中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7268
投稿者 足長おじさん (43歳 男)
掲載日 2019年3月15日
私には、複数の愛人がいます。
のべ人数は、18人。
現在進行形なのは、8人です。
私は、親が残した不動産や家業のおかげで、余裕のある暮らしをさせていただいております。
愛人達は、8人全員、私が所有するマンションに住まわせており、私の身の回りの世話をしてくれる、半同居生活です。
愛人契約を終了した女性も含め、18人全員が私の子を妊娠した経験があり、出産することも珍しくありません。
私は、基本的に避妊はしませんし、毎回必ず膣内に射精します。
仮に、フェラなどをしてもらっていても、射精感が高まると、股を開いてもらい膣に挿入してから、念入りに射精します。
女性には、基礎体温を計る避妊方法のみ許可していますが、ピルや避妊リングなどは全て禁止としています。
私は、相手の女性が、私の子を妊娠するリスクを受け入れてくれないと、性的に興奮しない性癖なのです。
私は、愛人達に、望んで中出しを受け入れるように、また自ら中出しを淫語で促すように、と依頼してあります。
もちろん、その点も、相手の女性と合意の上での契約となっています。
愛人達は、みんな、とある方面の伝手で紹介を受け、私が生活の一切の面倒をみています。
愛人というより、実態は内縁関係という方が適当かもしれません。
もちろん、出産した子供達は認知して養育しております。

今回は、今年、高校卒業のアズサとのSEXを書きたいと思います。
皆さまにイメージしやすいように似ている芸能人は誰って言われる?と訊ねたところ、アズサ本人は、照れてしまい言いませんでしたが、先輩愛人の何人かが、声優の茅野愛衣さんという方に顔立ちが、とても似ていると申しておりましたので、そのように、イメージ下さいませ。

アズサは、幼い頃に両親を亡くし、祖母に育てられていたのですが、祖母が癌で亡くなり、天涯孤独となったところを、私が就学支援と生活の面倒を看て、別途お手当を支払うことを条件に、愛人となりました。
祖母の医療費や葬式代も肩代わりしてやったせいか、アズサは、初めから従順そのものでした。
私は、愛人達には、優しくしてあげています。
愛人達は、私を、
「女癖と性癖さえ、マトモなら完璧なんだけどねぇ。(笑)」
などと、評しております。

アズサは、愛人達の中で、一番若く、また素直な性格でもあり、先輩の愛人達からも、とても可愛がられています。
大学受験も、無事志望校に合格した努力家でもあります。

先日、進学のご褒美も兼ねて、高級ホテルでディナーを食べ、そのまま宿泊しました。
もちろん、SEXをします。
出会った時、アズサは処女で、私が女にしました。
以来、毎回、中出しです。

アズサは、基礎体温を計っており、危険日は、自分の順番を先輩の愛人と代わってもらうなどして、妊娠を避ける努力はしていました。
しかし、2度、私の子を妊娠し、高校に通うために止むを得ず中絶しています。

この日も、もちろん中出しですが、アズサは、危険日だったようです。
しかし、自分の合格祝いを他人と交代するわけにもいかず、初めて危険日だと事前に承知した上で、中出しを受け入れるつもりのようです。

前戯で、アズサが数度イッて、挿入の許可が出たので、彼女の細い身体を割り開いて挿入しました。
私は、アズサの長身ながら華奢な身体、滑らかで透き通るように色白な肌、柔らかな弾力を、存分に味わいながら、上りつめていきます。

「アズちゃん、射精するよ。脚を背中に回して、強く抱き付いて……」

最後は、深く結ばれる体位にしました。
アズサのお尻をクッションに乗せて、精液をこぼさない角度に調節します。

「あ、あん、今日、危険日。排卵してるの……。赤ちゃん、出来ちゃうかもだよ」
「そうなんだ。でも、アズサのマンコ以外で射精しないよ」
「うん、わかってる。良いよ。出して……アズのオマンコの中に出して」

アズサは、教育のおかげで、微塵の恥じらいもなく、淫語を吐きます。
彼女の表情は、いつもより上気しているように見えます。

「もっと、いやらしく、おねだりしてみて」
「まだ女子高生の、アズサのオマンコの中に、〇〇君の精子、たくさん射精して」
「出るよ、アズの排卵日のマンコが妊娠するくらい」
「うん、アズサのオマンコ、妊娠するくらい、膣内射精して……アズサの卵子に精子食べさせてね」

うちの愛人達は、なぜか受精することを、卵子が精子を食べる、と表現するのです……謎です。
おそらく、愛人の誰かが流行らせたのだと思います。
淫語のバリエーションは、女性達が自主的に増やしていて、私の反応が良かったものは、流行として定着します。

「アズちゃんの、まんこの一番奥で中出しするから、全部受け止めて。精子、子宮で感じてね」
「うん、いっぱい出して。〇〇君の精子受け止めてあげる、子宮で、あったかいの感じさせて……あ、気持ち良い、気持ち良いよ、〇〇君、愛してる、愛してるよ……」
「孕ませてあげる、妊娠しちゃえ」
「あっ、あっ、中に出して……おまんこの中にっ!でも、学校行きたいから、なるべく妊娠させないでえーーっ!」

危険日に中出しを受け入れている時点で、今更です。

「だーめ、アズサ、妊娠させるよ」

私は、アズサの耳の穴に舌を入れて、ラストスパートをかけながら、囁きます。

「別に良いけど、産めないよぉ」
「産んでよ、お腹大きくなっても学校行けば良いじゃん」
「うーん、わかった……。あっ、あっ、今日は、本当に、妊娠しちゃうんだ。ああ、何か、凄い興奮する。あー、妊娠させられるっ!アズのオマンコ、〇〇君に孕まされちゃうーーっ!」
「アズサぁっ!妊娠しろっ!子供産めっ!」
「うん、うん、デキたら産む……でも、出来るだけ、妊娠させないで……。アズの卵子、逃げてーーっ!」
「逃さないよ。あ、イクよっ!」
「うん。もう、良いよ。妊娠させて良いよっ!出して、アズサのオマンコの中に〇〇君の精子ビュー、ビュー出して、女子高生のオマンコ妊娠させてーーっ!」

ドピュッドピュッ、ドクドクドクドク……。

「はあ、はあ……あったかい……全部出しきれた?」
「うん、アズちゃんの卵子、受精した?」
「そんなの、わかんないよ(笑)」
「赤ちゃん産んだら、アズサの可愛いオマンコが裂けちゃうかもね」
「ふふふ……」

……と、これが、先日の出来事です。
今日、アズサと他の愛人の一人と買い物に出かけた際に、妊娠検査薬を買っていたので、結果が楽しみです。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:セフレ・愛人
タグ:
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. イチ

    43歳でよく愛人全員相手に出来ますね。
    空前絶後の絶倫おじさんなんでしょうね。

  2. 足長おじさん

    イチさん
    コメントありがとうございます。

    愛人達は、ローテーション体制になっております。

    女性陣の意見を聞くと、私はセックスは比較的強い方なのだと思います。
    早いですが、回数をこなせます。
    20代の頃は、種馬かというくらいに、とにかく絶倫でした。
    冗談ではなく、日に20回射精などということもありましたよ。
    笑い話ですが、ユリが愛人になってから、お互い気心が知れて来た頃に、私の異常性欲を心配して病院に連れて行った事もあります。
    結果は異常なし。
    ユリは、このままでは、自分の身体が保たないと、愛人の増員をと催促し、数が増えた経緯もあります。
    紆余曲折あって、今のメンバーに落ち着きましたが……。

    しかし、それも過去の話……寄る年波には、勝てませんね。
    最近は、連戦が厳しくなり、衰えを感じております。
    なので、夜に営むと、2回目が勃たないこともあります。
    真剣にバイアグラを試そうか、という議題が家族会議にのぼる今日この頃です。
    特に、射精の勢いや、量が、目に見えて減少しているのが、ショックですね。
    以前は、何回分かを溜めるとヤクルトの容器がいっぱいになるくらいだったのですが……今は、コーヒーフレッシュの小さな容器すら、いっぱいには出来ないでしょう……。
    女性陣が色々とサプリメントなどを買い集めてくれています。

    最近は、早朝に、起き抜けでセックスすることが多いです。
    朝勃ちの余勢を借りてやる訳です。
    女性陣も、明らかに固い、と納得の様子ですので、これは、かなり有効だと思われます。
    ただし、朝、トイレに行って、オシッコをしてしまうと、元気がなくなるようなので、注意が必要です。
    つまり、朝勃ちのペニスは、オシッコが詰まった状態なのでしょうか?よく分かりません……。

    愛人達は、性欲処理だけなら、今は、色々と、お道具の数々も進歩が目覚ましいので、それなりに解消出来ているそうです。
    バイブレーターやローターは好みが分かれるようですが、電マさんは、大したものだ、と全員が、異口同音に申しております。
    勃ちが悪い日は、お道具も使いつつ、私は、キスしたり、指や口で……という感じでしょうか。
    それでも、当番日には、必ず、最低でも一度は膣内射精をして下さいね、ということが女性陣からの希望ですので、老骨に鞭打って、頑張っております。
    私も愛人達も中出しによる心理的充足感に重きを置いております。
    お互いに妊娠させたい、妊娠したい、が訴求し合う喜びと申しますか……。

    余談ですが、男は年齢と共に、セックスが衰えるのに、女性は、年齢と共に、セックスが強くなりますよね……。
    年々、戦況が不利になりつつあります。

  3. ヒデ

    私も同年代ですが足長おじさんのような性活が羨ましいですね。身体を壊さぬよう頑張って満足させてあげてください。
    続きを楽しみにしております。

  4. 足長おじさん

    ヒデさん
    コメントありがとうございます。
    性生活は、若い頃のような無尽蔵さが衰えて来た分、色々と試行錯誤や工夫をしています。
    女性陣も、私の精力(健康)管理の為に努力もしてくれていますし、私も可能な限り、彼女達を満足させてあげられたら、と望んでおります。

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)