中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.7211
投稿者 激務OLのカオル (24歳 女)
掲載日 2019年1月08日
23歳の頃、職場の先輩に勧められたBARに行った。
そこでは、女性が必ず目隠しをしなければならないというルールがあった。
視界が遮られ困っていると、ある男性が優しくエスコートしてくれた。
全く見えないのでその男性に身を委ねるしかなかった。

男性は、お酒を注文してくれたり、積極的に話しかけてくれたりした。
名前はKさん。39歳。
元々、大人な男性に魅力を感じていたので嬉しかった。

お酒が来ると、Kさんが口移しで飲ませてくれた。
お酒に弱い私はすぐ酔ってしまった。
私は酔うと全裸になってしまう癖があり、Kさんの前で全裸になってしまった。
“やらかした…”と心の中で反省しながらも、Kさんがすごく喜んでいたので私も楽しくなってしまった。

それからは普通にエッチが始まった。
正常位で2回、バックで1回、対面座位で1回。
計4回イってしまった。
Kさんもほろ酔いだったみたいで、「お酒のせいにしちゃう?」と言ってきてそのまま中出しされた。
見えていなくても相当濃厚な精子という事はなんとなく分かった。
ドロッとした感触に私も興奮した。

あのBARが、いやらしいBARで本当に良かった。
Kさんとは今でも良い関係を築けている。(2019年になった瞬間、生で繋がっていた笑)

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:出会って即エッチ
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメントを残す

  • 誹謗中傷や投稿者の投稿意欲をそぐコメントはご遠慮ください。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、コメントを投稿してもリアルタイムでは掲載されません。
  • 管理人が不適切と判断したコメントは掲載されません。
    また、一度掲載されたコメントでも削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)