中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

投稿No.6841
投稿者 あっき~ (37歳 男)
掲載日 2017年12月05日
某大手旅行会社の新卒1年目のOLさんに中出し

30の頃東京転勤と同時に昔の取引先から紹介された、20歳の某大手旅行会社の新卒1年目のOLさん。
独り身だった私に彼女を紹介して頂けるのかと思いきや、なぜか愛人としてどう?と紹介されたその子。
給料激安かつ研修という名の自腹旅行に行かなくてはならない事が多いその会社では、枕営業も兼ねて愛人をやったり、夜の仕事をしたりして稼いでる子がほとんどなのだそう。
でも、内勤で枕営業を仕掛けるチャンスが無く、新卒で一人暮らしのその子の生活を案じたお互いの事をそれぞれよく知ってる旅行会社の上司が、こいつなら安心できると私に紹介してくれた次第。
上司の前では緊張していたのか、二人きりになったとたんおしゃべりになる彼女。
ちょっとぽっちゃりだが、くりっとした目元が可愛らしく、何よりも透き通った肌がとても美しい。
仕事の愚痴や生活の悩みなどを話してくれた。

こちらから、愛人契約の詳細について聞き出すと、希望額は会社の研修費として必要となる月4万円程と、仕事上いろんな所に泊まってみたいとのこと。
私の希望条件とも合致し、その日のうちに初回ベットイン。
出身県は違うが、同じ地方の出身者同士、お互いの体の相性もよく、紹介を受けて以来、私の都合のいい日に月に2回ほど平日の夜にレストランを開拓して呑んだ後に、彼女の視察も兼ねてシティホテルでゴム付きエッチを、夜朝2発楽しむお泊りデートを楽しんでいた。
当時外資金融機関で超激務をしていて、交際相手のケアなんか出来ない生活を送っていた私には、そんな気軽な体だけの楽しい関係を続けるのは、程よい気分転換であった。

3ヶ月程経ったある夜、仕事がなんとかひと段落着いて帰ろうとしたところ、珍しく彼女からの連絡が入る。
遅くなってもいいから今日どうしても会いたいと。
珍しいこともあるな、どうしたのだろかと思いつつも、シティホテルを予約する間も無く、お互いに行きやすい下町の駅で待ち合わせる。
なんかいつもと違い思いつめた様子の彼女。

安くて美味しい中華料理屋の個室で飲みながら話を聞く。
何でも、前回の韓国研修の際にiPhoneのデータ通信を切り忘れたらしく、先月の携帯代が10万になってしまったとのこと。
携帯代は何とか払ったものの、今度は家賃を滞納してしまい生活がピンチとのこと。
家賃の督促ハガキも見せられて、ほんとうに困っている様子。
今月は3度目の逢瀬になるので負担をかけるのはわかっているが、どうか助けて欲しいと。

まあ、プロジェクト終了の臨時ボーナスが出たばかりで懐には余裕があったので、今回は家賃を払ってあげようかと思案していたところ、考えている私の表情を垣間見たのか、彼女の方から思ってもいない申し出が。
生理周期は非常に安定していて、明日あたり生理が来るはず、体調的にも生理が始まる気配があるので、今日だけは生でエッチしても良い、中に出しても良いから、家賃を代わりに払って欲しいと。

願ってもいない申し出に、下半身が元気になり始めた私、了解した後、その場でiモード(その頃iPhoneはソフトバンクしかなく、docomoを使う必要があった私はガラケーだった)で、私の口座から家賃を振り込む。
決済画面を見せると、ほっとしたのか笑顔を見せる彼女、でも表情はどころなく緊張してきている。

居酒屋の会計を終えて、近くのラブホ街へと向かう。
珍しく緊張したのか腕を絡めてくる彼女。
いつもと様子が違うので問い詰めると、母親を始め周りからは妊娠しやすい安産体型だから、やるときは絶対にゴムを着けるように言われていて、これまで一度も生でエッチしたことはないとの事、そのため不安もあり緊張しているとのことであった。
初生に高まる私の期待、先日同僚から貰ったバイアグラはこういう時のためにあったのか、持ってくれば良かったと激しく後悔。

ラブホに入り、湯船にお湯を張り一緒に入る。
いつもの逢瀬はシティホテルなので彼女と一緒にお風呂に入るのも初めての体験。
最初は嫌がっていたが、最後にはお風呂にやってきた。

「裸は見られるのがはずかしかったんだよね、だからエッチの時は暗くしてもらってたし、シティホテルはバスタブ狭いから別々にシャワー浴びるのも、恥ずかしくなくて良かったんだよね。
 だからあっき~さんと会うのはそういう点、気遣ってくれるから良かったんだよ。
 今までやった人とも一緒にお風呂入るのは誘われても拒否してたんだ。
 初混浴も、初生エッチも奪うなんて、高くつきますよ~」

お湯に温まったのか、それとも恥ずかしく緊張しているのか、湯船の中で顔を赤らめながら言う彼女。
いつもの元気さとは違、初々しいかわいらしさがたまらなくなった私は、抱きしめて、唇を奪いながら前戯の愛撫を始める。

結局、彼女は風呂場での前戯は興奮が過ぎたのか、イクのを拒否しにベッドに移動。
クンニでいつもよりもちょっと鉄っぽく粘りっこい愛液を堪能しているうちに、彼女は1度目の絶頂を迎える。

攻守交代し、彼女の丁寧で優しい舌使いに、即元気になる愚息。

「ちょっと~、いつもよりがちがちだよ、そんなに生でやりたかったの~???」

いつしか、緊張は解けて来て笑いながら愚息をいじる彼女。
バイアグラなんかいらんと心の中で前言撤回した私。

「この状態でいかせたら、大量に出そうだから、このまま行かせちゃおうかな?」

かわいい声で語る彼女は小悪魔だと思った。
ここで出しては久々の生中出しの快感が堪能出来ない。
再び攻守交代し、正常位で挿入する。
彼女の胎内はゴム付きで挿れる時とは異なった快感だった。
決してきつくはないが彼女の膣は私を柔らかく包み込む。
きつくもなく緩くもなく、ちょうどピッタリのサイズであった。

彼女に普段と違うかと聞くと、普段とそんな違わないという。
女性はそんな感覚が変わんないのかと、残念に思う。

正常位~座位でのキスタイム~騎乗位~バックといつものコースだが生で快感倍増。
フィナーレに向けて正常位へ体位を変える。
いつものように、イキそうになると腕を私の背に絡めてがっちりホールドしてくる彼女。
心なしかいつもよりもホールドがきついと感じる。

「あっき~さん、はあはあw、いつもよりいいよ、生がいいよ、ああ、、」
「何がどのようにいいのか言ってごらん」
「わからないよ、でもいいの、イキそうなの、もっと~」

直後ビクッと強くしがみついてくる彼女、どうやら二度目の絶頂を迎えたようだ。
こちらも生の快感に限界が近い。
私も腕を背中に絡めて肩を抱き寄せるように、フィニッシュに向けた体勢を取る。

「いくよ、いいね、中でいいんだよね?」
「いいよ、もうきて、なかにきて」

こちらも快感の中で腰を深く打ち込み、正常位で抱きしめあいながら彼女の中に大放出、いつもよりも2ドク分多く出た気がした。

放出しきってニュルッと抜けてくる我が愚息、なぜか逆流はしてこない。
ベットの中で横向きに体勢を変え、抱きしめながら感想を聞く。

「なんかね、うまく言えないけどゴムしてると、入口と中でかしゃかしゃする感じがして、だんだん気持ちよくなくなってくる時があるの。
 でも生だとそれが無くて、ずっと気持ち良くて、いっちゃった~♪
 もう、こんな快感を私に教えちゃって、責任とってくださいね~♪
 罰金として今後100万円分会ってもらいま~す」
「なんじゃそりゃ(w
 ところで中に出される時って感じるの?」
「それはいつもと変わんないかな?
 でもあっき~さんのイキ方が激しいから、その動き方でこっちも気持ち良かったよ、あっき~さんのイキ顔これまでにない超アホ顔だったし~」
「ひでえ言い方、ところで生とゴムどっちがいい?」
「怖いけど、生の方がいいかな?」
「またタイミング合ったら生でしてくれる?」
「うん」

体をずらし、お清めのフェラを始める彼女。

「あっ、いつもと違う味がする」
「ん?」
「いつものあっき~さんの味はそのままなんだけど、ゴムの苦い味しないし、さらに違う味もあるの。
 これがあっき~さんが大好きな私の味なのかな?」

あっけらかんと自分の愛液も混じった中出し後の息子の味を語る彼女。

お掃除フェラで元気になった私は押し倒して2発目に突入。
普段は一発屋なのに二発目を無事中に打ち込み、抱きしめあいながら眠りに着く。

翌朝、お目覚めエッチでもう1発の中出し。
出勤時間も近くなってきたので、それぞれシャワーを浴びて身支度をし、最後に出発前のキスをして一緒に部屋を出ようとしようとしたところ、

「あっ」
「どうした?」
「生理始まった~、でもこんな感覚初めて。
 生理の血と一緒にあっき~さんの精子も出てくるのわかるよ~、ナプキンに吸われてくのわかる~、今日は精子付きのナプキンで仕事だよ~
 こんな変態にしちゃった責任とってもらいますからね~」

と、かわいい瞳で生理の到来を教えてくれた彼女。
この小悪魔めと、愛おしくなってもう一度抱きしめ、唇を重ね舌を絡めたのは言うまでもない。

その後、彼女とは妊娠させてしまったことをきっかけに、彼女は田舎に帰る事になってしまい、結果として別れることになったのだが、その時の事はまた別の話。

数年前の思い出話、他の記憶とごっちゃになっているのだか、今なお思い出せる。
今回も乱筆乱文にお付き合いいただきありがとうございました。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:セフレ・愛人
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
[戻る]
[ホーム] [コーナートップ]

コメント

  1. シュン・K

    あっき~様
    この彼女…お話から想像するに、ちょっぴりポチャでも、それが素直で可愛く、抱き心地が良さそうな女の子ですね。終わってしまったのが残念でしたが、遺恨なく、良い思い出として終わって良かったのでしょう。余談ですが、あっき~様の年齢ならドーピングなんか必要ないでしょう。現在でもです。また、こんな感じの女の子をゲットできたらいいですね。

  2. あっき~

    シュン・K様
    コメントありがとうございます。
    男女の関係は、外見でも恋愛感情でも性格でもなく、体の相性なんだと思い知らせてくれた素直でかわいらしく、そして抱き心地の良い女性でした。
    お互いにシングル同士での関係。妊娠させてしまったときにそこから踏み出せなかったのは、今でもちょっと残念で悔やまれます。そして、その後の人生の転機ともなりました。本当に、30のころのいい思い出でした。
    私は本当に一発屋なので、どんながんばっても2回戦とか無理なんですよ。少なくても4時間ぐらい休まないと再び元気をとりもどさないんです。なので、女性の2回戦の要望にこたえてあげるためのドーピングや、限られた時間で目一杯楽しみたいときなど、TPOに応じドーピングは年齢にかかわらず必要ですよ、、、。
    素敵な女性はまたゲットしたいものですね、今は妻を持つ身ですが彼女は妊娠できない身体、どちらかというと遺伝子を残したい気持ちのほうが多いです。
    シュン・Kさんのコメントで、思い出がまた湧き出してきました。機会がありましたら、彼女との続きを投稿させていただきたいと思います。

    • シュン・K

      あっき~様
      そうなんですか。私があっき~様の年齢の頃は、3回から4回は大丈夫でした。ただし、早打ちです。(汗)若い頃から早漏だったので…。それが幸いしたのか3人の子どもを妻に授かりました。それが50を越えたあたりからです。2回目あたりから、中折れがはじまりました。正直ガッカリと焦りがあり、個人輸入のジェネリックバイアグラのお世話になるようになり、ドーピングとは言え、ちょっぴり自信を回復している次第です。
      ところで、私のことは、ここではどうでもよく、彼女はスーツ。特にタイトスカートが似合う女の子ではなかったですか?似合うというより、タイトなスーツ姿がセックスアピールするタイプという女子です。読ませていただきながら、そういう女の子を想像しました。肉感的で下半身が煽られますよね。まだまだ、彼女との素敵なセックスがあったでしょうから、思い出語りにはなりますが、是非投稿でご紹介いただければ、読者の一人として幸いです。

      • あっき~

        早打ちの複数回、遅漏の一発屋、それぞれの悩みはありますね。バイアグラのジェネリック化はさまざまな方に幸せをもたらしていますね。

        さて、彼女はどちらかというと肉感的にそそるタイプ。残念ながら彼女とはスーツ姿・タイトスカート姿で合ったことが無いので、実際のところはわかりませんが。多分似合ったと思います。

        コメントといいねを頂くにつれ、いろいろな過去の思い出が湧いてきました。時間と機会があれば投稿させていただきたいと思います。

コメントを残す

  • 誹謗中傷や投稿者の投稿意欲をそぐコメントはご遠慮ください。
  • 風俗体験談では、「店名を教えて!」「どこにあるの?」等、風俗店の特定につながる質問はご遠慮ください。
  • 管理人による承認制を取らせていただいているため、コメントを投稿してもリアルタイムでは掲載されません。
  • 管理人が不適切と判断したコメントは掲載されません。
    また、一度掲載されたコメントでも削除させていただく場合があります。予めご了承ください。
  • その他注意事項等はこちらをご覧ください。
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)