中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7374
投稿者 美帆子 (20歳 女)
掲載日 2019年7月19日
投稿No.7021の続きです。

久しぶりにあや父から連絡がありました。
「また、智恵ちゃんと一緒に温泉に行かない?」
「いいですね~」
「また、山田さんも来るんだけどいいよね?」
山田というのは以前あや父に連れられて智恵と温泉に行ったときに乱交状態になったあや父の会社の取引先の相手です。
アレが大きく曲がっていて挿入されると膣中の刺激が凄いモノです。
「また、取引のネタですか?」
(隠しもせず)「実はそうなんだ。美帆子ちゃんも智恵ちゃんもまだ高校の時の制服持ってる?持ってきて欲しいんだけど。」
「ありますよ。でも大切な記念だから汚さないでくださいね。」
最終的には智恵に確認をするということで一旦保留にします。
智恵も、まだ制服は持っていましたが、あや父に会うことに難色を示しました。
山田にイかされ、放心状態でアソコから白濁液を垂れ流している画像を見せ、「また、イかせてもらえるよ。」と言ったら了解してくれました。

当日、あたしと智恵は制服をカバンに入れてあや父と待ち合わせをします。
あや父がやってきました。
移動中、世間話をします。
「娘(あやの事です)も無事大学生になって学校に行っているよ。」
「大学生になったらなったで変な虫がつかないか心配でね。」(既にアソコの中を極小のオタマジャクシが泳いでいるよ。)

前回と同じ個室温泉付きの宿に着くと山田が待っていました。
部屋に入ってしばらく取り止めのない話をしていると夕食の時間になりました。
あや父が「食事の前に着替えてきて」と言います。
あたしと智恵は浴室の脱衣場に行って持参した制服に着替えます。(セーラー服です。)
智恵はもともと大きかった胸がさらに大きくなったのか(揉まれ続けているもんね)胸元がきつそうです。

着替えが終わり、二人の前に行くとあや父の目が大きく見開いています。
自分の娘と同じ制服なので当然です。
あや父:「もしかして、二人は××高?」
あたし:「そうですよ。なんで分かったんですか?」
あや父:「えっ、いや、、、」(口を濁します)
あたし:「もしかして、娘さんもですか?」
あや父:「えっ、ああまぁ、、、」
あたし:(白々しく)「でも〇〇(あや父が名乗っている偽名)なんて子いたっけ?」
山田 :「〇〇は本名じゃないですからね。〇〇さんももしかしたら御嬢さんの友達だった子だったら余計に興奮するでしょう?」
この話はここで終わりです。
あや父:「山田さん、制服は汚さないであげてくださいね。」
山田 :「ああ、やっぱり、じゃあ智恵ちゃんはこれに着替えて。下着も持ってきたから」と紙袋を渡します。

智恵は再び脱衣場で着替えてきます。
山田が持参したのもセーラー服でした。
夕食はあたしの隣にあや父、智恵の隣に山田が座ります。
食べながらも胸を揉まれたり、スカートの中に手を入れられたりします。
おかげであまり味わえませんでした。

食事が一段落すると、山田は持参したロープで智恵を縛り上げます。
あたしは、制服のまま、ブラとショーツを抜き取られあや父の責めを受けます。
あや父の指技は絶妙で、指だけでイかされそうになります。
隣では、制服の上から胸を強調するように縛られた智恵が山田の責めに悶えています。
あや父は、あたしのスカートを大きくたくし上げ、座布団の上に座らせて、「脚をしっかり閉じて」と支持します。
言われた通りにすると、「こぼさないでね」といって太ももの間にお酒を注ぎ込みます。
えっえっと思っているとあや父はそのお酒に舌を這わせてピチャピチャを音をたてて吸い上げます。
全部舐め終わると残ったお酒と共にアソコをペロペロと舐めまわします。
隣では山田が、智恵の着た制服をハサミで切り刻んでいます。(だから智恵に着替えさせたのね。)
スカートは縦に5cm間隔位に何度も切られ、お相撲さんの前にぶら下がっているヤツみたいです。
セーラー服は胸元が大きく切り取られ黒いブラがむき出しです。
山田がブラの真中をプツンと切ると智恵の巨乳がプルンと現れます。
あたしへのあや父の責めは続きます。
たくし上げた制服の下から胸をピチャピチャと舐めあたしを快楽に押し上げていきます。
指はお豆とアソコを絶妙に責め、クチャクチャを湿った音を響かせます。

あや父の舌が胸からアソコに移動しました。
舌をすぼめアソコに侵入してきます。
指はお豆を刺激し、何度かイきそうになります。
隣からは、「あぁん!ひゃん!」と智恵の声が聞こえてきます。(あたしも同じような声をあげていました。)
そちらを見ると、黒いショーツのあの部分に穴をあけられ山田の舌技に悶えています。
山田はむき出しの自分の下半身を智恵の顔にかぶせます。
すでに大きくなりつつあった大きく曲がったアレは智恵の口に収まりました。
ふと前を見るとあや父のアレが目の前にあります。
当然ソレはあたしの口に収まります。
口の中で舌で刺激していると、アレはさらに大きくなります。
あや父はちゃぶ台に腰掛け、後ろからあたしを抱え上げます。
そのまま天を向いたアレであたしのアソコをちょんと刺激します。
ガマンできなくなっているあたしは、身をよじって挿入しようとしますがあや父はそれを許しません。
耳元で「何て言えばいいのかな?」と囁きます。
「早く入れて!」
「何をどこに?」
「チン〇を、おま〇こに入れて!」
あや父の腕の力が抜けてチン〇がおま〇こに収まりました。
「ひゃぁぁん」凄い声が出ました。

目の前では智恵のショーツの片足が切られ残骸がもう片方の脚に残っています。
その状態であたしと同じように後ろから抱えられ、アレでアソコを刺激されています。
「美帆子ちゃんみたいにおねだりしたら、入れてあげるよ。」
「早く、おま〇こにチン〇を入れてください!」
山田のアレは大きく曲がっているので腕の力を抜いただけではうまく入っていかないみたいです。
一旦智恵を四つん這いにして後ろから挿入したようです。
「きゃはぁぁん!」あたしより大きな声をあげます。
一旦挿入すると、智恵をもう一度膝の上に座らせます。
あたしと智恵は向かい合った状態で下からの突き上げを受けます。
二人の声が「ひん!」「あん!」「きゃふん!」「ひゃぁん!」と響きます。
二人の間の距離が狭められ、耳元で「キスしてあげて」と言われ、智恵と舌を絡めます。
山田の手が伸びてきてあたしの胸を刺激します。
あや父は智恵の胸を揉みます。
「智恵ちゃんの胸、大きいね!」
「美帆子ちゃんの胸、弾力があっていいね!」
二人の距離が少しあき、二人ともつながったままバックの体勢になり、激しく突かれます。
「ひゃぁぁんっ、いひっ、あふっぅ、んっ、んぁっ」
「ひぃぃ、いっ、いくっいくっ、いっちゃう!」
「あんっ、あふっ、ひんっ」

あや父があたしの膣中で爆発しました。
「このまま抜くとスカートが汚れちゃうかもしれないから、スカートだけ脱ごうか。」と言ってスカートは上から脱がされました。
智恵はなおも山田に激しく突かれています。
あたしのアソコからアレを抜いた(大量に逆流してアソコから零れ落ちました)あや父は、智恵の眼前にアレを差し出します。
「後で入れてあげるから今のうちに綺麗にしてね。」智恵はそれを口に含みます。
山田はさらに激しく突き、智恵の口の作業がおろそかになります。
智恵の目が大きく見開き、胎内に白濁液を受け入れたようです。

山田はアレを抜き去ると、そのままあたしの前に来ます。
ソレは当然あたしの口に収まります。
舌で刺激しているうちにそれは硬さを取り戻しました。
口の中でも大きく曲がっているのがわかります。
これでまた膣壁が刺激されるんだと思うとアソコが熱くなってきました。

アレが充分硬くなると、あたしと智恵は並んで仰向けにされます。
あたしのアソコには山田のアレ、智恵のアソコにはあや父のアレがあてがわれ、二人同時に一気に挿入されました。
「ひゃぁぁぁぁん!」
「きゃふぅぅぅん!」
二人同時に嬌声をあげます。
二人は、ほとんど同じタイミングで正常位から騎乗位と体位を変え、何度かイかされそうになりました。
騎乗位で、下から突き上げられ、あたし、智恵の順に胎内に白濁液をあびせられました。

その後、浴室内でも一回ずつ膣中に出され、今回の温泉旅行は終わりました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:アブノーマル
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. あやじさん

    山田・あや父うらやましい俺も参加したい。今回は久々に智恵でしたね。楽しそうですね

  2. おっさん

    久しぶりにあや父ですね。
    愉しそうでうらやましいです。
    あや父に美帆子ちゃんの出身校ばれちゃったんですね。
    あやと友達ってことまでばれたんですか?
    そのうちあやちゃんも好きものになったことまでばれちゃうんでは?
    その後どうなったか教えてください。

  3. エロエロ大好き

    あや父と面白い展開になってきましたね。
    この調子だと3回目、4回目がありそうなので
    今後が楽しみです。
    あや父、あや、美帆子さん、智恵ちゃんの
    4人が揃う展開希望です。

    何度も言ってますが
    素晴らしい中出しlifeですね。
    ほんとに混ざりたい。

  4. 美帆子

    「あやじさん」さん、「おっさん」さん、エロエロ大好きさん
    コメントありがとうございます。
    まとめての返信で失礼します。
    「あやじさん」さん
    山田は智恵の事を気に入っていたみたいで喜んでヤっていましたし執拗に連絡先の交換を
    求めていました。(智恵は連絡先、伝えていなかったみたいです)

    「おっさん」さん
    その場ではあたしとあやの関係はばれていませんが、今頃卒アル見て気づいているかもしれません。
    多分あやは家では猫をかぶっているので、好き者ってことはばれていないと思います。

    エロエロ大好きさん
    さすがにあやとあや父が揃うことはないと思いますよ。いくらあや父でも実の娘とはできないと思います。

    • おっさん

      あや父にはあやちゃんの本性、ばれていないんですか?
      動画を匿名で送ってみたら面白いんじゃないですか?

      • 美帆子

        「おっさん」さん、コメントありがとうございます。
        あや父があやに変な虫がつくことを気にしているので多分ばれていません。
        あやの画像や動画を匿名で送るのも面白いかもしれませんが、
        あえてばらそうとは思いません。あや父の(あやへの)締め付けが厳しくなると今後いろいろ楽しめなくなるので。

  5. 性欲の塊

    あや、あや父と智恵と美帆子ちゃんの偶然バッタリとかスゲー期待してしまう…

    いつもニヤニヤと読ませてもらってます。

    • 美帆子

      性欲の塊さん、コメントありがとうございます。
      あやとあや父は仲がいいみたいだから一緒に出歩くことも多いみたいです。
      ですので偶然バッタリという可能性もありますね。
      その時、あや父はどんな顔するのかなぁ

  6. mmstar

    美帆子さん
    久しぶりの智恵ちゃんですね。
    相変わらず、楽しい中出しライフ、うらやましいです。
    ところで、おじさんとのエッチって、タクヤくんやキモくんたちとはちょっと違うと思います。美帆子さんは、どちらが好きですか?

    • 美帆子

      mmstarさん、コメントありがとうございます。
      モノの大きさではキモですけど、テクニックではあや父だと思います。

  7. しの

    制服リクエストありがとうございます。
    また、よろしくお願いします。

    • 美帆子

      しのさん、コメントありがとうございます。
      制服は山田の希望だったみたいです。
      制服をぼろぼろに切り裂いてするのが趣味のようです。
      そのうち機会があったらナオミをあてがってみようと思います。
      あや父も山田も巨乳が好きなので気に入ると思います。
      ナオミも二人のテクニックできっと病みつきになると思います。

      • しの

        ナオミさんはすっかりヤリマンになりましたね。

        • 美帆子

          しのさん、
          ナオミは別にヤリマンって程じゃないです。
          状況に流されて快楽に身を任せる程度で自分から、、という感じじゃないです。
          それはあやも智恵も一緒です。リエがなんとなくそんな感じですけど。

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)