中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7213
投稿者 浮浪雲 (47歳 男)
掲載日 2019年1月09日
ある年の会社の納涼祭の後、事務員のときこと一緒に自転車で帰る途中に、ときこは不意に「私のアパートここなの、寄ってく?」と話かけてきた。
そう言われたら、寄らない訳には行かない。寄った。

9時位になった時に「寝るから帰って」と、私の前で、半裸になってネグリジェに着替え始めた。
こりゃヤレると思ったから、布団に横になった時に上に覆い被さった。
ときこは「そんなつもりはないのに」などと言い訳したが、前に何もしなかったら、意気地無しって言われたので、パンツを脱いだ。
やるつもりは無かったので、避妊具の準備はしてない。
なので彼女の部屋にあったゴムを装着して挿入しようとしたら中々上手くいかなくて、痺れをきらしたときこが自ら上になった。
ガンガン騎乗位で腰を振った。
なんか風俗より気持ち良かった。

イキそうだと、告げると「もう少しでイキそうだから、我慢して」と言われた。
はじめての素人SEXだったから、我慢できなかった。

なんか射精したのがわかったらしく、自ら腰をあげて見たらなんの細工もしてないゴムが破けていた。
どうりで気持ちよかったで訳です。

このSEXでゴムが破けてから「中はダメだけどゴム付けないで外に出して」って有難いお言葉を頂いたので、それから付き合ってる間中は生SEX。
会社帰りにときこの部屋に寄ると、お互い仕事着のままだったので「このままするか!」って言うと、「会社で変な気持ちになるから」って却下。
それから夕食前のSEX。
ときこはオッパイ愛撫がすきで、乳輪沿いに舌を這わすと、自分から胸を押し付けて来て、おれの頭を手で下に押し付けたりした。
たまには布団の中に潜り込んで俺のパンツを脱がしなんかくすぐったいって思って布団まくるとニコッとしてバレたかみたいな顔をしてフェラをしていた。

愛しかった全て実話です。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメントを残す

  • 誹謗中傷や投稿者の投稿意欲をそぐコメントはご遠慮ください。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、コメントを投稿してもリアルタイムでは掲載されません。
  • 管理人が不適切と判断したコメントは掲載されません。
    また、一度掲載されたコメントでも削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)