中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7562
投稿者 女郎蜘蛛 (29歳 女)
掲載日 2020年1月09日
[前話(投稿No.7554)のあらまし]
由美22歳。マミーの彼氏の『吉岡サン(53歳)』と夜這い中出しSEX致しました。
そこへ何とマミーが帰ってきたのデス。以上。
(↑ザツw)

『ただいま~』
うん。絶対にマミーの声。え?ええ?帰ってくるの早くね??
今、中出し後の幸せな余韻を共有し、抱き合ってるワタシ達には『焦り』と『まだ離れたくない』という2つの思いがございました。
吉岡サンは思いついたように
「わかった!いいからこのまま声を出すな!」
とワタシに言い、寝具を被ってまたワタシを抱きしめたのデス。
部屋の照明も落としました。ワタシを静かに抱きしめながら、少しだけ腰を動かしている吉岡サン。
ダメェ…またしたくなっちゃう…
彼のペニーはずっと入ったまま。マミーがいつ、この寝室を開けるかわからないこの状況で、吉岡サンは本格的に腰を動かし始めたのデス。
「あんっ…ああ…あっ」
この空気感故か興奮が強く、お互いに感覚が研ぎ澄まされてるみたい。
「吉岡サン…もう一回?」
「ドア開きそうになったらやめる」
「バレたら…大丈夫?」
「大丈夫だ。とりあえず脚伸ばせ」
なんとも頼り甲斐のある吉岡サンの言葉に、もう身をまかせるコトに致しました。
先程出されたザーメンが下腹の中でグチュグチュしながら、デカペニーにまとわりついてヌルヌルでしたの。
この感触が凄くて、ピッタリと密着するように抱き愛ながら、吉岡サンの腰使いに身を委ねておりました。
「うっ…ううっ!」
吉岡サンの腰が痙攣し始めておりました。
「あん、まだいかないで!動かなくていいから、このまま抱きしめて」
彼はすぐに腰を止め、ワタシを抱きしめキスをしてくださるのです。熱く舌を絡め愛、寝具にくるまって抱き合っておりました。
もうたまんない。愛の生キャラメル(意味不明)
「ねえ、マミーよりいい?」
この状況で禁断の質問。
「美沙には美沙のよさがある!」
おー。
無難だねw
(↑何様よw)
そして遂に、マミーが寝室の扉に手を掛けたのデス。
「いいから、このまま静かにしてろ」
「『わかった』」
『ガチャ』
「ヒロ?寝てるの?」
ほろ酔いマミーの声。
そのままベッドに近づいてくる気配が。
寝具捲られたらゲームオーバー!!
「ヒロ?疲れたの?珍しい格好だね」
吉岡サンは、ワタシを抱きしめ見えないようにしているのデス。
「てかさ、由美知らない?今日は家にいるコトになってんだけどさぁ」
『寝てる』人に一方的に話しかける人(笑)
「まあいいや。シャワーしてくるんくるんのピヨンピヨン。かもめ~が飛んだぁ~♪(以下省略)」
歌いながら飛び跳ねるように浴室へw
「ちょっと…スゴイね。バレなかったね」
「ああ、でも緊張したな」
「でもペニービンビンだし」
「続き、やるか?」
「吉岡サンの精子ちょうだい。それで終わろ」
すると彼は、ワタシの両脚を肩に乗せてズッポリとペニーを奥深く入れてきたのです。
ポルチオがツンツングイグイ押されちゃう、ああん、ヤバ気持ちいい体位…。
「ウッ…うう…ッ!」
ずっと堪えていたのでしょう。あっという間に吉岡サンは寸前に陥りました。
深く、ポルチオを直接押し込む強烈な動き。
もうカラダの内側から快楽の嵐が巻き起こり、アソコと脳が繋がっちゃいそうな気持ち良さでした。
「ああンッ!きゃあああッ!!!!」
ワタシの腰が激しく痙攣し、その痙攣はお尻まで伝わっておりました。
「ウッ!おッ…!!」
ズシッと腰を押し付け、奥にハメられたペニーはビクンッとした律動を幾度か繰り返し、ワタシの一番奥にまたも『ビューッ』とハッキリわかる強く熱い飛沫を放ちました。
そしてジワァと下腹に熱い感触が広がるのです。
「アッ…アッ…」
吉岡サンはカラダを反らせ、悦びの声を上げてながらペニーをビクビクさせ、ワタシの奥に押し込んでおりました。

さて。
ワタシ達2人が想定外だったコト。
『ベッドがめっちゃイカ臭い(爆)』
この時ホントに思ったの。マジでイカの匂いするんだねってw

「お風呂上がりにサロンパス~♪」
マミーがお風呂から上がっちゃった!
「ワタシ今のうちに部屋から出る!」
「大急ぎで脱出して部屋行けよ」
「お任せ!もうねプリンセス天功なみの…」
「いいから早く行けッ!」

『ガチャ』

丸裸の3名、ご対面~(*´∀`)♪
(↑『(*´∀`)♪』じゃないよ、まったくw)
「…へ?」
当然マミーはその場で硬直。
気まずい2人は無言w
この時の沈黙は30秒ほどかと思いますが、ワタシ達には3年分ほどに感じました。
(↑そんなわけw)
そして遂にマミーが口を開いたのデス。

「…お風呂待ってたの?」
「そそそそうだよッ!サロンパスの歌聞こえたから『あ。そろそろいいかなァ』って思ったら吉岡サンまで脱ぎ始めてさ」
「へ?てかさ。なんかイカ臭くない?」
「よよよ吉岡サンがイカメシ仕込んで帰ってきたから、そのニホヒ残ってるん」
「アンタそんなスキルあったの??」
「ほりゃ、ありゃわそのイカの胴にもち米詰めぃてだにゃあ」
「何焦ってんのよ!もうさサロンパスだのイカメシだの言ってベッドがイカ臭いのよ!なにさアンタはベッドでイカメシ作ってたのかよッ!」
「ベッドで作ってたのはイカメシぢゃ」
「うるさいわッ!もういい加減にしろよこの…このインド象ッ!!」
「イ…インド象て」
「由美も由美だ!この膣内イカ女!」
「なななによソレ!まるでワタシが四六時中イカ臭いオンナみたいじゃないのよッ!」

さて。
このような茶番が暫し続き、事態は火にガソリンを注ぐ展開へ進みました。
なんかダラーってしてきたから、ヤバイッ!とは思ったのだけれども…ワタシのマンマンから、吉岡サンのザーメンが垂れてきたのデス。
「ちょ!ちょちょちょ?? アンタ娘にまで中出ししたの??」
「いや、こ」
「違うの違うの!ワタシがおねだりしたの!」
「え…!ちょっと!! あんなに夜遊びして帰ってきてんのに、マミーの彼氏にまで手を出すのかいアンタわッ!!」
「ごめんね。成り行きでさアハハ」
「『アハハ』ぢゃねーよッ!アタマきた!もーアタマきたあ!! 由美!! そこのイカ臭いベッドに横になれッ!!」
「はっ…??」
「『はっ??』ぢゃねーよゴルァ!!」
マミーにどつかれ、あれあれあれ~とベッドに倒れたワタシに、なんとマミーは手マンをしてきたのデス。
「こんなにヌチョヌチョになりやがって!! 何回したのよお前らわッ!!」
「え~っと2か」
「冷静に答えんなインド象ッ!!」
まだまだコントのような茶番は続いておりましたが、ワタシはマミーの手マンが気持ち良すぎて(さすがオンナ同士)ゾーンに入ってしまったのデス。
イキッぱなしゾーンへ。
「ムリムリッ!! もうムリ!! やめて~!!」
「うるせーよ!! 潮吹け潮!!」
「美沙!そのへんでや」
「黙れインド象!! お前もコッチこいやぁ!!」
ワタシへの手マンを休めず、もう片方の手でエゲツない速度の手コキを始めたのデス。
暫し並行して行なっておりましたが、遂にワタシは解放され、吉岡サンのペニーが集中攻撃されておりました。
ワタシはウツラウツラした中でマミーのフェラを目撃致しましたが、『あ。ここまでしてもいいんだぁ』などと悠長に学習しておりました。
凄まじいフェラでしたの。
そして伸びてるワタシの横で、2人のニャンニャンが始まりました。もうコトの途中からマミーの機嫌は治り、吉岡サンがワタシにしてくれたように2人は抱き愛、熱烈に舌を絡め合っておりました。
「あ…ううっ!」
「ああんッ!!」
この時のマミーを見て、中出しされる時にオトコの腰を両脚でホールドするコトを覚えました。
「ううっ…うっ…」
マミーを抱きしめながら、全身を震わすように射精なさる吉岡サン。お尻が痙攣のように、幾度もピク…ピク…となる2人。そんな2人の快感をイメージしてワタシもまた、したくなっちゃったのデス。
「あん…ワタシもまたしたい…」
「んんっ…しょーがない子ねぇ。ヒロ、このままもう一回私の中でイッて。それから由美ね」
「もた…もたん…」
「なにさ。グズグズしてないでイカの中にもっと白子出しなさいよ」
マミーもイカなん?ワタシ達『イカ親子』じゃんw
それともイカ姉妹?サオ姉妹?
キリがないもので、この辺で打ち切りますが、夜深くまで奇妙な3Pは続いたのでした。
ちゃんちゃん。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. マー君

    女郎蜘蛛さん
    おもしろすぎですwww
    このころは北海道に住んでたんですね
    おれは札幌近郊ですよ
    寒い・・・

  2. 北の匠

    こりゃ、傑作だ!

    マミー、恐るべし!
    つうか、笑えるw

    まさしく親子丼だねーw w w
    その後が更に気になるところ。

    ところで、タイトルが「母の恋人」から「母は変人」にさりげなく変わってるのは狙った?
    確かにこれじゃ、母は変人ともいえるが…w w w

    • ゆみっち

      北の匠様 あら。しれ〜っとタイトルすり替えてみましたが、バレちゃいましたねw
      だってさ、コレ書いてて『マミーって変人なのかも…』って今更思ったくらいにして。笑笑
      この時限りの親子丼でしたが、いい思い出デス。
      マミーと吉岡サンが破局してたら、さすがのワタシも罪悪感持ってたかも知れませぬww
      いつもコメントありがと(*´∇`*)

      XOXO

      • 北の匠

        マミーにとっては些細なことかもw

        それくらいマミーが大物だってことが分かる日記だー(*≧∀≦*)

        さりげなくタイトル変えても、俺の目はごまかせませんよ!
        だって、ゆみっちに惚れてますもんw w w

        • ゆみっち

          北の匠様 マミーは大物っつーか破天荒なんだよね。あんまり自分の親だとピンと来ないケド、過去を遡ると結構無茶やってる人ですよ〜(*´∀`)♪
          その遺伝でワタシも無茶やっちゃいますの。うふふ。
          ねえねえ、惚れちゃったの?
          今度チャットで話そうよー。
          タイミング合ったらねん。
          ちなみにワタシ、性活はそーとー壊滅的だからねww

          • 北の匠

            うんうん、破天荒なのはよく分かるw
            でも、破天荒の人と日頃から接してると、破天荒だと思わなくなるよねw w w

            チャット!
            体験談読んで書き込みしてるだけだから、使い方分からん w w w

            後で教えてくだされ(^^)

          • ゆみっち

            北の匠様 それそれ!麻痺してワタシまで破天荒になってくのよ(爆)
            『朱も交われば赤くなる』とでも申しましょうか。それとも『週二回交われば赤子出る』とでも申しましょうかww
            チャットは無理強い致しませぬ(*´∀`)♪
            気が向いたらインしてみて下さいな。
            ワタシは22時前後の出没が多いデス(*・ω・)ノ

  3. ゆみっち

    マー君 面白かったかい?こんなヘンテコなコントだかプレイだかわかりませぬが、ウチの母ってこうなのデス(*´∀`)♪
    いつも、いの一番のコメントthanks(^_−)−☆

    XOXO

  4. えろぽにー

    女郎蜘蛛さん

    今回は面白く拝見させて頂きましたw

    話を見ていたらある意味、親子は血を争えない物だなと感じました。

    今回吉岡さんの浮気相手がゆみさんだから、まるく収まったのでしょうね。
    母親として自分の娘だから血は争えないか・・・
    仕方ないやと諦めもついたんじゃないかなと。

    これが他の女性だったら本当の意味で修羅場だったでしょうね。

    ゆみたんのエロテクは一部母譲りモノがあるとw

    • ゆみっち

      えろぽにー様 ハイ。この日の体験は現在のワタシの形成に大きく関わっておりマスww
      つーかね、マミーの感じ方とワタシの感じ方ほぼ一緒でビックリしたわ(爆)
      だからかなぁ。吉岡サンとのニャンニャンかなり良かったのデス(*´∀`)♪
      あ。それは読んでたらわかるか(笑)

      • えろぽにー

        女郎蜘蛛さん

        母親と感じ方が一緒とは実に興味深いw

        エロゲーで主人公(♂)の父とSEXした事ある女性が
        主人公とSEXして責める所が同じというセリフがありましたw

        ホントの話なんですね・・・

        そういえば、ここの体験談で投稿者(♂)の息子夫婦が離婚して
        投稿者と息子の元嫁と肉体関係を持つお話がありました。

        息子のペニーがショボいのでSEXしてもつまらないので離婚したみたいです。
        んで投稿者さんは立派なペニーで元嫁をよがり狂わせているとの事です。

        • ゆみっち

          えろぽにー様 へー。そんなエロゲーございましたか。それはワタシの例のオトコバージョンですねぇ。
          つーか、このような例は結構あるのですねw
          その体験談の展開ってAVでもたまに観ません?
          あ。でも離婚してからなら合法的なのか(笑)
          ワタシが吉岡サンと結婚する展開になったら、ちょっと似てる?ww

          • えろぽにー

            女郎蜘蛛さん

            AVでそういう展開なら割と見かけますなw
            定年退職して暇な義父に犯されるという奴があります。

            まー吉岡さんが母親と離婚というのは考えにくいでしょうな。
            文面から仲睦まじくセックスしている仲なので。

            んー件のエロゲーですがYU-NOというゲームです。
            家庭ゲーム機向けにリメイクされています。エロシーンはカットされていますw
            エロシーンは、情事が文章で出る感じです。
            んで先程の「お父さんと責める箇所が・・・」の 発言はあったと思います。

            参考までに

  5. 北の匠

    ゆみっちさんへ

    22時前後かー(><)

    その時間は厳しい…。

    今度、出張で東京行くから、その時ならw

    • ゆみっち

      北の匠様 あら出張でいらっしゃるの?お時間あったらお話しましょ(*´∀`)♪

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)