中出し倶楽部は生ハメ・中出し好きな人のためのコミュニティです!

中出し体験談募集中!!
  • 中出し倶楽部では皆さんからのエッチな中出し体験談を募集中です! 中出し体験談の投稿はこちらから!
  • 掲載している中出し体験談は全てユーザーから投稿して頂いたオリジナルです。(コピペ・まとめではありません)
  • 投稿者名をクリックすると、その投稿者が過去に投稿した体験談が表示されます!(同一名の他投稿者が存在する場合もあるため、表示される全てがその投稿者の体験談とは限りません)

新着中出し体験談

お土産の効果?  いいね!88件 
敏感な女  いいね!67件
人妻ですが…2  いいね!120件
中出しセックスの快楽に溺れて・...  いいね!111件
(第5話)18歳のデリヘル嬢に...  いいね!130件
» 中出し体験談一覧へ

いいね!ベスト5

フルーチェ  いいね!1506件
RG500Γ  いいね!1370件
素人人妻みきえ  いいね!1292件
素人人妻みきえ2  いいね!958件
素人人妻みきえ3  いいね!891件
» いいね!一覧へ
投稿No.6598
投稿者 エロリーマンのトシ (56歳 男)
掲載日 2017年2月22日
お久し振りの投稿になります。
2年ほど前に暮れに忘年会を兼ねた九州への社員旅行の時の出来事です。

1泊2日の予定だったのですが、同期の友人が有名な風俗街を探検してみたいとの事だったので、友人と二人で有休を取得し、自分達だけ2泊3日に変更先乗り、ホテルにチェックイン後にお店を検索。
私は事前調査を済ませておりましたので、候補の店を何店か友人に教えるとソープに行きたいとの事。
目を付けていた嬢の居る店に決定し、早速予約を入れると、運の良い事に口開けで二人とも予約が取れました。
時間を見計らい店に向かうタクシーの中で、友人が私が持っている紙袋に気づき、怪訝そうな顔。

店に着き、指名した嬢の写真を見ると予想通りの容姿で2人とも一安心。
先に友人が呼ばれ、暫くして私の番、実際会ってみると写真より可愛い。
胸元の空いた淡いブルーのロングドレスも似合ってました。
名前は美波、20歳現役短大生、162-86D-57-84入店1ケ月

嬢が風呂の用意をしている間、世間話をしていると、私の持って来た紙袋に視線が、
「その紙袋のお店って、東京で有名なお菓子のお店ですよね?」
「よく知ってるね、美波ちゃんにお世話になるからお土産。」と渡す。
「えっ、いいんですか頂いても、一回食べてみたかったんです。」
紙袋の中身を開封し、試食を進めると私の座っていたベッドの横に座り、中身を取り出す。
一応気を使っているのか、中身の一つを私に渡そうとするが、
「いつも食べてるから、全部食べて」と返す。
「東京へ行った友達が美味しいよって言ってたんです。すっごく嬉しいです。」満足げな表情。
「お兄さん、いつもこんなプレゼントするんですか?女の子喜ぶでしょ?」お兄さんではなくおじさんですが。
「いつもじゃないよ、今回は美波ちゃんに会うから特別だよ。」下心見え見えのでまかせです。
「嬉しいです。時間もたっぷり有るから、楽しんでいって下さいね。」有難いお言葉。

お菓子を食べながら、普段私がどんなPLAYをしているか、質問の嵐。
中でも、着衣のまま外で立ちバックで生中した話をすると興味深々。
「ここ部屋の中だけど、やってみた~い、お兄さん病気大丈夫だよね?だったらしよっ」と言い出した。

早速部屋の壁に取り付けて有った姿見の前に立たせ、唇を奪い着ているドレスの上から胸を揉みしだく。
すると、美波の舌が私の舌を求めて歯の隙間から口の中へ。
ドレスの背中に手を回し着けているレースのブラのホックを外すと、
「慣れてる~ねっ」と笑う。
ドレスの胸元から中の浮きブラに手を入れお椀形の乳房を揉み、乳首を軽く摘まむとピックと。
ドレスの胸元から片方の乳房を出し円を描くように舐めると、
「う~ん気持ちいい、乳首も舐めてぇ」
ご要望通り乳首を転がす様に舐め、時々甘噛みをすると、両手で私の頭を押さえ、体がビクビクと。
今度は、もう片方の乳房を出し同じように可愛がり、
「下も可愛がってあげようか」と言うと頷く。

ドレスの前を捲り上げ右手をショーツに這わせると微かな湿り気。
内腿を膝からショーツまで数回撫で上げると、触りやすい様に股を少し開く。
「もう濡れてるの?、クリちゃん可愛がってあげようか?」と言うと抱きついてデープキス。
レースのショーツに手を入れ、小さな茂みの先の割れ目を指で探ると既にヌルヌル。
割れ目の中の小さなクリを指の腹でゆっくり擦り始めると、
「はあ~ぅ~」と吐息と伴に足が震え出す。
「お股ビショビショだよ、ショーツ濡れちゃうからか脱がすね。」黙って小さく数度頷く。
私が脱がしやすい様に、それまで姿見にもたれ掛かっていた体を起こし、片足を上げる。

湿り気を帯びたショーツを片足だけ脱がし、クリに被っている皮を捲り再び転がす様に中指の腹で擦る。
先ほどまで少ししか開いていなかった足が、腰が落ちガニ股状態になり震えだす。
「ヤバイ、ヤバイ、それ気持ちいい~」と喘ぎながら、さらにデープキスで私の口を舌でかき混ぜる。
クリを擦る指の動きを上下に変え、穴の入り口を時々突く様にすると、穴の入り口に愛液が滲みだす。

「中も触っていい?」と聞くと
「優しくね」とか細い声。
指を穴の中に入れるとヌルヌルの状態、入れた指で穴の壁ををゆっくりと擦ると、「あ~っ」
さらに穴の中を指で探り、手前で一番反応する場所を見つけ、集中的にこね回すと、「ダメ~、そこダメっ」
「ダメなの?じゃあ止めるね」と言うと
「ダメじゃない、ダメじゃないから触ってぇ」
先ほどの場所を中指で、クリを親指で押さえるように振動させる。
「ヤバイ~、ヤバイ~、行きそう、行っちゃうよォ~」と叫ぶので指の動きを止める、
「どうして止めるのぉ?もうちょっとで行きそうだったのにぃ」ちょっと不満そう。
「行きたかったの?じゃ今度は行かせてあげるね」と言うと
「お願い」とニッコリ。

「じゃあ今度は、姿見に両手着いてお尻突き出してごらん」素直に従う美波。
ドレスの裾を捲り上げると、形の良いお尻が股を開いた状態でプリンと突き出され、良い眺め。
薄い茂みと、濡れた、皮を少し被ったクリと、まだ変色してないピンクのあそこが露わに。
お尻をサワサワと撫でながら、時々割れ目を触ると「ゾクゾクするぅ、触り方上手ぅ」
割れ目を開き、ピンク色の穴に指をゆっくりと入れると背中が弓反る。
先ほどの場所を、焦らす様に触ると「気持ち良い~、ねぇもっとしてぇ」
「美波ちゃんエロ~、オマコかき混ぜられてどんな顔してるか鏡で見てごらん」と言うと
「や~ぁん、バカ」
「行く時の顔しっかり見るんだよぉ、見てないと途中で止めるからね」
「見るから、見るから、行かせてぇ」
片手でドレスの胸元から飛び出た乳房を揉み、片手の指で穴をかき混ぜると、「あっ、あっ、行きそう」
先ほどの位置よりさらに奥のポイントを擦ると、「ヤバイ、ヤバイ、そこ何ぃ、行ちゃう」
絶叫とともに、エロ汁を垂らしなから、膝から床にへたり込んでしまいました。

「大丈夫?痛く無かった?」と聞くと
「大丈夫じゃない、気持ち良すぎ、早く早く、おちんちん頂戴」
この時点でまだズボンすら脱いでいなかった私のズボンとパンツを脱がせ、半立ちの息子にしゃぶりつく。
少しでも早く穴に入れられる様にと、ジュボジュボと凄い勢いで息子をしゃぶる。
「元気になったよぉ、これおっきくない?」と言うので、
「ちょっとだけね」と返す。

姿見に両手着いてお尻突き出させ、
「美波は何が欲しいのかなぁ?」と聞くと
「おちんちん」と即答。
ヌルヌルの穴の周りを亀頭で擦り焦らせると、「早くぅ、早くぅオマンコに入れてぇ」
「エロい美波のオマンコを生のちんちんで犯して下さいって言ったら入れてあげるよ」と意地悪。
「美波のオマンコに生のちんちん突っ込んで下さい」と。
「そんなに欲しいなら入れてあげるよ」

エロ汁でヌルヌルとはいえ、指入れの時に感じたのですが、若い故か穴は狭目。
少しずつ入れてい行くと、美波も入れずらいのが分ったのか、「ふと~ぃ、オマンコ裂けそう」
しかし、息子を欲しさで、お尻をさらに突き出し股を広げる。
息子が半分位入った時点で、ゆっくりとストロークすると、美波が腰を前後に振り出す。
スムーズにストローク出来る様になったので、一機に奥まで息子を突っ込むと「アヒィ!」
「大丈夫?抜こうか?」
「抜かないで、奥に当たってビックリしただけだから」
ドレスの脇から両手を突っ込み胸を揉みながらストローク。
「生でチンチン突っ込まれてるよ、種付けされちゃうよ」と言うと、
「いいの、気持ち良いから、いいの」
美波の片足を持ち上げ、息子が突く角度を変えると、「当たる、当たってる、そこ良い~ぃ」
暫く突いた後、片足を降ろし、ストロークしながらクリを片手で擦ると「ダメェ、行っちゃう、行っちゃう」
美波のオマンコが息子を締め付ける力が強くなるので、
「一緒に行こうか?」と聞くと
「一緒に、一緒にぃ」
「美波のオマンコに精子下さいって言ってごらん」
美波のクリを触ってる腕を、美波の手が握りしめながら、「美波のぉ美波のオマンコにお精子下さいぃ」
美波のオマンコが更に締まりだすので、
「オマンコに精子出される美波の顔見せて」と言うと、振り返り
「出してぇオマンコに出してぇ」と叫ぶ。
射精感が来たので、美波のお尻を両手で鷲掴みにし、さらにストロークすると「行くぅ行くぅ、あぁ~ぁ!」
その声とともに、美波の中へ勢いよくドクドクと精子が流れ込む。
射精の度に美波のマンコが息子から精子を絞り出すように締まる。
「また出てる、温かい」と美波。

射精感が収まり、美波から息子を抜くと
「ねぇ抱きしめてぇ、キスしてぇ」と甘えられ。
「生で大丈夫だったの?」と聞くと
「昨日まで生理だったから大丈夫だよぉ」本当かな。
「お兄さん上手だよねぇ、でも、でもこれ外でやったんでしょ、ヤバイよねぇ」

美波が落ち着いたので、洗い場に行くことになり服を脱ぎだすと、美波の足に精子の垂れた跡が、脱いだドレスも気になったので、調べるとベッタリと精子が付着していました。
「ドレス汚したけど」と聞くと
「替えがあるから気にしないで」とあっけらかん。
洗い場にしゃがんで、オマンコを洗う美波が、
「いっぱい出したでしょ、まだ出てくる」というので、
「じゃあ俺が掃除してあげる」と、シャワーを下から掛けながら、マンコに指を突っ込んで洗っていると、
「ダメだって!またしたくなっちゃうから、まだサービスしてないから大人しくしてて」
美波の指示に従い、やっとソーププレイが始まりした。
ボディ洗い中に座位で1回、ベットで騎乗位から正常位で1回と美波のオマンコに精子を注ぎ込み終了。

部屋を出る際に、美波が両手を首に巻き付け
「スッゴク気持ち良かったし、何回行ったか分かんない」とデープキス。
「これお土産ねっ」っと美波が履いていたショーツを私の服のポケットに入れる。

待合室に戻ると友人が、「長くねぇか、30分位待ってるんだけど」
後で友人に聞いたら、友人に付いた嬢は22歳の女子大生で、即プレイ無しG付2回だったと。
一応満足はしたみたいで一安心。
ささやかなお土産から棚ぼたって有るものですね。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
風俗らいぶらりー 風俗体験漫画や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
風俗らいぶらりー 風俗体験漫画や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.6597
投稿者 とん (35歳 男)
掲載日 2017年2月15日
びらびらが長くて開くとハート型になるまんこ。
びらびらが真っ黒で、彼女以降黒くないと興奮しなくなった。

ハートのくぼみにある栗とリスは舐めてるとすぐ大きくなって簡単にいってしまうから要注意だ。
まんこの中のすぐ上にある勃起してるGスポットは下手したら二、三度こするだけでいっちゃうからもっと要注意だ。

うんこ味のお尻のあなを舐めると白濁液を垂らしながらあえぎだす。
キスの時に歯茎を舐めるとまんこ舐めてるみたいにあえぎだすのでびっくりする。
耳たぶもまんこ舐めてる時と同じ反応だ。
とにかく敏感な女だ。
ただでさえ、まんこ乾かすま間も無く男が絶えないので、連続イキができる体質であれば、誰にでも股を開く淫乱女になってただろう。

バックから入れられるのが好きで、ものの2、3分で簡単にいってしまう。
入れてる時に尻の穴に指を突っ込むと、濡れやすい穴から白濁液を余計に垂らしながら、喘ぎ声から吠えるような声にギアアップする。
とある体位でけつに指を突っ込みながら入れてると、ミミズがどんどん湧いてくる。
そうなると我慢できるとかのレベルではなく、動かしてもいないのに、脳天が痺れてきて、強制的に射精させられる。
でも安心だ、射精と同時に彼女もいってるからだ。
動いてないのになんで?

最近ではいくことに苦労してるから彼女のまんこを思い出しながらいく努力をすることもある。
もっと真っ黒になってるだろうな、と思うとたまらない気持ちになる。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:未分類
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!! サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
教えて!サクラのいない出会い系サイト
セフレ~恋人を見つけるにはやっぱり出会い系!!
サクラのいない出会える優良出会い系サイトを紹介しています!!
風俗らいぶらりー 風俗体験漫画や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.6596
投稿者 41人妻直子 (41歳 女)
掲載日 2017年2月13日
前(投稿No.6592)に一度投稿しました人妻の直子です。
41歳です。コメントありがとうございます。

私は変態でしょうか?
主人を愛していました。それなのに…
彼のアレを忘れられない。
私のアソコはいつも彼を求めて、びしょびしょです。
パンティが濡れる位ではありません!!彼がそばにいるだけで…
私のアソコからイヤらしい汁がこの頃は太ももまでたれてくるんです。

この頃はどんどんエッチになる自分が怖くなります。
主人の隣で寝ていても、彼の事を思って、自分の指を2本3本4本と入れたり、布団から抜け出し、ペットボトルを彼のアレの代わりに入れたりしてオナニーまでするようになりました。

仕事中はいつもパンティは、着けてません!!
この頃はバックルーム、ドリンクが入っている冷蔵庫、事務所、彼の車の中でも彼のアレを欲しがってしまい、私の方から彼のアレをさわって、催促して彼のアレを入れて頂いてます。

彼の子を二度妊娠したので、今は避妊薬を使ってます。
女性は全ての人が太くて、硬くて、大きいアレが、いいのでしょうか!?
私だけなのでしょうか!?

初めは、こんなの痛くて、私のアソコが壊れてしまうと思ったのですが…
今では、すっかり私のアソコがフィットしているようで…彼が逝くまでに、私は何度も何度も逝かされ、彼とのセックスしか、頭にありません!!

昨日は、朝から子供が帰るまで、私の家で、彼とセックスしてました。
もう、腰が抜けてしまったよに立てなく、立っても足がガクガクして、夜ご飯を作れませんでした!!
主人も子供もいるのに、私は変態でしょうか?
でも彼のアレから離れることはできない!!

この前ホテルでビデオを見て、黒人のアレが、彼のアレと同じ位でした。
彼のはその上硬いんです!!

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
タグ:
風俗らいぶらりー 風俗体験漫画や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.6595
投稿者 マイ (24歳 女)
掲載日 2017年2月12日
去年の夏、友達の案内で行ったクラブイベントの打ち上げに参加した結果、乱行パーティーとなってしまいました。
男は十人以上で女は私達だけ。
友達は慣れた感じで、悲鳴のような喘ぎ声をあげていました。
私は嫌と言いつつも内心とてもドキドキしてしまいました。

気持ちを悟られたのか、イケメンDJは後ろから優しく抱きしめ、
「優しくするから安心していいよ」
と囁いてきました。
その言葉に反応してしまって、おまんこが濡れてしまいました。
抵抗したけど、ソファで無理矢理おまんこを開かれてしまい、クリの皮を捲られ、絶妙な力で擦られて、すぐにイッてしまいました。

イッてるのにやめてくれなくて、愛液塗れのおまんこに無理矢理指を捻じ込まれ、Gスポットを一気に掻き混ぜられてしまいました。
「無理!なんか出ちゃう!壊れる!止めて!もうダメ!イク!てイッてる!おしっこ出ちゃうからやめて!」
発狂しても彼は止めてくれなくて、ドロドロした織物のような愛駅と一緒にお漏らししたように、初めての潮吹きをしてしまいました。

彼はわたしの口におちんちんを当てがり、
「よろしく」
と囁きました。
恥ずかして嫌がったけど、またおまんこをいじられ、耐えきれなくなった私は、彼のおちんちんを喉の奥までくわえてしまいました。
すごく硬くて、太くて、大きくて、いっぱい我慢汁が出てました。
一生懸命舌でかり先を転がしながら、シャブリ、しごき上げました。
やがて彼は激しく腰を動かし、私のの頭を掴み、喉の奥まで入れてきました。
苦しくて嗚咽してしまいました。

「頑張ったね。ご褒美あげる。」
と優しく囁いた彼の言葉に、おちんちんが欲しくて堪らなくなりました。
彼は唾液と我慢汁にまみれたガチガチのおちんちんを、私のおまんこにコンドームもつけずに無理矢理ねじ込みました。
「待って!」
と私は妊娠を恐れて叫びました。
「ピル飲んでるんでしょう?」
彼は一気に奥までねじ込み、激しく腰を振りながらそう甘い声で囁きました。
「飲んでないし飲んだことないよ!お願い抜いて!ゴムして!生でしたことないんだよ!」
私は必死で頼みました。
でも、すごく気持ちいい・・・。
「危険日じゃないよね?」
彼は少し戸惑った様子でそう言いました。
でも、生でのセックスはとても興奮してしまいます。
「違うけど、ダメ!お願い!」
そう言うと彼はより興奮したようにより激しく腰を動かし始めました。
彼が興奮してるのがわかり、私のおまんこは卑猥な音を立てながら、物凄い量の愛液を垂れ流していました。
「大丈夫だよ。後ピル飲めば。マイちゃん、可愛いよ。凄い気持ちいいよ。おまんこから潮また吹いてる。ものすごく締まるよ。俺、イキそう。」
彼は楽しんだ様子でそう言いました。
奥まで来てる。
子宮口に入ってきてる。
「え?待って、ほんとダメだよ!抜いて!」
今私はハッ!っと我に帰り、必死で中出しを拒みました。
中はダメ。
だって、子宮口に先が入ってる。
受精しちゃう!
でも・・・
ほしい!

「マイちゃん、たっぷり俺の受精してね。あ、いく!」
ドクンドクンという音ともに、彼の熱くて、濃くて、優しい精液が私の子宮に一気に流れ込んできました。
子宮が火傷しそうなほど熱い!
「ダメ!イヤ!出てる。お腹が熱い!赤ちゃんできちゃうよ。妊娠しちゃう・・・。」
彼ははぁはぁと激しくイキを漏らしながら、とても優しい笑みで私にキスし、おちんちんを入れたまま、私を抱きしめました。

ど、どうしよう。
この人の赤ちゃん妊娠しちゃう!
でも、離れたくない。
気持ちいい。
中出し。
中出し気持ちいい!
もっと・・・
もっとほしい。
もっとおまんこ犯されて、精子で満たされたい!

そんな私をよそに、別のイケメンがやってきました。
「マイちゃん堪らないわ。次、俺ね。」
かなり筋肉質のその人は、私を見てそう言うと、長さはないけど物凄い太さのおちんちんをさっきのイケメンの精液が溢れたおまんこに一気に入れてきました。
ふ、太い!
さっきよりも堅くて熱い!
精子が溢れてきちゃう。
イヤ!
精子、子宮に入ってたいの。
暖かいの気持ちいいの。
お願い。
また受精させて!

心の中でそう言いながらも私は必死で理性を保とうとしていました。
「ダメ!おまんこ洗わせて!精子出てるんだよ?早く流さなきゃ本当に妊娠しちゃう!」
「大丈夫。48時間以内にアフターピル飲めば妊娠しないよ。優しくしてあげるから。」
彼はそう言って私を抱え上げ、AVで見た駅弁の単位で下から激しく突き上げてきました。
「いや!痛い!もうダメ!止めて!」
言葉ではそう言いながらも私は堪らなく感じていました。
凄い筋肉。
でも、気持ち悪くない。
気持ちいいの。
すごいいい。
また受精させて。

「マイちゃん、お尻の穴ヒクヒクしてるよ。こっちも好きなのかな?」
彼は立ちバックでパンパンと音を立てながら激しく突き上げ、意地悪くそう言いました。
え!?
お尻なんて絶対無理。
「すごい締まるよマイちゃん。そろそろ、出すよ!」
彼はそう言うと私のお尻の穴に親指をねじ込みながら、物凄いスピードで腰を動かしました。
い、いた、いたくない!
き、きもちいい!
なんで?
わたし、おかしくなっちゃう。
「い、いく!受精して!」
ビューーー
さっきの彼とは違い、まるでホースで放水したかのように彼の精液が子宮に放射されました。
「ダメーーー!!!」
嘘。
受精、気持ちいい。
わたしはもう、頭の中が真っ白でした。

「やだ、みないで、恥ずかしいよ」
目の前で涙目になりながらニューハーフの子がおちんちんに何か器具のようなものを嵌められて、ガラの悪いDJの言いなりとなり、オナニーさせられていました。
「マイさん、ごめんね、ごめんなさい!」
その子は泣きながら、わたしの精子まみれのおまんこに我慢汁を垂れ流したおちんちんを入れてきました。
え!?
!?
無理!
だって!
やめて!!!
あ、大きい、堅い、太い!
さっきまでとはもう質が違う!
なにこのかたさ・・・
こ、こんなのでされたら壊れちゃう!
「じゃあ俺も。ナナ、この女に変わりに子供作ってもらって産んでもらえ!」
イヤ!イヤだ!ダメ!
それだけはイヤ!
わたしがそう叫ぶと彼は鬼の形相でわたしのアナルにバイブを無理矢理ねじ込みました。
い、いたい!いや!むり!いたい!やめて!
わたしがそう叫ぶと、彼は笑いながら、嫌ならば俺の言うことを聞けと言いました・・・。
「お願いします。ちんぽ汁で種付けしてください。ちんぽならなんでもいいの!誰の種でも良いから妊娠させてください!オカマ汁でわたしのマンコに赤ちゃん作って!」
DJに無理矢理このセリフを言わされたわたしは、もう理性のかけらもありませんでした。
嫌!嫌!やめて!
でも、この子可愛いよ・・・。
泣かないで。
キュンてして感じちゃう。
でもなにこのおちんちん。
我慢汁どんどん溢れてる!
それに精子が少しずつピュッ!ピュッ!って出てる!!
ほんとに射精したらどうなるの!
でも、この子のほしい。

「ごめんなさい。も、もう、出ちゃう、出ちゃう!わたしのおちんぽミルクで妊娠してください。男女の代わりに赤ちゃん産んでください。」
その子は無理矢理そう言わされ、わたしの中にまるで博打を破裂させたかのように大量の精液を射精しました。
「ああ!!ごめんね。許して!マイさん!ごめんなさい!おちんぽミルク出ちゃったよ!」
彼はそう言ってわたしの中で果てた後、DJに無理矢理電気アンマをかり先にあてられ、発狂と共にピューピューと潮を吹いて、気を失ってしまいました。

アフターピルを服用し、怯えながら日々を過ごしましたが、数週間後、無事生理がきました。
でも、こんな体験をしてしまったわたしは、癖になってしまい。
彼らのイベントには必ず参加して、回されています。
もう普通のセックスには戻れない。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
風俗らいぶらりー 風俗体験漫画や風俗店の口コミを多数掲載しているユーザー参加型風俗サイト!
アダルトグッズ調査隊 アダルトグッズの安値価格が分かるアダルトグッズ専門の価格比較サイト!
投稿No.6594
投稿者 もりぞう (41歳 男)
掲載日 2017年2月11日
5回目の投稿です。
先日、たまたま検索ワード「デリヘル 中だし」でググってみたら初回の投稿が検索上位2位に食い込んでおり、開いてみると追加でコメントも頂いていたのでテンションが上がり久しぶりに投稿してみることにしました。
初めてご覧になられる方は初回の投稿にも「いいね!」してくださると、やる気がでます!

去年からは、無防備なデリヘル嬢に中だししてもピルをあげておらず、「その方が興奮するので(爆)」少しばかりモラルが低下してしまったと感じています。
3人の子供達と愛妻とは仲良く名古屋付近に住んでいますが、去年(2016年)からは東京に行く機会が徐々に減り、反して大阪出張が多くなったので致し方がなく大阪の開拓も始めました。

利用してみて思った大阪の良い点は、東京よりもかわいい風俗嬢の総数は少ないでしょうが…グループが乱立していて(カ○○ツやシティー○ブンの写メ日記等を吟味しなければならない)不明瞭な東京とは異なり、大手が決まっており、そのような情報源を頼りにしなくとも指名料が高ければ高確率で可愛い子とヤレるというところです。
まあ、ハズレが少ない分、金をださなきゃ可愛い子とできないということでもありますが(汗)

では本題に入ります。
今回は去年の8月ごろに関西大手グループのハイクラスデリヘル店を利用したときのお話です。

今回、指名した女の子の名前は「ネネ(仮名)」。
業界未経験でなんといっても高卒まもないリアル18歳、しかも鼻筋が通っているロリ系の美容学生でルックス満点のかわい子ちゃん。
身長は約158cm、50キロ未満で、もみ心地の良い柔乳でCカップ。
スポーツをしているとのことで、ウエストもちゃんとくびれており、服越しからも引き締まっていそうなヒップを眺めると・・・フル勃起したチ○ポを隠すのに苦心しました(汗)

1回目の投稿同様、高まる気持ちを抑え、NNをするために冷静を装い10分以内で女の子の気持ちをほぐしにかかりました。
話を聞いていると、彼女は専門学校に通っており、一人暮らしがしてみたく、その費用を稼ぐために(自分でこの店を見つけて)働きはじめたとのこと。(日本が平和すぎるからでしょうね、この類の動機で風俗業界に入っていく女の子は多いです)

ごくごく普通の幸せな家庭で育ったにもかかわらず…そんなしょうもない理由でこんな可愛い女の子が(中だしされて孕まされるリスクのある)風俗業界に入ってしまうなんて、なんとも嘆かわしい・・・などと喜びながら、そのいたいけな少女のお話を真摯に聞いてあげること10分。
だいぶ打ち解けあえてきたので、数分でとっととシャワーを浴びてプレースタート。
この子も、さいわい体質に合っていないためピルは飲んでいないとのことでした。

この日のテーマは恋愛モードで、一緒にお布団にもぐっていちゃつきながらでプレースタート。
おっぱい~太ももからアソコにかけて、相手が悶え始めるまで弄ったり舐めまわすこと7~8分。
その後はいつも通りの展開で○○の辺りを弄りつつクリトリスを舐めていると、いつの間にか女の子はガクガクになってしまっていました。
おま○こは、ヘアは細く量も少なめで手入れもされており、見ためも綺麗で、名器とまではいきませんが、入り口の締め付けが良く、奥の締まり具合もほど良くバランスのとれた逸品でした。

ころあいを見て、攻守交替。
私が立ち上がると、女の子は自ずと正座をし、私のチンコを(覚えたての?)ディープスロートを交え一生懸命しゃぶり始めてくれました。
プライベートでの経験人数は1人だけらしく、入店まもないので仕方がないのですが、ぎこちなかったので指導がてら、女の子の頭を掴んで喉奥に亀頭をぶつけてイマラチオを教えてあげました。

自分主導でできるので気持ちよく、イキそうになるのを堪えながら、しばらくイマラチオをしてもらった後、涙目でおえついている女の子を見て興奮しながらも
「ごめん!君がすごく一生懸命してくれてるから、興奮してしまって…力が入っちゃった…大丈夫?苦しくない?」などと紳士な私は、ちゃんと労いの言葉をかけると、女の子は
「う、うん?大丈夫」…と、堪えた表情で…

そんな健気な女の子をみて更に興奮しながらも…お礼を言いディープキスをしてから、いつも通りの展開で正常位素股をはじめました。
○○から膣口にかけてを亀頭を擦り付け、徐々に亀頭のみを膣に入れていき、すっぽりと収まった後に、少し動きながら、初めの愛撫の要領で、指で○○を弄ること数分。
女の子の理性は徐々に薄れてきました。

少し抵抗する女の子にNNする方が興奮が増すので、半ば合意してもらっているとみなし、この子にはそのままぶち込むことにしました。(きっとフィクションです。真似はしないで下さい!)

(まずは自分のチンコに唾液をたっぷりたらして…っと)
私  :キスしたい
女の子:え?
私  :ネネとキスがしたい…いい?
女の子:ん、うん、
私  :ありがと。
(よたれかかりながら、女の子の子宮口めがけて一気にチンコをねじ込む)

(ずぶずぶ!)
女の子:えっ?あっ、あ゙あ゙っ~なっに?
私  :(ボソボソっ)~~~~~~

(ずぶずぶ、ずぶっ!)
女の子:な…に?
私  :(ボソボソっ)~~~○△☆
女の子:ん、ぁ、やめ、て…

女の子は私の胸を手で押してチンコをぬこうとしますが、力が入っておらず、(体は正直なもので)お股も自然と開いて…女の子の意思に反して?更に私のチンコが入りやすい体勢となりました。
チ○コを最深部までねじ込み、奥の壁まで届いてからは数分間、微妙な力加減で奥の壁を優しくノックし続けてあげると、「くぅーん…」と子犬のような小声をだしながら…イッたのか?何度か震えていました。
予想通り女の子のオマンコは締め付けが良く気持ちよかったので、震えながらうっすらと汗をふき出している乳房に強めにむしゃぼりつき、いた気持ちよい程度で乳首をコリコリと噛んであげたあと、片乳を女の子が少し痛がるくらいの強さで鷲づかみしなおし、分割射精でなく1回目の中だしを決行しました。

(パンッ、パンッ、パンッ)
(パンッ、パンッ、パンッ、パンッ、パンッ)

私  :ぁぁ、もう我慢できへん!
女の子:ん、ぁ、ぁ、や…
私  :イキそう!
女の子:そ、とっ、(外)に出してっ!
私  :うぁ、いくっ!
女の子:あぁ、~ぁ~

どぴゅ、どぴゅ、どぴゅぴゅっ!

女の子の膣内に射精した後も、手でしごきながら残りの精液も絞り出しながら抜いたチンコを再び膣内に押し込み、残りの精子も注ぎ込みました。
短時間でイッてしまったので、残り時間でもう一回できると思った私は…

私  :ごめん!まだイってないけど…ちょっとだけ中に出ちゃったかも!?
女の子:えっ?
私  :(間髪いれずに人差し指と中指の2本を彼女のマンコにねじ込んでこねくり回す)
女の子:あっ、あっ
私  :(彼女のクリトリスも同時になめ始める)
女の子:あぁ~くっ、いっ、くっ…びっく、びくびくっ

多少抵抗はしてきたものの、全身を震わせながら鳥肌を立たせて女の子はまたイッてしまいました。

そうこうしているうちに、予定通りイチモツが復活してきたので、あきらめたのか無抵抗になった女の子を四つん這いにし、今度はバックでまた生で挿入!
突いていると、女の子のかわいいオ○ンコからは先ほど注ぎ込んだ精液が垂れだし、衝突音は湿り気を帯び、より一層いやらしい音が室内に響き渡りました。

(パンッ、パンッ、パンッ)

女の子:あっ、あぁぁ~
私  :ネネの…やばい!めちゃ、気持ちよすぎる…
女の子:…あっ、だ…めっ、いっ、く、いっちゃ…う
私  :まだダメだよ…オレ、なんだか、君のことが好きになってきちゃったかも…
私  :オレの手握って!
女の子:あっ、んん(握り返してくれた)
私  :オレも、もうやばい!一緒にいこっ!
女の子:んっん
私  :ぁぁ、いくっ!
女の子:ぁぁぁ~っ、く~(ビクッ、ビクッ)

どぴゅ、どぴゅ、どぴゅどぴゅ!

(扱いやすいのが小さい女の子の良いところです)射精後、挿入したまま私主導で、彼女の体を回転させていったん正常位に体位を変え、さらに持ち上げて騎乗位にし、女の子に上からよたれかかってもらいました。
挿入されたまま、女の子は半ば放心状態でぐったりと、15分前のアラームがなるまで、私によたれかかっていました。
ディープキスも交えながら膣内の余韻をたのしみましたが、ほんと気持ちの良いおま○こでした。

アラーム後、チ○コを抜き起き上がらせると、女の子の中からは1週間分の大量の精液がツツッっとこぼれ出してきたので、素早く手で蓋をしてあげ、急いでシャワーを浴びにいき、いつも通りスイーツを食べながら雑談し、ラインを交換して分かれました。

その子も帰る前にトイレに行きましたが、次のお客様のために?中だしされた残りの精液をビデで流していたのだと思います。
…いつもながら次の方ごめんなさい…

以降はラインのみでのやりとりですが、「若いうちしかこの仕事ができない」とのことで、また、残念ながら私の子供もみもごらなかったので…相変わらず生理のタイミング以外は鬼出勤状態です(汗)
ちなみに仕事熱心な彼女については(ばれたら他のグループ店舗に飛ばされるとの理由で?)店外すらきっぱりと断られました(泣)

そういうことで、基本的にリピートをしない私は、彼女とはもう会う気はないので、その後はもう会っていません。
最近の話なので、当事者がこの投稿を読んだら、誰だかばれてしまいそうですね…汗

おしまい。

投稿者への励みになるので読み応えあったら『いいね!』を押してあげてね!
カテゴリー:風俗・キャバクラ
ナンパTV
プロのナンパ師がゲットした激カワ素人娘の完全リアルドキュメンタンリー!!

業界最安値!月額899円でアダルト動画が見放題!毎週10本の動画を続々追加!!
ナンパTV
完全撮りおろしのガチナンパAV!プロのナンパ師がゲットした激カワ素人娘の完全リアルドキュメンタンリー!!
業界最安値!月額899円でアダルト動画が見放題!国内有名メーカー1000本以上!毎週10本の動画を続々追加!!
  • 倫理的に相応しくないと思われる体験談も掲載している場合があります。ご利用は各自の責任でお願い致します。
  • 掲載されている体験談にはフィクションも含まれている場合があるとお考えください。
  • 無断転載、複製、まとめサイトへの転載等は固くお断りします。必ず守ってください。(リンクは構いません)