眺めながら二人缶コーヒーを飲む、それだけで1時間が過ぎた頃美里が言った。

美里「やっぱりHIGHWAY MAGICIANの文字は安心する!」
俺 「HIGHWAY MAGICIANの文字が?」
美里「うん!忘れちゃった?私を助けてくれた時のときお君は着てたんだよ!そのジャケット!」
俺 「あの時か・・・」
美里「あの時、助けて貰ってRG500Γの後ろに乗せられて必死で抱き付いた時にHIGHWAY MAGICIANの文字が、ときお君の背中にあったの!」

そう8年前に近場の峠で美里と再会した時だ!
レイプしようとする男達から俺は美里を助けた。
(投稿No.5699 掲載日2013/9/22 RG500Γを参照して頂けると幸いです)

美里「あれから私の人生が変わったの!まりお(息子)も生まれて私幸せだよ、ときお君!」
俺 「俺も幸せだよ、美里!」
美里「それに思っていた事が今日は叶ったの!」
俺 「思っていた事?」
美里「ずっとHIGHWAY MAGICIANの文字を背負ってバイクで走るときお君を後ろから眺めたかったの!」
俺 「・・・・・」

だからバイクの免許を取ったのか・・・・それだけの為に・・・・
ヤンキーから俺の恋人へ、俺の恋人から俺の妻へ、俺の妻から息子の母へ、変わっていく美里!
でも月日は流れても俺の「愛おしい人」には変わりない!
こんなに俺を想ってくれる美里が隣にいるだけで幸せな気分になれた!
遊びに来た人や家族連れ、恋人達が多くいる海岸で俺達は人目を気にせずキスをした!

それから、また5時間掛けて深夜に家に着いた。
同居しているオヤジ達と寝ているのか息子は俺達の部屋には居なかった。

部屋に入って、どちらともなく自然に抱き合った。
結婚して約4年、この時ほど結婚生活の中で美里を欲しいと思った事はなかった!
キスをして舌が絡まって美里の手が俺の頭を撫でた!俺も美里の頭を撫ぜた!

俺 「美里、本当に好きだよ!」
美里「うん、私も好きだよ!それからヘソクリ使わしちゃったね(笑)」

美里がキスしてきた。
美里を愛おしくて堪らない、欲しい!

俺 「美里!抱いてもいい?美里が欲しい!」
美里「うん、ときお君来て!ときお君が欲しい!」

二人だけの部屋の中で二人で身体を求めあった!
美里の身体は綺麗だ、白い肌も輝いて見えた!
子供を産んで少し大きくなったオッパイだけど形は崩れていない!

美里の白い首筋からオッパイにかけて舌を這わせる!
美里も俺の背中を両手で撫でてくれる!
柔らかいオッパイを揉みながら乳首を吸うと身体捻じりながら美里が喘いだ!
そしてオマンコを触ると、じんわりと濡れている。

美里「ときお君、ときお君、気持ちいい!」
俺 「美里!」
美里「ときお君!顔を見せて!」

美里は両手で俺の頬を撫でながらキスして言った!

美里「もう一人子供作っちゃおうか!」
俺 「よし、もう一人作ろう!」

そう言うと美里は俺のチンコを軽く舐めてからフェラチオを始めた!
美里のフェラチオは、ゆっくりと優しいフェラチオだ、でも最高に気持ちがいい!

俺 「気持ちいいよ!美里!最高だよ!」
美里「・・・・・(笑)」

我慢出来なくなってきた!オマンコを舐めたい!
69になってオマンコを舐めると、びっしょりに濡れていた。

美里「駄目!激しくしないで~!」
俺 「駄目だ!美里が欲しいんだ!」
美里「駄目!ときお君!ときお君を入れるよ!」

美里が騎乗位でチンコをオマンコの中に入れた!
潤んだ目で腰を動かす美里のお尻を両手で抱えた!

俺 「そんなに動いたら俺、俺!」
美里「ときお君、ときお!気持ち良いよ~、ときお~」
俺 「美里、駄目だ~」
美里「ときお!きて~、私にきて~」

美里の中に逝った、逝った後も美里の舌が俺の舌と絡み合った!

美里「愛してる!愛してるよ!ときお!ときお!」
俺 「俺も!俺も美里を愛してる!」

逝った後も美里を離さなかった、再び正常位で美里を抱きしめた!
美里も俺を抱きしめる!

俺 「美里、美里、美里、美里、美里----」
美里「ときお、ときお、ときお、ときお、ときおーーーー」

余計な言葉は要らなかった、名前を呼び合うだけで愛を実感した!
腰と舌が絡み合い、そして再び逝きそうになってきた!

俺 「美里、逝くよ、愛してる美里ー!」
美里「愛してるよ!中にきて、ときおの子供を産ませて~」
俺 「産んでくれ!美里、俺の子供を産んでくれー!」
美里「ああああーん、逝くーーー」
俺 「美里ーーーー」

二人で朝方まで舌と腰を絡ませた、名前を呼び合いながら!

その朝、睡眠不足で台所に行くとオフクロと美里が朝食の準備をして、俺の2才下の妹が息子の相手をしていた。(余談だが、この妹は彼氏の影響で家族を裏切りXJR400Sに乗っていた!)
オヤジは「目覚ましテレビ」を観ながら俺が来た事に気付くと「よう!お疲れさん!」と言った途端にオフクロに「余計な事を言うな!」と頭を平手で殴られていた・・・・

そして現在、美里は妊娠約4ヵ月、来年には俺達の第二子が生まれる。
朝、出勤する為ママチャリに乗ろうとガレージに行くとオヤジのRF900R、オフクロのBandit400LTD、そして俺のGSX-R750、美里のSV400Sが整然と並び、その奥にはカバーを掛けられたRG500Γが眠りについている。
その時気付いたけど、美里がそうしたのかRG500Γのカバーの上には、あのYELLOWCORNのライダースジャケットが掛けてあった、HIGHWAY MAGICIANの文字を見えるようにして!

駅へ向かう途中「俺って幸せ者だよな!」と実感しながら俺はママチャリのペダルを踏みしめた。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:恋人・夫婦
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. 中免世代です

    1996年9月1日
    中型限定二輪免許は普通自動二輪車免許に変更されたので、普通二輪免許の間違えでしょう?
    44歳の私は20歳の時は中免を取得しました。
    もしかして、18年も前の話ですか?

    • ときお

      まずはコメントありがとうございます。

      そして中免世代ですさんの御指摘どおり普通二輪免許です。
      言い訳になりますが、これを投稿する前の下書き段階でバイク屋(確か54歳)が「美里ちゃんが中型二輪免許を取ったんだ!」との会話を入れていました。
      しかし、こんなの入れても意味ねえな!との考えから一気に消去した際に間違えて普通二輪免許を消して中型二輪免許と
      書いた方を残してしまいました!
      はっきり申しまして「ミス!」です!

      御指摘ありがとうございました、以後、また投稿する機会があった時は気を付けるようにしますね!

      それから免許持たれているという事は、バイクに乗られていると思いますが、安全運転して楽しく乗って下さいね!

  2. マオ

    美里奥様と御幸せに!大事にして下さい。

    それから、ちょっと管理人に聞きたいのですが、この「中型世代」って人のコメントですが
    明らかに投稿者さんの投稿意欲を削ぐように思うのですが、前にも他の投稿者さんの投稿意欲を削ぐようなコメント(妊娠期間間違い)している方々がいましたが、管理人の承認基準は如何なるものなのでしょうか?
    私は以前に、このようなコメントに対して返信して削除された事があります。
    教えて下さい。

    投稿文の粗探しが罷り通るコメントが可で、それに対しての返信の批判コメントが不可、どのような基準でしょうか?

    この下記に書いている箇条書きは意味がないでは?

    • 中出し倶楽部管理人

      >この「中型世代」って人のコメントですが
      >明らかに投稿者さんの投稿意欲を削ぐように思うのですが
       
      中免世代ですさんのコメントは、挑発的ではないし、ただの疑問と質問なので、別に投稿者の投稿意欲を削ぐとは思わないです。
      義務ではありませんが、投稿者がその疑問と質問に答えればいいだけの話です。
       
       
      >前にも他の投稿者さんの投稿意欲を削ぐようなコメント(妊娠期間間違い)
      >している方々がいましたが、管理人の承認基準は如何なるものなのでしょうか?
       
      それは小学生で父親になったという投稿のことでしょうか?

      その投稿に対する挑発的なコメントを承認したのは、投稿者が続編の予告をしているので、続編を投稿するのであれば、あまりにも奇抜な内容ということもあり、読者から整合性に関して指摘を受けていることを認識した上で続編を投稿したほうがいいだろうという判断からです。

      投稿内容やそのコメント内容は一つ一つ全て違うため、承認基準を明確に説明するのは難しいですが、挑発的なコメントは、通常非承認とさせていただいております。
      妊娠期間間違いに対する挑発的なコメントの承認は、上記判断等から迷った上での例外です。
       
       
      >私は以前に、このようなコメントに対して返信して削除された事があります。
      >投稿文の粗探しが罷り通るコメントが可で、それに対しての返信の批判コメントが不可、
      >どのような基準でしょうか?
       
      タピオカさんの「長いなと思いながらも全部読みました!お疲れ様でした!」というコメントに対して、マオさんが「そういうオタクがお疲れさん!」と返信したコメントのことでしょうか?

      私はこのタピオカさんのコメントを「長文だったけど読み応えがありました!お疲れ様でした!」と、投稿者に対する労いのコメントと解釈しました。
      それに対してマオさんの「そういうオタクがお疲れさん!」という返信は噛み合っておらず、意味が分からなかったため、非承認とさせていただいた次第です。
      タピオカさんのこのコメントを、マオさんがどのように解釈したのか、何故これを悪意のあるコメントと解釈したのか、逆に教えて欲しいです。

    • ときお

      永遠に大事にしますね!
      お気づかいありがとうございます!

      コメントありがとうございました!

  3. ちゃっぴ

    初めまして。
    ときおさんの2つの投稿、幾度となく読み返しています。
    本当にバイクと美里さんを愛していらっしゃるのがわかりますよ。

    これからも、ご家族を大切に末長くお幸せになられる事を祈っています。

    どうか事故などされませんよう、お気をつけください。

    またの投稿をお待ちしています。

    • ときお

      返信遅くなりました、すみません。
      何度も読み返してもらえるなんて光栄です!
      また機会があれば投稿してみますね!

      コメントありがとうございました。

  4. 真紅の笛吹きかぷー

    素敵なお話でした、今はどうなされてるのか気になります。息災ならいいのですが。

    • ときお

      息災ですよ、それと娘でした、現在可愛い盛りです。
      去年ですがΓは親父が頑張って自力でレストアし走りを再開させました。
      それと5年前の投稿にコメントして頂けるとはありがたいかぎりです。
      そして真紅の笛吹きかぷーさんもバイクに乗っておられるなら、ご安全をお祈りしております。
      どこかで『ヤエー』なりを(=゚ω゚)ノ

      コメントありがとうございました。

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)