中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7263
投稿者 さや (34歳 女)
掲載日 2019年3月08日
私は普段、派遣社員として転々としながら与えられた仕事を淡々と処理して行くだけのつまらない生活を送ってます。
容姿から少しキツイ印象を与えるのか、周りからは真面目で下ネタとかは御法度と思われてる見たいで、他の若い子とは下ネタ等を交えながら楽しそうに話してるのに、私が近くだとそう言う会話は一切されなかったりと少し壁の様な物作られてしまってます…。

そんな時に、漏れ聴こえて来た会話からマッチングアプリの裏話を聴いて、ちょっとした興味本位で周りからの印象ではなく、本当の私の性格や手で目を隠して胸元を開いたHな感じの写真で登録して見ると、少し家事をしてた間に大勢の方達からのメッセージが届いててビックリ!!
大量過ぎて何方に返信したら良いのやらと若干パニックに成りながら目を通して行ってると、大抵は当たり障りのない普通な感じな内容の方が多い中、最初っからH目的な内容を送って来る方達も何人か居て、その中でも知り合いも交えた輪姦で楽しんでみないか?といった、最初から飛び抜けた内容に思わずドキッとしてしまい、その後の方のを見てても気になって気になって、思い切って会って見る事にしました。

先ずはその方とだけで会って、何気ない会話やHはどんな事までならしても大丈夫なのかとか、逆にして見たい事や興味がある事が有るならって確認されて行って、私も処女でなく色々なHな事にも興味はあったので、スカトロ以外なら何でもして見たいって事を伝え、後はその方達に任せて好きにして頂く事にしました。
本当に私が何でも出来るのかとの確認も兼ねて、その場で下着と服を脱いで男性に渡してから、コートだけを着た格好で男性が停めてた駐車場のワゴン車の所まで連れて行かれると、車内で待ってた他の男性達6人の前でコートを脱いで挨拶した後、そのまま移動する車のビニールシートの敷かれた車内で、身体中にこれから男性達の性処理玩具になる事等の誓いと、Hな落書きを油性ペンで書き込まれながらたっぷり深夜まで輪姦されて、中だしとぶっかけで中も外も精液でドロドロにされて行きました。
最後に自ら股を開いてオマンコを両手で拡げて、シートに溢れた精液を注射器で直接子宮の中に全て注入されたのを足で踏まれて中から垂らしながら、改めて誓いの言葉を笑顔で誓う動画を撮影された後、自宅から歩いて30分の所で投げ出されて帰宅しました。

そして、こんな事をされても興奮してしまってた、本当の私……。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. プレスリー

    す、凄い事してますねΣ(;゚∀゚)ノ
    読んでいて勃起してしまいました(*´∀`*)ポッ
    そんな事していたら好きにならずにいられない(*´ω`*)

  2. はるよし(古希爺72歳現役)

     >>さや 様
     古希爺も仲間に入れてほしいです。
     輪姦も良いが、AFの事なら超ベテラン、50数年のアナル歴経験者です。

  3. さや

    >>プレスリーさん はるよしさん

    初のコメントありがとうございます。m(_ _)m

    最初の撮影の時はお腹を踏まれて溢れさせられたけど、それ以降では毎回注射器で中だしで溢れた精液を吸えるだけ直接子宮内へ注入されて、全て家まで持ち帰らされてると、何だか中を満たされてるって不思議な幸福を感じてます。(*´`*) ピル等の避妊もされてないので、妊娠も検査キットで確認済みです。

    今はこのまま私に産ませるか、法に触れないギリギリで中絶させるかで悩んでるみたいですけど、私ももういい年なので出来れば一人くらいは産んでみたいって気持ちと、まだまだこのまま玩具にされるスリルや快感を楽しんで行きたいって気持ちで迷ってます。 でも、そうやって自分で決められずに、皆の決定に任せてしまおうって優柔不断で狡い考えな私も…。

    あと、今の方達に遊んで頂いてるだけで精神的には満たされてるので、また違った人達と遊んで頂きに行くのはちょっと体力的にキツいかも…。 私がもう少し若かったら良かったんですけど…(>_<) お誘いありがとうございます。

    もし、今の方達に相手にもされなくなった時に居ましたら、その時はよろしくお願いします。m(_ _)m

  4. はるよし(古希爺72歳現役)

     >>さや 様
     30代半ばの奥様はダイヤモンドと言うほど、陰部は熟しているのです。
     弱音を言わずに違う松茸を味わうことです。

  5. l5

    子宮内に直接注入は凄いですね! しかも複数!
    究極の「妊娠させる」プレイ、最高です。

    ぜひとも動画が見たいですね…

  6. さや

    今日はぽかぽか陽気だったので、消えかけては書き足してタフコーティングしてと、仕事の日でもずっと身体中に書かれた誓いと落書きを維持したままな裸に、メールで指示された様に浣腸でお腹の中を空っぽにしてから、夏の薄い生地の所々レースの細工が入った白いロングワンピ一枚と黒いレースのロングカーディガンだけを羽織って、サンダルを履いて待ち合わせ場所の最寄り駅まで歩いて行くと、案外カーディガンのお陰で気付かれないみたいで、白ワンピに結構透けて見える落書きに気付いた数人に二度見される程度でした。
    でも、二度見の後にじっくり見られてる様な視線を感じて胸が締め付けられる様な緊張感にドキドキしてると、いつの間にか大洪水でワンピが太股に張り付いて、太股に書かれた落書きがはっきりと透けてしまってて、その事に気付きながらも待ち合わせ時間までもう直ぐだったのでそのまま行くと、流石に人通りの多い駅前に近くと気付く人も増えて来て、少し小走りになりながら路肩に停まってるのが見えて来た見慣れたワゴン車まで向かい、運転席の窓を軽くコンコンと叩いて到着した事を知らせると私の姿に気付いた皆に爆笑されて、早く車の中に入れて貰いたいのに中々乗せて貰えずにモジモジしながら焦ってる私の姿を車内から撮影しながら、皆に言われるまま渡されたミネラルウォーターをワンピの前に掛けて、張り付いたワンピから身体中の落書きをはっきりと浮かび上がらせた格好のまま暫くガニ股ダブルピースで、「私は子宮の中にドピュドピュザーメンを流し込まれて溜め込むのが大好きなザーメンタンクです! どうか皆さんの性処理玩具として遊んでください! 今日も出されたザーメンは全て子宮の中に溜めて溢さず持ち帰らせてください! お願いします!入れてください!」って、声が小さいからと何度も言い直させられて、不思議そうな顔で通り過ぎて行く通行人達に見守られる中、やっと車の中に乗せて貰えました。(>_<) 焦りと羞恥でどうにかなっちゃいそうでした!

    それから、車の後部で全裸に脱がされて皆のおチンポをしゃぶりながら、おマンコとアナルにバイブやディルドの他に、潰したミネラルウォーターのペットボトルが何本挿入出来るかや、筒状の細い金属棒を尿道に突き立てられて、高速道路側へ見せ付けるように側道から、両足を抱え上げられて窓から股間だけを投げ出されたまま強制放尿させられたりと弄ばれながら、何処か山奥まで連れて行かれました。

  7. さや

    更に山奥の細い道を進んで行くと、タイヤや大型家電やらソファーや家具と云った粗大ゴミや細かいゴミとかが不法投棄されてる所の前に車を停めると裸のまま降ろされれて、一瞬このまま此処で殺されて私も棄てられるんじゃって不安が過りましたが、そんな事はなく。 丁度お昼時だったみたいで、近くの割りとゴミが少なくて日当たりのいい大きな木の下で昼食となり、皆が美味しそうにコンビニのお弁当を食べる中、私だけコンビニ弁当を蓋に皆さんから少しずつ分けて頂いたご飯に、オシッコをひたひたに掛けられたお茶漬けを皆の前で土下座する様に犬食いさせられた後、食休めをしてる皆さんのおチンポを射精しない程度にしゃぶって回りました。

    それから休憩も終わったお昼過ぎから夕方まで、私はゴミ捨て場に棄てられたリアルラブドールって体で、粗大ゴミの壊れた家電やボロボロなソファーの上で中だしされては中に溜まったのを注射器で子宮に全て注入されて行き、お茶のペットボトルで栓をされてお尻に二層式の洗濯機の排水ホースを押し込まれたままゴミの上に転がされたりと、色々なゴミの前でゴミ山へ無惨に棄てられてるようなシチュエーションの写真を合間合間に撮影されて行きました。 裸でゴツゴツして汚いゴミの上に寝転がったりするのは痛かったりで嫌でしたけど、でもそんな中で精液や自身の体液で汚れて行くだけでなく、泥やゴミの汚れまみれでゴミの様に無惨に棄てられてるシチュエーションには私も少し興奮しちゃいました…。

    そして、大量に不法投棄された道のすぐ脇の、木の枕と針金で簡素に出来た柵に山道側に向けて、逆さまにマンぐり返しの体勢で手首と足首を針金の線に縛られて、おマンコにペットボトル、お尻に『不法投棄禁止!! ザーメンはこの中へどうぞ♪ 注:使い終わったら注射器のスポイトで中のザーメンを吸って、ザーメンタンク(子宮)の中へときちんと廃棄して、ペットボトルで蓋をしてね♪』って張り紙をされた、廃材で簡単に作られた立て看板を突き立てられて、クリトリスにクリップと紐で注射器を吊るされた落書きや汚れにまみれた姿を撮影された後、そのまま目隠しと布で轡をされて「じゃあな。楽しかったよ」って声を掛けられると、皆が遠ざかって行く足音と車のエンジニアが掛かる音がして、私の頭の直ぐ上を車が通って遠ざかって行く風圧と音で、本当に放置されて行ってしまったと実感させられました…。

  8. さや

    暫くして日が落ちて真っ暗になったのを感じても全く戻って来る気配もなく、本当に棄てられて行かれたって不安感で一杯になって、どうにか抜け出そうと暴れて見ても、針金の線がシャンシャン鳴るだけで全く抜け出せず、時々体に飛んで来た虫が止まったり這って行かれる恐怖で叫びながら本気泣きしてると、いつの間にか朝からの疲れと泣き疲れで寝ちゃてました。

    余り人が来ない様なシンと静まる山奥で、遠くから車が近いて来る微かな音でふと目覚めると、一瞬皆が戻って来てくれた!って安心しかけましたが、近付いて来るに連れて明らかに違う車のエンジン音にサァーっと血の気が引きました。

    軽トラの様なエンジン音が近付いて来て、ヘッドライトの明かりを感じながらも、本当ならそこで恥も承知で助けを求めるべきなのに怖じ気付いてしまい、「お願い気付かないで… お願い!!お願い!!」って思いながら身動きをせずにじっと息を潜めて、車がそのまま通り過ぎてくれるのを願ってしまってました。

    そうやって上手くやり過ごそうとしてると、危うく轢かれるかと思う程すぐ近くを車が通り過ぎて行って、何とか知らない人に気付かれずに済んで安心しかけた所で、少し離れた所で止まってバックで戻って来る音が聞こえて来て、こんな姿で見付かってしまった焦りで頭が真っ白になって身動きも出来ず、緊張で震えてる事しか出来ませんでした。

    バックで戻って来た車のヘッドライトで照らされて見られてるのをひしひしと感じつつも、なかなか人が降りて来ない事に不思議に思ってると、更に暫く経ってからやっと人が降りて来て、ぞろぞろと予想以上に人が多い感じで驚きました。

    私の近くまで来ても誰も声を発せず、感じられるのは人が近くに居る気配と息遣いが聴こえて来るだけ…

    そんな緊張感の中、成るべく呼吸でお腹や胸が動かない様に息を潜めて、靴先等で小突かれたりしてもじっとして堪えてると、微かにクスクスと笑い声が聴こえて来て、てっきりお尻に突き立てられた立て看板や身体中に書いてある落書きとかを見てなのかと思ってたら、急におマンコに栓として押し込まれてたペットボトルを上からガツン!と蹴り込まれた衝撃で我慢出来ずに息を吐いてしまい、その衝撃でお漏らしした自分のオシッコで顔中オシッコまみれになる私の姿で向こうも我慢の限界だったみたいで、思いっきり笑われた笑い声で降りて来た人達が皆だった事に気付いた安心感から、また大泣きしちゃいました。

  9. さや

    本当はもう少し私が怖がってる姿を楽しみながら、皆で黙ったまま犯して行ってネタばらしするつもりだったみたい。

    でも、バレてしまったならとそのまま皆から中だしされて、身体中にもぶっかけやオシッコを掛けられたりされながら、膣内に溜まった精液を注射器で吸っては子宮の中に注入されて行ってと、中に注入されても注射器を離すと圧力で中から溢れて来るくらいパンパンされて、カシャカシャ撮影されて行きました。

    私の子宮の中に注入しても注入しても溢れて来る様子が面白いみたいで、何度も何度も繰り返されてから再びペットボトルで栓をされてから拘束を解かれ、ずっと同じ体勢で放置されててて凝り固まった身体を伸ばしたりした後、全身精液やらオシッコやらゴミの泥やらでと汚れたまま、わざわざこの為だけに借りて来たワンボックス車の狭い荷台スペースにシートを敷いて、そこにちょこんと体育座りで乗せられて山道を戻りました。

    レンタカーを借りたお店近くの裏路地の路肩に駐車してたワゴン車へ、車や人の通りがないのを確認してレンタカーの後ろから一気にワゴン車の後部席まで走りましたが、また直ぐに入れて貰えずに直ぐ近くの角を曲がって近付いて来てた車に目撃されて、通り過ぎ際にクラクションを鳴らされちゃいました!(>_<)

    必死に窓を叩いて乗せくれる様にお願いしても、朝の時と同じ様にガニ股ダブルピースをしながらお願いしても乗せて貰えない所か、一度レンタカーの方に戻ろうとしたらワゴン車とレンタカーも発進してしまい、途中でペットボトルを落としながらも必死になって走って車を追いかける私を大笑いしながら撮影されてて、やっと停車してくれた車に追い付いても、少しだけ開けた窓越しに指示されるまま、ガニ股で前に突き出したおマンコを両手で限界まで拡げながら、中から精液が垂れて来るまま「途中でペットボトルを落として、せっかく皆様から頂いたザーメンを私のザーメンタンクから溢してしまい申し訳ありません! また私のザーメンタンクに新鮮なザーメンをお恵みください!!」と何度も言わされてもまだ乗せ貰えず、「途中で落としたペットボトルをマンコに入れて、そこからガニ股でダブルピースしながら落とさずに戻って来れたら乗せてやる」と命令され、街灯も点々として暗い道を命令された通りに落としたペットボトルを拾いに戻ると、ペットボトルが落ちてた所まで大体250~300mと、かなりの距離を裸で走らされてました…。

  10. さや

    そこから更に、再び落としたペットボトルをおマンコで咥えて落とさない様に気を付けながら、ガニ股でダブルピースで少しエリマキトカゲのような不恰好な歩き方で戻ると、やっと車内に乗せ貰えました。

    夜は冷えるとは言え、汗だくになりながら息を整えてると、レンタカーを返しに行ってくれた人も戻って来て、お腹も空いたし夕飯を食べに行こうという事になり、私は汗だくで全身汚れとオシッコまみれなままだったので、先に何処かで体を洗うか拭かせて欲しいとお願いしても聞き入れて貰えず、そのまま朝のワンピとカーディガンを着せられて、人が余り入って居ないファミレスに入って夕飯を頂きました。

    カーディガンで少しは誤魔化せてるとは言え、ワンピが張り付いて落書き透けてる格好のまま行くと、一瞬店員さんに驚かれた様な顔をされた物の席まで何も言われずに案内されましたが、遠くの方でひそひそ話してる仕草がチラッと見えて、思わずドキッとしちゃいました。(>_<)

    一応席の奥側に座らさせて貰えた物の、おしぼりで手は拭かせて貰えても精液やオシッコで汚れたままの顔等は拭かせて貰えないまま、皆の分の注文を取らされてる間もチラチラと店員さんに見られたり、料理が運ばれて来る迄にもワンピを胸元までたくし上げて、右手でピース左手でペットボトルを出し入れして私の汚い裸を晒しながら、普段周りから真面目でキツくてSだと思われてる私が、実はこんな事をされて悦んでるド変態ですって語ってる所を動画撮影されてる間も、少し離れた席を拭く振りをしながらチラチラと見られてて、食事が終わって少し休んでる間も頻繁にお水を勧めて来たり、近くのテーブル拭きながらと店員さん達が入れ替わり立ち替わりで私を見に来ては、遠くの方でひそひそ話しながら盛り上がってる様でした。(^-^;) 最初は恥ずかしくて仕方なかったけど、最後はわざと御手洗いでワンピを水で濡らして、はっきりと落書きを透けさせたままお店を出られるくらい何か吹っ切れちゃいました。

    そんな夕飯と休憩を過ごした後、帰りの車内で今度は口で抜いたのを私の子宮に注入されてたんですけど、流石に皆も品切れで量も出なくなって来た所で解散となり、また家から歩いて30分くらい離れた場所で裸のままバッグと着てきた服やサンダルと一緒に投げ出されて、家に着くまでそのまま帰る様に言われ、サンダルだけ履いて近所の人に見付からない様にコソコソ隠れながら帰って来ました。

  11. さや

    と、帰って来てからお風呂に浸かって今日1日を思い出しながら書いてたら、いつの間にかかなりの長文になってしまってました。 短く纏められなくてすみません。m(_ _)m

    余り頻繁に新しく書き込むのも迷惑になるかと思い、こんな形になりましたが管理人さん。 こんな風に長文をコメント欄に追加して行くのは有りですか?

    ではでは、この書き込みが何時更新になるかは判りませんが、そろそろ寝たいと思います。

    ここまで読んで頂いた皆さん、ありがとうございます。m(_ _)m お休みなさい~ (只今の日時、3月10日の4時5分…)

    • 中出し倶楽部管理人

      > 管理人さん。 こんな風に長文をコメント欄に追加して行くのは有りですか?

      そのような形の投稿でも大丈夫ですよ。

    • ナツ

      すごいです。
      理想的です。

  12. QUEER

    こういうプレイを楽しむって、重度の変態さんですねぇ。
    フィクションじゃなくて実在することにびっくりです。
    本当にお会いできる系の方ならお会いしてみたいですが、たぶんはるか遠方の方でしょうから脳内で犯しましょう(笑)。
    次の投稿を期待しています。が、日常を崩壊させないことはご注意ください。

コメントを残す

  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、投稿コメントはリアルタイムで掲載されません。
  • 投稿コメントは管理人の判断で非承認とさせていただく場合があります。
    また、一度承認されたコメントであっても後に非承認とさせていただく場合があります。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)