中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7519
投稿者 女郎蜘蛛 (29歳 女)
掲載日 2019年11月22日
女郎蜘蛛ねっとりニャンニャンのお時間がやってまいりました(*^^*)

本日の生贄…もとい、ゲストは『おハチさん』デス(*´∀`)♪
ワタシねぇ、こういうコワモテな方って大好物なのです。
だって『オラオラ(-_-)!』に振舞ってるのにニャンニャンになったら…ねぇ。
ワタシがお仕事帰りにフーラフラとフラフープ回してたら彼を見つけたのです。
うっすら色の入ったサングラスに、サイドは刈り上げトップはキメてるヘアスタイル。
イカツイ風体。
お召し物はアルマーニ(・ω・)?
ちょっとだけ横山剣サンぽい感じ。なんだかセクシー(〃ω〃)
ワタシはついつい『あぁ!この人イイ!!チョットチョット!』と彼についてって肩をポンポンしたのです。
「コンバンハ(o^^o)えへへ」
すると彼は、ワタシのテッペンから足元まで舐めるように見て、脚を眺めながらドスの効いた声で仰いました。
「小遣いほしいのか?一回いくらよ(-_-)」
「そんなんいらないよ~。援交じゃないもん。フツーだもん」
「フツーのオンナがこーやってオレに声かけるかってんだよ。あぁ?どこの組のまわしもんだ(-_-)」
まわしもん(・ω・)?
ドラえもん(・ω・)?
「ワタシ、カタギだよぉ~」
「なにぃ…(-_-)」
話せば話すほどに、彼の眉間のシワがゆるやかに、穏やかな表情を見せて下さりました。こーやってスッと変わるとこが好き。
このまま彼の手を握り(両手で握るのがポイントね)『ねぇねぇ』みたいな視線を向けると、すっかりその気になって下さりました。

今宵のワンナイトラブ。
互いにバスローブ姿で絡み合い、ワタシのパイオツをモミモミ。首から舐め上げそれからキス。
んー、とてもとてもソフトなスタート。やっぱりねぇ、相当にオンナ慣れなさってます。
「いいカオしてんな…」
ウン。ちょっとトロけかけてるカナ。
ワタシの髪を整えるかのようにナデナデなさり、また唇を重ねます。
そして吸い合うようなディープキス。舌を絡め愛、ワタシの胸元に手を差し込みビーチクを転がしてきます。
「んっ!!」
ニャンニャンスイッチが入りかけておりました。
剣サンはワタシのローブをはだけさせ、両手にパイオツを揉みながら、ビーチクを転がして舐めて下さります。
否が応にもカラダがビクンッ!と反応してしまうのです。
早くもワタシのスイッチに気付かれた模様。
ワタシのパイオツを両手で寄せて、離して、ポヨヨンとさせて遊んでおります。
「いいムネしてんな…」
とても、お気に召していただいたご様子。
剣サンは中年なんだけど、引き締まったカラダはガッチリしておりました。
ワタシも剣サンのローブを脱がせ、肌のふれあいを楽しませていただきました。
刺青だらけのカラダに興奮してしまうのです。
剣サンのビーチクをペロリ。
ワタシを抱きしめ耳をペロリ。

『同じな~み~だがペロリ♪』
(by天下のマサムネさん)

「にゃんっ!!」
あぁ、耳の性感帯に早くも気付かれ、優しく舐めながらパイオツへの愛撫と刺激を欠かさぬ剣サン。
甲高くいやらしい声を張り上げてしまいました。
そうして下腹が熱くなり、カラダも火照り、愛液がどんどん分泌されている自覚を強く感じました。
「ううんっ…!!」
「…カワイイなオマエ(´ε` )」
剣サンの瞳も、優しくとろけておりました。
早く栗の実に触れてほしい。なれど剣サンはワタシのカラダをいっぱい抱きしめ、音を立て、たくさんキスをして下さるのです。
そして溶けちゃうようなクンニを、た~っぷりと、じ~っくりとなさって下さりました。
指の入れ方など絶妙すぎであっ!っという間に絶頂を迎えたのです。
ワタシを抱きしめ、さらに指先で栗の実を転がしながら熱烈なキスをくださります。
あううんっ!またイッちゃう…
「剣さ~ん…ウ~ンウン…シックスナインしようよぉ!!」
などと、指をカミカミお尻フリフリに言ったところ剣サンは仰向けになってくださりました。

『グフフ…かかったなァ!』
(by悪代官)

すかさず剣サンのたくましきペニーとその亀頭に滲むガマン汁をとらえ、親指でニュルニュルとソレを広げるように刺激していきました。
「おうっ…!」
剣サン、この不意打ちに驚き桃の木サイゼリアにございます(意味不明)
間髪入れずに舌でぐるぐるペロッペロ。
ペニーを剣サンの顔見ながら、大口開けて飲み込みました。
「やるなオマエ…」
お口の中でバッキバキ。
ペニーをピクピクさせながらも強気の姿勢を崩さない剣サン。さすがです。漢デス!
ジュポジュポと唾液たっぷりにカリ首舐めまわしてアタマを盛大にアップダウンさせました。
メタルバンドのタテノリにございます。
「うぉ…うう…まて…ま、まて!」
ハイお待ち致します(*´ω`*)
マンを持して、ワタシのお尻を剣サンへ向けたところ、とっても嬉しそうにワタシのマンマンを夢中に舐めまわし、アナルもつつくのです。
ワタシも剣サンのペニーを亀頭中心に、集中的に舐めました。
ああんっ!次第に燃え行く充実感!トロけて火照って燃え上がる感覚にございます。

「ねぇ…もう入れちゃおうよぉ!!」
言ったところで、既に剣サンはカラダを起こしておりました。
「このままでいろよ…」
ああ、四つん這いで入れるってコトね。
剣サンのおっきい亀頭を栗の実に当て、そしてワタシの中へ。
膣壁をグニュッと押し広げ、さらにグリグリと擦れ合う粘膜の感触!容赦なき勢いでワタシの奥まで『グッ!』と入ってきました。
カリがワタシの膣壁を刺激し、ムニュムニュと進みながら奥も奥、めちゃめちゃ奥!
上向きになってるポルチオをあっという間に刺激して『あううんっ!!』となってしまいました。
「あん…シゲキがスゴいの…」
あぁ…奥からどんどん熱くなってゆくの…
剣サンのカチカチペニーの熱さと太さに、隅々まで行き渡るような刺激と快楽を感じました。
なれど
「うっ…ぐっ…!」
剣サンはそのまま呻いていらっしゃるのです。
あぁ…まるでペニーが呼吸なさってるかのように、膨らんだりしてピクピクしております。
ワタシの『カズノコ天井』に亀頭がつつまれてるハズ。しかもおっきいから刺激も強いかもね。
「オマエの…いいモノ持ってんな。たまんねぇぞ…」
渋い低めの声で仰るのです。彼のこの、ドスの効いた声を『ああぁあ~』とマスオさんの声みたくしてみたい!
そのままお尻フリフリしてみました。
「あぁ!ま…まて…!」
え~?また待ったなの~?
待ったナシ!ハッケヨ~イ、ノコッタ!
「仰向けになれよ…」
暗黙の体位変更となりました。面白そうだったのに~( ´△`)

剣サンはワタシのパイオツ掴みながら、正常位でデカペニーをグリグリと挿入なさりました。
ああっ!ヤッパリ刺激がスゴイ…。思わず指噛んじゃう。
そしたら剣サンは、深々突き刺した亀頭でワタシのポルチオをソフトタッチなさりながら、抱きしめてくださるのです。
「あんっ!コレスゴイよぉ…」
そうなのです。ズコズコされるのと全然違って、ワタシのポルチオをずっと優しく押しながら、継続的な快感を与えて下さるのです。
「気持ちいい…スゴイの…」
抱き愛ながらワタシに優しいキス。徐々に熱烈なキス。剣サンの包容力とその表情がたまらない。でも、そんな余裕も途中から失いました。
継続的な快感は徐々にイカズチのようにカラダ中を駆け巡り、カラダを流れる血液が逆流しそうなほどの快楽が襲ってきたのです。
ワタシは卑猥な言葉を発しながら叫び、感じ乱れたのです。
「おぉ…うお…」
剣サンは更に奥までペニーを押し込み、ワタシにダメ押しをなさるのです。
「イヤー!!ダメェッ!!」
ワタシは膣から脳へ突き抜ける強烈な快楽に溺れ、全身を痙攣させました。
自分の意思とは無関係に、上下に激しく腰が動き、やがてカクカクしていきました。
「おぉ…!」
低い呻きとともに、剣サンのペニーがワタシの中で大きく膨らみ、飛び跳ね、温かいものが一気に下腹に広がりました。
ワタシを強く抱き、これ以上なきほど奥まで突き刺し、ペニーがピクピクと律動なさるのです。
「うぅ…おぉ…」
低く呻きながら余韻に浸り、なれどワタシへのポルチオ刺激を続けておりました。ホントに溶けちゃうかと思いましたの…。

絶頂迎えまくってグッタリのワタシを、彼は暫く抱きしめて下さりました。余韻に浸りながら。
剣サンがカラダを離してペニーを抜いた時も、ワタシはまだ動くコトすらできませんでした。
どこを触れられてもピクンとしちゃう状態。
膣口からザーメンがゆっくり溢れ出るのを感じておりました。
『ああ、中出しされたんだ』
でも剣サンのザーメンすっごい濃くて、入り口で溢れて止まってるだけ。垂れ流れないのです。
ワタシ、自分でマンマンに指あてたら『え?ゼリーなの?』ってくらい濃かったの!
それを中指と薬指でとって、舐めました。ちょびっと青臭くもほろ苦い、オトコの味。
「オマエ、ほんとうに助平だな」
剣サンは笑いながら仰いました。その剣サンペニーをお掃除ペロペロ致しました。
剣サンはそんなワタシをナデナデして、まるで恋人同士のように腕枕しながら甘い余韻に浸らせてくれたのです。
「オマエだったら、また逢いたいくらいだな」
「そんなコト、誰にでも言うんでしょ?」
「滅多に言わねぇよ。オマエ、よかったぜ」
なれど、この手の方はどんなに良くてもワンナイトと決めております。
だって、めんどくさくなるじゃん(笑)

でも、気持ちよかったナァ(*´ω`*)

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:出会って即エッチ
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. 北の匠

    チェリーから八さまとは、平の取締役が20人抜き(そんなに取締役いるか!)で社長になったようなもんもんですな(^^)

    間に是非私を挟んで欲しかった(笑)

    まだまだ、面白エロ体験ありそうですね?
    次も楽しみにしてますよ!

    女郎蜘蛛さんファンより。

    • 女郎蜘蛛

      北の匠様 うーん、たしかにそうですねぇ。
      これがホントのゴボウ抜きかしら( ̄∀ ̄)
      えぇ。いつでもワタシの脚の間に入ってきて下さいませ(〃ω〃)
      (どんな話よw)
      いやん。ファンなんて言われたら照れるってばさ(*´ω`*)

      • 北の匠

        いやー、すっかり女郎蜘蛛さんの虜ですよ!

        とっとと脚の間に入ってしまいたいです。
        興奮しまくりで中で暴発したらごめんなさい(笑)

        • 女郎蜘蛛

          北の匠様 あら。すっかり蜘蛛の糸に絡まりましたね(*´∇`*)
          殿方が暴発なさる時の「あぁ〜」みたいな、耐えられず予定外な反応もダイスキだったり致します(〃ω〃)
          なれど腰を両脚で捕まえたまま、もっともっととせがんじゃう。
          なので、いつでもうぇるかむ(笑)

  2. マー君

    楽しく読みました。描写とかいいですね
    おいらのペニーもバキバキに反り返ってましたよ(笑)
    また何度も読み返します。

    • 女郎蜘蛛

      マー君(*´∀`)♪
      描写よかったですか?ありがとうございます。
      そろそろ、マー君絶頂させちゃうホドの体験談、書いてみたいですねぇ(*´∀`*)
      その前に、バッキバキペニーをペロペロしたいかも(//∇//)

  3. マー君

    女郎蜘蛛さん
    そんなこと言って頂いてありがとうございます。
    我慢汁でベトベトですよん。あぁ~女郎蜘蛛に出したいです♡

    • 女郎蜘蛛

      マー君(o^^o)
      ガマン汁ベトベト!それを舌で巻き取るようにグルグル咥えるのがダイスキですの(*´∇`*)
      お口に出したいですか?それとも、マンマンがいいかしら。正常位で抱きしめられるのと寝バックが好きデス❤️
      よろしくお願いしまーす(*´∀`)♪

      • マー君

        女郎蜘蛛さん

        すっかり女郎蜘蛛さんの毒蛾にやられてます。
        そうですねお口、正常位、寝バックとフルコース大丈夫です。
        私、3回くらいはイケます絶倫なので

        • 女郎蜘蛛

          マー君 『絶倫』なのですね。ワタシのダイスキな日本語の一つデス(*´ω`*)
          ええ〜?最高どれくらいなさったのかしら?一晩中オケーかしら??
          じゃあお口にいただき、正常位とバックで連続しちゃったり❤️イヤー、たまんない(´∀`*)
          ラブリーなSEXきぼんぬ(〃ω〃)

  4. えろぽにー

    しっかし・・・やーさんに逆ナンとは恐れ入ります。
    普通の人は怖くて、できませんよw

    女郎蜘蛛さん度胸ありますな。

    • 女郎蜘蛛

      えろぽにー様 いらっしゃいませ(*´∇`*)
      怖いんですケド、風格のある方だと怖い目にはあいませぬ。意外とお優しいのです、皆さま。
      取り巻きがいらっしゃる時は流石に我慢致します。
      今回の方も勢力のあるとこの幹部サンだったもんだから。すごい精力にございましたよ〜(*´ω`*)
      あ、いつでもお越し下さいませね(*´∀`)♪

      • えろぽにー

        女郎蜘蛛さんレスありがとうございます。

        確かに、やーさんは女性に手を挙げる事はしませんからね。
        女性の扱いが上手ですし。

        むしろ取り巻きがいる時は逆ナンとかしたら輪姦されるかも(半分、冗談ですw)
        まー君子危うきに近寄らずとも言いますし。

        • 女郎蜘蛛

          えろぽにー様(o^^o)
          一度くらいなら輪姦されてみたいかも(爆)
          マァそれも社会勉強として、ね(*´∇`*)
          危ないところが決してキライでもない、困ったオンナなのです。
          あ。でもね、一人旅した時に3人組とヤッたコトがございました。これ既に輪姦かしら(・ω・)

          • えろぽにー

            女郎蜘蛛さん

            あらあらっ、既に輪姦ならぬ4Pを経験済とw

            では、その4P体験の投稿をお待ちしています(^^;)

          • 女郎蜘蛛

            えろぽにー様 そしたら『一人旅シリーズ』書いちゃおうカナ(*´∇`*)
            だってね、ナンパされる前提で旅行に行ったから、やりまくって帰ってきたものデス。
            なれど中出しSEXあまりなくて(その4Pも避妊具アリでしたの)、ここに投稿できるかなぁ。
            『外出し倶楽部』じゃマズイよね(爆)

          • えろぽにー

            な~んだ4PはゴムありSEXか・・・
            ゴムありだと、つまんないな。

            中出しSEXある体験なら投稿ありでしょうか。

          • 女郎蜘蛛

            えろぽにー様 なんかねぇ、旅行行ってまでハメ撮りされたのです。しかも2回も(笑)
            どっちも中出しさせましたの。盛り上がるから。
            これねぇ、今だから言えるけど一瞬だけネット出回っておりました(爆)

          • えろぽにー

            なんですと~
            ハメ撮りがupされていたとは・・・

            是非見たい見たいwww
            と言ってみるw

            そのハメ撮り体験談とやらに期待していますwww

          • えろぽにー

            女郎蜘蛛さん

            ハメ撮りはネットに一時的にupされていた事もあるので
            体験談の投稿は避けた方が無難ではないかと思います。
            (身元バレを避ける意味で。)

            投稿されるかは女郎蜘蛛さんが決める事ですが。

            単にエロい体験談を読みたいだけの私には残念ですがw

  5. 女郎蜘蛛

    えろぽにー様 ウン、ちょっとね。検索してみたの。オッケーGoogle!女郎蜘蛛 中出し 動画(*´∀`)♪
    あ?オッケー?ないね、ないね、どこにもnothing❗️
    だから書いても大丈夫カナー(・ω・)
    でも、もう少し考えてみよカナー(・ω・)

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)